快適なオットマン付きゲーミングチェアのおすすめ9選!【2022年】

オットマン付きゲーミングチェアのおすすめ

オットマン付きのゲーミングチェアは足が伸ばせて快適です。
背もたれが180度ちかくまでリクライニングをしてフットレストを合わせて使うとリラックスできます。

「長時間のゲーミングで座っていても腰が楽な椅子は?」
「椅子で仮眠したい」

そんなあなたには、オットマン付きゲーミングチェアがおすすめです。
オットマンとは足をのせるものです。足乗せ用ソファーともいいますね。

また、ランバーサポートがあると腰も楽ですね。ひじ掛けはゲームをプレイする姿勢にも影響する大事なパーツです。

ずっと座っているのは結構疲れるものですよね。
長く机に向かって作業して、休憩するときにオットマンに足をのせると足の疲れが軽減します。

オットマン付きのゲーミングチェアは足が伸ばせて快適

出典:Amazon GTRACING

背もたれを倒してオットマンも使うと仮眠できます。
オットマン付きのゲーミングチェアは探そうとすると絞り込むのが難しいので、評判が良いチェアを一覧にしています。
2万円以内で買える安いチェアもあるので予算に合わせて商品を選べると思います。

収納式オットマンが付いているレーシングチェアなら、オットマンを使わないときには、座面の下に収納できるのでゲームをするときには集中してゲーミングができます。
人気のGTRACINGとDowinxをページの下の方で比較しているので、ぜひご参考ください。

ゲーミングチェアのオットマンは必要?

ゲーミングチェアのオットマンは必要?
ゲーミングチェアのオットマン(足を置くフットレスト)の必要性について。
結論からお伝えしますと、
安くゲーミングチェアを購入したい方はオットマンは必要ないです。

オットマンが必要な場合は、たとえば
長時間、椅子に座るときにゲーミングチェアにオットマンがあると快適です。
リクライニングとオットマンの組合せは、足を伸ばせるので仮眠できます。足元にある程度スペースが必要になりますね。
ゲーミングチェアは170度ぐらいまでリクライニングできるので、オットマンと組み合わせるとフルフラットのような状態になります。
ベットの代わりにはならないですが、足が伸ばせるので車のシートで寝るよりもずっと快適にリラックスできます。

足置き台より楽

足置き台を別に用意するよりはオットマン付きのゲーミングチェアの方が手間がかからず楽です。
疲れたら座面の下から引っ張り出してすぐに使用することができるからです。

ちなみに、後付けでオットマンだけ買い足すこともできます。足をのせたときの安定性を求めるならあえて別にするという方法もありますね。ただし、別売りのオットマンの場合は付いているタイプと比較して、バラバラに購入するより安くなります。

オットマン付きゲーミングチェアの選び方

オットマン付きゲーミングチェアの選び方
オットマンやフットレストが付いているゲーミングチェアは、どのメーカーも同じような作りです。
座面の下に収納されているので使うときには前に出して足をのせます。
そうすると、選ぶ基準は何かというとその他の機能になります。

リクライニングの角度が重要であれば160°以上倒れるものが良いですね。さらにオットマンに足置きすれば寝たような状態になります。
180°倒れるものはRAKU ゲーミングチェアがあります。

インテリアの家具になじむかどうも大事です。自分のゲーム部屋とデザインが合うほうがおしゃれですね。

価格で選ぶ

価格が安いゲーミングチェアならLUCKRACERが安く、1万7千円前後で買えます。高いものでは3万円ぐらいのチェアもあるのでコスパは良いですね。

腰が疲れない椅子が良いということであればGTRACINGのゲーミングチェアが良いです。他のブランドより3,000円ぐらい高いですが世界中で年間100万台以上売れており、2011年に創業からゲーミングチェア専門の会社として実績があります。

メッシュ・ファブリック・PUレザー

ゲーミングチェアを素材で選ぶ

出典:Amazon Dowinx

ゲーミングチェアを素材で選ぶなら「メッシュ」、「ファブリック(布)」、「PUレザー」があります。
ファブリックは手触りが良く通気性が良いのがメリット。暑いと蒸れる方はメッシュのゲーミングチェアを選ぶのも良いですね。
デメリットは何かをこぼしたら染みになりやすいことと、布なので耐久性がそれほど高くありません。

PUレザーは、耐久性が高くポリエステル素材などが使われています。ゲーミングチェアではPUレザーが一般的です。

オットマン付きゲーミングチェアのおすすめ9選

人気のオットマン付きのゲーミングチェアのおすすめです。
椅子にフットレストが付いていると、ゲームの途中で上手に休息がとれますね。
GTRACINGやAKRacingのようにランキングでも人気のメーカーをご紹介しています。

GTRACING オットマン付きゲーミングチェア:GT901


GTRACING オットマン付きゲーミングチェア:GT901
GT901はGTRACINGのオットマン付きで人気があるゲーミングチェアです。レーシングタイプのハイバックで包み込むようなフィット感です。
色違いのGT909-BLUEもスペックはほとんど同じで、座面の下にあるフットレストを引き出すことができます。

GTRACINGの椅子はリクライニングは165°まで調節できます。
背もたれを倒せるのでリラックスできます。ロッキングのゆりかご機能がありON/OFFの切り替えが可能です。また、長時間のゲームで疲れた時にはオットマンで脚をのせてくつろげて快適です。

オットマンは収納式でGTRACINGのハイスペックなゲーミングチェアにだけ付いています。
足を伸ばせる快適なゲーミングチェアを使いたい方におすすめです。

静音性の高いキャスターでフローリングが傷付きにくい仕様になっているのもポイントですね。

gtracing GT901のスペック

  • サイズ:幅67.31×奥行51×高さ122.65cm~132.08cm
  • 重量:約24.18kg
  • 素材:PUレザー

●選ぶポイント

  • 高級感のあるPUレザー
  • クッション性のある高反発ウレタンの座面
  • ランバーサポート付きで腰痛対策になる


Dowinx ゲーミングチェア オットマン付き:伸縮できるフットレスト


Dowinx ゲーミングチェア オットマン付きゲーミングチェア

LS-6688シリーズは、Dowinxのオットマン付きゲーミングチェアです。
フットレストを伸縮できるのでパソコン作業に疲れたら足を伸ばせます。クッションの厚さは5インチあり座り心地も抜群です。

Dowinxのゲーミングチェアは評判も良く、日本人の体格に合わせて座面が低めになっているのが特徴。オットマンを伸ばしても安定しているのでリクライニングしやすいですね。
背もたれは170度まで無段階でたおせます
微調整できるのでリクライニングも大事という方にはおすすめです。

一年無償部品交換保証なので安心感があります。

LS-6688シリーズのスペック

  • サイズ:幅65、シートの長さ60cm、椅子の高さ124~132cm
  • 重量: 23Kg
  • PUレザー

●選ぶポイント

  • 無段階リクライニング
  • 高さはガスシリンダー調整
  • 通気性の良い座面


Dowinx ファブリック(布製)ゲーミングチェア オットマン付き

ファブリック(布製)ゲーミングチェア オットマン付き
ファブリックのゲーミングチェア オットマン付きです。
DowinxのLS-666804という布張地のタイプです。
オットマンが付いているファブリックのゲーミングチェアは非常に少ないです。

ファブリックのゲーミングチェアは通気性が良いので汗をかきやすい方におすすめです。布なので部屋が暑いときでも湿気を逃して蒸れにくい素材です。長時間座るのに快適でデスクチェアとしてもおすすめです。

カラーは、グレー&ブルー、スカイブルー、ブラックから選べます。

●選ぶポイント

  • ファブリックで蒸れにくい素材
  • リクライニングは170°まで可能

SWOLOL コスパの良いゲーミングチェア オットマン付き


SWOLOL コスパの良いゲーミングチェア オットマン付き
SWOLOLのゲーミングチェアはオットマン付きで安い価格で買うことができます。フレームがしっかりした作りで耐重が150kgまで対応しています。

腰痛に悩まされているは、腰にあてるランバーサポートが大きめでS字の姿勢で座れます。
座面の下に伸縮するオットマン付きで価格の安いコスパの良いゲーミングチェアならおすすめです。

オフィスチェアとして使うなら黒や白が使いやすいデザインですね。女性にも使いやすいピンクのカラーもあります。

●選ぶポイント

  • 大きめのランバーサポート
  • 最大180度までリクライニング
  • アフターサービスは1年間のメーカー保証


サンワダイレクト ゲーミングチェア オットマン付き 150-SNCL003


サンワダイレクト ゲーミングチェア オットマン付き 150-SNCL003
サンワダイレクトのゲーミングチェアでオットマンが付いています。
150-SNCL003は耐荷重100kgまで使えます
椅子が他のメーカーに比べて少し横幅が広く、丈夫なつくり。大人の体重が重い方でも安心して体を預けられますね。
ヘッドレストも大きめなのでゆったり座って使えます。

体を包み込むような座り心地のハイバックで、リクライニングの角度は160度まで調節できます。

150-SNCL003のスペック

  • 重量:約23.9Kg
  • サイズ:約W710×D750~1610×H1185~1240mm

●選ぶポイント

  • 体が大きめの方でも使えるゲーミングチェア
  • 疲れにくい硬めの座面であぐらもかける


ZESTRANSIR ゲーマーが使うオットマン付きゲーミングチェア:CHR100187


ZESTRANSIR オットマン付きゲーミングチェア:CHR100187

ZESTRANSIRのCHR100187はゲーマーが使うオットマン付きゲーミングチェアです。
セガのeスポーツ「BORDER BREAK」の公式大会でも使われた椅子です。
アームレストが上下できるので肘を付けてゲームをする方には調整をしてゲームしやすいですね。
本格的にゲームをしたい方におすすめです。

オットマンは収納式です。座面の下から出して使います。
ランバーサポートやリクライニングも可能。
ヘッドレストは装着式なので、不要な時には取り外すこともできます。

CHR100187のスペック

  • サイズ:幅720×奥行705×高さ1200~1275mm
  • 重量:約24.3kg
  • 表地:PVC

●選ぶポイント

  • ホールド性の良いシート
  • 汚れに強い合成皮革(PVCレザー)


GALAXHERO オットマン付きゲーミングチェア


 GALAXHERO オットマン付きゲーミングチェア
GALAXHEROのゲーミングチェアでADJY604シリーズのフットレスト(オットマン)付きです。
グリーン・グレーのカラーバリエーションで色を選べることができます。
椅子の座面の高さが43cm~51cmに対応しており、メーカーの推奨している身長は155cm~185cmで幅広いかたが座りやすい高さになっています。

椅子のクッション性もよく10cmの高反発ウレタンフォームを使っています。
3D形状に設計されているシートで、リクライニングは165度まで背もたれをたおせます。収納式のオットマンで休憩したり仮眠をとることもできますね。

●選ぶポイント

  • 165度までたおせるゲーミングチェア
  • 幅広い身長のかたに対応


PRORACING ゲーミングチェア オットマン付き


PRORACING ゲーミングチェア オットマン付き
PRORACINGのオットマン付きゲーミングチェアです。オットマンに足をあげればリラックスするのに最適です。
PUレザーはピンホールがあり湿気がこもりにくく通気性の良い素材です。
リクライニングは175°の無段階で倒せます。

組み立ては専用工具と日本語の組立マニュアル付属しています。

●選ぶポイント

  • ゲーミングチェアに合うスポーティーなデザイン
  • ホールド感のある背もたれ


SKYE レビューで評判の良いオットマン付きゲーミングチェア


SKYE レビューで評判の良いオットマン付きゲーミングチェア
SKYEのゲーミングチェアでレビューで評判の良いオットマン付きの椅子です。
「座り心地が良い」、「コスパに優れている」といった声が多いです。
椅子の組み立てを自分で行うことで機能性もありコストも抑えられています。

ゲームで休憩する時に便利なオットマンが椅子に付いています。
腰のクッションは人間工学に基づいたデザインのランバーサポートでリクライニングも可能。

SKYE ゲーミングチェアのスペック

  • シートのサイズ:37cm x48cm
  • シートの高さ:43-51cm
  • 背もたれのサイズ: 53cm x 81cm
  • 重量:約21.5Kg

●選ぶポイント

  • 2万円以内で買えるオットマン付きのゲーミングチェア
  • レビューで高評価
  • 耐荷重 150kg


後付けのオットマンおすすめ2選

AKRACING オットマン フットレスト


AKRACING オットマン フットレスト

AKRACINGのオットマンです。
AKRACINGのゲーミングチェアは収納式のフットレストは付いていないので、セパレートで購入できます。
いらないと思ってフットレストなしのゲーミングチェアを買った場合でも後付けできます。
オットマンが必要になったらフットレストだけを買い足すのに便利です。
フットレストは高さ調節できるので最適な姿勢にできます

オットマン付きのゲーミングチェアを買った方が安いですが、フットレストを少し離して使ったり高さを変えたい場合には良いですね。
色が選べるようになっておりブラックのオットマンもおしゃれです。

●選ぶポイント

  • 別売りのオットマン
  • 高さの調整が可能


noblechairs オットマン フットレスト(足置き台)

noblechairs オットマン フットレスト(足置き台)
noblechairsのゲーミングチェアとの組み合わせに最適なオットマンです。
PUレザー(フェイクレザー)の張地でパンチング加工がされており、高級感のあるステッチになっています。
厚みのあるクッションは耐久性のある高密度モールドウレタン(コールドフォーム)を採用しています。

足がのせやすいように座面の角度調整をすることが可能です。足は踵だけでなく、ふくらはぎを置くのに良いです。
台座部分は360度回転するスイベル機能があります。座面の下に収納するタイプのオットマンに比べて壊れにくい構造なので安心して足をのせられますね。

●選ぶポイント

  • 高級感のあるオットマン

GTRACINGとDowinxの比較

オットマン付きゲーミングチェアで人気のGTRACINGとDowinxを比較しました。
GTRACINGはゲーミングチェアでは人気のブランドです。
スペック的にはDowinxは優れていますね。

オットマン付き
ゲーミングチェア比較
GTRACINGDowinx
デザインGTRACINGの比較
Amazonで見る
Dowinxの比較
Amazonで見る
価格23,980 円17,595円
耐荷重136kg150kg
リクライニング最大165度最大170度
マッサージ機能×
オットマン

※価格は2022年2月16日の時点です。変動するのでAmazonの販売ページにてご確認ください。

オットマン付きゲーミングチェアのまとめ

オットマンが付いているゲーミングチェアは通常のタイプよりは少しだけ価格が高いですが、フットレストを引き出すことで足がグーンと伸ばせます。
ゲームや勉強で休憩のときにはリラックスできます。

ゲーミングチェアはリクライニングをしてオットマンも使うと寝ているような状態になるので快適です。仮眠もとれますね。
使わないときにはオットマンを収納するだけで使い方も簡単です。

集中とリラックスの切り替えができるのがオットマン付きゲーミングチェアのメリットです。
使ったことのないかたは使ってみてください。
ゲームだけでなく仕事や勉強も効率良くはかどりますよ。


ゲーミングチェアの関連情報
GTRACINGの公式サイトではスピーカー付きゲーミングチェアもあります。

オットマンが付いていませんがDXRACERのゲーミングチェアは、ワイドモデルなどもあり、ゆったり座ることができます。

ゲーミングチェアを色で選ぶ

リラックスチェアのおすすめ

床を保護するチェアマットもあると良いです。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。