激安ノートパソコンおすすめ11選! 1万円以下も

初心者におすすめの激安ノートパソコン

初めてノートパソコンを安く買うためにご参考ください。
選ぶ時によくわからないポイントも合わせてまとめました。

「低予算で買えるノートパソコンってある?」
ということで、ご心配はいりません。
数万円からノートパソコンは買うことができます

何を買えばいいかよく分からない時には安いノートパソコンで良いと思います。(でも安いノートパソコンはスピードが遅いです。)
使っていくうちに初めてこれが必要だったとか、わかってくるものなので最初の1台は安くてコストパフォーマンスを選んでおけば良いでしょう。

激安ノートパソコンの選び方

初心者のかたでも選びやすい

初心者の方がよくあるお困りごとはノートパソコンを買ったあとにインターネットにどのようにつなげれば良いかということですね。
インターネットはプロバイダと契約をすることになります。
まずはノートパソコンを買って、そのあとはノートパソコンをプロバイダの手順通りに設定すれば自宅でネットが使えるようになります。

メモリやストレージとかよくわからないという場合は4GB以上のメモリで1T以上のHDDまたはSSDが付いていれば使えると思って良いでしょう。
>>WindowsとChromeどちらが良いートパソコンのSSDでおすすめの容量
激安でそれ以下のスペックだと安いノートパソコンを買えたけど遅くて使えないということになってしまいます。
メモリはノートパソコンでは後から増設するのは面倒なので最初から4GB以上あった方が安心です。

WindowsとChromeどちらが良い?

WindowsとChromeどちらが良い
WindowsとChromeどちらが良いか最初の一台では迷うことがあると思います。
結論からいえば初めてノートパソコンを購入するならWindowsのノートパソコンがおすすめです。
世の中の88%以上はWindowsで基本的な動作がわかるようになります。

Google Chromeを選ぶ場合はネットを閲覧したり長文のメールを書いたり、ブログを書くなどインターネットブラウザのサービスだけの利用の時には便利です。起動が速くすぐに使えるというメリットがあります。

ちなみにappleのMacの場合は激安で買えるモデルは無いので初心者で安く買うならWindowsが良いと思います。

画像の編集をしたい

それではWindowsを使うとして用途は、画像の編集をしたい時もありますよね。
デジカメをUSBのケーブルでノートパソコンに取り込みます。
取り込むソフトはデジカメを買った時についていたものでノートパソコンに送ります。
または、つなげるとデジカメのドライブが選べるのでフォルダから画像を選んでノートパソコンにドラッグすればうつせます。



ウイルス対策ってどうすれば良いの?

Windows7以前はウイルス対策はソフトを購入してノートパソコンに入れる必要がありました。
しかし、近年はウイルス対策ソフトがなくても急いで用意する必要はありません。
WindowsのOSは年々セキュリティーが強化されているからです。
Windows10以降であれば「Windows Defender」がかなり強化されているのであまり心配をする必要はありません。

ゲームをしたい

ノートパソコンでゲームをしたいという場合は安いノートパソコンは難しいので中古で探しましょう。
グラフィックボードが良いものでないと動作がもたつく場合が出てくるため、激安のノートパソコンでFPSなどゲーミングの用途で使うのは難しいです。

音楽を聞きたい

音楽を聞きたい時は安いノートパソコンでも大丈夫です。
ゲームほどのスペックは必要ないからです。
iPhoneはアップルですがWindowsでももちろん使えます。
iTunesをノートパソコンに入れておけばiPhoneをノートパソコンにつなげればデータが同期する仕組みです。

使いやすいノートパソコン

使いやすいノートパソコンはやりたいことができるかということです。

おすすめは買った時からMicrosoft Officeが入っているノートパソコンです。
WindowsのノートパソコンではOfficeがあればエクセルやワードを使うことができます。
Officeが無くても良いから安い方が良いという場合にはgoogleのスプレッドシートを使いましょう。
Googleアカウントがあれば無料で使うことができます。

激安ノートパソコンおすすめ

低予算で買える激安ノートパソコンはコストパフォーマンスの高いメーカーのものを選ぶと良いでしょう。逆いえばブランドにこだわらず、手頃価格の中古セール品などから探す必要があります。

BTOショップのノートパソコンも激安ですね。
激安ノートの関連記事としてこちらもどうぞ。
>>Smart-JapanのノートPCのおすすめ【3万円以内!】

家電量販店とネット通販ではどちらが安いかご存知ですか?
もちろん楽天やAmazonのようなネット通販の方が安いです。
なぜなら家電量販店のような実店舗では場所代や人件費が必要になるので商品にコストがかかってきます。
ネットだと不安という場合は楽天がおすすめです。
なぜなら楽天の出店には実在する会社があることが前提で事前の審査があるからです。
口コミの評判がついている店舗で購入すれば安心です。

Lenovo ThinkPad Xシリーズ ノートパソコン 中古品 : 1万円以下

Lenovo ThinkPad Xシリーズ ノートパソコン 中古品 : 1万円以下
Lenovo(レノボ)の中古PCで12.5インチの液晶モニターを搭載しているThinkPadです。
IntelのCPUでメモリが2GB、320GBのHDD。無線LANが使えるのでWebサイトを見たりするにはいいですね。
価格は2022年5月19日の時点で9,700 円(送料無料)、1万円以下で買える製品です。



Dynabook ノートパソコン 中古品 : 2万円以下

Dynabook ノートパソコン 中古品 : 2万円以下
Dynabookのノートパソコンで中古品で2万円以下(2022年5月19日の時点)の激安PCです。
15.6インチのディスプレイで、CPUはCeleron 1.90GHzプロセッサー、メモリーは4GB、ストレージはHDDで250GB。


Lenovo G50 ノートパソコン 中古品 : 1万円以下

Lenovo G50 ノートパソコン 中古品 : 1万円以下
1万円以下で購入できる中古のノートパソコンです。(2022年3月16日の時点)
Lenovo G50の中古ですが、3ヶ月間の保証も付いており安心ですね。
CPUはCore i3-5005Uプロセッサー、メモリー4GB、500GB HDDのストレージを搭載しています。また、DVDドライブが使えます。

格安の中古モデルで、かなりの型落ちでも良いという条件の場合には良いかもしれません。ただし、バッテリーは消耗品なので付属のACアダプターで使用するようになるでしょう。


Office搭載の激安ノートパソコン : NAT-KU

Office搭載の激安ノートパソコン : NAT-KU
Microsoft Office 2019を搭載している激安のノートパソコンです。Word、Excel、PowerPointなどが使えます。
4万円以下(2022年3月16日の時点)で購入ができてコスパに優れています。本体の重量は1.3kgなので軽量なのも良いですね。
スペックはCPUはインテル Celeron N3350プロセッサー、メモリは4GB、64GB SSDです。


NEC ノートPC VK20 : 整備済み品

NEC ノートPC VK20 : 整備済み品
NEC ノートPC VK20で整備済み品(中古品)なので価格が安いモデル。15.6型のディスプレイで見やすく普段使いにおすすめです。
OSはWindows 10、CPU Celeron 2950M 2.0GHz プロセッサー、メモリー 8GB、‎512 GB SSDを搭載しています。
3万円以内(2022年3月16日の時点)発売されていることが多いですね。

保証書が付いており半年間の修理交換サービスがあるので安心です。

ちなみに、NEC LAVIE 中古品では3万円以下で見つかることもあります。


ASUS激安のノートパソコン 4万円以下

ASUS激安のノートパソコン 4万円以下
激安で評判の高いノートパソコンといえば、ASUS(エイスース)11.6型ノートパソコン。CPUはインテル® Celeron® プロセッサー N4020を搭載しています。
レビューでは動作がサクサク動くと高評価です。
2021年11月21日現在は、34,724円 (税込)で4万円を切っています。型落ちなので安くなっているわけですね。
メモリも4GBあるので初心者さんには最適です。

新品の製品です。日本正規代理店品


東芝で激安のノートパソコン:3万5千円以内

安くてもしっかりしたノートパソコンなら東芝がおすすめです。
東芝 R734は5年以上昔の中古のモデルで安く販売されています。

Windows10 Pro 64bitでちょっと古いですがコスパは抜群に良いノートパソコンです。
400件を超えるレビューがあるパソコンは楽天でもトップクラス。


ASUS VivoBook 15 WPS Office コスパが良い


ASUS VivoBook 15 WPS Office Standard Edition:X512DA-BQ1136T/A
ASUS VivoBook 15は高機能でコスパが良いノートパソコンです。
WPSが付いているタイプで、マイクロソフトのオフィスではありませんが互換性があります。
※WPS Officeはキングソフトのオフィスソフトです。
15.6インチあるので画面サイズが広く見やすいですね。
重さは1.7kgあるので持ち運びにはあまり適していません。

パナソニック Let’s note 3万円以下

2kg以下のノートパソコンが軽くて使いやすいですね。
持ち運びができるのがノートパソコンのメリットです。
サイズが小さい方が軽いパソコンが多いです。

軽いパソコンで定評があるのがパナソニックです。
中古のLet’s noteならSSDが付いているPCが3万円以内で買えることもあります。

中古ノートパソコンの場合にはCPUがCore i5以上でメモリが4GB以上あるか確認しましょう。
メモリを後から増設するのはとても面倒で、増設する場合でもトータルでは高い費用になってしまいます。

ジャンク品 APPLE iPad Air 2 : 1万円以下

ジャンク品 APPLE iPad Air 2
APPLE(アップル)のタブレットで iPad Air 2です。ディスプレイは9.7インチでカラーはグレイです。
ジャンク品で部品取り用の商品で普通には使えないので注意です。
レビューでは基盤が付いていない場合もあるようですね。


ノーブランドで安いノートパソコン:14.1インチ 新品


ノーブランドで安いノートパソコン:14.1インチ 新品
ノーブランドで安いノートパソコンといえばあまり知られていないSOOYAですね。
新品でも格安なモデルです。14.1インチなので画面も見やすいですね。
安いですが、USBポートはUSB3.0を搭載しているので外付けUSBなどが高速に使えます
CPU:INTEL Atom x5-Z8350 1.44GHz 4コア 最大 1.92 GHz メモリ:4GB SSD:64GB。
レポートや報告書を作成するような用途であれば十分なスペックです。

まとめ

安いノートパソコンは付属のオフィスなど何が付いているか、メモリはどれぐらい積んでいるかによって変わってきます。
激安のパソコンの場合にはCPUが廉価品のものなので高速ではないですがまずは使える初心者用というところでしょう。性能は価格と関係するため高スペックなPCで激安というのはないですね。

初心者のかたはジッと画面を見続けることもあるので、目に優しいディスプレイを搭載しているモデルも良いと思います。

安くハイスペックのノートパソコンを買うなら中古品やアウトレットを選ぶという選択肢もあります。
ノートパソコンは中古が安くでコスパが良いの記事もご参考ください。

持ち運ぶノートパソコンをお探しの場合には軽いノートパソコンの特集記事もぜひご覧ください。
>>軽いノートパソコンのおすすめランキング7機種

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。