価格で選ぶゲーミングチェアおすすめ9選!人気製品 2021

価格で選ぶゲーミングチェア

価格で選ぶゲーミングチェアのおすすめ製品をご紹介しています。価格帯ごとにまとめており、1万円台で購入できる格安のモデルから、ハイスペックで高級な機種まで人気のゲーミングチェアがあります。メーカーではAKRACINGやGTRACINGなど座り心地の良いゲーミングチェアがおすすめです。
選び方もありますのでご参考になれば幸いです。

ゲーミングチェアの価格

ゲーミングチェアを安く買うには?

ゲーミングチェアを安く買う方法
ゲーミングチェアは安い価格帯でも2万円ぐらいが相場です。
少しでも安く買うなら中古やセールなどを利用するのも1つの方法になります。
DXRacer公式サイトではセールを行っていることも多いのでチェックしてみるのもおすすめです。

中古のゲーミングチェアはYAHOO!ショッピングで出品されている場合があります。
あまりにも古い場合にはクッションがヘタっている可能性もあるので注意です。中古品の数が少ないため新品との価格差は数千円しか変わりませんが、少しでも安い方が良い場合には検討するのもありですね。

最安値をチェック

価格をチェックする場合には通販ショップが集まるAmazonと楽天が便利です。
Amazonで最安価格のゲーミングチェアをチェックしましょう。
右上の「価格の安い順番」にメニューを選べばソートできます。

楽天で最安価格をチェック
楽天の場合はゲーミング座椅子やエントリー向けのゲーミングチェアが出てきます。

価格の差による機能の違い

価格の差による機能の違い

出典:AKRACING

ゲーミングチェアの安いモデルとハイスペックな高いモデルの機能の差が出やすいのは3つあります。
1点目はフットレスト(オットマン)で足をのせるものですね。格安な機種には付いていないです。(AKRACINGのようにオプションとして組み合わせるブランドもあります。)
2点目にアームレストで安いタイプは肘掛けが無かったり、上下に昇降できる機能がありません。
3点目にクッション性や座り心地で、価格が高い機種ほど座面に厚みがあったりウレタンフォームの密度に違いがあります。

価格帯別ゲーミングチェアの選び方

1万円~2万円ぐらいのゲーミングチェアでは、スタンダードモデルを選ぶと良いと思います。特別な機能は無くても腰を支えるランバーサポートや頭をのせるヘッドレストなどが付いています。

2万円~4万円の予算であれば、素材を選ぶことができます。蒸れにくいのはファブリック素材(布地)のタイプです。PUレザーの場合には耐久性に優れているのがメリットです。
また、リクライニングの角度は機種よりもメーカーによって違いがあります。深く背もたれを倒すならGTRACINGまたはAKRACINGがおすすめです。

5万円以上のチェアでは、オカムラのストライカーのようにデザイン的に特殊なモデルもあります。ゲーミングデバイスやゲーミング部屋に相性の良さそうなものも選べますね。

価格帯1万円~2万円 ゲーミングチェアのおすすめ

Gtracing ゲーミングチェア GT002


Gtracing ゲーミングチェア GT002

GTRACINGは2011年創業の中国の会社でもともとレーシングカーのシートを開発していたメーカーです。GT002のシリーズはスタンダードで価格が安くロングセラーの製品になっています。

リクライニングは165°までリクライニングが可能になっており、ONとOFFが可能なロッキング機能で椅子を揺らすことができるようになっています。3Dヘッドレストやランバーサポートなど基本的な機能があります。

日本人向けの高さになっており、座面は42~50cmで高さ調節が可能です。身長が155cm~180cmの方におすすめです。

スペック

  • メーカー:GTRACING(ジーティーレーシング)
  • 寸法:67.31×奥行51.15×高さ120.65cm~132.08cm
  • 耐荷重:136kg
価格の目安1.8万円~2万円
リクライニング165°
アームレスト
フットレスト
張り素材PUレザー
価格:¥17,800
(価格は変動します。)


EXRACING ゲーミングチェア EX-001


EXRACING ゲーミングチェア EX-001
EXRACINGは日本のメーカーです。(製造は中国)

パンチングレザーになっているのが特徴で合成皮革の表面に細かい穴があるので蒸れにくくなっています。長時間座るゲーマーさんにおすすめです。
人間工学に基づいた3Dのデザインでホールド感のある座り心地です。

色の種類が多くBLACK(黒)、WHITE(白)、BLUE(青)、RED(赤)、GREEN(グリーン)、PINK(ピンク)、PURPLE(紫)の合計で7色のカラーバリエーション。

スペック

  • メーカー:EXRACING(イーエックスレーシング)
  • 寸法:60 x 66 x 131 cm
  • 耐荷重:113kg
価格の目安1.9万円~2.2万円
リクライニング165°
アームレスト○(3Dアームレスト)
フットレスト
張り素材フェイクレザー
価格:¥19,800
(価格は変動します。)


Dowinx ゲーミングチェア LS-6688シリーズ


Dowinx ゲーミングチェア LS-6688シリーズ
DowinxオフィスチェアLS-6688シリーズです。多機能で口コミでの評価も良いメーカーです。

腰にあてるランバーサポートがマッサージの振動機能が付いているのが特徴です。また、座面の下には足をのせるフットレストを搭載しておりリラックスできます。
腰痛対策にゲーミングチェアを使いたいかたにおすすめです。

アームレストは背もたれと連動するタイプなので高さ調整ができない構造です。

スペック

  • メーカー:Dowinx
  • 寸法:76 x 68 x 132 cm
  • 耐荷重:150
価格の目安2.1 万円
リクライニング170°
アームレスト
フットレスト
張り素材PUレザー
価格:¥20,700
(価格は変動します。)


価格帯2万円~4万円 ゲーミングチェアのおすすめ

DXRacer ゲーミングチェア DXR-BKN


DXRacer ゲーミングチェア DXR-BKN
DXRacerのFormulaシリーズでスタンダードモデルです。2014年以降売れ続けているベストセラーの製品です。

張り素材がファブリック(布)なので通気性があり蒸れにくいのが特徴です。日本人向けのサイズになっており座面の高さ調整は41~51cmで昇降できます。身長が155cm~175cmのかたにおすすめです。
耐荷重が90kgなので体格が大きい方は注意です。

シートは高密度高反発のウレタンフォームを使用しており座り心地の良いチェアです。

スペック

  • メーカー:DXRacer (ディーエックスレーサー)
  • 寸法:72 x 72 x 121 cm
  • 耐荷重:90kg
価格の目安2.8万円
リクライニング150°
アームレスト
フットレスト
張り素材ファブリック
価格:¥27,591
(価格は変動します。)


E-WIN ゲーミングチェア


E-WIN ゲーミングチェア
E-WINのゲーミングチェアでD9シリーズです。アメリカやヨーロッパなど日本を含めてグローバルに展開しているメーカーです。

ファブリック生地でメッシュなので通気性に優れています。座面の厚みが10cmのクッションがあり座り心地も良いですね。リクライニングは155°まで背もたれを倒せます。

座面に前傾チルト機能があるので前に傾くようになっています。勉強などデスクに向かうときにおすすめです。

スペック

  • メーカー:E-WIN
  • 寸法:67 x 68 x 126 cm
  • 耐荷重:150kg
価格の目安2.9万円~3.4万円
リクライニング155°
アームレスト○(3Dアームレスト)
フットレスト
張り素材ファブリック
価格:¥29,990
(価格は変動します。)


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア RS-950RR


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア RS-950RR
Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミングチェアでRS-950RRシリーズです。日本のゲーミングブランドでゲーミング家具を手掛けています。人気があり売り切れや価格が高騰することも多いです。

他のメーカーと比較すると座面を下げられるので小柄な方でも座ることができます。座面の高さは38cm~45.5cmまで調整が可能で、身長は154cm~184cmの方が座ることができます。

ランバーサポートとヘッドレストが3Dのデザインになっており首や腰のフィット感が良い立体的なクッションです。

スペック

  • メーカー:Bauhutte(バウヒュッテ)
  • 寸法:幅74×奥行67×高さ119~126.5cm、
    座面高:38~45.5cm
  • 重量:23kg
価格の目安3.2万円~3.5万円
リクライニング135°
アームレスト○(3Dアームレスト)
フットレスト
張り素材ファブリック
価格:¥32,351
(価格は変動します。)


価格帯4万円~10万円 ゲーミングチェアのおすすめ

AKRACING ゲーミングチェア OVERTURE


AKRACING ゲーミングチェア OVERTURE
AKRacingのゲーミングチェアでOVERTURです。プロゲーマーやスポーツ選手などが使っている事が多いメーカーで、本田翼さんのCMでもおなじみです。

座り心地が良いのが特徴でクッションは高反発モールドウレタンフォームを使用しています。一般的なメーカーの1.2倍の密度があり反発性があるため長時間座っていても疲れにくくなっています。
ハイバックな背もたれは他のメーカーよりやや大きく包み込むような座り心地です。

長時間ゲーミングチェアに座るかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:AKRacing(エーケーレーシング)
  • 寸法:背もたれ幅 52cm×奥行 56cm×高さ 95cm、
    座面下高さ:34~41.5cm
  • 重量:25kg
価格の目安4.6万円~5万円
リクライニング180°
アームレスト
フットレスト
張り素材PUレザー
価格:¥46,111
(価格は変動します。)


Razer Iskur X ゲーミングチェア


Razer Iskur X ゲーミングチェア
ゲーマーに人気のブランドでRazer Iskur Xです。背もたれのステッチが蛇の腹のようなデザインが特徴的です。

ゲーミングチェアの背もたれはエルゴノミクスの設計になっており崩れにくい姿勢で座ることができます。張り地が多層合成レザーで耐久性に優れています。
高密度フォームクッションや2Dアームレストなど見た目は独特ですが基本的な機能を装備しています。

海外のサイズ感なので大きいです。身長が170cm~190cmが推奨サイズになっています。

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 型番:RZ38-02840100-R3U1
  • 寸法:66.5 x 74.5 x 127.5 cm
  • 耐荷重:136kg
価格の目安5万円
リクライニング139°
アームレスト○(2Dアームレスト)
フットレスト
張り素材多層合成レザー(PVC レザー)
価格:¥49,800
(価格は変動します。)


オカムラ ストライカー EX ゲーミングチェア 80GCMZ


オカムラ ストライカー EX ゲーミングチェア 80GCMZ
オカムラ(岡村製作所)のゲーミングチェアでSTRIKER(ストライカー)です。日本の会社で創業1945年から実績のある老舗の家具メーカーです。技術が高くオフィスチェアが主力商品です。

ストライカー EX ゲーミングチェアは「プレイヴェール」が付いているのが特徴で、視界が正面に集中できるので没入感のあるゲームができます。
座面にかかるでん部の負荷を分散することで快適な座り心地になっています。

日本メーカーの最高峰のゲーミングチェアに座りたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:オカムラ(岡村製作所)
  • 寸法:幅64.4×奥59.9~64.9×高さ118.4~132.2
    ×座面高さ43.2~53.2
価格の目安7.9万円~8.1万円
リクライニング-10°~23°
アームレスト○(3Dアームレスト)
フットレスト
張り素材ビニールレザー ・ ファブリック(体が触れる部分)
価格:¥80,667
(価格は変動します。)

まとめ

価格帯ごとにゲーミングチェアの人気メーカーのシリーズを一覧にしました。
ゲームで長時間座っても疲れにくいので、テレワークで仕事用のワーキングチェアとして使用したり、勉強用として使う用途にも最適です。リクライニングができればリラックスができます。
予算に合わせて必要な機能のあるゲーミングチェアを選べば、快適に過ごすことができますね。目安としては2万円~3万円ぐらいが相場です。Amazonで購入する場合には税込表示なので詳細ページで値段をチェックしてみてください。


Gaming Chair(ゲーミングチェア)の関連情報
安いゲーミングチェア
高級なゲーミングチェア
PRORACINGのゲーミングチェア
ゲーミングチェアのおすすめランキング
ニトリのゲーミングチェア

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)