短焦点プロジェクター10選! 短い距離で投影できる

短焦点プロジェクター

短焦点プロジェクターは投影するスクリーンや壁から短い距離で映すことができるプロジェクターです。
解像度は4KやWXGAなどがあり機種も選ぶことができます。3000lm~5000lm(ルーメン)の明るい機種なら室内で綺麗に映すことができます。
接続方法や特徴は機種によっても違うのでおすすめのプロジェクターごとに記載しています。

短焦点プロジェクターを選ぶときのご参考になれば幸いです。

短焦点プロジェクターのメリット

短焦点プロジェクターは壁やスクリーンなど撮影する画面とプロジェクターの距離が短い機種です。
ですので、スペースが小さな空間でも場所をとらずに投影できるのがメリットです。
デメリットは数十センチの超短焦点の場合にはスクリーンに歪みがあると目立つというデメリットもあります。
6畳やワンルームのような小さな空間で大きな画面を表示するときに短焦点プロジェクターは最適です。

短焦点プロジェクターの選び方

短焦点プロジェクターの選び方

出典:LG

会議室用を選ぶ

会議室用では輝度のルーメンが明るいプロジェクターがおすすめです。
明るく投影できる機種では会議室を暗くしなくても投影できる機種もあり、プレゼンでは手もとのレジュメや話し手の表情も見られます。
また、機種によってはペンで書き込めるタイプやパソコンの内容を表示できる機種もあります。

ホームシアター用を選ぶ

ホームシアター用ではスピーカー内蔵タイプだと便利です。
また、接続方法としてパソコンやBlu-rayレコーダー、スマートフォンとミラーリングできるタイプなどがあります。
映画やテレビを視聴するときに接続するデバイスを決めると選びやすくなります。

解像度で選ぶ

解像度は4KやWXGA、フルHDなど種類もさまざまです。
高精細なら4Kもありますが、再生する映像も4Kのコンテンツである必要があります。
フルHDでもピンとを合わせて綺麗に投影できれば十分使えます。
綺麗な映像にこだわりたい場合は解像度が高いプロジェクターも良いと思います。

投影サイズで選ぶ

単焦点プロジェクターの場合には80インチから100インチぐらいが主流です。
200インチから300インチの大画面で投影したい場合にはビジネス用の通常のプロジェクターの方が適しています。
スローレシオ(レンズとスクリーンの距離)によって投影されるサイズは変わってきます。近くに比べて距離があったほうが大きいサイズで投写されます。

また、短焦点の場合には投写距離が短いため、床や天井に投影するよりも壁に投写するのに最適です。

短焦点プロジェクターのおすすめ

エプソン プロジェクター EB-536WT


エプソン プロジェクター EB-536WT
エプソンの超短焦点プロジェクターで「EB-536WT」です。投影するスクリーンや壁から約83cmの距離で80インチの画面を投写できるレンズを搭載しています。
解像度はWXGAで明るさは3400lm。インタラクティブ機能搭載しており、投写映像に描画できるアノテーションモード、ホワイトボードに書くモード、投写画面からPCを操作するマウス操作のモードがあります。
PCが無くても2本のペンで同時に書き込みが可能になっています。オートキャリブレーション機能があり位置合わせもなく便利です。

スペック

  • 製品型番: EB-536WT
  • デスクトップ型
  • 3LCD方式
  • 16Wスピーカー内蔵
  • 重量:3.9kg

● 選ぶポイント

  • 明るい室内でも投写できる短焦点プロジェクター


LG HF65LS 超短焦点 LEDプロジェクター


LG HF65LS 超短焦点 LEDプロジェクター
LG HF65LSは、超短焦点のLEDプロジェクターです。
明るさは1000lm、解像度はフルHD。38cmの距離で100インチの表示が可能です。
Bluetooth対応しておりワイヤレスで接続することができます。スマートフォンやノートPCで使いたい場合におすすめです。
インターフェイスはHDMI×2、USB×2、S/PDIF出力×1、ヘッドホン出力端子があります。

レビューではワンルームでも綺麗な画質という口コミがあります。
短焦点プロジェクターとしては価格が安い機種で、予算をおさえて購入したい方におすすめです。

スペック

  • 製品型番:HF65LS
  • 寿命約30,000時間
  • スピーカー内蔵
  • 寸法:30.9 x 13.1 x 12.9 cm
  • 重量:1.9kg

● 選ぶポイント

  • 150,000:1の高いコントラストで鮮やかな画質


LG HF85LSR 超短焦点 プロジェクター


LG HF85LSR 超短焦点 プロジェクター
LG HF85LSRは1500lm(ルーメン)の明るい超短焦点レーザー光源プロジェクターです。
レーザーなのでコントラスト比が高く、150,000:1のメリハリのある投影が可能です。
壁から20cmの距離で120インチの画面で投影できます。
また、軽量でコンパクトな仕様になっており重さは3kgで持ち運びに便利。接続はHDMIやUSBの有線接続のほかBluetoothのワイヤレス接続にも対応しています。

明るくコントラストが高い映像で大画面で投影したいかたにおすすめです。

スペック

  • 製品型番:HF85LSR
  • コントラスト比:150,000:1
  • レーザーの寿命は最大2万時間
  • 解像度:フルHD(1920×1080)
  • 寸法:118×353×189mm
  • スピーカー内蔵:3W+3W
  • 重量:3kg

● 選ぶポイント

  • 明るいレーザー光源の短焦点プロジェクター


ソニー SONY プロジェクター 超短焦点 LSPX-P1


ソニー SONY プロジェクター 超短焦点 LSPX-P1
ソニー(SONY)の超短焦点プロジェクターでLSPX-P1です。最大80インチで投影することができます。
ポータブルな仕様になっており、バッテリーとスピーカーを内蔵しているタイプでキャンプなど屋外で使うことができます。
重さは930gで軽量で、本体は幅が約8cmとコンパクトなサイズです。
プロジェクターと同梱のワイヤレスユニットで別売りのブルーレイレコーダーを使えばテレビの代わりに視聴できます。
独自デバイスSXRDを搭載しており高精細な画質でホームシアターを楽しむのに最適です。

スペック

  • 製品型番:LSPX-P1
  • 付属品:ACアダプター VGP-AC19V77、ACアダプター LSPX-AC5V2、電源コード×2、AVマウス(IR BLASTER)×1、スタートガイド、リファレンスガイド、保証書
  • 重量:930g

● 選ぶポイント

  • ソニーの小型プロジェクター