BenQ プロジェクターおすすめ20選!DLP方式が人気

BenQ プロジェクターおすすめ

BenQ(ベンキュー)のプロジェクターは解像度が4Kのモデルやモバイル用などがあります。
ホームシアター用では自宅で大画面で映画を視聴することができます。短焦点プロジェクターは壁までの距離が短くても投影できるので、会議室などビジネスでプレゼンのときにおすすめです。

BenQ プロジェクターは画面サイズが100インチや300インチなど映す大きさも色々あります。
種類が多いので機種ごとに特徴を記載しているので、選ぶ時のご参考ください。

BenQ(ベンキュー)とは?

BenQ(ベンキュー)は、中国の会社で本社は台湾にある企業です。
Acerグループとして1984年に設立されてプロジェクターや液晶ディスプレイを主軸商品としてグローバルに展開しています。
日本法人ではベンキュージャパン株式会社が販売や修理などを手がけています。

BenQプロジェクターの選び方

BenQプロジェクターの選び方

出典:BenQ

4K解像度を選ぶ

解像度は4KやフルHDなどプロジェクターの機種によって異なってきます。
4Kに対応しているモデルは高精細でHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応している美しい映像を投影できるモデルもあります。
色域が広いタイプも多く映画などのコンテンツを視聴するのにおすすめです。

ルーメンの明るさで選ぶ

明るさは1000ルーメンから5000ルーメンぐらいまであります。
3000ルーメン以上のプロジェクターは高輝度なので室内が明るくても投写した画面が見やすいですね。学校の教室など教育機関などで映像を見せる時に便利です。

DLP方式で選ぶ

DLP方式で選ぶ

出典:BenQ

BenQのプロジェクターはDLP(デジタル・ライト・プロセッシング)方式が多いです。
ミラーが内蔵されておりDLPチップで投影します。
光源はランプやレーザーで光を反射させてDMDで映像を投写。集光してから照射することで反射角を保って力強い投影ができます。

ビジネス用の会議で使う

ビジネス用では短焦点レンズを搭載しているプロジェクターもあります。
壁やスクリーンまでの距離が短く省スペースの会議室でも投写することができます。
仕事では文字を見せてプレゼンすることもあるのでコントラスト比が高い機種が良いですね。

映画用のホームシアターで使う

自宅で映画を視聴したい時にはホームシアター用がおすすめです。
スピーカーを内蔵しており大画面で迫力のある映画が楽しめます。
スマホでペアリングをして接続できる機種も便利ですね。

BenQ モバイルプロジェクターのおすすめ

BenQ GV1 モバイルプロジェクター


BenQ GV1
BenQのGV1は、小型のモバイルプロジェクターです。
サイズは片手で持てるぐらいの大きさで708gと軽いので持ち運ぶことができます。
内蔵バッテリーは3時間連続使用できるので自宅で映画を視聴するのにおすすめです。レビューでは持ち運びに便利という評価も。
明るさは200ルーメンで100インチで画像を投写できます。

サウンドは5Wスピーカーを内蔵しており、チャンバーオーディオの構造でクリアな音声で出力できます。

接続はUSB-C(HDMI変換ケーブル付き)や無線LAN(Wi-Fi)・Bluetoothも可能です。

価格が安くコストパフォーマンスに優れています。

スペック

  • 製品型番:GV1
  • 解像度:854 x 480mm
  • 自動台形補正機能搭載
  • アスペクト比16:9
  • 寸法:8 x 8 x 15.5 cm
  • 重量:708g

● 選ぶポイント

  • 自宅で映画を視聴するのに最適なモバイルプロジェクター


BenQ GS2 モバイルプロジェクター


BenQ GS2 モバイルプロジェクター
BenQ GS2のモバイルプロジェクターです。
LED光源 500lm(ルーメン)と明るく、解像度はHD(1280×720ピクセル)です。
AndroidベースのOS内蔵で、接続はワイヤレスの無線LANやBluetooth接続が可能になっています。
LumiExpertテクノロジーで周辺の明るさを自動的に検出して輝度を調整して投影できます。

色彩が豊かで約10億7000万色の再現性があります。投写距離は100インチのときに約2.88mです。

スペック

  • 製品型番:GS2
  • 内蔵スピーカー:4W(2W×2)
  • 寸法:139 x 144 x 139mm
  • 重量:1.6 Kg

● 選ぶポイント

  • オートフォーカス搭載のモバイルプロジェクター


BenQ GV30 モバイルLEDプロジェクター


BenQ GV30 モバイルLEDプロジェクター
BenQのGV30 モバイルLEDプロジェクターでコンパクトな大きさです。
サイズは 120 x 196 x 185 mm、重さは約1.6kgで軽量なのが魅力。2.5時間使えるバッテリーを内蔵しています。
また、Bluetoothスピーカーを内蔵しており、2.1chで聴けるのも魅力です。

解像度は720p HDで輝度は300ANSIルーメンのスペックです。機能としてはワイヤレス投映対応や自動垂直台形補正、オートフォーカスに対応しています。

スペック

  • 製品型番:GV30
  • 単板DLP方式
  • HD (1280 x 720 ピクセル)
  • サイズ:380.5 x 121.7 x 277mm
  • 重量:約1.6kg

● 選ぶポイント

  • 持ち運びできるモバイルプロジェクター


BenQ 短焦点プロジェクターのおすすめ

BenQ HT2150ST 短焦点プロジェクター


BenQ HT2150ST 短焦点プロジェクター
BenQ HT2150STは短焦点プロジェクターです。
壁やスクリーンから1.5mの短い距離で投影することが可能です。
ワンルームのように狭い空間でもホームシアターを楽しめます。明るさは2200lmルーメンです。
画面サイズは60インチから300インチまで表示が可能で光学ズーム1.2倍に対応しています。

インターフェイス:D-Sub、HDMI、USB Type A

スペック

  • 製品型番:HT2150ST
  • DLP
  • 解像度:フルHD(1920 x 1080)
  • 寸法:380.5 x 121.7 x 277mm
  • 重量:3.6kg

● 選ぶポイント

  • ゲーミングにも対応している短焦点プロジェクター


BenQ MW826ST (WXGA) 短焦点プロジェクター


BenQ MW826ST (WXGA) 短焦点プロジェクター
BenQの短焦点モデルプロジェクターでMW826STです。解像度がWXGA(1280 x 800)で高精細。画面のサイズは70インチ~120インチです。
3400lm(ルーメン)と明るいのが特徴で、明るい教室でも見やすい投写が可能です。電子黒板キットに対応しています。
レビューでは学校の授業で使っているという講師のかたがいますね。

スペック

  • 製品型番:000
  • DLP
  • スピーカー内蔵
  • 入力端子1ミニD-sub15ピンx2,Sビデオ端子x1,ビデオコンポジット端子x1,HDMI端子x2
  • コントラスト比: 20000:1
  • 重量:2.6kg

● 選ぶポイント

  • 狭い教室でも使いやすいプロジェクター


BenQ MW632ST (WXGA) 短焦点プロジェクター


BenQ MW632ST (WXGA) 短焦点プロジェクター
BenQのMW632STは高コントラスト(13,000:1)でメリハリのある投影ができる短焦点プロジェクターです。
解像度がWXGAで鮮明3,200ルーメンと高輝度なので、ビジネスなど文字を表示したい場合におすすめです。
1.5mの短距離でも100インチの大画面で会議室でプレゼンができます。
付属のアクセサリとしてリモコン、電源コード、保証書、VGAケーブル、レンズカバーなどが付いています。

スペック

  • 製品型番:MW632ST
  • USBタイプA電源出力
  • スピーカー内蔵 10W
  • 寸法:287.3 x 114.4x 232.6mm
  • 重量:2.6kg

● 選ぶポイント

  • 台形の歪みを自動で補正できる


BenQ TH671ST 短焦点プロジェクター


BenQ TH671ST 短焦点プロジェクター
BenQのTH671STは、低遅延でゲームモードでゲーミングにも対応しています。
短焦点モデルのDLPプロジェクターで1.5mの距離で100インチ投写ができます。
表示モードが4種類ありシネマモード、ミュージックモード、スポーツモード、ゲームモードがあります。
光源の出力は240Wのランプで明るさが3000lmです。

>>ゲーム用プロジェクター

スペック

  • 製品型番:TH671ST
  • 解像度:フルHD
  • コントラスト比: 10000:1
  • 5Wスピーカー内蔵
  • 寸法:296 x 120 x 224 mm
  • 重量:2.7kg

● 選ぶポイント

  • 電気が付いた部屋でも投写できる明るいプロジェクター


BenQ LW820ST 短焦点プロジェクター


BenQ LW820ST 短焦点プロジェクター
BenQのLW820STはレーザー光源の短焦点DLPプロジェクターでです。
BlueCoreレーザー技術により高出力な明るさで3,600lm(ルーメン)。コントラスト比は3,000,000:1です。
防塵設計(IP5X)で埃が入りにくくメンテナンスフリーで長く使えます。長寿命光源で約2万時間に対応しています。

インターフェイスが豊富なので使い勝手が良いですね。
HDMI、PC入力(D-sub 15ピン)、コンポジット入力 (RCA)、S端子、オーディオ入力(ミニジャック)、LAN ポート(RJ45)、RS232入力 (D-sub 9ピン)、USB Type-A。

スペック

  • 製品型番:LW820ST
  • 解像度:WXGA
  • 内蔵スピーカー:10W
  • 色再現性:約10億7000万色
  • 重量:5.6 Kg

● 選ぶポイント

  • レーザー光源の明るいプロジェクター


BenQ EW800ST 短焦点プロジェクター


BenQ EW800ST 短焦点プロジェクター
BenQのEW800STは短焦点のスマートプロジェクターで、2Wモノラルスピーカー内蔵しています。
色あせのないDLPの投影で鮮やかな映像が楽しめます。
明るさは3300lmで解像度はWXGAに対応しておりガラスレンズにより色収差を抑えています。

スペック

  • 製品型番:EW800ST
  • 長寿命ランプ採用 (最長15,000時間)
  • エコモード搭載(省エネルギー)
  • Android OS搭載:ワイヤレス投影
  • 接続:Bluetooth/HDMI/D-Sub
  • 重量:2.6kg

● 選ぶポイント

  • 壁の色も補正をして投影できるプロジェクター
楽天市場で見る” rel=”nofollow noopener” target=”_blank”>Amazonで見る


BenQ 4K プロジェクターのおすすめ

BenQ GK100 4K プロジェクター


BenQ GK100 4K プロジェクター
BenQ GK100は、4K対応のプロジェクターです。
プレミアム4Kレンズ設計で色域はRec.709 98%カバーしています。HDR10対応の美しい映像を楽しむくとができます。
100インチでも約1.77メートルの距離で投影できる短焦点が魅力ですね。

コンパクトなデザインでホワイトの色はインテリアにもなじみます。

● 選ぶポイント

  • 解像度が4K UHDのプロジェクター


BenQ TK700STi 4K・ゲーミングプロジェクター


BenQ TK700STi 4K・ゲーミングプロジェクター
BenQのTK700STiは、4K対応のゲーミングプロジェクターです。
低入力遅延でゲームモードを備えています。HDMI 2.0の端子が2つあるのでゲーム機で使用するのに便利です。
明るさは3,000ANSIルーメンのDLP方式の投影で短焦点なのもポイントですね。

Android TV 9.0を搭載しており、Rec.709 96%カバー、HDR10とHLGに対応。また、3D台形補正機能や5Wチャンバースピーカーも搭載しています。

● 選ぶポイント

  • ゲームや映画などホームエンターテインメントに最適


BenQ HT3550i 4K プロジェクター:CinePrimeシリーズ


BenQ HT3550i 4K プロジェクター
BenQのHT3550iは映画のコンテンツを臨場感が楽しめるCinePrimeシリーズで、HDR-PROテクノロジーを搭載しています。
解像度が4K UHD(3840×2160)のホームシネマプロジェクターで、色域はDCI-P3が95%でRec.709が100%対応しています。

レビューでは2000lmでも投影が明るいという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:HT3550i
  • 3D対応(DLP Link方式)
  • 明るさ:2000lm
  • 重量:6.32 kg

● 選ぶポイント

  • 色域が広く色鮮やかに投影できる4Kプロジェクター


BenQ TK800M 4K プロジェクター


BenQ TK800M 4K プロジェクター
BenQ TK800MはDLPで解像度が4K(UHD)のホームシネマプロジェクターです。
鮮やかな色合で、リビングでスポーツを観戦するのも楽しいですね。
5Wスピーカーを搭載しておりスタジアムの歓声など臨場感のあるサウンドです。

スペック

  • 製品型番:TK800M
  • DMD DLP技術
  • 自動台形補正
  • 重量:4.2 Kg

● 選ぶポイント

  • 3000lmのスポーツが楽しいプロジェクター


BenQ HT2550 4K プロジェクター


BenQ HT2550 4K プロジェクター
BenQ HT2550は、4K対応プロジェクターです。100インチまで投写することができます。
明るさは、2200lmとややおさえめで自宅で映画を見るのにおすすめです。
DLPでHDRに対応しています。CinematicColorにより色のバランスも良くホームシアター向けですね。
オーディオは5Wのスピーカーを内蔵しています。

スペック

  • 製品型番:HT2550
  • 解像度:4K UHD (3840 x2160ピクセル)
  • 画素数:830万画素
  • 重量:5.82 Kg

● 選ぶポイント

  • 4K HDRで映画が視聴できるシネマ向けプロジェクター
中古品


BenQ HT2550M 4K プロジェクター


BenQ HT2550M 4K ホームプロジェクター
BenQのHT2550Mは解像度が4K UHD(3840 x 2160ピクセル)で高精細なホームプロジェクターです。
ハイダイナミックレンジのHDR10とHLGで明暗の色の階調が豊富。色調はCinematic colorのRec.709 100%に対応しています。
美しい100インチの画面で投影できるのでホームシアター用として映画鑑賞におすすめです。

スペック

  • 製品型番:HT2550M
  • DLP
  • ズームレンズ1.1倍
  • 明るさ:2000lm
  • 重量:5.44 Kg

● 選ぶポイント

  • 4Kで映画が視聴できる高画質なプロジェクター


BenQ ワイヤレス プロジェクターのおすすめ

BenQ EW600 ワイヤレス プロジェクター


BenQ EW600 ワイヤレス プロジェクター
BenQ EW600はワイヤレスで投影できるAndroid OS搭載スマートプロジェクター です。
解像度がWXGAで高精細。3600lmルーメンの明るい画面(60~180インチ)で投写できます。
接続はBluetooth・HDMI・D-Sub15ピン・VGAに対応しています。

スペック

  • 製品型番:EW600
  • DLP
  • 2Wモノラルスピーカー内蔵
  • 重量:2.5kg

● 選ぶポイント

  • ミラーリングで表示ができる

 


BenQ EH600 フルHD ワイヤレス プロジェクター


BenQ EH600 フルHD ワイヤレス プロジェクター
BenQ EH600 DLP スマートプロジェクターはAndroid OS搭載しています。ワイヤレス接続の無線LANやBluetoothに対応しています。
解像度はフルHDで明るい3500lm。入力端子はHDMI 2.0やmini D-Sub 15pinも使えるのでビジネスで使いやすいですね。
2Wのモノラルスピーカー内蔵しています。

スペック

  • 製品型番:EH600
  • 光源:200W(ランプ)
  • フォーカス:マニュアル
  • 重量:2.5kg

● 選ぶポイント

  • 会議室に設置をしてプレゼンで使いやすいプロジェクター

 


BenQ 高輝度 プロジェクターのおすすめ

BenQ MH733 高輝度 プロジェクター


BenQ MH733 高輝度 プロジェクター
BenQ MH733は、 高輝度モデルのDLPプロジェクターです。
4000lm(ルーメン)の明るい投写が可能で約2.5mで100インチの画面で表示が可能です。
最大で300インチで投影できるので大会議室で使いやすい機種です。
天井に設置した場合でもメンテナンスがしやすく、上部のカバーを開ければランプを交換できるようになっています。

スペック

  • 製品型番:MH733
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.5kg

● 選ぶポイント

  • 4000ルーメンで高輝度な会議室用プロジェクター

 


BenQ DLP プロジェクターのおすすめ

BenQ TH685i DLP ゲーミングプロジェクター


BenQ TH685i DLP ゲーミングプロジェクター
BenQ TH685iは、DLP ゲーミングプロジェクターです。
リフレッシュレートが1080P/120Hzで応答速度が8.3ms(GtG)のフルHDです。
ゲーミング用の液晶ディスプレイと比較してレスポンスは遅いですが、大画面でゲームをプレイできるので迫力があります。
明るさは3500lm、解像度がFHDでHDR10/HLGに対応しています。

スペック

  • 製品型番:TH685i
  • 付属品:リモコン(単4電池×2)、クイックスタートガイド、保証書、電源コード、VGA ケーブル
  • 重量:4.3 Kg

● 選ぶポイント

  • 最大200インチまで投影できるゲーム用のプロジェクター


BenQ MS560 DLP SVGA プロジェクター


BenQ MS560 DLP ゲーミングプロジェクター
BenQ MS560はビジネスでプレゼンするのにおすすめのDLPプロジェクターです。
解像度がSVGA(800 x 600ピクセル)で、明るく4000ルーメンと高輝度。色は約10億7000万色で表現することが可能です。
長寿命ランプを採用しており最長で15000時間投影することができます。10Wのスピーカーを内蔵しています。

スペック

  • 製品型番:MS560
  • コントラスト比 20000:1
  • 重量:2.3kg

● 選ぶポイント

  • 縦方向の自動台形補正に対応

 

まとめ

BenQ(ベンキュー)のプロジェクターは短焦点や、ワンルームで使えるモバイルプロジェクターが人気があります。
1万円以下の安いプロジェクターと比較してスペックが高く、自動の縦横台形補正など高機能で使える機種が多いのも特徴です。
万が一故障してしまった時にはBenQの公式サイトで修理やサポートを行っているので安心。

大きい画面で表示したい時にはプロジェクターが一台あると便利ですね。ちなみに、保証やサポートは正規取扱店のみなので注意です。


プロジェクターの関連情報
短焦点プロジェクター
小型プロジェクター
家庭向けプロジェクター
映画向けプロジェクター
Anker プロジェクター
エプソン(EPSON) プロジェクター
プロジェクタースクリーン
LG プロジェクター

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析がモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。