ゲーム用椅子のおすすめ7選!長時間でも快適

ゲーム用椅子

ゲーム用椅子はFPSゲームなど長時間座っていても快適にゲームをプレイできます。
リクライニングもできるので勉強で疲れた時にも最適です。高級な機種では足を伸ばせるオットマン付きのゲーミングチェアもあります。
また、安いモデルもあり予算に合わせて購入できます。

ゲーム用椅子の選び方

ゲーム用椅子の選び方

出典:エーケーレーシング(Akracing)

リクライニングの角度で選ぶ

ゲーム用の椅子はリクライニングができます。メーカーによりますが、135度から165度まで対応しているタイプが多いです。
170度~180度まで倒せるとほぼフルフラットになるため仮眠をするひともいますね。
背もたれを倒す場合にはランバーサポート(腰のクッション)は取り外してヘッドレストだけつかうと枕になります。
長時間ゲーミングをする時には、130度ぐらいにするとヘッドレストは頭を支えられて楽にゲームができます。

ファブリックとPUレザー

素材はファブリックとPUレザーがあります。
ファブリック素材は布製で通気性が良いのが選ぶメリットです。ただ汚れやすいというデメリットもあります。PUレザーは耐久性があります。通気性を改善したパンチングレザー張りの椅子もあります。

アームレストで選ぶ

アームレストは肘をかけてゲーム操作をするかたにとっては重要だと思います。メーカーと機種によって昇降機能のみの2Dアームレストや3Dアームレストがあります。
また、肘掛けが前後にスライドする椅子もあるので選ぶ時にチェックすると良いです。

ゲーム用椅子のおすすめ


エーケーレーシング AKRacing ゲーム用椅子


エーケーレーシング AKRacing ゲーミングチェア Nitro V2
AKRacing(エーケーレーシング)のゲーミングチェアでNitro V2です。ゲーム用椅子のハイエンドモデルでホールド感のある座り心地です。
本田翼さんがCMをしている椅子ですね。

耐久性のあるPUレザーで厚み10cmの座面でモールドウレタンのクッションです。寸法は背もたれ幅が54cm、奥行が56cm、高さが92cm。座面下の高さは33~40cmで昇降が可能です。
AKRacingと他のゲーミングチェアとの違いはリクライニングの性能です。AKRacingの場合は最大で180°まで倒せてほぼフルフラットにすることができます
ゲームで疲れたら仮眠したいかたにおすすめです。

価格:¥44,033
(価格は変動します。)

GTRACING オットマン付き ゲーム用椅子


GTRACING オットマン付き
GTRACINGのゲーミングチェアでオットマン付きのゲーム用椅子です。ゲームや勉強に疲れたら足を伸ばすことができます
プロゲーマー向きのモデルで肘掛け付きのGT901BLACK。リクライニングは165度まで背もたれを倒せます。立体的なステッチで高品質なウレタンを仕様しており上質な座り心地です。説明書や工具が入っており組み立ては20分~30分ぐらいで完成します。

PUレザーで本格的なゲーミングチェアを使いたいかたにおすすめです。

価格:¥17,800
(価格は変動します。)


EXRACING ゲーム用椅子


EXRACING  ゲーム用椅子
EXRACINGは日本企画のゲーム用椅子でゲーミングチェア「EX-001」です。
パンチングレザーを採用しておりPUレザーですが細かな空気穴で蒸れにくいのが特徴です。
長時間座るオフィスチェアとしてもおすすめです。

F1レースのバケットシートのような人間工学に基づいた3D設計の背もたれになっています。
リクライニングは165度まで調整が可能で、ロッキング機能が付いています。アームレストは3Dで上下に加えて回転させることもできます。

価格:¥19,800
(価格は変動します。)


VITESSE ゲーム用椅子


VITESSEゲーミングチェア
VITESSEのゲーム用椅子で日本人向けの座面の高さになっており34~44cmで調整ができます。
150cmぐらいの子供さんや小柄なかたでも使いやすいシートです。
勉強用のデスクチェアとしても良いですね。ヘッドレストやランバーサポート、収納式のオットマン(フットレスト)も付いています。

カラーはブルーとレッドから選べます。安いゲーミングチェアですね。

価格:¥11,799
(価格は変動します。)


バウヒュッテ(Bauhutte) ゲーム用椅子


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア
バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーム用椅子でプロシリーズのRS-950RRです。
4D稼働アームレスト採用しており、前後スライドと左右と高さの調整ができます。肘掛けにこだわるゲーマーさんにおすすめです。リクライニングは最大で135度まで背もたれを倒せます。

ちなみに、「ゲーミング座椅子」のタイプもあり、ローデスクでゲームをプレイしているかたには使いやすいですね。

価格:¥48,134
(価格は変動します。)


Dowinx ゲーム用椅子


Dowinx ゲーミングチェア
Dowinx(ドウンクス)のゲーム用椅子でLS-6688シリーズです。評価が高くAmazonでは1,400件以上のレビューがあります。楽天市場では取り扱いはありません。
伸縮可能のフットレストが付いておりUSBケーブルでランバーサポートにはマッサージ機能が付いています
ゲーミングチェアを腰痛対策として座る場合におすすめです。
リクライニングは170度まで無段階でレバーで調整が可能になっています。

価格:¥19,700
(価格は変動します。)


サンワダイレクト ゲーム用椅子 150-SNCL012


サンワダイレクト ゲーミングチェア
サンワダイレクトのゲーム用椅子で150-SNCL012です。
リクライニング連動肘付きで、ハイバックの背もたれは170°無段階リクライニングが可能です。
レビューではネジが合わないといった声もあります。オットマン付きで2万円前後で購入できるのはコスパが良いですね。
ちなみに、座り心地が硬いというレビューもありますが、クッションは固めの方が長持ちします。

価格:¥19,800
(価格は変動します。)

まとめ

ゲーム用の椅子は普通の椅子と違って長時間座っていても疲れにくいのがメリットです。
安いゲーミングチェアもあるので勉強や仕事などゲーム以外でも使っているかたが多いですね。
家具で肩こりや腰痛などで探すと予防する椅子しか見当たらないと思います。テレビでも使っている光景を見かけるようになりましたが、リクライニングができるのでリラックスをして読書をしたりするのにも良いですね。


ゲーミング座椅子
勉強用ゲーミングチェア