仕事向けキーボードおすすめ8選! 選び方も 2021年

仕事向けキーボード

仕事で使いやすいおすすめキーボードをご紹介しています。キーストロークの深さは速くタイピングをするなら浅め、正確に入力するなら少し深いぐらいがミスなく打ちやすいですね。
スマホで使えるBluetoothやパソコンに接続できる有線USBなどがあります。また、キースイッチもメンブレン・パンタグラフなどがあり選び方もご案内しています。選ぶ時のご参考になれば幸いです。

仕事用キーボードの選び方

仕事用キーボードの選び方

出典:ロジクール

Bluetooth・2.4GHzワイヤレス・有線接続

キーボードの接続方法としては、大きく分けてBluetooth・2.4GHzワイヤレス・有線接続の3種類あります。仕事で使う環境のデバイスによって選ぶのがポイントです。

Bluetoothでペアリングするキーボードを選ぶメリットはスマホやタブレットで使えます。
USBポートがデバイスにあり、無線で使うならレシーバーを差し込んで接続をする2.4GHzワイヤレスのキーボードが通信の安定性があります。
パソコンで接続をするなら遅延のないUSBの有線接続がおすすめです。

キースイッチで選ぶ

キースイッチで選ぶ

出典:東プレ

キースイッチには一般的なメンブレン方式やノートPCで採用されているパンタグラフ式などは比較的、価格が安いモデルが多いです。
プロ向けの静電容量無接点方式やメカニカルスイッチは高性能で耐久性に優れている特徴があります。
オフィスなどで使うなら周囲に迷惑がかからない静音性のあるタイプがおすすめです。キースイッチの種類や軸の種類によって打鍵感が変わってきます。
青軸は音が鳴るので会社ではうるさいと思われる場合があると思いますので注意です。

効率的にタイピングができるキーボード

効率的にタイピングができるキーボードといえばHHKBキーボードが有名です。プログラマ向けに開発されたモデルです。
Microsoft Officeのエクセルで数値入力を行うような場合にはフルキーボードのほうがおすすめです。
テンキーレスや60%サイズのキーボードはマウスが動かしやすいというメリットがあります。

仕事向けキーボードのおすすめ

ロジクール K380BK Bluetoothワイヤレスキーボード


ロジクール K380BK Bluetoothワイヤレスキーボード
ロジクールのワイヤレスキーボードで「K380」です。
薄型で小型サイズなのが特徴で持ち運びができる大きさ。横幅は27.9cmで重さは423gと軽量です。

スマホやタブレットで仕事をするかたにおすすめです。iPhoneやiPadなどiOSに対応しており、AndroidやChromeでも使えます。
パソコンがBluetooth接続できる場合にはWindowsやMacにも対応しています。

キーキャップが円形のおしゃれなデザインで、カラーはモダンなホワイト・ブラック・ブルー、かわいいピンク色も選べます。

キーストロークは年間200万回タイピングをした場合には、電池は最大で2年間使用できる省エネ設計になっています。

スペック

  • メーカー:Logicool(ロジクール)
  • 製品型番:K380
  • 国内正規品
  • 無線方式 : Bluetooth 3.0
  • 寸法:27.9 x 12.4 x 1.6 cm
  • 重量:423 g

● 選ぶポイント

  • 幅広いデバイスに対応するコンパクトなキーボード
価格:¥3,069
(価格は変動します。)


エレコム キーボード Bluetooth パンタグラフ TK-FBP101BK


エレコム キーボード Bluetooth パンタグラフ TK-FBP101BK
エレコムのキーボードでTK-FBP101BKです。
キースイッチの構造はパンタグラフ方式なのでタイピングは浅めのストロークです。
メンブレンスイッチと違い反発力が低く普段ノートパソコンで仕事をしているかたにおすすめです。

Bluetoothでペアリングできます。3台まで同時接続が可能です。OSはWindows・Mac・iOS・Androidに対応しています。

スペック

  • メーカー:ELECOM(エレコム )
  • 製品型番:TK-FBP101BK
  • 色:ブラック
  • 寸法:幅367.1mm×奥行127.5mm×高さ21.2mm
  • 重量:約488g

● 選ぶポイント

  • ファンクションキーが便利なパンタグラフキーボード
価格:¥3,042
(価格は変動します。)


PFU Happy Hacking Keyboard Professional2


PFU Happy Hacking Keyboard Professional2
PFU Happy Hacking Keyboard Professional2です。
キートップは墨/無刻印で英語配列。キー入力でプロ向けの静電容量無接点方式で長時間でも疲れにくいのが特徴です。

60%サイズのコンパクトな大きさでUNIX配列になっており、OSはWINDOWSとMAC両対応で使用できます。
有線接続のUSBキーボード。シリンドリカルステップスカルプチャのデザインになっており押下圧45gで軽い打鍵感でスコスコした打ち心地です。

プログラミングの業務などで効率的に仕事をしたいかたにおすすめです。背面のスイッチで割り当てのカスタマイズが可能です。

スペック

  • メーカー:PFU
  • 製品型番:PD-KB400BN
  • 寸法:32.59 x 15.01 x 5.59 cm
  • キーピッチ:19.05mm
  • 重量:780.18 g

● 選ぶポイント

  • プログラマやエンジニア向けのHHKBキーボード
価格:¥39,074
(価格は変動します。)


Razer Huntsman Mini JP ゲーミングキーボード テンキーレス


Razer Huntsman Mini JP ゲーミングキーボード テンキーレス
Razer Huntsman Mini JPは小型ゲーミングキーボードです。テンキーレスでエンターキーまでの幅で構成されている60%レイアウト。
仕事だけでなく本格的にゲームを楽しめる仕様です。

独自のキースイッチでLinear Optical Switchを搭載しており従来のメカニカルスイッチと違いアクチュエーションポイントが短いのが特徴です。
光学スイッチは超高速で作動点は1.2mm、打鍵感はリニア触感で静音タイプの赤軸タイプを搭載しています。

Mercury Whiteは白いカラーでバックライトでChroma RGBに対応しています。

スペック

  • メーカー:Razer(レイザー)
  • 製品型番:RZ03-03391100-R3J1
  • 日本語 JP配列
  • 正規代理店保証品
  • 寸法:29.33 x 10.33 x 3.68 cm
  • 重量:460 g

● 選ぶポイント

  • 仕事と趣味の両方で使える高性能なキーボード
価格:¥14,830
(価格は変動します。)


ロジクール キーボード ワイヤレス 無線 KX1000s bluetooth CRAFT Unifying


ロジクール キーボード ワイヤレス 無線 KX1000s bluetooth CRAFT Unifying
ロジクールの「CRAFT KX1000s」です。フルキーボードで創造するクリエイターにおすすめです。
Adobe Photoshop CCで写真編集やIllustratorを使うデザイナーさんなどで使いやすいダイヤルが付いているのが特徴です。

ロジクールUnifying2.4 GHzワイヤレステクノロジーにより無線接続が可能です。また、Bluetooth low energyテクノロジーにも対応しています。
キートップに窪みがあり少し凹んでいるので正確に操作ができます。

スペック

  • メーカー:Logicool(ロジクール)
  • 製品型番:KX1000
  • 寸法:高さ32 mm x 幅 430 mm x 奥行き149 mm
  • 重量:960 g

● 選ぶポイント

  • クリエイティブのしごとで使いやすい入力ダイヤルを搭載
価格:¥19,269
(価格は変動します。)


ロジクール ワイヤレス キーボード KEYS-TO-GO iK1042CB iPhoneスタンド付 iPhone iPad


ロジクール ワイヤレス キーボード KEYS-TO-GO iK1042CB iPhoneスタンド付 iPhone iPad
ロジクールのワイヤレス キーボード KEYS-TO-GO iK1042シリーズです。
iPhoneスタンド付でiPhone、iPad、 Apple TVなどBluetoothでペアリングをしてスマホでキーボードが使えるのが特徴です。

重量が180gと超軽量・超薄型で持ち運びに便利です。キーボード部分にカバーで保護されているので耐水性があります。
上の段はファンクションキーではなくメディアコントロールやボリュームコントロールになっています。

スペック

  • メーカー:Logicool(ロジクール)
  • 2年間メーカー保証
  • キーレイアウト:78キー英語レイアウト(US)
  • 寸法:242 x 6 x 137mm
  • 重量:180g

● 選ぶポイント

  • モバイルでキーボードが使える
価格:¥8,500
(価格は変動します。)


FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列


FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列
日本のメーカーでダイヤテックのFILCO Majestouch2です。日本語配列で仕事でも使いやすい108キーのフルコーボードです。
メカニカルキースイッチを搭載しておりドイツのCherry MXでタクタイル感触の茶軸を搭載しています。キーストロークは4mm、アクチュエーションポイントは2mm、バネの押下圧は45gです。
Nキーロールオーバーで同時押しでも正確に入力することができます。

スペック

  • メーカー:ダイヤテック株式会社
  • 接続ケーブル端子:PS/2・USB
  • 寸法:44 x 13.8 x 3.58 cm
  • 重量:約1 Kg

● 選ぶポイント

  • 品質の高い日本のメーカー
価格:¥12,548
(価格は変動します。)


東プレ REALFORCE SA R2 テンキーレス 静音/APC機能付き 静電容量無接点方式


東プレ REALFORCE SA R2 テンキーレス 静音/APC機能付き 静電容量無接点方式
東プレでREALFORCE SA R2のテンキーレスキーボードです。
APC機能付きキースペイサー3/2mmが付属しておりアクチュエーションポイントを3段階で調節できます。
静電容量無接点方式で耐久性が高く5000万回のキー入力のテストにクリアしています。

データ入力など正確に文字入力をする仕事などに最適です。

スペック

  • 製品型番:REALFORCE SA R2
  • メーカー:東プレ(Topre Corporation)
  • 寸法:14.2 x 36.9 x 3 cm
  • 重量:1.54 Kg

● 選ぶポイント

  • 東プレの静音性のある静電容量無接点方式キーボード
価格:¥26,944
(価格は変動します。)

まとめ

職場で使うキーボードなら静音性のあるキーボードが良いですね。在宅勤務なら仕事だけでなく趣味でも楽しめるゲーミングキーボードを選ぶのもありだと思います。英語配列では記号が不慣れな場合では難しいですが日本語配列なら普段使いもできます。
ゲーミング用の場合にはマクロでプロファイルを登録できるモデルも多いので効率的に仕事が進めれば時短できますね。


仕事向けキーボードの関連商品
無線(ワイヤレス)ゲーミングキーボード
高級キーボード
静音キーボード
東プレ REALFORCE
ロジクール(Logicool)キーボード

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)