外付けGPUおすすめ7選! グラフィックスの映像へ

外付けGPUのおすすめ

外付けGPUの選び方やおすすめ製品をご紹介しています。

外付けGPU(グラフィックボード)は美しい映像が楽しめる周辺機器です。
GPUがないノートパソコンなどMacやWindowsで使えて便利です。
高速なThunderbolt3で接続ができるモデルも増えてきておりゲームやVR、クリエイティブなどグラフィックスで描画するときに力を発揮します。

外付けGPUのメリット

外付けGPUはノートパソコンにグラフィックカードが付いていない時に便利です。
ゲームをする時にGPUが必要な時に役立ちます。
Windowsの場合にはGPU搭載しているゲーミングノートパソコンがあるので購入する時に選べますが、Macのゲーミングノートパソコンはないので外付けGPUが使えるのはメリットですね。

デスクトップの場合には内蔵型のGPUを増設できますが、増設が難しいノートパソコンの場合に便利です。

外付けGPUの選び方

外付けGPUの選び方

出典:Amazonで見る

外付けGPUはフラフィックカードを搭載していないタイプがほとんどです。
使いたいGPUを組み込むことができるかどうか選ぶときにチェックすると良いですね。
また、モニターなど他のパーツとの相性もあります。

パソコンへの接続はThunderbolt 3を使う外付けGPUが多いです。
ですのでパソコン側にはポートが付いている必要があります。

外付けGPUを設置する場合にはデスクの上に配置することになるのでスペースがあるかどうかサイズも確認しておきましょう。
置く場所が限られている場合には省スペースで小型のモデルもあります。

外付けGPUのおすすめ

Razer Core X Chroma 外付けGPU(eGPU)BOX ThunderBolt 3


Razer Core X Chroma 外付けGPU(eGPU)BOX ThunderBolt 3
Razer(レイザー)の外付けGPU(eGPU)BOXで「Razer Core X Chroma」です。
ケースは放熱性と耐久性の高いアルミ製で、エアフローに優れており通気口があり冷却機能があります。
Razer Chromaに対応しておりLEDイルミネーションは約1680万色カラーに対応しています。
ThunderBolt3でノートパソコンに接続ができます。(ビデオカードは別売り)
インターフェイスはUSB 3.1 (Type-A)x4、有線LANポート(1000BASE-T) x1を搭載しています。
700WのATX電源を内蔵しておりビデオカードには最大500Wの電力を給電が可能です。

対応しているビデオカード

  • NVIDIA GeForce RTX
  • GeForce GTX
  • Quadro シリーズ
  • AMD XConnect
  • Radeon
  • Radeon Proなど

PCIeで接続することが可能です。
WindowsとMacの両方に対応していますが使えるGPUはそれぞれシステム要件がことなります。

RC21-01430100-R3J1は、日本正規代理店保証品です。

価格:¥50,380
(価格は変動します。)


Razer Core X – Mercury White 外付けGPU(eGPU)BOX


Razer Core X - Mercury White 外付けGPU(eGPU)BOX
Razer Core XでスタイリッシュなデザインのMercury Whiteの外付けGPU(eGPU)BOXです。
別売りのビデオカードを入れて使います。
ThunderBolt 3に対応しており電源は650W。またノートパソコンにUSB-C コネクタで100Wの供給ができます。
サイズは37.4 x 16.8 x 23 cmです。(RC21-01310200-R3J1)
Windows 10のパソコンとMacBook Air, MacBook Proに対応しています。

価格:¥36,080
(価格は変動します。)


Sonnet Technologies GPU-550W-TB3 eGFX BreakawayBox 550 – 外付けGPU Box


Sonnet Technologies GPU-550W-TB3 eGFX BreakawayBox 550 - 外付けGPU Box
Sonnet TechnologiesのGPU-550W-TB3 eGFX BreakawayBox 550で外付けGPU Boxです。
別売のグラフィックカードを入れるコンパクトなボックス型。サイズは43.2 x 29.1 x 27.5 cm、重量は1.18 kgです。
Thunderbolt 3 のPCIeカード拡張システムに対応しています。
MacとWindowsに対応しています。

価格:¥43,590
(価格は変動します。)


Dell ALIENWARE 外付けGPU Alienware Graphics Amplifier 15Q41


Dell ALIENWARE 外付けGPU Alienware Graphics Amplifier 15Q41
Dell(デル)のALIENWARE ゲーミングノートパソコン用外付けGPUです。
「Alienware Graphics Amplifier 15Q41」はグラフィックボードの外部拡張ができます。
PCI-Express x16グラフィックスカードをサポートしており、GeForce GTX600やRadeon HD5000シリーズ以降の460W電源と最大375WのGPUに対応しています。
また、電源供給用のUSB 3.0ハブのポートが4つ付いており便利ですね。

ライティングはAlienFXシステム照明に対応しています。

価格:¥43,552
(価格は変動します。)


ASUSTeK XG STATION 外付けGPU ROG-XG-STATION-2


ASUSTeK XG STATION 外付けGPU ROG-XG-STATION-2
ASUSTeKのXG STATION ROG-XG-STATION-2は外付けグラフィックカードのドックでThunderbolt3接続に対応しています。
ビデオカードカードはGTX 900/1000シリーズやRadeon R9/RXシリーズに対応しています。
ASUS ROG AURA SYNCで対応機種とライティングの色の同期ができるようになっています。
USB3.0が4ポート、Ethernet接続は、Gigabit Lan 10/100/1000 Mbpsが使えます。

価格:¥93,710
(価格は変動します。)


GIGABYTE GTX1070搭載 外付けGPU BOX GV-N1070IXEB-8GD


GIGABYTE GTX1070搭載 外付けGPU BOX GV-N1070IXEB-8GD
GIGABYTEの外付けGPU(VGA) BOXで「GV-N1070IXEB-8GD」です。
グラフィックアクセラレータはNVIDIA GeForce GTX 1070のGPUを搭載しています。
接続はThunderbolt 3 ケーブル500mm(USB Type-C)でパソコンに接続できます。

レビューでも評価の高いGPUで迷っているかたにおすすめです。

スペック

  • 映像出力:HDMI2.0 *1 / DVI-D *2/ DP*1
  • インターフェース:PCI-EXPRESSx16(3.0)
  • コアクロック:OC mode Base:1556MHz Boost:1746MHz
  • メモリクロック:8008MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5 8GB
  • 補助電源コネクタ:450W

GV-N1070IXOC-8GDを搭載しており持ち運び可能なキャリーバッグやインストールガイド、電源ケーブル、ドライバCDなどが付いています。

価格:¥248,800
(価格は変動します。)


AKiTiO Node 外付けGPU BOX


AKiTiO Node 外付けGPU
AKiTiO Node(500W)はThunderbolt 3に対応しているグラフィックボード用の外付け拡張ボックスです。
対応しているグラフィックカードはNVIDIA QuadroやMD Radeon RXなどに対応しており詳細はAmazonにも掲載されているので確認すると良いですね。
ゲーム以外の用途としてはVRや3DのCADなどで便利。
Mac OSとWindows10に対応しています。アミュレットオリジナルマニュアル付きです。

価格:¥34,000
(価格は変動します。)

まとめ

外付けGPUは4Kのディスプレイを使う場合やゲームをする時にあると便利です。
コスパが良く格安なモデルはグラフィックカードが入っていないBOXのみなので別途、購入する必要があります。

eGPUボックスがあればVRやゲーミングなど綺麗な映像が楽しめて快適ですね。


外付けGPUの関連情報
外付けブルーレイドライブ
外付けSSD
外付けハードディスク