レーシングコックピットおすすめ13選!プレイシート(Playseat)が人気

プレイシート(Playseat)

プレイシート(Playseat)のゲーミングチェアやレーシングコックピットの製品をご紹介しています。
レースゲームをするときにレーシングシュミレーターの環境を作るのに最適で、ハンコンと組み合わせて快適にドライビングができます。
シートを折りたたみできるタイプやプーマとのコラボの椅子もあります。

F1ゲームやグランツーリスモなどのゲームをプレイするゲーマーさんにおすすめです。プレイシートのチェアを選ぶ時にどうぞご参考ください。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

プレイシート(Playseat)とは?

プレイシート(Playseat)はオランダのメーカーです。
プロのF1レーシングドライバーが使った実績もあり品質が高いのが特徴です。
グローバルに展開しているブランド。優れたデザインで椅子の作りもしっかりしています。
長時間レースゲームをプレイするゲーマーさんにおすすめのメーカーです。

スタンド付きのレーシングシートには、レーシングホイールやフットペダルを取り付けることができる製品もあります。

レーシングコックピットのメリット

レーシングコックピットのメリット
ゲームでレーシングコックピットを使用するメリットは、本物のレーシングカーに乗っているかのようにプレイできることです。つまり、レーシングカーのようなリアルなレース体験を楽しめるのが魅力ですね。
デメリットは自宅のスペースを広く使ってしまうことですが、実際に運転しているような操作感を重視するならシートでプレイしたいでしょう。

コントローラーと違いステアリング操作になるため、車に乗っているいるかのような感覚が味わえるのが面白いですね。また、シートにはハンドルだけでなくペダルやハンドブレーキを取り付けられる製品もあるので、自分が運転したかった理想のドライビングスタイルを実現することができます。

プレイシート(Playseat)レーシングコックピットの選び方

プレイシート(Playseat)の選び方

出典:プレイシート(Playseat)

ゲーミングチェアとコックピット

プレイシートにはゲーミングチェアとコックピットがあります。
ゲーミングチェアではプーマとコラボの自由な姿勢に座れるタイプが人気です。
また、リクライニングができるハイバックのチェアではレーシングゲーム以外でも使いやすいですね。

レースシム用のコックピットシートは、本格的な座面が低いデザインで、どちらかといえば上級者に最適でしょう。
F1モデルのようにドライビングポジションで運転をしたいゲーマーさんにおすすめです。

折りたたみ

折りたたみ

出典:プレイシート(Playseat)

折りたたみができるゲーミングチェアは収納したいときに便利です。
座面と背もたれの間のところで2つ折りになるタイプもありたたむとコンパクトなサイズになります。
椅子を設置スペースも広いので使わない時にしまっておけるメリットがあります。

ハンコンスタンド

プレイシートのゲーミングチェアはハンコンスタンドとして使えます。ステアリングコントローラーの設置台が付いているモデルならほとんどのハンコンに対応しています。
Amazonの詳細ページに対応しているハンドルコントローラーのメーカーが記載されているので参考にすると良いですね。
シフトレバーは別売りのアイテムで固定する必要な場合があります。

プレイシート(Playseat)のレーシングコックピットおすすめ

Playseat Challenge ActiFit レーシングコックピット RC.00312


Playseat Challenge ActiFit レーシングコックピット RC.00312
プレイシート(Playseat)のレーシングコックピットでPLAYSEAT Challenge ActiFitです。
「RC.00312」は評価が高い人気のシートです。
折りたたみ可能になっており背もたれや座面の部分がコンパクトに折り畳めるので収納するときに便利。
ステアリングコントローラー対応しているのでハンコンの角度を調整やシートの高さなどを調整できます。また、ペダルの位置を無段階で調整できるため、ドラポジもしっかり合わせられます。シートの素材は通気性のあるActiFit生地です。

レビューでは座り心地が良くレースゲームで運転しやすいという評価や、椅子の組み立ては30分ぐらいでできるという口コミがありT300RSで使っているかたもいますね。

Playseatの中ではリーズナブルなレーシング用のシートで、人気がある商品ですね。

スペック

  • 製品型番:RC.00312
  • 国内正規品
  • 寸法:134.62 x 53.34 x 93.98 cm
  • 重量:8.5 kg

選ぶポイント:

使いやすい

  • Playseatで定番スタイルのレーシングシート


Playseat レーシングシート Evolution Black


Playseat レーシングシート Evolution Black
PLAYSEATのレーシングシート「Evolution(エボリューション)」です。
シートの素材はビニールレザー製で、すべてのステアリングコントローラーに対応しています。特徴は耐久性のあるスチール製のフレームにより、安定したドライビングが可能になります。

ペダルの距離とステアリングの高さは調整ができるので、自分に合ったポジションにすることで操作性が良く、背の高い大人でも使えるようになっています。
また、GearShiftHolder PROと互換性があり、別売りのシフターを取付けることも可能です。

色はBlackとWhiteから選べます。予算としては5万円前後で探している人に最適です。(2024年05月06日16:38の時点では税込み49,500 円です。)

スペック

  • 製品型番:REM00004
  • 1年保証
  • 内容物:レーシングシート本体一式、取扱説明書、組み立て用工具、ステアリングホイールとペダル用の固定用ネジ
  • 寸法:130x50x98cm
  • 重量:20kg

選ぶポイント:

安定したシート

  • 剛性がありハンコンやペダルをしっかり固定できるシート


Playseat プレイシート Revolution 折りたたみ式設計 RR00028


PLAYSEAT プレイシート Revolution 折りたたみ式設計 RR00028
PLAYSEAT(プレイシート)のRevolutionです。
耐久性フレームでステアリングコントローラーを取付ける位置とペダルまでの距離を無段階で調整することができます。
折りたたみ式設計でハイバックのシートをたたむことができるようになっています。
素材はビニールレザー製シートを採用、クラッチ付きの3ペダルを使うゲーマーさんにおすすめです。
ThrustMaster製 T500 RS ステアリング、Ferrari F1 wheel Integral T500 ステアリングなどに対応しています。

スペック

  • 製品型番:RR00028
  • 国内正規品
  • 寸法:130x50x98cm
  • 重量:20.55kg

● 選ぶポイント

  • コスパの良いレーシングコックピット


Playseat ゲーミングチェア Active Gaming Seat PUMA共同開発 PPG00228


Playseat ゲーミングチェア Active Gaming Seat PUMA共同開発 PPG00228
PlayseatとPUMAの共同開発されたゲーミングチェアでPlayseat Puma Active Gaming Seatです。脚部にはゴム製の滑り止めがあり安定性が高い仕様です。
部屋のインテリアとしておしゃれなデザインになっています。
正面のフロント部分とサイドに収納ポケットが付いておりゲームパッドを入れておくことができます。
アクティブな形状で寄りかかって座ったり、またいで座るなど姿勢も自由なのが良いところです。

レビューで評判の高いシートです。

スペック

  • 製品型番:PPG00228
  • 耐荷重:122㎏
  • 寸法:81.5cm x 59cm x 83cm
  • 重量:7kg

選ぶポイント:

省スペースで座る

  • 自由な姿勢で座れるおしゃれなゲーミングチェア


Playseat レーシングコックピット Gran Turismo 公式 REG00060


Playseat レーシングコックピット Gran Turismo 公式 REG00060
PlayseatのレーシングコックピットでGran Turismo「グランツーリスモ」の公式特別モデルです。
ベースはEvolutionシリーズのシートでプロレーサーも使う本格的なシートです。
スチール製台座でしっかりした構造になっておりグラつかずに安定した走りを楽しめます。
椅子の素材はアルカンターラ生地を採用しています。
ドライビング時に操作がしやすいように身長に合わせて足元の距離を無段階で調整できます。高性能なモデルでプレイしたい方におすすめです。

対応機器はThrustmaster、Logitech、Fanatecなどステアリングホイールとペダルセットに対応してしています。

スペック

  • 製品型番:REG00060
  • 寸法:58.9 x 50 x 38.1 cm
  • 重量:20.6 kg


Logitech G29 Racing Wheel + Shifter + Playseat Challenge プレイシート ハンコン3点セット


Logitech G29 Racing Wheel + Shifter + Playseat Challenge プレイシート ハンコン3点セット
プレイシートとハンコンとシフターの3点セットです。
画像のようにLogitech(ロジクール) G29 Racing Wheel + Shifter + Playseat Challengeの椅子(ホイールスタンド)がセットになっています。G29は振動がリアルにゲーミングできるハンコンですね。
アクセルやブレーキ操作ができるペダルも付いており、これからレーシングゲームをする初心者のかたにおすすめです。

パソコンのOSはWindowsとMacに対応しており、ゲーム機ではPS4で使えます。
ネットでの口コミではPS5に対応しているというレビューもあり、ロジクールの公式サイトでも明記されてますね。

スペック

  • ハンドル回転:900°
  • デュアルモーター フォースフィードバック

選ぶポイント:

ハンコン付きシート

  • ハンドルコントローラー付きのプレイシート


Playseat F1 RED フォーミュラマシンドライビングポジション RF00046


PLAYSEAT F1 RED フォーミュラマシンドライビングポジション RF00046
PLAYSEAT F1 RED フォーミュラマシンドライビングポジションです。
低めのシートでF1のレースゲームをするかたにおすすめです。
レーシングコックピットのボディは赤くスタイリッシュなデザインになっています。
性能として、ステアリングコントローラは高さと角度の位置が調整可能です。サイズは大きく感じるかもしれないのでチェックした方がいいですね。
高品質なモデルでプレイしたゲーマーさんに適しています。

スペック

  • 製品型番:RF00046
  • 国内正規品
  • 寸法:140x50x88cm
  • 重量:29kg

● 選ぶポイント

  • F1のシングルシーターが再現されたレーシングシュミレーター


Playseat ゲーミングチェア L33T GLT00106


Playseat ゲーミングチェア L33T GLT00106
Playseatのゲーミングチェアで「L33T」です。
リクライニング機能が付いており背もたれが約180°ぐらいまで倒すことができます。
アームレストは上下の高さ調整と左右にも可動するようになっています。
キャスター部分には円形のリムがありフットレストとして足をのせて使うのに便利です。

スペック

  • 製品型番:GLT00106
  • 色:ブラック
  • 寸法:140 x 67 x 70 cm
  • 重量:31.6 kg

● 選ぶポイント

  • デスクでも使えるゲーミングチェア


Playseat以外のシート

Next Level Racing レーシングシート GT TRACK NLR-S009


Next Level Racing レーシングシート GT TRACK NLR-S009
Playseat以外のレーシングシートで人気なのは、Next Level RacingのレーシングシートでGT TRACK NLR-S009です。
自分に合わせて角度を調節することができて、ステアリングホイール・ペダル・ギアシフトの角度と位置を変えられます。また、ハンドブレーキを取り付ける台もあります。
ハンコンの設置はThrustmaster・Logitech・Fanatecに対応しています。
保証のサポートもあるので安心ですね。

選ぶポイント:

ギアシフターの取り付けも可能

  • 調整しやすいレーシングシート


Next Level Racing レーシングコックピット GT-Lite GTポジション 折りたたみ NLR-S021


Next Level Racing レーシングコックピット GT-Lite GTポジション 折りたたみ NLR-S021
シミュレーターのブランド、Next Level Racing レーシングコックピットです。GT-Lite GTポジションの折りたたみができる「NLR-S021」です。
折りたたむとサイズが75×40×87㎝で重さが14.4kgと軽いので、移動することも可能です。省スペースで設置をして、使わないときには収納しておきたいときに適しています。
強度が高く、耐荷重は130㎏まで対応しています。対応しているドライバーの身長は120㎝から200㎝なので、ほとんどの方が使用できますね。

です。

選ぶポイント:

安いレーシングコックピット

  • コストパフォーマンスに優れている安いレーシングコックピットで、2024年05月06日16:32の時点では税込み31,345 円


Next Level Racing レーシングコックピット F-GTLite 折りたたみ NLR-S015


Next Level Racing レーシングコックピット F-GTLite 折りたたみ NLR-S015
Next Level Racingの折りたたみレーシングコックピットで、F-GTLite NLR-S015です。
コンパクト設計ながら2ポジションの変更が可能で、フォーミュラポジションとGTポジションに対応しています。対応メーカーは、LogicoolやThrustmasterなど、主要なハンドルコントローラー・ペダル・シフターに対応しています。

国内正規品なので保証が1年間のサポートがあるため安心です。


STRASSE(ストラッセ) RCZ01 レーシングコックピット


STRASSE ストラッセ RCZ01 レーシングコックピット
STRASSE(ストラッセ) RCZ01は、調整しやすいレーシングコックピットです。
ステアリングホイールの高さは53~63cmまで調節できるので、操作しやすいように手の高さを合わせられるのがポイントです。
また、フットペダルの角度を15°~55°まで調整して固定ができます。シフトの高さやシートの位置調整までできるので、ベストなポジションでゲームを体感できます。


Dshot updated Racing Wheel Stand レーシングホイールスタンド


Dshot updated Racing Wheel Stand レーシングホイールスタンド
Dshot updated Racing Wheel Standは、レーシングホイールスタンドです。
ハンコンやペダルを取り付けられて、使わないときには折りたたむことができます。シンプルなデザインで収納しておけます。
 
チェアよりもハンコンを使いやすい位置にしたいという目的の方に最適です。
複数の角度を調整できるポイントがあり、多くの方に使いやすい製品ですね。
取り付けができる種類はG25/G27/G29/G920/T300RS/T300GT/T500RS/TGT/T150/TS-PC/CSL/CSR/CSWです。

選ぶポイント:

コスパのいい価格が魅力

  • ハンコンとペダルをセットする部分だけなので安価。コスパのいい価格が魅力


自作のハンコンスタンド

自作のハンコンスタンドとは、市販の棚などを利用してハンコンやペダルを取り付けるという方法です。
思ったより簡単にできてしまうので、価格を安く抑えられるという点においては良いかもしれません。一方で見た目が悪いという問題もあるので、難しいところですね。レーシングの高級感などプレイスタイルにこだわる方には、あまりおすすめできません。

ランキングから選ぶ

レーシングコックピットをランキングから選ぶなら、Yahoo!ショッピングのランキングが便利です。
2024年04月09日09:45の時点では、税込み59,800円でSTRASSEのコックピットシートが1位です。ラインナップは少ないですが、どれにしようか悩んでいる方は、注文の数やレビューによるランキングなので選択するときに参考になるかもしれません。

商品についてひとこと

Playseat(プレイシート)のコックピットは使いやすくレーシングゲームに最適です。
よく比較される製品としてはNext Level Racing レーシングシートもありますが、価格を比べるとプレイシートの方が数万円安い価格帯です。
F1やグランツーリスモを本格的にゲームをするときに楽しいですね。


プレイシート(Playseat)のゲーミングチェアの関連情報
レースゲーム向けゲーミングモニター
ハンコンのおすすめ
スラストマスター(Thrustmaster) コントローラー

オカムラ ゲーミングチェア

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。