バッファロー(BUFFALO) 外付けHDDおすすめ7選! 1TB以上が人気

バッファロー(BUFFALO) 外付けHDD

バッファローの外付けHDDは1TB以上の製品も多くテレビの録画やパソコンのデータを保管するのに便利です。
ポータブルなハードディスクは軽量なので持ち運びに便利です。人気の外付けHDD商品をピックアップしているので購入時のご参考になれば幸いです。

バッファロー 外付けHDDの選び方

バッファロー 外付けHDDの選び方

出典:BUFFALO

500GB~8TBまで容量で選ぶ

バッファローの外付けHDDの容量で選べるのは500GB~8TBまでです。
SSDと比較して価格が安いので大きな容量が選べるのがハードディスクの魅力ですね。
ポータブルHDDなら1TB前後が主流です。据え置きで使用するなら2TBでも10,000円以内で購入できるモデルが多いです。
基本的には大きめの容量を購入した方が1TBあたりの単価は安いので余裕のある容量を選ぶのがおすすめです。

USBのデータ転送速度で選ぶ

USBのデータ転送速度
ハードディスクは転送量が大きいと速度の違いに差が出てきます。
USBのバージョンによってスピードが変わるのでできるだけ最新のバージョンを選ぶようにします。
バッファローの場合には新しいモデルでは「USB3.2 Gen1」があります。USB3.2 Gen1(20Gbps)はUSB3.1 Gen2(10Gbps)と比べて2倍の速さがあります。
ただし、パソコンやテレビのインターフェイスがUSB3.0であれば最大スピードもそこまでになるので両方とも端子が新しい必要があります。
とはいえ、ハードディスクのUSB規格は新しいものを用意しておいた方が、今後デバイスを変えた時に対応できるメリットがあります。

テレビ・レコーダー・パソコン用で選ぶ

テレビ・レコーダー・パソコン用
バッファローの場合は大きく分けて3種類のHDDがあります。
テレビ・レコーダーで使えるのは2つのシリーズでスマートツインズ対応のHD-LE-Bシリーズ、24時間連続録画ができるHDV-SAMU3-Aシリーズがあります。
パソコン用では冷却ファンを搭載しているHD-GDU3Dシリーズ、ハードウェアを自動暗号化の機能があるHD-LXU3Dシリーズです。
また、バックアップなどで使うならRAID5に対応した4ドライブモデルのHD-QLU3/R5シリーズ。ミラーリングができる2ドライブのHD-WLU3/R1シリーズです。

バッファロー外付けHDDのおすすめ

バッファロー HD-LE2U3-WB 外付けHDD


バッファロー HD-LE2U3-WB USB3.2(Gen.1)対応外付けHDD
バッファローのUSB3.2(Gen.1)対応外付けHDDでHD-LE2U3です。
ファンレス設計なので静かにハードディスクを使いたいかたにおすすめです。防振用のシリコンゴムでフローティング構造になっています。

「みまもり合図」機能により故障予測がLEDでわかるようになっているのが特徴です。事前にバックアップできるので安心ですね。

デザインはヘアライン加工されておりエッジは鏡面加工されているので高級感があります。
色はホワイトとブラックのカラーバリエーションです。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-LE2U3
  • 発売日:2021年5月
  • サイズ:114×33×171mm
  • 出荷時フォーマット:NTFS
  • 重量:約900g
容量1TB / 2TB / 4TB / 6TB / 8TB
接続インターフェイスUSB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0
対応機器Windows/Mac/ChromeOS/テレビ/バッファロー製nasne
設計タイプコンパクト

● 選ぶポイント

  • テレビとパソコンで使いやすい据え置きHDD
価格:¥10,436
(価格は変動します。)


バッファロー 外付けHDD HD-EDS2.0U3-BA


バッファロー 外付けHDD HD-EDS2.0U3-BA
バッファローのパソコン&テレビ録画用外付けハードディスクです。
HD-EDS-Aシリーズ HD-EDS2.0U3-BAは、USB 3.0 MicroB用の端子でUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0に対応しています。

外付けHDDはパソコンやテレビで使用した場合には電源のオンとオフが連動して動作するので省電力です。
また、ファンレス・防振・音漏れ低減仕様になっています。

レビューではテレビで使用しているかたが多いようで比較的良い評価ですね。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-EDS2.0U3-BA
  • HD-EDS-Aシリーズ
  • 発売日: 2018年11月
容量2TB / 3TB / 4TB / 6TB / 8TB
接続インターフェイスUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
対応機器テレビ・パソコン・レコーダー
設計タイプ据え置きモデル

● 選ぶポイント

  • 横置きと縦置きの両方に対応
価格:¥12,000
(価格は変動します。)


BUFFALO みまもり合図 for AV対応 外付けHDD HD-LDS2.0U3-BA


BUFFALO みまもり合図 for AV対応 外付けHDD HD-LDS2.0U3-BA<
バッファローのHD-LDS2.0U3-BAはテレビやPCで使用できる外付けHDDです。
「みまもり合図 for AV」搭載しており故障を予測する機能があります。また、自己診断機能「S.M.A.R.T.」をクラウドへ送ることで状態を通知。故障をしてからデータを消失してしまう事態を防ぎます。
インターフェイスはUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0に対応しており、転送速度はUSB 3.1(Gen 1)/3.0の場合には最大で最大5.0Gbpsです。USB 2.0では最大480Mbpsでスピードに違いがあるので機器の差し込むポートも速いところを使うと良いですね。

以前のモデル(HD-LCU3-F)と比較して26.5%小型になっています。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-LDS2.0U3-BA
  • HD-LDS-Aシリーズ
  • 発売日:2018年11月
容量1TB / 2TB / 4TB / 6TB / 8TB
接続USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
対応機器パソコン / レコーダー / テレビ
設計タイプコンパクト

● 選ぶポイント

  • データのバックアップ・復元アプリ「スマートツインズ」に対応
価格:¥8,380
(価格は変動します。)


バッファロー 外付けHDD nasne™対応 静音&コンパクト HD-AD2U3


バッファロー 外付けHDD nasne™対応 静音&コンパクト HD-AD2U3
バッファローの外付けハードディスクHD-AD2U3でテレビ録画やPC、PS4のゲーム機に対応しています。
nasne(ナスネ)で使用する場合にはパソコンでFAT32フォーマットをする必要があります。
みまもり合図で異常がわかった場合には故障する前にデータを引っ越しするサービス(有償)も使えます。

小型で設置するスペースもあまりとらないので便利です。静音性があるのでPCやテレビなどでおすすめです。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-AD2U3
  • 発売日: 2018年3月
  • 付属品:USB3.1(Gen1)ケーブル(1m)、ACアダプター、取扱説明書(保証書)
  • 転送速度:USB3.1(Gen1)/3.0:最大5.0Gbps、USB2.0:最大480Mbps
容量2TB / 3TB / 4TB / 6TB / 8TB
接続USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0 Type-A端子
対応機器テレビ / パソコン(OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降) / PS4
設計タイプコンパクト

● 選ぶポイント

  • 効率的に放熱ができる設計
価格:¥8,480
(価格は変動します。)


バッファロー ポータブルHDD Thunderbolt+USB3.0Type-C変換ケーブル付 HD-PA1.0TU3-C


バッファロー ポータブルHDD Thunderbolt+USB3.0Type-C変換ケーブル付 HD-PA1.0TU3-C
バッファローのポータブル外付けHDDのHD-PATU3-Cシリーズです。
HD-PA1.0TU3-Cは、インターフェイスがThunderboltに対応しているのが特徴です。

付属品としてThunderboltケーブル(50cm)、USBケーブル、USB Type-C変換ケーブル、取扱説明書が付いています。

レビューではiMac用で使っているかたが多いですね。MacOSのフォーマット済みが便利という口コミもあります。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-PA1.0TU3-C
  • 発売日:2016年10月
  • カラー:ホワイト
  • 寸法(幅×高さ×奥行):81×130×23mm
  • 質量:約260g(本体のみ)
容量1TB / 2TB
接続Thunderbolt
対応機器Mac,Windows
設計タイプポータブル

● 選ぶポイント

  • サンダーボルト端子に対応しておりMacユーザーにおすすめ
価格:¥32,800
(価格は変動します。)


バッファロー 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD HD-PCF1.0U3-BBE


バッファロー 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD HD-PCF1.0U3-BBE
BUFFALOの2.5インチ(ポータブル) 外付けHDDでHD-PCF1.0U3-BBEです。
「みまもり合図」に対応しているのが特徴で故障予測サービスでハードディスクの状態を知ることができます。
シンプルなデザインで色はブラックとホワイトのカラーバリエーション。

2.5インチのコンパクトサイズでポータブルな使い方で便利ですね。持ち運びにおすすめです。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:HD-PCF1.0U3-BBE
  • 発売日:2017年3月
  • サイズ:2TB:76×19.5×115mm / 1TB/500GB:76×14×115mm
容量500GB / 1TB
接続USB3.1(Gen1)/3.0/2.0 Type-A端子
対応機器Windows / Mac
設計タイプコンパクト

● 選ぶポイント

  • NTFSフォーマット済みなのでWindowsなら差すだけで使える
価格:¥11,800
(価格は変動します。)


BUFFALO NAS ネットワークHDD 8TB BLACK LS520D0802G


BUFFALO NAS ネットワークHDD 8TB BLACK LS520D0802G
BUFFALOのネットワーク対応HDDでLS520D0802Gです。同時アクセスでも快適な高速モデルで短時間で転送することができます。
NASとして使えるのでパソコンのデータを保存したりWi-FiルーターのLANポートでスマートフォンのデータ保存をするときにも便利です。
HDDを2重で保存するRAID1(ミラーリング)にも対応しています。

Macの自動バックアップ機能で「TimeMachine」にも対応しておりMacユーザーにもおすすめです。

スペック

  • メーカー:バッファロー(BUFFALO)
  • 製品型番:LS520D0802G
  • 発売日:2018年10月
  • サイズ:87×127.5×205mm
  • 重量:約2.5kg
容量2TB / 4TB / 6TB / 8TB
接続LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
対応機器有線LAN端子または無線LAN搭載Windowsパソコン、Mac、スマートフォン、タブレット、iOS 10.0 以降、Android 4.4 以降
設計タイプNAS

● 選ぶポイント

  • LAN接続が可能でPCのバックアップで便利
価格:¥46,936
(価格は変動します。)

まとめ

バッファローの外付けHDDでおすすめ商品をご紹介しました。
もし、ハードディスクを認識しない場合はフォーマットが合っていないので初期化するようにします。もちろん、壊れているなど故障なら早めにサポートへ連絡しましょう。

テレビの録画やパソコンのデータ転送など大きめ容量ならたくさん保存ができて便利ですね。


バッファロー外付けHDDの関連商品
外付けHDDランキングではバッファローやI-O DATA 4K録画用、東芝などのメーカーが人気です。

外付けハードディスク
ポータブル外付けSSD
ハードディスク ケース
バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)