英語配列 キーボードのおすすめランキング20選! US配列 2024

英語配列 キーボード

キーボードで英語配列のおすすめ機種をご紹介しています。
最初は慣れが必要なものの、ショートカットが使いやすくシンプルなキートップはプログラマなどにも人気があります。
メーカーやキースイッチの種類も多く、好きな機種が選べます。
JISよりUS配列で購入を検討している方はどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

目次

英語配列と日本語配列の違い

メリット

英語配列キーボードと日本語配列の大きな違いは、ショートカットや囲みの記号が押しやすいことがメリットです。
[]や{}のキーが並列して並んでおりコードで必ず書くプログラマにおすすめです。また、キーキャップを交換する場合は、日本語配列よりも英語配列の方が、商品の種類が多いので選びやすくなります。

デメリット

デメリットは記号の入力位置が異なるので慣れるまでに時間がかかることですね。
US配列とJS配列の大きな違いとしてカナ表記が無いということと全角半角キーが無いことです。
全角半角は、「Altキー」+「~」を同時に押します。右手の親指と中指で押すので操作は慣れれば難しくありません。

US配列キーボードの選び方

英語配列キーボードの選び方

出典:HHKB

US配列のキーボードの種類として、フルキーボードやコンパクトなテンキーレスタイプがあります。
プログラミングでソースコードを書いたり、ゲームをするならテンキーレスは使いやすいです。

接続方法で選ぶ

無線のワイヤレス接続の場合にはBluetoothでペアリングをするタイプと、USBレシーバーを使ってワイヤレス接続をするキーボードがあります。
有線接続はUSB接続またはPS2接続でケーブルの端子をパソコンに差し込んで使うタイプがあります。
有線では入力の応答に問題が起こることは少ないのですが、無線の場合は遅延や入力時に反応しないといったこともあるので注意です。

AndroidやiPhoneなどのスマートフォンやタブレットなどと接続する場合にはBluetoothキーボードを選ぶようにしましょう。(OSが対応しているかどうかチェックした方が良いです。)

キースイッチで選ぶ

キースイッチで選ぶ
静電容量無接点方式は疲労感が少なくデータ入力などプロが多く使っているキースイッチです。
プログラマやゲーマーに人気なのがメカニカルスイッチで、軸の色によって打鍵感や打鍵音が変わってきます。また、アクチュエーションポイントも軸の種類によって深さが変わってきます。
キー荷重が違うラインナップの製品もあるので、小指などで押下するキーが軽いほうが良い場合には30g~45gなら軽いキータッチで入力できます。
メンブレン式は価格が安く静音性のあるキーボードが多く、構造的に防水の機種もあります。メカニカル式の静音キーボードで静かにタイピングをしたい場合は赤軸・ピンク軸などが打鍵音も静かです。
パンタグラフ式はノートパソコンに多く採用されておりキートップのどこを押しても安定して入力できます。

USキーボードの切り替え

USキーボードと日本語キーボードの切り替えでWindowsの場合には言語のオプションからレイアウトを変更します。入力の切り替えは「Alt(オルト)」+「’」です。
Macの場合には「command(コマンド)」+「space(スペース)」のショートカットで英語入力から日本語入力(かな)に切り替えられます。

キーボード 英語配列のおすすめ

HHKB Professional HYBRID Type-S 英語配列


HHKB Professional HYBRID Type-S 英語配列
HHKB(Happy Hacking Keyboard)の英語配列キーボードで「Professional HYBRID Type-S」です。
コンパクトなサイズの合理的なキー配列でプログラミングに最適。重さも540gで軽量になっています。
キースイッチはチャタリングのない静電容量無接点方式になっており、長時間のタイピングでも疲れにくく高速に入力することが可能です。
接続はBluetoothの無線接続とUSB(Type-C)の有線接続に対応しているので、両方使いたい方は注目です。デバイスは4台まで登録できます。

DIPスイッチによる制御キーの割り当てや、ソフトウェアによるキーマップ変更機能も搭載しています。キーマップはキーボード本体に保存されるので他のデバイスでも設定のまま使うことができます。

人気のキーボードで、静音モデルですが打鍵音の評価が高い製品です。ファンクションキーがないので、同時押しをどこにキーマップするかがポイントですね。

選ぶポイント:

静電容量無接点方式のコンパクトキーボード(刻印あり)

  • 打ち心地に優れた静電容量無接点方式キーボード


Logicool(ロジクール) MX KEYS mini for mac KX700MPG ワイヤレス キーボード US配列 / Mac向け


Logicool MX KEYS mini for mac KX700MPG ワイヤレス キーボード US配列
Logicool(ロジクール)製のMX KEYS mini for mac KX700MPGは、US配列のキーボードです。
Mac専用でiOSデバイスの環境に合うカラーです。接続はBluetoothマルチペアリングで3台まで実現しています。(別売りのLogi Boltにも対応)
キートップは指がおさまりやすい形状になっています。無料アプリをダウンロードすれば、キーをカスタマイズをして操作性を向上できるのが魅力です。


Apple Magic Keyboard 英語US配列 テンキーレス


Apple Magic Keyboard 英語US配列
Apple Magic Keyboardで英語US配列でTouch IDを搭載しています。
Macと自動的にBluetoothでペアリングされるワイヤレスキーボード。USB-C - Lightningケーブルを付属しています。
対応しているのはmacOS 11.3以降のMac、iPadOS 14.5以降のiPad, iOS 14.5以降のiPhoneとiPod touchで使用できます。

白いキートップで美しいデザインが特徴的ですね。テンキーレスですがキーボードの右下には方向キーも付いています。

スペック

  • メーカー:Apple(アップル)
  • サイズ:幅278.9mm* 奥行き114.9mm * 高さ4.1-10.9mm
  • 重量:0.239 kg
  • 発売日:2021年8月5日

選ぶポイント:

Mac用テンキーレスキーボード

  • スタイリッシュなデザインが魅力


Logitech ワイヤレス キーボード K360 グロッシーブラック Glossy Black(US配列)


Logitech ワイヤレス キーボード K360 グロッシーブラック Glossy Black(US配列)
Logitechで日本でのブランド名はロジクールです。
US配列のワイヤレス キーボード「K360」でグロッシーブラック(Glossy Black)。
テンキーを搭載していますが矢印キーの位置が調整されておりコンパクトな設計になっています。薄型のデザインでスタイリッシュですね。
Unifying対応レシーバー付属しておりUSBを挿すだけで遅延が起きにくい2.4GHz帯ワイヤレス接続が可能になっています。
OSはWindowsのみでMacには対応してないので注意です。


レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語


レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語
レノボ・ジャパンのThinkPadの英語キーボードです。
シザー・リフトキーでノートパソコンのような浅いキータッチです。コンパクトに見えますがWindowsキーやFnキーなども省略されずにきちんとあります。
トラックポイントを搭載しており慣れるとマウスを使わなくてもカーソル操作ができるのが便利です。
IBM時代からプログラマの方に人気があるキーボードですね。「0B47190」は有線のUSB接続になります。

パフォーマンスが高いわりに安価で、コスパが良い製品だと思います。テンキーレスで迷っている方におすすめです。


サンワサプライ 英語配列 Bluetoothキーボード


サンワサプライ 英語配列 Bluetoothキーボード
サンワサプライの英語配列キーボードで「SKB-BT28BK」です。
テンキーレスのスリムデザインでキーピッチは19mm、キーストロークが2.0±0.1mm、動作力は60±20gです。
パンタグラフ式でキーが浅いことが特徴で、レビューではデザインが良いという感想があります。個人的には浅いキータッチのキーボードは底打ちすると手が疲れやすいですが、速く打てるという方もいるので好みが分かれるところです。

iOSに対応しており、iPadシリーズやiPhoneで使用することができます。接続はBluetoothです。

価格が安いので英語配列に慣れていないかたのお試し用として良いかもしれませんね。

選ぶポイント:

Bluetooth接続の薄型キーボード

  • 浅い打ち心地のパンタグラフキー


FILCO Majestouch 3 104テンキーレス茶軸US配列


FILCO Majestouch 3 104テンキーレス茶軸US配列
FILCOのMajestouch 2で、US配列のテンキーレスキーボードです。
キースイッチはドイツ ZF Electronics社のCherry MX 茶軸を搭載しています。
キーストロークは約4mmと深めですが動作点が2mmなので底打ちしなくてもタイピングをすることができます。また、Nキーロールオーバー対応です。
日本のダイヤテック株式会社のブランドで品質が高く、FILCOの製品は全般的にレビューの評価が高いです。
有線接続でUSBが使えます。


東プレ REALFORCE TKL R3 英語 テンキーレス(静音タイプ)


東プレ REALFORCE TKL R3 英語 テンキーレス
東プレの英語配列 REALFORCE(リアルフォース) TKL R3です。R2と違いワイヤレスに対応しているのが特徴で、接続はBluetooth USB 無線と有線の両対応です。
R3HD11はテンキーレスの87キーでコンパクトで、シンプルな黒のデザインです。静音タイプなので静かにタイピングができます。

87キーレイアウトの標準機でキーストロークが4mmです。
2022年モデルのシリーズです。

選ぶポイント:

キー荷重のスイッチ

  • キー荷重はAll45g / All30gで、指に負担のないスイッチ(変荷重はないようです)


BUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボードUS English配列


BUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボードUS English配列
BUFFALO(バッファロー)のキーボードでUS English配列で、WindowsとPS4に対応しています。
打鍵音が静かなメンブレン方式を採用しています。打鍵のキーストロークは一般的な3mmです。
インターフェイスはUSB(Type-A)接続の有線タイプでケーブル長さは約1.5m。角度調整スタンド装備しています。

防水なのが特徴で、防水機能付きの条件で探している方におすすめです。ただし、防水加工ではありません。

選ぶポイント:

価格が安い

  • 価格が安いキーボードで、2024年03月15日12:02の時点では税込み1,373 円。


ARCHISS(アーキス)メカニカルキーボード Maestro FL 英語配列 CHERRY MX 静音赤軸(ピンク軸)


ARCHISS(アーキス)メカニカル キーボード Maestro FL 英語配列 CHERRY MX 静音赤軸
ARCHISS(アーキス)のメカニカルキーボードで、Maestro FLの英語配列モデルです。
キースイッチは、静かにタイピングができるCHERRY MX 静音赤軸(ピンク軸)を搭載しています。
DIPスイッチやNキーロールオーバーに対応しており、ハイスペックな機能でおすすめです。PBTキーキャップで昇華印字なので耐摩耗性に優れています。


ペリックス PERIBOARD-409U US 英語配列キーボード


ペリックス PERIBOARD-409U US 英語配列キーボード
ペリックス PERIBOARD-409U US 英語配列キーボードです。
テンキーレスよりもさらに一回り小さなサイズで、フルサイズと比べると非常にコンパクトな大きさが特徴。大きさは315x147x20mmです。

買いやすい価格で2024年03月15日12:03の時点では、税込み2,999 円です。
ちなみに返品の場合には未開封の必要があるので、サポートをチェックしておきましょう。

選ぶポイント:

コンパクトなキーボード

  • コンパクトで省スペースに設置するスタイルに適している


PFU HHKB Professional 2


PFU Happy Hacking Keyboard Professional2
PFUのHHKB(Happy Hacking Keyboard) Professional2です。
キートップは墨/無刻印で英語配列。キー入力でプロ向けの静電容量無接点方式で長時間でも疲れにくいのが特徴です。

60%サイズのコンパクトな大きさでUNIX配列になっており、OSはWINDOWSとMAC両対応で使用できます。
有線接続のUSBキーボード。シリンドリカルステップスカルプチャのデザインになっており押下圧45gで軽い打鍵感でスコスコした打ち心地です。F1などはショートカットキーのように、Fnと数字キーとの同時押しで操作します。

プログラミングの業務などで効率的に仕事をしたいかたにおすすめです。背面のスイッチで割り当てのカスタマイズが可能です。

スペック

  • メーカー:PFU
  • 製品型番:PD-KB400BN
  • 寸法:32.59 x 15.01 x 5.59 cm
  • キーピッチ:19.05mm
  • 重量:780.18 g

選ぶポイント:

静電容量無接点方式のコンパクトモデル

  • 刻印がないブラックのコンパクトなキーボード


e元素 テンキーレスキーボード 茶軸 81キー


e元素 テンキーレスキーボード 茶軸 81キー
e元素のテンキーが無いテンキーレスキーボード「Z-88」で英語配列です。茶軸のメカニカル式のため、軽めの打鍵感でソフトなキータッチで打鍵音は抑えめです。手の疲労感を感じている方に良いですね。個人的には茶軸ぐらいのクリック感は長時間のタイピングの時に楽に感じます。

パソコン用のゲーミングキーボードとして使っている方も多いですね。RGB発光のLEDバックライト付きで10種類のモードから選ぶことができます。

キーキャップはホワイトでカナ表記はなく英語配列です。81キーのアンチゴースト機能があり正確なタイピングが可能です。
USBの有線接続なので高速に反応します。いろいろな場所に持ち運びをする用途に便利で、USBケーブルは取り外しができます。

スペック

  • サイズ:‎31 x 12.3 x 3.7 cm
  • 重量: 750 g

選ぶポイント:

LED機能が付いてた有線モデル

  • LED機能が付いているシンプルなキーボード
  • 茶軸でソフトなキータッチでテンキーレスの有線モデル


Perixx(ペリックス) PERIBOARD-106 USB メンブレン キーボード ホワイト


ペリックス PERIBOARD-106 USB メンブレン 高級キーボード
Perixx(ペリックス)は海外では人気があるドイツのメーカーです。USBポートで接続するタイプのキーボードです。
ペリックス PERIBOARD-106 US Wはメンブレン式で耐久性があり最大2000万回のキーストロークに対応しています。
メカニカルキーのようなクリッキーな打鍵感でタイピングができる仕様になっています。
キートップがカーブするような配置になっており、手首にかかる負担を軽減し疲れにくい設計です。

英語配列でほかの製品と比べると、オフィスで利用できるスタンダードなタイプなので初心者の方にもおすすめです。

カラーはホワイト(白色)のデザインで、ブラックも選択できます。


エレコム パンタグラフ式キーボード 78キー bluetooth無線 英字配列 / コンパクトなサイズ


エレコム パンタグラフ式キーボード 78キー bluetooth無線 英字配列 / コンパクトなサイズ
ELECOM(エレコム)の英字配列の白いキーボードです。
パンタグラフ式で78キー。接続は無線のBluetoothにより様々なデバイスに対応している点が魅力。Windows OS・macOS・Chrome OSのようにパソコンだけでなく、Android OS・iOS・iPadOSでも使用できます。電源はバッテリーではなく電池式で、Bluetooth5.0技術により省電力です。
 
キーレイアウトはUSの英字配列で矢印キーのレイアウトの位置が調整されています。また、エンターキーがやや小さいので、エンターを頻繁に使いたい方は注意です。

コンパクトなサイズで、大きさは幅286.5mm×奥行121.5mm×高さ20.4mm、重さ約264gです。


Razer BlackWidow Elite Green Switch メカニカル ゲーミングキーボード 英語US配列


Razer BlackWidow Elite Green Switch メカニカル ゲーミングキーボード 英語US配列
Razer(レイザー)のゲーミングキーボードで英語US配列の「BlackWidow Elite」です。
メカニカルスイッチを搭載しており独自のRazer Green Switchを搭載しています。
爽快な打鍵音でクリッキーな打鍵感です。アクチュエーションポイントは1.9mmとやや深めで押下圧は50gです。
プロゲーマーやタイピングで正確に入力をしたいかたにおすすめです。キーストロークの耐久性は最大8000万回まで対応しています。
マクロの割り当てなどカスタマイズをしたプロファイルはクラウドや内蔵メモリーに保存することが可能です。

選ぶポイント:

ゲーミング用メカニカルキーボード

  • RGBバックライトも可能なフルサイズキーボード


Keychron K3 75% 英字キーボード


Keychron K3 75% Version 2 モデル
Keychron K3 Version 2は75%レイアウトのモデル。コンパクトで薄型の英字キーボードです。
Gateronメカニカルスイッチで、ロープロファイル赤軸タイプを搭載しており、心地の良いキーストローク。
 
接続はBluetooth5.1または、USB有線接続が可能になっています。OSはWindowsまたはmac OSに対応しています。重さが800gぐらいなので持ち運びする際に便利ですね。

スペック

  • メーカー:Keychron
  • 製品型番:Keychron K3 Version2
  • RGB LEDバックライト
  • Mac Windows用
  • 英語配列

● 選ぶポイント

  • Bluetoothと有線の両方に対応しているコンパクトキーボード


Perixx(ぺリックス) PERIBOARD-513II タッチパッド搭載 テンキー付き


Perixx(ぺリックス) PERIBOARD-513II タッチパッド搭載 テンキー付き
Perixx(ぺリックス)のPERIBOARD-513IIはタッチパッド搭載しているキーボードです。垂直スクロールやダブルクリックにも対応しています。
テンキー付きのフルサイズ仕様が特徴です。また、10個のマルチメディア・ホットキーがあり、「Fn」キーと併用で機能が使えます。

確かな品質と高い信頼性で、限られたスペースに最適です。編集するような仕事で効率的に使用できますね。
(Amazonで未開封で使っていなければ、返品の保証をサポートしている商品です。)


Corsair K70 LUX CherryMX ゲーミングキーボード 英語配列


Corsair K70 LUX CherryMX Red ゲーミングキーボード 赤軸 英語配列
コルセアの英語配列ゲーミングキーボードでCorsair K70 LUXです。
CherryMX Brown(茶軸)のキースイッチを搭載。(Red 赤軸、Blue 青軸もあります。)正確な入力ができるアンチゴーストと104キーロールオーバーに対応しています。

耐久性に優れたフレームを内蔵。取り外し可能なリストレストが付いているので手首に疲労感があるかたにおすすめです。
有線USB接続です。


Logicool(ロジクール)ワイヤレスキーボード KX800M MX KEYS for Mac(US配列) / Mac OS対応


Logicool(ロジクール)ワイヤレスキーボード KX800M MX KEYS for Mac(US配列)
Logicool(ロジクール)製のワイヤレスキーボードでKX800M MX KEYS for Mac(US配列)です。
付属品としてUnifyingレシーバー(ドングル)が付いていて、遅延の少ないUnifyingまたはBluetoothに対応しています。
キートップは凹みがあるので打ちやすくなっています。

高性能なバックライトを搭載。充電ポートの仕様がUSB-Cで、Mac OSで作業するならおすすめです。実際、MacBookで使用しているというレビューもありますね。

詳細スペック情報

  • ブランド:Logicool(ロジクール)
  • 発売 :2020年
  • サイズ:‎43.02 x 13.16 x 2.05 cm
  • 重量:810 g
  • キーレイアウト:us配列

選ぶポイント:

接続方式がワイヤレスのフルキーボード

  • 接続方式はBluetoothで3台まで簡単に切り替えできる

商品についてひとこと

英語配列キーボードを解説しました。日本語配列と比較して最初の使い始めは、記号の入力をいくつか覚えるのが不便ですが、配列を理解して慣れたら快適です。何度も打鍵をして感覚として位置を覚えてしまうのがコツでしょう。
そもそも、英語でキーのレイアウト配列が考えられているので、「Fキー」や「Jキー」も中央になりストレスなくタイピングできます。
標準のJIS配列のフルキーボードを使っているプログラマのかたにおすすめです。
作業効率が上がります。


キーボード 英語配列の関連情報
HHKB キーボード
FILCO キーボード
メカニカルキーボード
プログラマー向けキーボード
静電容量無接点方式 キーボード
テンキーレス(TKL)ゲーミングキーボード

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。