オートフォーカスのWebカメラおすすめ8選! 自動でピント合わせ

オートフォーカスのWebカメラ

ピント合わせで便利なオートフォーカスのWebカメラのご紹介です。

オートフォーカスのWebカメラは自動でピントを調整されて便利です。また、ガラスレンズを搭載されている機種では美しく映像を撮影することができます。
Web会議で多人数でも広範囲で撮れる広角レンズを搭載している機種や、美肌で撮影できるカメラもあります。
メーカーではサンワサプライやロジクールが人気です。

PCで使用しやすいWebカメラの商品を機種ごとに特徴を記載しています。購入する時にどうぞご参考ください。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

オートフォーカス Webカメラのメリット

オートフォーカス Webカメラのメリット

出典:Logicool(ロジクール)

オートフォーカスのWebカメラを選ぶメリットは自動的にピントが合う機能があり綺麗に映ります。
高画質で画素数が多いカメラを選んでもピントが合わなければ綺麗に映らないのでオートフォーカスは便利。
手動フォーカスのWebカメラもありますが、その場合はオンライン通話をする前にピント合わせの準備が必要になります。

価格の安いオートフォーカスWebカメラは要注意です。
中国製のWebカメラの場合は、オートフォーカスと書いてあっても小さく固定フォーカスと書いてあるものもあります。販売担当がよくわからずに「オートフォーカス」と書いてある場合があり安過ぎる機種は注意です。

マイクは搭載しているものがほとんどですが、モノラルとステレオの2通りがあります。
真ん中にレンズがある機種はレンズの左右にマイクが付いています。
モノラルの場合は折りたたみ式のコンパクトな左右が非対称のWebカメラに多いです。ステレオのマイクを搭載している機種の方が音は安定して収音できます。

オートフォーカス機能カメラの使い方

オートフォーカス機能を搭載しているWebカメラは、カメラの設置がスムーズです。
モニターの上に設置をして、USBケーブルをパソコンに接続をするだけで簡単に使い始めることができます。基本的にピントの焦点も自動的に行われます。注意点として被写体にピントがうまく合わない場合には、レンズに汚れがないかどうか確認をしてみてください。

オートフォーカス Webカメラのおすすめ8選

サンワサプライ オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S USB


サンワサプライ オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S
サンワサプライのWEBカメラでオートフォーカスのCMS-V45Sです。画素数は200万画素に対応しています。
オートフォーカスレンズを搭載しており自動でピント合わせをすることができます。


Web会議では卓上で使用することもできます。市販の三脚をWebカメラの裏側にあるネジ穴に取り付けられるようになっています。テレワークではディスプレイの上にスタンド部分を引っ掛けて設置することも可能になっています。マイク内蔵でUSB接続をすればドライバ不要ですぐに使えるのでビジネス用としておすすめです。

デザインはシンプルなアルミボディーで職場でも使いやすいですね。

スペック

  • USB2.0 Aタイプコネクタ
  • ビデオ解像度:最大1920 x108
  • 画角:65度
  • 絞り・明るさ・コントラスト:自動調整
  • ホワイトバランス:自動
  • フレームレート:最大30fps
  • ビデオフォーマット:YUY2 MJPEG
  • 三脚取り付け穴:1/4インチネジ

● CMS-V45S Webカメラのレビュー

  • オートフォーカスも機能しており接写も可能。思ったよりも広角で撮影できる機種。
  • ZoomやSkypeもできて十分な性能(ソフトウェアのサポートはしていません)
  • フォーカスのスピードはやや遅いですが高精細で良いです


ロジクール ウェブカメラ C920n 自動フォーカス


ロジクール ウェブカメラ C920n 自動フォーカス
Logicool(ロジクール)のウェブカメラで定番のC920nです。
フルHD 1080Pのオートフォーカスでガラスレンズを搭載しており映りがシャープ。
高画質で撮影したい方におすすめのWebカメラです。

 
ほかの製品と比較して違うのはマイクの数で、2台のステレオマイクを搭載しており自然でクリアなサウンドで通話ができます。また、自動のHD光補正機能を搭載しているため、部屋が薄暗くても自動的に光に合わせて微調整されます。

スペック

  • フルHD:1080p/30fps
  • 視野角:78°
  • 国内正規品
  • 2年間メーカー保証
  • カラー:ブラック
  • 重量:162 g

● ロジクール C920n Webカメラのレビュー

  • デザインが高級感があって良い
  • オートフォーカスは接写では焦点が合いにくい


ロジクール ウェブカメラ StreamCam C980 オートフォーカス


ロジクール ウェブカメラ StreamCam C980 オートフォーカス
ロジクールのウェブカメラでストリーミング用のStreamCam C980です。Youtubeで動画を配信したりするかたにおすすめです。
AIの顔追尾オートフォーカス機能を搭載しており動いても正確にピントを合わせることができます。
解像度はフルHD 1080Pの60FPSで撮影が可能で自動露出補正、自動ブレ補正を搭載しています。また、縦と横の両方で撮影できる仕組みも魅力です。

ノイズリダクションステレオマイクなのでコンテンツの音声も明瞭に収音できます。
USB-C接続なのでデータの転送も速いですね。色はグラファイトとオフホワイトから選べます。
レビューでの評価が高いWebカメラです。

マイクを内蔵しておりストリーミングやビデオチャットが楽しめるウェブカメラです。

スペック

  • 78°の視野角
  • ガラスレンズ
  • f値:2.0 - 焦点距離:3.7 mm
  • 国内正規品
  • 2年間メーカー保証

● StreamCam C980 Webカメラのレビュー

  • 60fpsで滑らかに配信することができる
  • テレワークのWeb会議でずっと使っていきたい
  • YouTubeのライブ配信で使っています


エレコム WEBカメラ 会議用カメラ マイク内蔵 オートフォーカス


エレコム WEBカメラ 会議用カメラ マイク内蔵 オートフォーカス
エレコムのWEBカメラで200万画素のオートフォーカスです。
高解像度のFull HDで1920×1080ピクセルに対応しています。
セキュリティ対策としてカメラの正面にはシャッターが付いており物理的にレンズを覆うことができるのでプライバシーの保護にも最適です。

UCAM-C820ABBKはマイク内蔵しており会議用カメラとして使えます。
対応しているビデオ通話アプリケーションが幅広く、Skype、Zoom、Cisco Webex Meetings、Microsoft Teamsで使えます。
色はブラックです。

ピントを合わせて綺麗に写せる製品でおすすめです。

スペック

  • 記録画素数:最大1920×1080ピクセル
  • 最大フレームレート:30FPS
  • 発売日:2020年11月21日
  • 撮影画角:対角76度
  • インターフェイス:USB2.0

● UCAM-C820ABBK オートフォーカス Webカメラのレビュー

  • 取扱説明書以外は満足している
  • Zoomで使っています


マイクロソフト Webカメラ HD LifeCam オートフォーカス搭載


マイクロソフト Webカメラ HD LifeCam オートフォーカス搭載
マイクロソフトのWebカメラでHD LifeCam Cinema H5D-00020です。
メカニカルなオートフォーカスを搭載しており、ワイドスクリーンのHD 720pで撮影が可能です。
スタンド部分は360度回転するアームになっています。

Webカメラにはマイク内蔵で通話も可能です。

● H5D-00020 オートフォーカス Webカメラのレビュー

  • Windowsのパソコンで使える
  • 画質は普通ですがマイクは良いと思います


WEBカメラ ウェブカメラ eMeet NOVA 自動フォーカス


WEBカメラ ウェブカメラ eMeet NOVA 自動フォーカス
eMeetのWEBカメラで「eMeet NOVA」です。
自動フォーカスを搭載しておりHD1080Pの200万画素で撮影ができます。また、上下の調整と左右に360°調整できます。
75°広角で4層光学レンズを搭載しており高画質です。

ステレオマイクを内蔵しておりUSBを挿せばすぐに使えるプラグアンドプレイです。三脚も取付可能なのでskypeやWeb会議用として良いですね。
対応OSは、Windows10/8/7 Mac OS X、対応アプリケーションは、Youtube, Skype, zoom, facetimeです。

● eMeet NOVAオートフォーカス Webカメラのレビュー

  • 画質と品質の良い使いやすいWebカメラ
  • 綺麗に映って性能が良い


JETAku ウェブカメラ 60fps オートフォーカス


JETAku ウェブカメラ 60fps オートフォーカス
JETAkuのウェブカメラで自動焦点のオートフォーカスを搭載しており60fpsで滑らかに撮影できます。
1080PのフルHD高画質で200万画素です。マイクはレンズの両端にあり10メートル以内の音を収音できます。

USBケーブルをパソコンに接続するだけで使えるので在宅勤務のWebカメラとしても最適です。
ビデオ通話では美顔機能があり綺麗にskype会議ができますね。

OSは、MAC、Windows 7/8/10対応です。

● JETAku オートフォーカス Webカメラのレビュー

  • 小型のWebカメラでマイクの音質が良い
  • 明るさを調整してくれる
  • クリップが取り付けやすく設置が簡単


Razer Kiyo リングライト Webカメラ オートフォーカス


Razer Kiyo オートフォーカスリング ライト Webカメラ
Razerの「Kiyo」というリングライト付きWebカメラです。
人物を美しくライティングできるようになっており、明るさを調整することができます。
また、オートホワイトバランスや低光補正があり自然な色で再現されます。

オートフォーカスと手動のマニュアルフォーカスを切りかえることも可能です。自動でピントが合うのでシャープな画質になりますね。鮮やかさなど撮影の調整をした設定を「Razer Synapse 3」のソフトウェアに保存できます

高機能なWebカメラでゲーム配信やストリーミングをする方におすすめです。

スペック

  • 保証 : 日本正規代理店保証品
  • 重量:404 g
  • サイズ:17.3 x 14.8 x 7.1 cm

●選ぶポイント

  • 明るさ・コントラスト・彩度など調整ができるリングライト付きWebカメラ

担当者より一言

Webカメラの撮影でピント合わせは面倒なものです。手動のフォーカスや固定タイプなどがありますが、ディスプレイの上に付けたままレンズの周辺を回したり離れたりしてピント合わせをするのは結構大変だからです。準備などに時間がかからないようにビジネスでは必要だと思います。
ビデオ通話の場合は相手を待たせてしまわないようにオートフォーカスだと良いですね。


オートフォーカス Webカメラの関連情報
Webカメラのオートフォーカスを切る場合にはソフトウェアから設定できる機種もあります。



著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。