Fire HD タブレットのおすすめ厳選! 【比較表あり】2021年

Fire HD タブレットのおすすめ

AmazonのFire HD タブレットのおすすめ機種をご紹介しています。
「Fire HD 10」、「Fire HD 8」、「Fire HD 8 Plus」、「Fire 7」のそれぞれの特徴と違いがわかる比較表もあるので選ぶときのご参考になれば幸いです。
性能や機能が違うので、できることも違ってくるので用途に合わせて選ぶと良いですね。

Fire HD タブレットとは?

Fire HD タブレットとは

出典:Amazon / Fire HD 8 Plus

Fire HD タブレットはAmazonのFire OSを搭載したアマゾン独自のシステムです。Androidがベースになっており違和感なく使うことができます。

Fire7ではモノラルスピーカーでしたが、Fire HD 8以降ではDolby Atmosに対応しておりデュアルステレオスピーカーで音楽を楽しむこともできます
またKindleと異なりフロントカメラ(2メガピクセル)とリアカメラ(720p HP ビデオレコーディング)を搭載。AppleのiPadなど他のメーカーと比べて価格が安く半額ぐらいの値段設定でコスパに優れています。

タッチスクリーンに対応しておりFire HD 8以降ではVoiceViewで音声による出力も可能になっています。

ネットワークの接続はWi-Fi(a/b/g/n/ac) で2.4GHzの5GHzデュアルバンドで無線LANに対応しています。(Fire HD 7の場合はac未対応です。)

Fire HD タブレット できること

Fire HD タブレット できること

出典:Amazon / Fire HD 10

動画を視聴

アプリを使ってPrime Video(プライムビデオ)、Netflix、DAZN、ABEMAなどの動画が見られます。Silk BrowserのウェブブラウザでYou Tubeを視聴することもできます。もちろん、ネットサーフィンも可能です。

寝る前などベッドでリラックスをして映画を見たりするのに良いですね。

本を読む

書籍や漫画など電子書籍を読むことができます。
本を多くダウンロードして読書をする場合には「Fire HD 8」または「Fire HD 8 Plus」ならmicroSDカードスロットが1TBまでの容量に対応しています。
電車やバスで立ち読みするなら8インチ以下のサイズが軽くておすすめです。

音楽を聴く

Amazon Musicアプリで音楽を聴けます。Fire HD 8や10では、2つのスピーカーでサウンドを楽しめます。
Fire HD 7はモノラルなので音質的には少し劣ります。
イヤホンなどを差し込めばオーディオとして曲が聴けますね。

ゲームをプレイ

ゲームをプレイ

出典:Amazon / Fire HD 8

Fire HD 8ではゲームモードを搭載しておりアプリストアにあるゲームを楽しむことができます。
モンスターストライクやパズル&ドラゴンズなどパズル系のゲームタイトルをプレイできます。
※荒野行動のように3Dで表示する激しいゲームは表示がスペック的に難しいです。(できるという口コミもあるのでフレームレートなど設定を工夫すれば遊べる可能性もあります。)

Alexaで操作

Alexaに対応しているので「アレクサ」と話しかけて曲を再生することができます。
「朝7時に起こして」のようにタイマーをかけることもできます。
天気予報やニュースなど忙しいときにハンズフリーで操作できる音声サービスです。

できないこと

Fire HD タブレットの外観でできそうな見た目なのにできないのが絵を描くことです。
いわゆる液タブのように筆圧や角度などを感知して絵を描いたりすることはできません。アプリを使えば一応、イラストのソフトウェアもありますが、あまり適していないですね。

Fire HD タブレットの選び方

性能で選ぶならCPUの動作が速いFire HD 8 / 8Plus / 10がおすすめです。
2GB以上のメモリでストレージが64GBまで搭載できます。

サイズで選ぶなら10.1インチは画面も大きく見やすいです。タブレットを使う理由の1つとしてスマートフォンよりも大きい画面でタッチ操作できるというメリットがあります。

価格で選ぶならFire 7ですね。発売日が2019年5月のモデルなので型落ちですが激安ですね。セールを待たなくても購入できる価格です。6,000円ぐらいのタブレットは魅力的です。

Fire HD タブレットのおすすめ

Fire HD 8 Plus タブレット


Fire HD 8 Plus タブレット
Fire HD 8 Plus タブレットは、画面が8インチ HDディスプレイです。
CPUはクアッドコア2.0GHz、3GB RAMを搭載しており、Fire 7と比較すると1.5倍ぐらい性能が速いですね。

ストレージの容量は32GBと64GBを選ぶことができます。
容量が不足するようであれば、市販のmicro SDで最大1TBまで拡張することができます
カメラやスピーカー内蔵しておりビデオ通話もできます。

バッテリーの充電はUSB-Cケーブルで約4時間フル充電すれば最大で12時間使えます。

レビューでは電子書籍を読んでいるという口コミが多いですね。重さが355gと軽量なので片手で持てます。
ワイヤレス充電スタンド付きを選ぶことも可能です。

スペック

  • 製品型番:Fire HD 8 Plus
  • 第10世代 – 2020年発売
  • カラー:スレート
  • サイズ:202 x 137 x 9.7mm
  • 重量:355g

● 選ぶポイント

  • 唯一、メモリが3GB RAMを搭載しているモデル
  • ゲームモードでゲームをプレイできる
価格:¥11,980
(価格は変動します。)


Fire HD 8 タブレット


Fire HD 8 タブレット
Fire HD 8 タブレットです。
画面は8インチHDディスプレイを搭載しており、Fire 7と比較して画面の輝度が明るくなっています。解像度は1280 x 800 (189ppi)です。
容量は32GBと64GBが選べます。
本が定額で読める「3か月分のKindle Unlimitedつき」がお得です。解約する場合には自動更新しないように設定しておけば良いですね。
Fire HD 8 Plusとの違いはメモリの容量と充電スタンドが使えないというところです。

CPUはクアッドコア2.0GHz プロセッサー、メモリ 2GB RAMを搭載しています。
WiFiはデュアルバンド a/b/g/n/acに対応しています。

色が選べるようになっており、ブラック・ホワイト・ブルーのカラーバリエーションがあります。

スペック

  • 製品型番:Fire HD 8
  • カラー:ブラック
  • サイズ:202 x 137 x 9.7mm
  • 重量:355g

● 選ぶポイント

  • 1万円以下で買えるFire HD
価格:¥9,980
(価格は変動します。)


Fire HD 10 タブレット


Fire HD 10 タブレット
Fire HD 10 タブレットで10.1インチHDディスプレイです。
8インチと比較すると外形サイズで6cm大きく大画面で使えます。
CPUのコア数も2倍ありオクタコア2.0GHz、2GB RAMを搭載しています。
内部ストレージは32GBと64GBが選べます。

メリットは画面が大きくCPUの性能が良いこと。デメリットはサイズが大きいので150gほど重くなっており重量は504gです。
通勤や通学に持ち運びをせずに自宅で使うならおすすめです。

オーディオはDolby Atmosとデュアルステレオスピーカーに対応しており映画を楽しむのに良いですね。
レビューではYoutubeやAmazonプライムのような動画視聴用として使っているかたに評価が良いです。逆に、電子書籍として使っている方には紙の白さが再現できていないということで低い評価があります。

※ゲームモードには対応してません。

スペック

  • 製品型番:Fire HD 10
  • 解像度:1920 x 1200 (224ppi)
  • 寸法:262 x 159 x 9.8mm
  • 重量:504g

● 選ぶポイント

  • 大きめの画面で映画を視聴するのに最適
価格:¥19,980
(価格は変動します。)


Fire 7 タブレット


Fire 7 タブレット
Fire 7 タブレットは、画面が7インチディスプレイです。
画面が小さいので軽く286gです。ストレージの容量は16GBまたは32GBが選べます。
CPUはクアッドコア1.3GHz、1GB RAMを搭載。microSDカードスロットは512GBまでになります。
スピーカーが1つのモノラルマイクです。

スペックは多少低いですが、6000円ぐらいで買える価格が安いタブレットです。ファミリープロフィールでコンテンツの制限ができるので子供が使う用のタブレットにしているかたもいます。
Wi-Fiに対応しており、バッテリーは最大で7時間使えます。

スペック

  • 製品型番:Fire 7
  • 解像度:1024 x 600 (171ppi)
  • 寸法:192 x 115 x 9.6mm
  • 重量:286g

● 選ぶポイント

  • 軽量で重さは286gのFire タブレット
価格:¥5,980
(価格は変動します。)

Fire HD タブレットの比較

Fire HD タブレットのそれぞれの特徴をまとめています。
共通している機能としてAlexaを搭載しておりハンズフリーで音声コントロールが可能です。
「Fire HD 8 / Plus」と「Fire HD 10」は「Fire 7」と比較してバッテリーの使用時間が長いのが特徴です。
「Fire HD 10」は他と比べてオクタコアでCPUの性能に優れています。

←比較表はスクロールできます。→

Fire HD
タブレット比較
Fire 7Fire HD 8Fire HD 8 PlusFire HD 10
デザインFire 7 比較

Amazonで見る

Fire HD 8 比較

Amazonで見る

Fire HD 8 Plus 比較

Amazonで見る

Fire HD 10 比較

Amazonで見る

価格¥ 5,980¥ 9,980¥ 11,980¥ 15,980
ディスプレイ7インチ8インチ8インチ10.1インチ
CPUクアッドコア1.3GHzクアッドコア2.0GHzクアッドコア2.0GHzオクタコア2.0GHz
メモリ1GB RAM2GB RAM3GB RAM2GB RAM
ストレージ 容量16GB or 32GB32GB or 64GB32GB or 64GB32GB or 64GB
microSDカード512GBまで1TBまで1TBまで512GBまで
バッテリー(最大)7時間12時間12時間12時間
サイズ192 x 115mm
x 9.6mm
202 x 137mm
x 9.7mm
202 x 137mm
x 9.7mm
262 x 159mm
x 9.8mm
重量286g355g355g504g

※価格は変動するのでAmazonの販売ページにてご確認ください。

まとめ

Fire HDを買うべきか迷っているかたもいると思います。
現状購入できるのは4機種ありますが、最新のFire HD 10がおすすめです。理由としてはWebブラウジングや動画の視聴、読書などが使い方のメインになるからです。
小さい機種ならスマホとそれほど変わらないのでコンテンツを楽しむなら10インチが良いと思います。

純正のカバーも出ているので本体と色を合わせられるのでおしゃれですね。Fire HDのタブレットは最新の機種でも安いのが魅力。片手で使えるデバイスはあると便利ですね。


Fire HD タブレットの関連情報
●LINE(ライン)をFire HDで使う場合には先にGoogle Playをインストールします。YouTubeなどでやり方をご紹介しているかたも多いので迷わずにできそうですね。

●Fire HD タブレットをお風呂で使う場合には防水性はないため、防水ケースがあります。

Fire TV Stick

大画面タブレット

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)