Razer Iskur(レイザー)ゲーミングチェアのレビュー

Razer Iskur(レイザー)ゲーミングチェア

レイザーのゲーミングチェアで人気のRazer Iskurをレビューしています。
腰に当てるランバーサポートがエルゴノミックの大きめのクッションが特徴です。ネックピローもあり長時間のゲーミングでも快適に座ることができます。耐久性のあるPVCレザーで保証期間が長いのも魅力ですね。

ゲーミングチェアは最高の仕上がりという評判が多く新たな定番になりそうです。

Razerってどんな会社?

Razerってどんな会社

出典:Razer

Razer(レイザー)はアメリカのカリフォルニアに本拠としている会社です。ヨーロッパや中国など世界中にオフィスがありグローバルに展開しています。
主力商品はゲーミングデバイスでRazer BlackWidowなどのキーボードやマウスなどゲーマーに人気のメーカーです。
ゲーミングチェアは2020年に発売されたIskurより本格的に開発をすすめており、CES 2021では60型のディスプレイを搭載したコンセプトモデル「Project Brooklyn」になりました。
現在購入できるのはRazer Iskurのみです。

Razer Iskur ゲーミングチェアの特徴

Razer Iskur ゲーミングチェアは蛇のような独特の模様で大きなランバーサポートが特徴です。
ロゴマークがハイバックの背もたれの中心にあるのもデザインのポイントになっています。
多層合成レザーは耐久性があるだけでなく高級感があります。負荷試験や耐久性のテストが行われており品質が高い製品です。

工具も付属しているので1つ1つ固定していけば、組み立ては難しくないと思います。保証期間が3年あるのも安心ですね。

背もたれはエルゴノミック(人間工学)

背もたれはエルゴノミック

出典:Razer

Razer Iskur ゲーミングチェアの背もたれはエルゴノミックで人間工学に基づいた設計になっています。
腰には自然な形でS字の背骨がフィットするようになっており、肩や上背部を支えます。姿勢を保って長時間座れるのが楽ですね。耐荷重は最大136kgまで対応しておりスチール製の頑丈な構造になっています。体重が重いかたでも安心して使えますね。

リクライニング

リクライニングの角度は139度まで背もたれを倒すことができます。
他社のメーカーのゲーミングチェアと違い、リクライニングの角度などよりも、Razer Iskurの場合には姿勢を維持して快適に座ることを目的としています。
もちろん、軽く倒して付属のネックピローを付ければ十分リラックスできます。

座り心地

座面

座面は高さ調整することが可能です。下にレバーが付いており腰を上げて操作をすれば座面が上下に昇降できます。
また、ゆりかごのように揺れるロッキングはつまみを緩めたり締めたりすることで揺れの硬さを調整できるようになっています。

ランバーサポート

ランバーサポート

出典:Razer

Razer Iskurのランバーサポートは「エルゴノミックランバー」による腰部のサポートシステムになっています。大型の高密度フォームクッションにより腰のカーブをあてて背中や腰をあずけられる快適な座り心地。脊椎を自然な位置で姿勢を保てます。

4Dアームレスト

ひじ掛けは4Dアームレストに対応しています。角度の調整ができるのも特徴で、高さ調整や前後の位置を調節することができます。
頑丈な設計で安定して腕をおいてゲームをプレイできるのが良いですね。

クッション性

高密度フォームのクッションを採用しており柔らかくソフト。表面は多層合成レザーで耐摩耗性を備えています。
ヘッドクッションは柔らかいメモリフォームを使用しており頭部をしっかり支えることができます。

Razer Iskur ゲーミングチェアのおすすめ

Razer Iskur ゲーミングチェア


Razer Iskur ゲーミングチェア
Razer Iskur ゲーミングチェアは色は2色あります。
ブラック & グリーン(RZ38-02770100-R3U1)、ブラック(RZ38-02770200-R3U1)です。機能は同じですがカラーによって価格が異なります。

「Razer Iskur X」と比較すると「Razer Iskur」は上位モデルになります。PVCの多層合成レザーは質感や触り心地に優れています。腰にあてるクッションのランバーサポートは可動式です。


Razer Iskur Fabric ゲーミングチェア RZ38-02770300-R3U1


Razer Iskur Fabric ゲーミングチェア RZ38-02770300-R3U1
Razer Iskur Fabricは、ファブリック(布)素材のゲーミングチェアです。ベースは5点式金属粉コーティングになっています。
エルゴノミクスの独特な形状はPVCレザーと同様にRazerらしいデザイン。角度のあるシートエッジで、フィット感のある座り心地でゲームプレイができます。長時間でも快適なのでeスポーツに最適ですね。
製品番号:RZ38-02770300-R3U1


Razer Iskur ゲーミングチェアと似ている製品

noblechairs ICON


noblechairs ICON
noblechairsのゲーミングチェアで「ICON」シリーズはRazer Iskurと比較されることの多いゲーミングチェアですね。ゆったりした流線型で派手すぎず高級感があります。少し固めのクッションでしっかり座りたいかたにおすすめです。


AKRacing ゲーミングチェア


AKRacing ゲーミングチェア
AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアでPro-X V2です。
Razer Iskurと比較をするとリクライングが深く、最大で180°まで背もたれを倒すことができます。

スペック

Razer Iskur ゲーミングチェアのスペックです。

←比較表はスクロールできます。→

Razer ゲーミングチェアIskur
デザインIskur スペック

Amazonで見る

ブラック & グリーン / ブラック
サイズ74.5 x 66.5 x 137 cm
重量30.3 kg
推奨身長170cm~190cm
推奨体重136kg 以下
リクライニング最大139度
ひじ掛け4Dアームレスト
キャスター6cmホイール
シリンダーガスリフトクラス: 4
素材PVC レザー
ヘッドレスト○取り外し可能
ランバーサポート

Razer Iskur ゲーミングチェアのレビューと評価

良いところ

Razer Iskurはランバーサポートが大きく腰をかけた時のフィット感がに優れています。レイザーらしい蛇の腹のようなデザインは他のメーカーにはなく魅力的なデザインです。
また、ハイエンドなゲーミングチェアならではの4Dアームレストはゲームをプレイするときに肘の位置を微調整できるのが便利です。

気になるところ

適応している身長が170cm~190cmで日本人向けのサイズ感にはなっていません。
身長が160cmぐらいのかたや背の低いかたには大きいと感じるサイズ感です。

まとめ

Razer Iskur のゲーミングチェアはレイザーらしいグリーンに加えてブラックの新作も追加されました。
椅子としての完成度が高く部品の数もそれほど多くないので組み立ても難しくありません。
ゲームをしたりYouTubeを見たり長時間座るときでも疲れにくく快適ですね。


ゲーミングチェアの関連情報
GTRACING ゲーミングチェア
Dowinx ゲーミングチェア
AKRacing ゲーミングチェア
ゲーミングチェアおすすめランキング

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。