ゲーミング座椅子のおすすめ10選【長時間でも疲れない】

ゲーミングチェアの座椅子おすすめ

和室などでのんびりゲームをするのは良いですよね。
でも、椅子が使えないので足や腰が疲れるものです。
そこで、今回は畳みなどで使えるゲーミング座椅子のおすすめです。

あぐらや正座をしているゲーマーさんにはゲーミング座椅子がおすすめです。
ハイバックの背もたれがあるとランバーサポートで正しい姿勢になり、腰が楽なので腰痛や肩こりから開放されて、ゲームに集中ができますよ!
人気の座椅子タイプのゲーミングチェアを10選ピックアップしました。

ゲーミングチェアの座椅子10選

ゲーミングチェアの座椅子を10点、厳選しました。長時間のゲームをプレイするならハイバックで背もたれが包み込むようなモデルがおすすめです。
中でもAKRacingのゲーミングチェアは技術的にも神がかっていて人気があるのも納得。

AKRacing ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2 Gyokuza V2

AKRacing ゲーミング座椅子 極坐2
ゲーミングチェアの座椅子といえばAKRacingの「極坐」ですね。

「極坐」の座椅子は回転する機能が付いており正面にゲームのモニターがあってもクルッと回転することができます。
ウレタンフォームで座り心地がよく長時間座っていても疲れにくい設計になっています。
エルゴノミクス(人間工学)に基づいた設計で体の負荷がかかるポイントを分散させることで体のどこかが痛くなったりすることを防止します。

高級PUレザーが美しくなめらかな肌触りで、毎日使ってても気持ちの良い素材です。

プロゲーマー向けでゲームもしやすい仕様になっています。アームレストは回転・前後・昇降ができる可動式でゲームしやすいように動かすことができます。腕の高さをゲームをするときに丁度よい高さに調整できるのは良いですね。

Gyokuza V2はAKRacingのゲーミングチェアとして人気もあり高い評価を得ています。
迷ったらAKRacingにしとけば問題はないでしょう。

価格:¥44,033
(価格は変動します。)

GTRACING ゲーミングチェア 座椅子

GTRACING ゲーミングチェア 座椅子

GTRACINGのゲーミングチェアといえばゲーマー御用達の椅子ですよね。
gt901blackのような本格的なチェアもあります。

GTRACINGの座椅子も人気があり、まるでレーシングカーのようなバケットシートの形状になっている座椅子です。立体構造になっており、よりかかった時に体の負担を分散してフィットします。
汚れに強いPUレザーを使っているのでジュースをこぼしてもサッと拭き取れば大丈夫。高級感があります。

座椅子の特長である、ヘッドレストや姿勢を保つための骨盤をささえるランバーサポートがついているので腰が楽です。背中や腰の負担がかかりにくいのが良いところですね。にもちろん、取り外すこともできます。

背もたれはリクライニングが可能で、最大180度リクライニングできるのでフルフラットにできる座椅子です。

価格:¥19,800
(価格は変動します。)

タンスのゲン 座椅子タイプ ゲーミングチェア

タンスのゲン 座椅子タイプ ゲーミングチェア

タンスのゲンの座椅子はさすがにマットレスメーカーの専門メーカーだけあって座り心地は最高です。
リクライニングが180度まで背もたれを倒せます
座椅子の横にあるレバーを使って簡単に操作ができます。

ヘッドクッションとランバーサポートは取り外すことができます。
PUレザーでブラックとブルーから選べます。

レビューの評判

・長時間座っていても快適で買って良かった。
・組み立てるための付属のドライバーは使いにくいと思った。
・シートは疲れにくくてあぐらをかいて座れる。

価格:¥16,800
(価格は変動します。)

ソリッド座椅子 ゲームチェア

ソリッド座椅子 ゲームチェア
プロダクトデザインされた腕を置くところまであるゲーミングチェア。
ファブリックよりも通気性の良いポリエステルのメッシュ素材です。

こんな形で座椅子は座りやすいの?
と思われるかもしれませんが、レビューでは高評価。オフィス用のチェアとは違う座る楽しさがありますね。

安定感がありゲームの姿勢を保ちやすいという評価もあります。
1つだけウィークポイントがあるのが、「ソリッド」に合う座椅子のカバーがないということ。
独特の形でデザインされた座椅子なのでインテリアの一部のような椅子です。おしゃれな方にはおすすめです。

価格:¥9,999
(価格は変動します。)


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座椅子

バウヒュッテ  ゲーミングチェア
Bauhutte (バウヒュッテ) のゲーミング座椅子で、LOC-950RR-BKは、プロシリーズです。
大阪にある日本のゲーム専門の家具メーカーです。
バウヒュッテのゲーミングチェアはゲーマーにはおなじみかもしれませんね。

LOC-950RR-BKの価格は¥31,467 とけっこう良い値段なのですが、すぐに品切れになる人気ぶりで高機能な座椅子です。

座椅子は背骨に合わせた立体クッションになっており、4Dアームレストはポジションも自在に調整できます。

他のレーシング系の座椅子と違って張り材が生地になっており、ポリエステル100%のファブリックのシートです。
つまり布なので長時間座っていても通気性があるのでムレにくいですね。

座椅子にはキャスターがついており動き回れるようになっています。
3Dヘッドレストや180度まで倒せるリクライニングもあり、盛りだくさんの座椅子ですね。

価格:¥31,069
(価格は変動します。)

TOPRACING ゲーミング座椅子 360度回転

TOPRACING ゲーミング座椅子

TOPRACINGもゲーミングチェアでは有名なメーカーです。リクライニングは155度まで倒せます。
キャスター付きのゲーミング座椅子でコロコロ移動できて便利です。小さな足がついているので360度回転することができます。
可動ができるアームレストやヘッドレストがありクッションも付いています。

3Dの背もたれは角度がありフィット感が良いハイバックです。肩の部分も立体的になっているので肩幅が広いひとは注意です。座面のスポンジは適度な厚みがあります。

機能的には盛りだくさんでゲーマーのニーズを満たす座椅子ではないでしょうか。
PUレザーでコストパフォーマンスの良い椅子です。

価格:¥14,800
(価格は変動します。)

タンスのゲン ゲーミング 座椅子 Buddy

タンスのゲン ゲーミング 座椅子 Buddy

Buddyの座椅子は背もたれのように見える部分を前に抱えるように座るタイプです。楽天では人気no1の座椅子ですね。

Buddyの座椅子はリクライニングが14段のメッシュ素材。
カラフルで可愛いカラーもあり女性向けの椅子として最適です。

楽天では人気がありますが、Amazonでは辛口のレビューが多いですね。男性にとっては座面が少し小さいようです。

前かがみで座椅子に座ることができて、柔らかいクッションの座面になっています。低反発ウレタンとウレタンフォームの素材です。


おしゃれなゲーミング座椅子:Fantasista A

おしゃれなゲーミング座椅子:Fantasista A
ちょっと、おしゃれなゲーミング座椅子のFantasista Aです。
包み込むようなシートで座り心地もいい感じなので、ゲームの操作を集中できますね。

Fantasista Aの素材は高反発で高密度のウレタンを使っている座椅子です。
ゲーミングチェアらしいヘッドレストやランバーサポートがついているので、頭の負担や腰へクッションでサポートします。
アームレストは上下だけでなく左右にも調整ができるので、体が大きいひとには良いでしょう。

レビューでは座面がちょっと固めという声もありますが、おしゃれな色合いなので見た目重視ならアリですね。

座椅子の座面が360度回転。耐荷重は約100kgとしっかりしています。


Dowinx ゲーミング座椅子

Dowinx ゲーミング座椅子

Dowinxのゲーミング座椅子はリクライニングが180°まで背もたれを倒すことができます。
レーシングカーのようなスポーツ感のあるゲーミングチェアです。
表面はPUレザーで耐久性があり高反発フォームのシートです。

ヘッドレストとランバーサポートもついているので首や腰を支えてくれます。また、ランバーサポートはマッサージ器が付いているので腰の負担をやわらげます。USBケーブルで給電できます。

ローデスクに合わせて使える座椅子なので、パソコンでゲームをしている方にはおすすめです。

買って良かったという高評価のレビューも多い座椅子ですね。

価格:¥19,992
(価格は変動します。)

サンワダイレクト ゲーミング座椅子:オットマン付き

サンワダイレクト ゲーミング座椅子:オットマン付き

サンワダイレクトはパソコンの周辺機器を色々と作っているメーカーですね。
ゲーミング座椅子もPUレザーで基本を抑えたシートで販売しています。

150-SNCF006は、ゲーミングの座椅子で男性でもしっかり包み込まれるように座れます。
リクライニングをすればベッドに寝転んだような感じになります。

座椅子ですがちょっと高さがあるのが面白いですね。
360度回転することができるシートなので、座った姿勢から立ち上がるときに便利です。


ゲーミングチェアの座椅子とは?

ゲーミングチェアの座椅子は、ローテーブルで座ったまま集中してゲームができます。
旅館のような座椅子とは全然違います。

ゲーマーのための座椅子なのでレーシングカーのコックピットにあるようなシートの形状をしているものが多いですね。
ローテーブルで使えるゲーミング用の座椅子です。

ゲーミングチェアは長時間でも疲れない

ゲーミングチェアは長時間でも疲れない
ゲームはやりはじめると1時間ぐらいはやりますよね?
ゲーマーと呼ばれるひとたちは4時間~6時間続けてゲームをやることも多いです。

やはらい長時間になると姿勢によって体の疲れが出てきます。
座っている時の疲れを和らげるためにもゲーミングチェアの座椅子を使いましょう。

ゲーミングチェアは長時間でも疲れないのが特長です。
疲れにくいクッション性や人間工学に基づいた座椅子の設計がされており、長時間のゲームでも疲れにくいようになっています。

すっぽり体を包み込むような座り心地はゲーミングチェアならではですね。

リクライニングできる座椅子

リクライニングできる座椅子

リクライニングできる座椅子はとても楽です。ゲームに疲れたら背もたれを倒して休憩できます。
そのままの角度で使えばゲームがしやすいし、ちょっと倒して読書をしたり映画をみたりするのも良いですね。

ゲーミングチェアでリクライニングをするメリットはちょっと倒してリラックスができるということです。座椅子なので足を伸ばせばノビノビできますね。

アームレスト付きが便利

ゲーミング座椅子にはアームレストが付いているタイプがあります。上下に昇降ができるアームレストなら肘を置いて腕の位置も固定できるので、ゲームの操作が安定します。
また、疲れたときに肘を置いて休憩するのにも便利です。
座椅子なので立ったり座ったりする時に邪魔なのでは?と思うかもしれませんが、360度椅子が回転するタイプなら座ってから向きを変えるのでアームレストがあっても大丈夫です。

PUレザーとファブリックはどちらが良い?

PUレザーとファブリックはどちらが良い

座椅子のゲーミングチェアでよくある素材は「PUレザー」または「ファブリック」のどちらかです。
「PUレザー」の良いところはコーヒーなどをこぼしてもレザーなのですぐに拭けば大丈夫ということです。レザーの椅子は拭けば汚れもとれるので清潔です。
悪いところは、夏場などの暑いときにはずっとすわっているとムレることがあります。

「ファブリック」とは布のことで布製の座椅子の良いところは通気性があるので蒸れにくいということですね。長時間座ってゲームをするので良いポイントです。
悪いところは、汚れる場合があるということ。
汗の匂いだったり毎日の汚れが気になるかもしれません。

ゲーミング座椅子のファブリックでは直射日光は避けた方が良いです。日焼けをしてシートが変色しないようにするためです。もちろん、PUレザーの場合でも紫外線により劣化するのでボロボロにならないように日が強くあたらないところに設置したほうが良いですね。

PUレザーとファブリックはどちらが良いかといえば、どっちのメリットの方が良いかということで選択した方が良いでしょう。

360度回転するタイプは座る姿勢から立ちやすい

立つ時に座椅子が回転するタイプは、座っている姿勢から立つ時に、テーブルから足がひっかからないので立ちやすいです。
テーブルの下に足を入れない場合には関係のないことですが立つ時には、座椅子がぐるっと回ると楽ですね。

まとめ

座椅子のゲーミングチェアは、レーシングタイプのチェアと椅子を抱えて座るタイプに大きく分けて2種類ですね。
おしゃれなデザインで抱えて座るような椅子ならインテイリアのような使い方で、長時間座るようなものではないかもしれませんね。

ゲーマーならレーシングタイプのゲーミングチェアなら腰への負担も少ないです。
価格の安いものならDowinxのゲーミングチェアが評判良いですね。

安いゲーミングチェアの特集している記事もあります。勉強や仕事でも効率的でおすすめです。

ゲーム用椅子