【2021年】ゲーミングチェアのおすすめランキング13選!

ゲーミングチェアのおすすめランキング

長時間でも疲れにくいゲーミングチェアはゲーマーの大事なアイテムです。
2021年最新のゲーミングチェアで人気商品をランキング形式でご紹介しています。レーシングカーのようなハイバックの背もたれで姿勢が崩れにくくゲームを集中してプレイできるのが特徴です。
オフィスチェアの代わりに仕事や勉強に使うのにも良いですね。

Amazonや楽天市場のランキングや検索数より独自にランキングをまとめています。もちろん、他にも良いメーカーはありますが、1位から10位まで主要メーカーが入っています。
ちなみに、人気メーカー順になっていますのでご参考いただければ幸いです。

ゲーミングチェアの選び方

ゲーミングチェアの選び方
ゲーミングチェアを選ぶ時のチェックポイントです。
間違えやすいのが素材です。通気性の良いファブリック(布製)または耐久性のあるPUレザーがあります。

オットマン(フットレスト)は付いているタイプと付いていない機種があるので、座面の下に付いているかどうかチェックすると良いです。

eスポーツでゲームを長時間プレイするならホールド感の良いハイバックの背もたれがおすすめです。ゲーミング用なら4Dアームレストなど機能で選ぶと良いですね。

仕事や書斎で使うならPUレザーの高級なゲーミングチェアもあります。勉強で使う場合には長く座っていても蒸れにくいファブリックもおすすめです。

リクライニング

ゲーミングチェアを選ぶときにはリクライニングを倒せる背もたれの角度をチェックすると良いですね。
最大で180度ぐらい倒れるモデルもあります。平均的には150度ぐらいだと思います。リクライニングの角度は明記していないモデルは130度ぐらいまでしか倒せない機種もあります。
座面の下にあるレバーを操作することで角度調整が可能になっており、好きな角度で微調整できる無段階のリクライニング方式といくつか段階がある場合があります。

ヘッドレスト

ヘッドレストは頭を支えるクッションです。メーカーによってはネックピローという名称の場合もあります。
背もたれを少し倒しってゲームをしたり、休憩するときにあると便利です。機種によってはヘッドレストを取り外しができるタイプもあります。
オフィスチェアとは違って、ヘッドレストやランバーサポートはゲーミングチェアの特徴の一つですね。

それでは、早速ランキングのご紹介です。

ゲーミングチェア ランキング

AKRacing ゲーミングチェア


AKRacing ゲーミングチェア
AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアでPro-X V2です。
プロゲーマーが使用していることが多く、座面が大きめでゆったり座れるゲーム用チェアです。

価格的にはちょっと高いですが、リクライニングが180°のフルフラットになるのが特徴です。
また、アームレストが4Dアジャスタブルで昇降の高さ調整だけでなく、前後・左右と回転の調節ができます。

リクライニングで仮眠をするなど、パソコンチェアとしてテレワークなど仕事用で使っている方も多い機種です。高級でゲーミングチェアの中では最高峰と呼べるシリーズでしょう。

価格:¥54,321
(価格は変動します。)


DXRacer (ディーエックスレーサー) ゲーミングチェア


DXRacer (ディーエックスレーサー)  ゲーミングチェア
DXRacer (ディーエックスレーサー)のフォーミュラシリーズも人気があります。
ファブリック素材で通気性に優れており長時間座っていても蒸れにくいのが特徴です。

ベストセラーのゲーミングチェアで世界中のプロゲーマーに使われています。
例えば、League of Legends、CSGO、Call of Duty、PUBGのような公式のe-Sports大会で使われているメーカーです。
リクライニングは150度までと他の機種に比べると浅めですが、座り心地が良くゲームを本格的にプレイしたいゲーマーさんにおすすめです。

価格:¥29,800
(価格は変動します。)


GTRACING ゲーミングチェア


GTRACING ゲーミングチェア
GTRACING(ジーティーレーシング)のゲーミングチェアは老舗ブランドです。リクライニングは165度まで倒せます。また、ランバーサポート、ヘッドレストなど基本的な機能を備えています。いわば、ゲーム用のスタンダードモデルといえる機種です。

包み込むような3Dのハイバックの背もたれを搭載しています。腰のクッションで姿勢を保てるので疲れにくくオフィスチェアとして使っている方も多いですね。PUレザーなので耐久性があります。ひじ掛け付きで高さ調整も可能です。

色々なショッピングモールでも売れ筋ランキングで1位なのがGTRACINGです。

価格:¥17,800
(価格は変動します。)


Dowinxゲーミングチェア


Dowinxゲーミングチェア
Dowinxのゲーミングチェアで伸縮可能のオットマンを搭載しているモデルです。
ソファーのオットマンのように足を伸ばしてくつろぎたい時におすすめです。ポケットコイルがあり弾力性のある座り心地に仕上がっています。

布張地のファブリック素材で通気性は抜群なリクライニングチェアです。

色はスカイブルーやブラック、グレーなどがありインテリアに馴染む優しい色合いです。

価格:¥21,700
(価格は変動します。)


GALAXHERO ゲーミング座椅子


GALAXHERO ゲーミング座椅子
GALAXHEROのゲーミング座椅子でロータイプのデスクチェアでも回転するようになっているため、立ったり座ったりしやすくなっています。

ゲーミングチェアと同じようにハイバックな背もたれになっており、リクライニングやランバーサポートなどの機能があります。通気性のあるファブリック素材を採用しています。
一年無償部品交換保証です。

ちなみにゲーミング用の座椅子ではAKRacingの極坐も人気があります。
PUレザーなら極坐も良いと思います。

価格:¥16,880
(価格は変動します。)


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア


バウヒュッテ ゲーミングチェア G-570
Bauhutte (バウヒュッテ)のゲーミングチェアでG-570は背が低い方から高い方まで座りやすい椅子です。
G-130は日本人向けの低座面の設計になっているのが特徴です。背が低いかたでも座った時に足の裏が床につくような高さに調整ができます。
座面の昇降する幅が12cmと上下に調節が可能で、身長が158~209cmまで対応しています。
ソファーのようにのんびりくつろいでゲームをしたいかたにおすすめです。
ポケットコイルが20個ありリラックスできます。

ひじ掛けは4Dアームレストで前後・左右・上下・横幅の調整でプレイしやすい姿勢を保つことができます。
リクライニングは最大135度まで倒せます。また、ロッキング機能を搭載しています。

大きめのランバーサポートが特徴で腰のフィット感に優れています。
バウヒュッテは日本の会社が企画しているブランドでデスクなどゲーミング家具などゲーマーには有名ですね。

価格:¥40,500
(価格は変動します。)

Razer Iskur ゲーミングチェア


Razer Iskur ゲーミングチェアゲーミングデバイスでゲーマーに人気のRazer(レイザー)のゲーミングチェアでRazer Iskurです。
4Dアームレストで肘掛けは前後と上下の高さ調整ができます。また、腰にあてるクッションの大きめなランバーサポートが特徴です。

カラーバリエーションは2色で、ブラック & グリーン(RZ38-02770100-R3U1)、ブラック(RZ38-02770200-R3U1)です。機能は同じですがカラーによって価格が異なります。

「Razer Iskur X」と比較すると「Razer Iskur」は上位モデルになります。PVCの多層合成レザーは質感や触り心地に優れています。
高密度フォームクッションにより体の圧力をバランス良くサポートできるのが魅力です。

価格:¥76,780
(価格は変動します。)


ニトリ ゲーミングチェア


ニトリ ゲーミングチェア
ニトリのゲーミングチェア「ヘレス MC」で背もたれと座面にはポリエステルのメッシュ生地になっています。
合成皮革ですがメッシュを組み合わせることで通気性が良いですね。
フットレストやリクライニングの機能はなく、リーズナブルで価格が安いのが特徴です。コスパが良いので勉強などデスクチェアとして良いですね。1年保証で購入後も安心。
座面の高さは42~49cmで昇降することができます。
サイズ:幅66cm×奥行76cm×高さ105cm

価格:¥11,900
(価格は変動します。)


noblechairs ゲーミングチェア


noblechairs ゲーミングチェア
noblechairs 「EPIC」のゲーミングチェアです。
ドイツのチェアブランドである「Caseking」の椅子で高級で高品質です。

細かな穴が空いたパンチングレザーが特徴で通気性があります。また、ソファーのようなダイヤモンドの縫製になっており高級感があります
高密度のモールドウレタンを使用しており安定感のある座り心地です。
[日本正規代理店品]

価格:¥49,800
(価格は変動します。)


Hbada ゲーミングチェア


Hbada ゲーミングチェア
Hbadaのゲーミングチェアは価格の安い中国製のブランドで、デザイン性に力を入れているメーカーです。
オフィスチェアなども手掛ける会社でリモートワークにも良いですね。
腰痛対策としてランバーサポートを備えており頭や首を支えるヘッドレストが付いています。

耐荷重150kg、リクライニングは155度まで可能です。
静音キャスターやシリンダーなど座る以外の部品にもこだわりがあります。

価格:¥16,800
(価格は変動します。)


サンワダイレクト ゲーミングチェア


サンワダイレクト ゲーミングチェア
サンワダイレクトのゲーミングチェアでオットマン付きで足が伸ばせる「150-SNCL003」です。
背もたれのリクライニングは160°まで無段階で倒すことができます。
ハイバックのバケットシートでヘッドレストは大型で頭部を支えられます。耐荷重100kgで脚の作りがしっかりしており体格の良いかたでも使えますね。

価格:¥29,800
(価格は変動します。)

VertaGear ゲーミングチェア Racing Series


VertaGear ゲーミングチェア Racing Series P-Line PL6000
VertaGearのゲーミングチェアで「Racing Series P-Line PL6000」です。アメリカのメーカーで人気が出てきています。
リクライニングは140度までで、ヘッドレストとランバーサポートのクッションが付き。アームレストは4Dアジャストで上下左右に調整することが可能です。

背もたれがフィット感があります。クラス4ガスリフトで快適で頑丈なゲーミングチェアです。
キャスターは「PENTA RS1」を採用しておりホイールサイズは大きめで75mm。床に傷を付けるのを防止します。

価格:¥54,780
(価格は変動します。)


SWOLOL ゲーミングチェア


SWOLOL ゲーミングチェア
SWOLOLのフル装備で多機能なゲーミングチェアでオットマン付きです。
クッションは座り心地の良い非再生高品質ウレタン採用しています。また、座っていて安心感のある安全性のあるSGS認証のガスシリンダーを搭載しています。

選べる色も豊富で、かわいいピンク色や、白、赤、ブルー、ブラックなどのカラーリングから選べます。

価格:¥14,680
(価格は変動します。)


ゲーミングチェア ランキングの関連情報
安いゲーミングチェア ランキング
おしゃれなゲーミングチェア ランキング
ゲーミングチェアを色で選ぶ
価格で選ぶゲーミングチェア

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)