FILCO(フィルコ) キーボードのおすすめ13選 ! Cherry MXが選べる 2024

FILCO キーボード

タイピングしやすいFILCO(フィルコ)キーボードのご紹介です。
FILCOのキーボードは安定して使用できる有線タイプや、無線のBluetoothもあります。メカニカルキースイッチを搭載したゲーミングキーボードが人気です。クオリティが高く軸を選べばキーのタッチも好みのものが選べます。選ぶときにどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

FILCO(フィルコ) ブランドの特徴

FILCO(フィルコ)のキーボードは、ダイヤテック株式会社のブランドで日本のメーカーなので品質も安心です。
Appleの純正コネクターを作ったりしている会社で、Majestouch(マジェスタッチ)は15年以上の実績があります。

メカニカルキーボードとしてはシンプルなデザインなので使いやすいのが魅力。機能的にはCherry MXスイッチを搭載しており赤軸・青軸・茶軸・黒軸・ピンク軸などがあり、打ち心地や打鍵音を選べるようになっています。

FILCO キーボードの選び方

FILCO キーボードの選び方

出典:FILCO

FILCOのキーボードは日本語配列と英語配列があります。
US配列はカナ表記が無いだけでなく一部入力も変わってくるので、普段US配列でなければJIS配列がおすすめです。

数字入力のキーボードが付いたフルキーボードとテンキーレスがあるので選ぶ時には確認した方が良いです。マウスを多く使う方ならテンキーレスだとスペースが開いてタイピングとマウス操作が楽になります。
数字を頻繁に入力する方ならフルキーボードの方が良いですね。

FILCOのメカニカルキーボードではCHERRY MXスイッチ軸が選べます。

  • 茶軸...クリック感があり押下圧は55cN
  • 青軸...クリック感があり押下圧は60cN
  • 赤軸...クリック感がなく押下圧は45cN
  • ピンク軸(MX SILENT Red)...クリック感がなく押下圧は45cN
  • 黒軸...クリック感が無く押下圧は60cN

普通のキーボードのようなキータッチが好きな場合は柔らかいキータッチが良い場合にはラバーカップがある製品もあります。

FILCO キーボードのおすすめ13選

FILCO Majestouch Convertible3 茶軸(Cherry MXスイッチ) 日本語 メカニカルキーボード Bluetooth&USB 無線/有線両対応


FILCO Majestouch Convertible3 茶軸(Cherry MXスイッチ) 日本語 メカニカルキーボード Bluetooth&USB 無線/有線両対応

FILCOのMajestouch Convertible3 (‎FKBC108M/JB3-RKL) は、メカニカルキーボードで、茶軸のCherry MXスイッチを搭載しておりキータッチが軽くクリック感は弱めです。
他の軸に比べると音も静かなタイプです。
日本語108キーのフルサイズで、キートップにはカナの刻印があり文字入力がわかりやすいです。

USBの有線接続と、Bluetooth5.1の無線接続の両方に対応しています。また、以前のモデルと比べてペアリングしやすくなっています。
さらに、裏面のキーファンクションでFnキーの配置を変更するような、切り替えが可能です。給電は以前と同じく電池2本ですね。

プロなど上級者の方が使いやすいのはもちろんのこと、テンキーもあるので、初心者の方でも使いやすく、接続も簡単なので便利ですね。

スペック情報

  • カラー:ブラック
  • FKBC108M/JB3-RKL
  • 付属品:‎USBケーブル・キーキャッププーラー

●おすすめポイントや特徴

  • 無線と有線の両方に対応しているフルキーボード


FILCO Majestouch3 キーボード


フィルコ FILCO Majestouch 3 高級キーボード
FILCO(フィルコ)のMajestouch3です。CHERRY MX茶軸のキースイッチを搭載しているメカニカルキーボードです。
タクタイルタイプでクリック感があり音は比較的静かです。55cN ±25cNの押下圧で入力しやすく赤軸と並んで人気のある軸ですね。同時押しのNキーロールオーバーに対応に対応しています。
高機能でインターフェイスはUSB & PS/2の両対応。FKBN108M/NMB3-AKPは日本語108キーで日本のメーカーなので安定した品質です。

PBT2色成形のキーキャップを採用。耐久性のあるメカニカル方式キーボードを使用したい場合にはおすすめです。シンプルなデザインで、フルキーボードの使いやすい操作性ですね。

詳細スペック

  • FILCO Majestouch 3
  • 製品番号: FKBN108M/NMB3-AKP
  • サイズ:‎‎13.8 x 44 x 3.9 cm
  • 重量: 1.56 kg


FILCO Majestouch2 赤軸 108キー日本語配列 USB&PS2両対応 メカニカルキーボード


FILCO Majestouch2 108赤軸 108キー日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独CherryMX赤軸スイッチ メカニカルキーボード ブラック FKBN108MRL/JB2
FILCOのメカニカルキーボードでMajestouch2の「FKBN108MRL/JB2」はUSBとPS2の両方の有線接続に対応しているタイプです。
独CherryMX赤軸スイッチを搭載しており接点が2mmでクリック感の少ないタイプです。
Nキーロールオーバー対応の108キー日本語配列です。
基板の素材にFR-4というガラスエポキシ基板を採用しており耐久性の高い仕様になっています。

打ち心地が良いとレビューでの評判も良い機種です。複数のキーを指で同時押しをしても反応する、Nキーロールオーバーに対応しています。

●おすすめポイントや特徴

  • クリック感の少ない赤軸の日本語キーボード


FILCO Majestouch MINILA Air US67キー 黒軸・Bluetooth接続 FFBT67ML/EB


FILCO Majestouch MINILA Air US67キー 黒軸・かななし FFBT67ML/EB
「FFBT67ML/EB」は、FILCO Majestouch MINILA Air US67キーの黒軸スイッチです。
英語配列なのでカナ表記はありません。
非常にコンパクトなキーボードですが矢印キーなどは搭載されています。PageUpキー、PageDownキーなどはないですね。
WindowsやiPhoneやiPadなどに対応しています。
Bluetooth接続でペアリングをして無線で使えます

USレイアウトのシンプルなデザインで、プログラミング用途にも適しています。

●おすすめポイントや特徴

  • DIPスイッチで一部のキーの機能を変更可能


FILCO Majestouch Stingray Low Profile 銀軸


FILCO Majestouch Stingray Low Profile Speed Switch ロープロ銀軸
FILCO Majestouch Stingray Low Profile Speed Switchです。
アクチュエーションポイント1.0mmのロープロファイルのスピード銀軸を搭載しておりキースイッチの背が低く素早く入力することができます。ストロークが3.2mmと浅く押下圧が45gなのが特徴です。
「FKBS108XMSS/NFB」はCherry MX Low Profile Speed Switchを搭載したフルキーボードです。感想では悪いレビューが少ないですね。

ケースの裏面は、3つの向きでケーブルを取り出すことができます。


FILCO Majestouch2 S〔静音モデル〕 キーボード 108日本語 ピンク軸


FILCO Majestouch2 S〔静音モデル〕 キーボード 108日本語カナありテンキー機能付き Cherry MX ピンク軸 USB/PS2両対応 ブラック FKBN108MPS/JB2
FKBN108MPS/JB2は、FILCO Majestouch2 Sの108日本語キーボードです。
Cherry MX ピンク軸の静音性に優れたモデルでキータッチが軽いリニアスイッチで打鍵音が静かです。リニアストロークで打鍵感は少し重く感じるかもしれません。
静かなオフィスなど、うるさいといわれがちなメカニカルスイッチでも職場で使えますね。

テンキーが付いたフルキーボードでUSB/PS2両対応の有線タイプです。

●おすすめポイントや特徴

  • CHERRY MX SILENT軸(ピンク)で静音なメカニカルキーボード


FILCO Majestouch2 91テンキーレス青軸日本語配列 メカニカルキーボード


FILCO Majestouch2 91テンキーレス青軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry青軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN91MC/JB2
「FKBN91MC/JB2」はFILCO Majestouch2 の91テンキーレスキーボードです。
メカニカルスイッチは独Cherry青軸を採用しています。

青軸はカチャカチャと打鍵音が爽快でクリッキーな打ち心地です。
日本語配列に対応しているUSB&PS2両対応の有線タイプでタイピング時の遅延もないですね。
Nキーロールオーバー対応しておりPS/2接続では全てのキーを同時に押しても反応します。USB接続の場合には6キーロールオーバーです。

●おすすめポイントや特徴


FILCO Majestouch2 108フルキー 日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 黒軸採用メカニカルキーボード FKBN108ML/JB2


FILCO Majestouch2 108フルキー黒軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry黒軸採用メカニカルキーボード FKBN108ML/JB2
FILCO Majestouch2のFKBN108ML/JB2は、日本語配列の108フルキーです。
Cherry MX linear actionキースイッチ(黒軸)を採用しているメカニカルキーボードです。
クリック感が無く入力感は強めです。反発力がありベテランのひとは無で打ちをするようですが、あまり使っているひとは少ないですね。
有線USB&PS2両対応でNキーロールオーバー対応です。

選べる軸は黒軸、青軸、茶軸、赤軸も選べます。また、打鍵時の衝撃音と反響音を抑えるPGS(パーフェクトグリップシート)セットもあります。

フルキーボードなのでサイズは大きめですが、通常の通りタイピングをしたい方はチェックしたい製品ですね。サイズは44 x 13.8 x 3.58 cmです。

●おすすめポイントや特徴

  • クリック感が無く反発力が強めの黒軸キースイッチ


FILCO Majestouch MINILA-R Convertible CHERRY MX 青軸 FFBTR63MC/EMB


FILCO Majestouch MINILA-R Convertible CHERRY MX 青軸 FFBTR63MC/EMB
FILCO MajestouchシリーズのMINILA-R Convertibleは無線と有線接続の両対応です。
FFBTR63MC/EMBのキースイッチはCHERRY MX 青軸でテンキーレスの英語配列63キーです。
インターフェイスはUSB接続またはBluetoothでマルチペアリング最大4台までのデバイスに対応しています。
キーキャップはPatch Keycap(パッチキー) でPBT製の2色成形なので印字がかすれることもないです。親指ダブルFnキーボードを搭載。打鍵感にこだわる方は、実際に購入の画面でピンク軸や赤軸を選べるので、うち心地には満足できると思います。
色はマットブラックです。

他のワイヤレス対応キーボードと違い、Bluetooth5.1の最新バージョンなので安定した接続ができるのが特徴です。


FILCO Majestouch Stingray Low Profile 赤軸


FILCO Majestouch Stingray
FILCO Majestouch Stingray(マジェスタッチ スティングレイ)はCHERRYの新開発の低背タイプのメカニカルスイッチを搭載しています。低いキーなのでキーキャップも薄型になっています。
キーの高さが低くなったことでパームレストが無くても打鍵がしやすくなっています。
CHERRY MX Low Profile Red Switchの赤軸はキーストロークが3.2mm、アクチュエーションポイントが1.2mm、押下圧45gです。
リニアタイプで高速なタイピングが可能です。

「FKBS91XMRL/NB」はテンキーレスの日本語95キーです。
レビューではキーストロークが浅く打ちやすいという口コミが多いですね。

スペック

  • インターフェース:PS/2 & USB 有線接続
  • N-Key Rollover
  • WIN-Key Lock 機能付き
  • マルチメディア機能付き
  • スタンド:幅358×奥行138×高さ31.7mm
  • 重量:900g


FILCO Majestouch Lumi S Tenkeyless


FILCO Majestouch Lumi S Tenkeyless
FILCO Majestouch Lumi S Tenkeyless「FKBN91MRL/NCSP2LS-AKP」はテンキーレスのメカニカルキーボードです。

スカル柄のデザインになっており暗闇で光るのが特徴です。PBT2色成形キーキャップなので耐久性に優れています。
キースイッチはCHERRY MXの茶軸と赤軸から選べるようになっています。また、FnキーによるWindowsキーのロック機能やマルチメディア機能を搭載しています。
Nキーロールオーバーで正確な入力でタイピングができるのもポイントです。

個性的なデザインでゲームをプレイしたいゲーマーさんにおすすめです。コスパが良く、他のモデルと比較して安く買えるのもメリットです。

スペック

  • メーカー:FILCO(ダイヤテック)
  • サイズ:13.8 x 36 x 3.7 cm
  • 重量:1.37 Kg
  • 発売日:2020年12月
  • キーの数:91
  • 有線接続:PS/2、USB

選ぶポイント:

ゲーミングに最適

  • WIN Key Lock機能がありゲーミングに最適



FILCO Majestouch 2SS Edition


FILCO Majestouch 2SS Edition
FILCO Majestouch 2SS Editionで、高速なMXスピードシルバー軸を搭載しているモデルです。ファンクションキー機能やNキーロールオーバーに対応しています。
サイズは2種類あり、フルサイズとテンキーレスがあります。
マウスを自由に動かせるスペースを確保するならテンキーレスですね。テンキーを頻繁に使用するならフルサイズが便利です。レビューではシンプルなデザインが良いといった口コミが多いですね。

スペック情報

  • メーカー:FILCO(ダイヤテック)
  • 型番:FKBN108MSS/NCSP2B-AKP


FILCO Majestouch2 87テンキーレス茶軸US配列 USB&PS2両対応 茶軸メカニカルキーボード


FILCO Majestouch2 87テンキーレス茶軸US配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN87M/EB2
FILCO Majestouch2 FKBN87M/EB2 はテンキーレスのメカニカルキーボードです。
ドイツのZF Electronics社のCherry MXキースイッチを搭載しています。茶軸(tactile feel)でキーストロークは約4mmでアクチュエーションポイントは約2mm。

US配列なのでカナ表記が無く、普段JIS配列を使っている場合は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

FILCO キーボードの評判

  • メカニカルキーはタイピングしやすくデザインもカッコいい。
  • チャタリングする機種にあたった。
  • 茶軸を購入。カチャカチャいう音も良い感じでタイピングも軽快。
  • 赤軸で撫で打ちできるようになったので手首の負担も減った。
  • キーは少し高さがあるのでパームレストを別途用意した。
  • ピンク軸は底打ちしないように文字を打つとかなり静か。

担当よりひとこと

FILCO(フィルコ)のキーボードを一覧で解説しました。使う方はいろいろなメカニカルキーボードを使ってきている方が多いです。
日本語キーボードで有線タイプのスイッチは遅延もなく使いやすく評判が高い機種が多いです。
あるていどは軸も選べるので自分好みのCherry mxスイッチを搭載しているモデルを使えばタイピングも快適ですね。


キーボードの関連情報
英語配列キーボード
東プレ REALFORCEキーボード
テンキーおすすめ
60%キーボード
静音キーボード

この記事は「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。初心者の方が知りたい情報や、買いたい商品が探せるコンテンツにしていきます!

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。