外付けブルーレイドライブおすすめ7選!

外付けブルーレイドライブ

外付けブルーレイドライブではノートパソコンなどに接続することができてデータの保存に便利です。
Blue-Ray、DVD、CDが使えるモデルでは使えるメディアも広がります。映像を再生したり書き込んだりできるメーカーもあります。
データ転送の速いUSB3.0以上がおすすめです。

外付けブルーレイドライブとは?

外付けのブルーレイドライブは、ノートパソコンやデスクトップパソコンなどで光学ドライブが搭載されていないときに使うと便利です。
メディアの読み書きをすることができてデータを保存しておくのに便利です。
ドライブはブルーレイ、DVD、CDに対応している機種がほとんどです。
再生ソフトを使えばブルーレイの映画をパソコンで視聴できるので楽しいですね。

パーツなど相性もあるのでよくチェックして選ぶと良いですね。

外付けブルーレイ ドライブの選び方

外付けブルーレイ ドライブの選び方

出典:BUFFALO

選ぶ時の注意点

外付けBDドライブは読み書きはできても再生ソフトは付いてない場合も多いので別途用意する必要があります。
レンタルBlu-rayなどで、ブルーレイが再生できない場合にはコピープロテクトがかかっていることもあり、AACS対応のソフトウェアを使います。
無料のフリーソフトではLeawo Blu-ray Playerが有名です。

書き込み速度で選ぶ

ブルーレイドライブは書き込み速度はデータを保存するのにどれくらい時間がかかるかということに影響します。
2倍速、4倍速、6倍速、16倍速、24倍速などがあります。
BD、DVD、CDなどのメディアで1層、2層、R、RWなどディスクによってもスピードは変わってきます。

データを書き込む容量が大きければそれだけ時間も長くなるので速いドライブを選ぶと良いです。
また、データ転送はUSBポートも大きく影響するのでUSB3.0に対応しているモデルがおすすめです。

外付けブルーレイドライブのおすすめ

I-O DATA 外付けブルーレイドライブ 薄型 EX-BD03K


I-O DATA 外付け Blu-ray ブルーレイ BDドライブ 薄型
I-O DATA(アイ・オー・データ)の外付けブルーレイドライブです。
薄型で厚みは約14.6mmとスリムなデザインになっています。ポータブルで収納をして持ち運びするのに便利。重量は240gで軽量です。
インターフェースはUSB3.2 Gen1 (USB3.0)に対応しており高速にデータを転送できます。

EX-BD03Kはバスパワーでパソコンに接続をすればUSBケーブル一本で給電が可能になっており、ACアダプターが不要です。
※給電できないパソコンの場合はACアダプターセットもあります。
パソコンの対応OSは、Windows 10/8.1/8/7、Mac OS X 10.6~10.11に対応しています。
※Macではブルーレイの動画は視聴できないので注意です。

Blu-rayはBDXL(4層BD-R)の128GBに対応しており録画なども大容量でデータをバックアップできます。
書き込みと読み込み速度も速いのでおすすめです。

保存メディアはVerbatim(バーベイタム) 米国Millenniata社の「M-DISC」にも対応しており、データを長期間保存したい時に便利ですね。

価格:¥6,980
(価格は変動します。)

I-O DATA 外付けブルーレイドライブ BRD-UT16WX


I-O DATA 外付けブルーレイドライブ BRD-UT16WX
16倍速高速書き込みの外付型ブルーレイドライブのI-O DATA BRD-UT16WXです。
Windowsに対応しておりUSB 3.0またはUSB 2.0の接続に対応しています。
パソコンの電源を落とすとドライブの電源も落ちる連動型です。
BDXLとM-DISCの書き込みと読み込みに対応しています。レコーダーでハイビジョンの映像で録画したデスクをパソコンで観ることができます。

価格:¥15,536
(価格は変動します。)


BUFFALO USB3.2(Gen1)/3.0 外付けブルーレイドライブ


BUFFALO USB3.2(Gen1)/3.0 外付けブルーレイドライブ
BUFFALO(バッファロー)の外付けブルーレイドライブです。
「BRXL-PTV6U3-BK/N」は、薄型ポータブルBDでバスパワーです。

給電ケーブルが付属しておりUSB3.2(Gen1)/3.0に対応しおり、Type-A端子を搭載しているWindowsやMacに対応しています。

BD書き込み速度

  • BD-R XL(4層)(3層)4倍
  • BD-R(2層)(1層)6倍
  • BD-RE XL(3層)2倍
  • BD-RE(2層)(1層)2倍
  • DVD-RAM5倍、DVD-R(1層)8倍
  • (2層)6倍
  • DVD-RW6倍
  • DVD+R(1層)8倍
  • (2層)6倍
  • DVD+RW8倍
  • CD-R24倍
  • CD-RW16倍
  • M-DISC4倍

ユーティリティーCD-ROM(簡単セットアップ)と書込み用ソフトウェア(Power2Go)が付属しています。
国内メーカーなので電話やメールなど相談窓口があるのでサポートも安心ですね。

価格:¥6,980
(価格は変動します。)


Pioneer パイオニア Win & Mac対応 BDXL対応 外付けブルーレイドライブ


Pioneer パイオニア Win & Mac対応 BDXL対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ
Pioneer(パイオニア)のBDR-AD07BKは外付けブルーレイドライブでWinとMacで使えます。
ポータブルなクラムシェル型で便利ですね。BDXL規格に対応しておりデータの読み取りが高性能です。
M-DISCで記録と再生をしたいかたにおすすめです。

アプリを使えばAndroidでもブルーレイドライブが使えるようになります。ACアダプター(別売り)と接続することで音楽のCDを取り込むことができます。

価格:¥11,280
(価格は変動します。)


ロジテック BD ブルーレイドライブ 外付け


ロジテック BD ブルーレイドライブ 外付け
ロジテックの外付けブルーレイドライブです。
LBD-PVA6UCVBKはUSB TypeAやUSB TypeCコネクタに対応しており、Windows/SurfaceProシリーズ/Intel CPU搭載のMacに対応しています。
動画の再生・編集・書き込みソフトが添付されています。
M-DISCに対応しています。

価格:¥10,000
(価格は変動します。)


Archgon USB 3.1外付けCD/DVD/Blu-ray


Archgon USB 3.1外付けCD/DVD/Blu-ray
Archgonの外付けブルーレイドライブです。
CD/DVD/Blu-rayに対応しています。4K Ultra HD Blu-rayの動画再生にも対応しています。※再生ソフトウェアが別途必要です。
アルミ製筐体で保護ケースが付いています。
レビューでは動作時に音が鳴るので静音性がないという声があります。

価格:¥13,990
(価格は変動します。)


ASUS ブルーレイドライブ外付け SBW-06D5H-U


ASUS ブルーレイドライブ外付け SBW-06D5H-U
ASUSの外付けブルーレイドライブ SBW-06D5H-Uです。
高速にデータ転送ができるUSB3.1に対応しています。
長期間保存ができるM-DISCに対応しており、家族を撮影した動画など長く保管しておきたいときに便利です。
耐久性があるウルトラスリムでバックアップソリューションとパスワード制御によるBlu-rayディスク暗号化機能を搭載しています。

価格:¥15,618
(価格は変動します。)

まとめ

外付けブルーレイドライブはパソコンで使うとデータが保存できて便利です。
WindowsやMacで使えるモデルもあります。相性が繊細なようで再生できないといったレビューはどの機種でも見られます。
ちなみに、テレビに外付けできるタイプは探した限りではありません。
映画を再生して楽しんでいるというかたもいますが、基本的には長期間保存したいデータをブルーレイに焼くという使い方が良いと思います。


外付けブルーレイドライブの関連情報
外付けハードディスク
外付けSSD
外付けGPU