ASUS ゲーミングキーボード9選!おすすめの種類とレビューも

ASUSのゲーミングキーボード

ASUSのキーボードはRGBライティングの調整も可能でゲームを楽しみたいかたにおすすめのキーボードです。

「ASUS(エイスース)のゲーミングキーボードを探している。」
という方は、
キーボードの選び方でご参考ください。
購入してからUSキーボードが打ちにくいということのないように選ぶポイントをまとめています。
メカニカルスイッチを搭載しており青軸や赤軸などを選べるタイプもあります。また、日本語キーボードを搭載している機種もあるのでタイピングが楽になりましたね。

ASUS キーボードの選び方

ASUS キーボードの選び方

出典:ASUS

ASUSのキーボードで日本語配列を選びたい時には、STRIX SCOPE TKLがおすすめです。
漢字やかなの入力なども楽ですね。
もちろん、英語配列に慣れている方なら他のキーボードも使えます。

キーボードを大きさで選ぶなら、コンパクトなのはテンキーレスにできるタイプです。
例えば、MA01 CLAYMOREは、テンキーを使わない時には取り外すこともできます。

色は黒以外にピンクを選べるROG Strix Flareも人気です。
ピンクとライトグレーの配色もかわいいので女性にも使いやすいキーボードです。

軸の色を選ぶ

軸の色を選ぶ

出典:ASUS / 青軸モデル

キーボードを選ぶ時には軸の色をチェックしましょう。メカニカルキーボードで選べるのは「青軸」「赤軸」「銀軸」が選べます。

赤軸はソフトな打鍵感で静かなタイプのキースイッチです。ゲームをしながらボイスチャットをしたりする場合には打鍵音の小さな赤軸がおすすめです。

青軸はカチカチ音が鳴るスイッチです。クリック感があり爽快にタイピングをしたい方向け。ストロークは2.2mmほどで打ち心地は軽いです。ゲーマーの方では青軸が好きなひとは多いですね。

銀軸はハイスピードなタイプです。高速に入力できるというメリットと、反応するスピードが速いので慣れないと押し間違えも出ます。

ASUS キーボードの使い方

キーボードのライティングで色を変更する

キーボードのライティングで色を変更するにはAuraSyncを使います。
AuraSyncではキーボードだけでなく自作PCでLEDライティングの色を統一するなどの設定ができます

イルミネート対応のキーボードの場合にはFnキーと同時押しでイルミネートを有効にしたり、無効にしたりすることができます。
対応しているモデルはファンクションキーにマークがあります。

ASUS キーボードのおすすめ

ROG STRIX FLARE


ROG STRIX FLARE
XA01 ROG STRIX FLAREはUSBで接続するメカニカルゲーミングキーボードです。
赤軸で打鍵感はソフトで静かなタイプです。初めて英語配列を使う方は慣れるのに時間がかかるかもしれません。レビューでは日本語配列を希望する口コミも見られます。

AURA SYNCに対応しておりRGBライティングでイルミネーションが可能です。キーごとに鮮やかなカラーでバックライトで光るようになっておりゲーミングを演出できます。

リストレストを搭載しており、着脱式なので必要に応じて外すことができます。
手首に疲労を感じている方におすすめのキーボードです。

スペック

  • インターフェース:有線USB 2.0
  • テンキー付きフルキーボード
  • 対応OS:Windows 10,Windows 10 64-bit,Windows 7
  • サイズ:454 x 155 x 31 mm,
  • 重量:ケーブル付770g

●選ぶポイント

  • ASUSで一番人気のゲーミングキーボード
  • リストレストが付属
価格:¥19,718
(価格は変動します。)


ROG Strix Flare PNK


ROG Strix Flare PNK
ROG Strix Flare PNKはASUSのピンク色のゲーミングキーボードです。内側はグレーになっており明るく優しい配色です。
色違いなのでスペックは黒と同じですね。

Cherry MXのRGBスイッチが採用されており、正確なキータッチです。Cherryはドイツで製造されています。

キーボードはAuraで光らせることもできます。カスタマイズをしたい方におすすめです。
左上にあるメディアキーでオーディオの音量を調整することができます。

●選ぶポイント

  • ASUSのピンクのゲーミングキーボード
価格:¥18,162
(価格は変動します。)


ROG STRIX FLARE Steel Grey ゲーミングキーボード 青軸

XA01ROGSTRIXFLAREBLU ゲーミングキーボード 青軸 ROG STRIX FLARE Steel Grey
ROG STRIX FLARE Steel Greyは、ASUS エイスースのゲーミングキーボードで反発力がありクリッキーな青軸です。
キーボードの上部には専用のメディアキーを搭載しておりオーディオの音量調整が可能です。
リストレストが付いており着脱式なので使わないときには外すこともできます。
「ROG Armoury II」のソフトウェアを使えばLEDライティングの発光パターンや色のカスタマイズ、キーマッピング、マクロなどの設定が可能です。

価格:¥23,304
(価格は変動します。)

XA02 ROG STRIX SCOPE

XA02 ROG STRIX SCOPE
ROG STRIX SCOPEはUSB有線タイプのASUSのフルキーボードです。
タイピングの時に弾力性が出るようにするためアルミ製のブレードで仕上げているのが特徴です。

FPS用の仕様になっており「Ctrlキー」は横幅が2倍のサイズになっています。
また、銀色のキャップとキープラーが付属しており、識別できるように交換することが可能です。

CHERRY MX RGBスイッチは赤軸または青軸から選択できます。
クイックトグルスイッチにより、機能とマルチメディアキー入力をすぐに切り替えられます。

●選ぶポイント

  • Armory IIソフトウェアでマクロの設定と管理が可能


CERBERUS KEYBOARD


CERBERUS KEYBOARD
CERBERUS KEYBOARDは防水仕様のゲーム用のキーボードです。コーヒーやジュースをこぼして壊してしまったことがある方なら防水仕様は安心して使えますね。

キースイッチはメンブレン方式なのでコスパにも優れています。マクロをF1~F12に割り当てることができます。5,000円以内で買えるASUSのゲーミングキーボードです。

複数キーを同時押しにも反応します。最大で19キーまで反応する仕様になっています。また、接続のUSBは金メッキ処理されており高品質なコネクタです。

スペック

  • 接続:有線
  • 対応OS:Windows10/8.1/8/7/XP
  • サイズ:幅471mm×奥行き186mm×高さ41mm
  • キー配列:英語104キー+機能用6キー

●選ぶポイント

  • ドリンクをこぼしても耐えられる防水仕様
  • コスパに優れたASUSのキーボード
価格:¥4,791
(価格は変動します。)


MA01 CLAYMORE


MA01 CLAYMORE
MA01 CLAYMOREはASUSのテンキーレスで使えるゲーミングキーボードです。
テンキーを使いたいときは右側でも左側でもテンキーを装着できます
コンパクトなのでマウスを動かすスペースも確保できます。

スイッチは青軸と赤軸から選ぶことができます。カチカチ音とクリック感の良い青軸はメカニカルスイッチ感抜群です。
Nキーロールオーバーで同時押しにも反応します。

ASUSのマザーボードを使用した時にファンの速度などをコントロール可能なショートカット機能を搭載しています。回転数を制御する場合は4ピンが良いですね。

ASUS AURA SYNCで好みのライティングでプレイできます。
ピカピカとキーボードを光らせたいかたにおすすめです。

スペック

  • サイズ:45 x 14.5 x 4.5 cm
  • 重さ:943 g

●選ぶポイント

  • コンパクトなテンキーレスのキーボード
  • on-the-flyマクロ登録対応
  • 左効きのひとはテンキーを左側に付けられる
価格:¥26,024
(価格は変動します。)


X802 STRIX SCOPE



X802 STRIX SCOPE
X802 STRIX SCOPEは2020年の最新のASUSのゲーミングキーボードで日本語配列です。

銀軸で高速な反応で入力できるスイッチを搭載しています。
FPSゲームのようなクイックなタイピングが必要なゲームに最適です。

ステルスキーを搭載しており、音声をミュートしたりアプリを非表示にしたりできます。
トグルスイッチで機能キーとメディアキーを切り替えることができます。

スペック

  • サイズ:40.8 x 17.6 x 5.1 cm
  • 重量:1.41 Kg
  • 接続 : USB 2.0
  • キーはプログラム可能

●選ぶポイント

  • 銀軸でスピードの速いスイッチを搭載
  • テンキーレスでコンパクト
  • ASUSの日本語配列キーボード対応
価格:¥11,834
(価格は変動します。)


TUF Gaming K7



TUF Gaming K7
TUF Gaming K7はリストレストが付いているゲーミングキーボードです。
IP56で防水性と防塵性に優れています。

ASUSのキーボードの中では評判があまり良くないキーボードです。
見た目がカッコいいけどすぐに壊れたという声があります。

リストレストはマグネットで着脱できます。

スペック

  • 接続:有線
  • インターフェース:USB 2.0
  • サイズ:キーボード:439 x 131 x 37 mm
  • リストレスト:439 x 77 x 18 mm
  • 重量:キーボード:794 g
  • リストレスト:194 g
  • spec7:000
  • 付属品:ユーザードキュメント
価格:¥14,374
(価格は変動します。)


TUF GAMING K5


TUF GAMING K5
耐久性のあるAsusuのキーボードです。
60mlまでの水なら防水性があります。

TUF GAMING K5はAura SyncによるRGBライティングが可能です。

メディアキーをキーボードの上部に搭載しており、オーディオの調整できます。キーボードのメモリにフルプログラムが可能です。

スペック

  • 有線:USB
  • OS:Windows10、Windows7
  • サイズ:L 460×W 218×H 40 mm
  • 重量:1050 g

●選ぶポイント

  • オンボードにプログラミング可能
価格:¥6,618
(価格は変動します。)


ROG GAMING KEYCAP SET



ROG GAMING KEYCAP SET
ROG GAMING KEYCAP SETはROGのキーボードに設置することができます。

キータッチは粗めの素材感で触り心地が良いのでタイピングが楽しくなりますね。
キーを交換するとROGのロゴマークになります。

価格:¥3,864
(価格は変動します。)

まとめ

ASUSのゲーミングキーボードは青軸や赤軸、銀軸などを選べるメカニカルスイッチを搭載しているタイプは人気があります。
打鍵感や音の好みによって選べるところが良いですね。また、日本語キーボードを搭載している機種は文字入力が打ちやすいです。

ちなみに英語キーボードだと@(アットマーク)や_(アンダーバー)が打ちにくいのでキーボードの辞書に入れてしまうと楽です。

LEDライティングの調整も可能なキーボードは、キーを光らせてゲーミングを楽しみたい方におすすめです。
派手ですが自宅なら普段使いでもOKですね。


ASUS キーボードの関連情報
ゲーミングキーボードのおすすめ
ASUS ゲーミングマウス

ノートでゲームをするなら、ASUS ゲーミングノートパソコンがおすすめ。日本語キーボードにも対応している機種があります。

ASUSのサポート

ASUSのキーボード修理はメーカーの公式サイトから依頼できます。サポートは電話やメール・チャットで問い合わせができます。
キーボードのドライバをダウンロードはサポートの中にダウンロードセンターがあります。

タイピングをしても反応しないとか、入力できない時は一度指し直してみて、だめなら壊れている可能性もあるので、動作がおかしい時にはASUSのサイトから問い合わせましょう。

ASUS公式サイトへ