サンワサプライのWebカメラ おすすめ9選!コスパが良くWeb会議に最適

サンワサプライのWebカメラ

サンワサプライのWebカメラはオンライン会議で使いやすくおすすめです。

「予算を抑えてWebカメラを探している。」
最近では働き方も急に変わったし、安くて使いやすいものが良いですよね。
そんな方にコスパの良いサンワサプライのWebカメラは最適です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)のウェブカメラは、オートフォーカスで自動でピントを合わせてくれる便利やモデルやノイズキャンセリングでクリアな音声で通話ができる機種もあります。ZoomやスカイプなどWeb会議でも使いやすく快適。

また、オートフォーカスや広角レンズを搭載しているものなど人気のカメラをおすすめしています。ぜひ、ご参考ください。

サンワサプライのWebカメラ

サンワサプライのWebカメラとは

出典:サンワサプライ

サンワサプライ株式会社(SANWA SUPPLY INC.)は創業してから100年近くたつ日本の岡山県に本社があるメーカーです。
周辺機器を数多く作っており知名度も抜群ですね。

サンワサプライのWebカメラは評判は機種にもよりますが4つ星前後が多いです。
だれもが買いやすい値段というイメージですね。
高級感はそれほど無いものの機能性に優れておりコスパが良いのが特徴です。
一時期に比べれば在庫もある機種が多いので選べますね。
また、スピーカとマイクを両方備えている機種や、Webカメラをリモコンで操作できる機種もあるので、目的に合わせて選ぶことができます。

Webカメラのメリット

Webカメラのメリット

出典:サンワサプライ / オートフォーカスCMS-V45S

サンワサプライのWebカメラではオートフォーカスを選べるタイプもあります。ピント合わせに時間がかからず効率的です。
公式サイトでZoomに対応していることが明記されているWebカメラでビデオ会議で便利です。もちろん、スカイプでも使えます。

スマホではなくWebカメラを使うメリットは、バッテリー切れの心配が無いことやスタンドを設置しなくても良いということ。
また、画角を選んだりカメラの機能を選ぶこともできます。
きちんと対応するならパソコンにWebカメラを接続する方が確実です。

画角を選べる

Webカメラの画角を選ぶ
画角とは、カメラで映る角度のことです。サンワサプライのWebカメラは画角もさまざま。通常は自然に映る50°~70°ぐらいが多いです。

広角で撮影できる機種は複数人で使ったり部屋を広く撮りたい時には便利です。
そのような時にはワイドレンズと記載してあるタイプや150°以上のものを選ぶと良いです。

サンワサプライ Webカメラの選び方

Webカメラの選び方

高画素のWebカメラは画質がきれい

画素数の高いWebカメラは画質が綺麗です。
サンワサプライのWebカメラでは、500万画素もあります。
ただし、ZOOMやスカイプなどをする目的であればそれほど高い画素数は必要ありません。
ビデオ通話を目的としている場合は200万画素~300万画素あれば十分です。

じつは800万画素以上のさらに高い画素数は録画では容量を必要としたり、動作させるのにパソコンのスペックが必要になったりします。また、解像度が必要以上に細かいと通信回線も圧迫するので相手側の表示に影響します。
つまり、デメリットも出てくるのでWeb会議やスカイプをするのであれば、200万画素程度が最適ということになります。

設置の方法をチェック

設置の方法をチェック

出典:サンワサプライ

サンワサプライのWebカメラを選ぶ時にはOSが対応しているかどうか注意しましょう。とくに、Macには対応していないWebカメラもあります。Windowsならどの機種でも使えます。
ちなみに動画を編集するような無料ソフトはサンワサプライは無いので、配信よりもZOOMなどのビデオ会議で使う方が良いですね。

Webカメラをテーブルに三脚で設置をしたりする場合には、三脚の穴があるかどうかチェックしましょう。
穴が無いタイプもあるので、穴が無いものは自立させるか、ディスプレイの上部に引っ掛けて使います。

録画をするならフレームレートが高い方が良い

フレームレートで選ぶ
フレームレートが大きい方が滑らかな動画を送ることができます。
例えば、講義などを配信するような場合には相手が録画をする場合があるので、高いフレームレートを使った方が親切です。

フレームレートはfpsの単位で表示されます。
frames per secondの略で1秒あたりのコマ数のことです。

通常は30fpsあればOKです。
スペックの低いパソコンであればサンワサプライで15fpsのWebカメラもあります。
あえて15fpsを使うというのも一つの選び方です。

Webカメラのマイクはノイズ軽減を選ぶ

サンワサプライのWebカメラはマイク内蔵しているタイプも多いです。
マイク内蔵型でWebカメラのマイクを使う場合にはノイズキャンセリング機能を搭載しているタイプだと、周囲のノイズを抑えることができます。
クリアな音で収音できるため相手にクリアな音声で伝えることができます。

サンワサプライのWebカメラの使い方

サンワサプライのWebカメラの使い方

出典:サンワサプライ

Webカメラの使い方はUSBポートに接続するだけで通常は使えます。
基本的にプラグアンドプレイでインストールは不要です。
ですので、音量が小さいとかカメラが映らないといった場合にはソフトウェアやPC側の設定を確認したほうが良いですね。
パソコンで反応しないような時にはドライバーをインストールしなおすこともできます。
また、電力が不足する場合にはUSBポート2つから給電できるタイプもあります。

サンワサプライ Webカメラのおすすめ9選

CMS-V41BK:200万画素のWebカメラ


CMS-V41BK:200万画素のWebカメラ
CMS-V41BKは画質が高い200万画素のCMOSイメージセンサでフルHDのWebカメラです。
カメラには三脚穴が付いており、サンワサプライ以外の三脚でも取り付けることができます。

マイクを内蔵しているWebカメラでスカイプにも最適です。
UVC(USB Video Class)に対応しており、USBに差せばドライバのインストールを行わずに手軽に使えます。

口コミでは映像や音質も良いと評判が良いですね。
OSはWindowsのみ対応しており、Macでは使えないので注意です。

スペック

  • 画素数:200万画素CMOS
  • フレームレート:最大30fps
  • 内蔵マイク:◯
  • ホワイトバランス:自動
  • フォーカス:固定
  • レンズ:F2.0 f=3.6mm
  • カラー:ブラック
  • USB接続

●選ぶポイント

  • 200万画素でコスパの良いWebカメラ
  • Windowsのパソコンでスカイプをするのに最適
価格:¥4,000
(価格は変動します。)


CMS-V37BK: ドライバ不要で簡単


CMS-V37BK: ドライバ不要で簡単
USB接続でドライバ不要のサンワサプライのWebカメラです。

CMS-V37BKは高解像度なWebカメラでガラスレンズを5枚搭載している機種です。
ガラス素材は削り出すのも大変ですが、樹脂レンズに比べて泡がなくクリアなので高画質になります。

レビューでも画質が綺麗と評判に優れています。
ダメな点としては118gなので若干重いですね。持ち歩きにはあまり適していません。
FULL HDで解像度の高いWebカメラです。

スペック

  • 画素数:200万画素CMOS
  • フレームレート:最大15fps
  • 内蔵マイク:◯
  • 最短接写距離:30cm
  • カラー:ブラック
  • USB2.0対応
  • 最低照度:10LUX以上
  • 画角:56度

●選ぶポイント

  • 5枚のガラスレンズで画質が綺麗
  • 手動でピントを合わせられるWebカメラ
価格:¥5,500
(価格は変動します。)


CMS-V40BK-3 : 500万画素のWebカメラ


CMS-V40BK-3 : 500万画素のWebカメラ
サンワサプライの500万画素のWebカメラです。高画質で撮影することが可能。
フレームレートも30fpsと多めなので動きが滑らかです。

ZOOMに対応しているWebカメラです。
CMS-V40BK-3にはマイクを内蔵しており会議などでも使えます。
打ち合わせ中にサンワサプライの機種に切り替える時にはZOOMの左下にあるアイコンより、「ビデオの開始/ビデオの停止」で機種を選択します。

CMS-V40BK-3は画素数が高く接写距離が3cmまで映るので、Web会議で数字の資料が必要な場合でもカメラで文字が映すことができますね。

マイクを内蔵しておりSkypeでビデオチャットを楽しみたい時にもおすすめです。

スペック

  • 画素数:500万画素
  • フレームレート:最大30fps
  • 内蔵マイク:◯
  • ビデオ解像度:最大2592 x1944
  • フォーカス:手動
  • 絞り・明るさ・コントラスト:自動調整

●選ぶポイント

  • 500万画素で高画質なWebカメラ
  • 30fpsで滑らかな映像
価格:¥14,400
(価格は変動します。)


CMS-V53BK : 広角のWebカメラ


CMS-V53BK : 広角のWebカメラ
サンワサプライの広角のWebカメラです。
ワイドレンズを搭載しており画角は150°まで撮影できます。
部屋全体を写したいときや、あなたと誰か(複数人)で使う場合に便利です。

CMS-V53BKはWindowsとMacの両方に対応しているUSB接続のカメラ。
2020年6月に発売された最新のWebカメラです。

ピントを手動で合わせられる機種なので、ピンぼけになる場合にはレンズの周囲を左右に回して調整できます。

スペック

  • 画素数:200万画素CMOS
  • フレームレート:最大30fps
  • 内蔵マイク:◯
  • 画角:150°
  • フォーカス:手動
  • ビデオ解像度:最大1920×1080
  • 絞り・明るさ・コントラスト・ホワイトバランス:自動調整
  • 最短接写距離:3cm

●選ぶポイント

  • WindowsとMac対応のWebカメラ
  • 広角レンズを搭載
価格:¥9,416
(価格は変動します。)


CMS-V45S : オートフォーカスのWebカメラ


CMS-V45S : オートフォーカスのWebカメラ
サンワサプライのオートフォーカスのWebカメラです。
ピントは自動で調整するのでくっきりと映像を映すことができます。
焦点を合わせるのに時間がかからないのでWeb会議など忙しいかたにおすすめです。

口コミでもオートフォーカス機能が便利という声が多く見られます。
マルチスタンドになっているので、Webカメラを自立させることもできるし、ディスプレイに引っ掛けて使うことも可能です。

スペック

  • 画素数:200万画素
  • フレームレート:
  • 内蔵マイク:◯
  • レンズ:F2.0 f=3.57mm
  • フォーカス:オートフォーカス
  • 絞り・明るさ・コントラスト:自動調整
  • ビデオフォーマット:YUY2 MJPEG
  • フレームレート:最大30fps

●選ぶポイント

  • オートフォーカスでピントを合わせが自動
  • 明るさやコントラストも自動的に行われる
価格:¥8,053
(価格は変動します。)


CMS-V43BK : 会議用ワイドレンズWEBカメラ USB接続 150°超広角 ブラック

CMS-V43BK
CMS-V43BK(ブラック)は、サンワサプライ 会議用ワイドレンズWEBカメラで150°超広角です。多い人数を集めて会議をする時に最適。
USB接続でマイク内蔵のタイプです。

Skype対応で絞り、明るさ、コントラストを自動で調整します。
ホワイトバランスも自動で、レビューでの評価も良いロングセラーのWebカメラです。

価格:¥7,005
(価格は変動します。)


CMS-V50BK : 会議用Webカメラ


CMS-V50BK : 会議用Webカメラ
CMS-V50BKは会議用で使いやすいサンワサプライのWebカメラです。
ドライバーなしでUSBポートに接続をすれば使えるタイプです。電力が不足する場合には2つのポートから供給することも可能です。

リモコンが付属しており会議中のテーブルからWebカメラを操作できます
コントロールはカメラの撮影する方向やズームまで撮影できます。
撮影の画角はは広めで84°まで対応しています。

会議室で使うならマイクが付いていないので、スピーカーマイクを用意した方が良いですね。

2020年4月に発売されたばかりの新しい機種なのでレビューや口コミも少ないですがリモコン付きで高機能な機種です。
ソフトウェアはZoomやSkypeに対応しています。

スペック

  • 画素数:210万画素
  • フレームレート:30fps
  • 内蔵マイク:なし
  • 画角:84°
  • レンズ:F1.7-3.0 f=3.3mm-10mm
  • USB接続
  • 付属品:取扱説明書、USBケーブル、リモコン、壁取付金具、タッピングネジ×4本、アンカー×4本、固定ボルト×1本、単四乾電池×2本

●選ぶポイント

  • 自動でピントを合わせるオートフォーカス搭載
  • 高機能で会社で使うWebカメラとして最適
価格:¥52,704
(価格は変動します。)


CMS-V48BK : スピーカー・マイク内蔵のWebカメラ


CMS-V48BK : スピーカー・マイク内蔵のWebカメラ
CMS-V48BKはマイク内蔵のWebカメラです。ノイズリダクションとエコーキャンセル機能もあるのでクリアな音声で収音できます。

スピーカーを内蔵しているサンワサプライのWebカメラです。
マイクとスピーカーとカメラが使えるのでオンライン通話が使えないパソコンにおすすめです。

接写距離が長いWebカメラで、資料を写したりするような用途には適していないので注意です。
カメラのレンズから被写体までは50cm以上の距離が必要です。

スペック

  • 画素数:200万画素
  • フレームレート:
  • 内蔵マイク:◯
  • 内蔵スピーカー:◯
  • フォーカス:固定
  • 絞り・明るさ・コントラスト:自動

●選ぶポイント

  • スピーカーとマイクの両方を搭載
  • クリアな音声マイクを搭載したWebカメラ
  • Windows・Macに対応
価格:¥27,081
(価格は変動します。)


CMS-V35BK : スカイプに最適なWebカメラ


CMS-V35BK : スカイプに最適なWebカメラ
CMS-V35BKは300万画素のWebカメラです。
マイクを内蔵しておりシンプルなデザインです。

カメラの撮影する方向を上下と左右に動かせるのでスカイプにちょうど良いスペックですね。
スカイプのツールから「ビデオ設定」を選択してCMS-V35BKを選べば使えます。

Windowsに対応している機種で、Macでは使えないので注意です。

スペック

  • 画素数:300万画素
  • フレームレート:
  • 内蔵マイク:◯
  • 最大30fps
  • ホワイトバランス自動

●選ぶポイント

  • シンプルで使いやすいWebカメラ
  • 撮影する方向が動かせる
【中古品】価格:¥9,800
(価格は変動します。)

まとめ

サンワサプライのWebカメラは種類も豊富で人気があります。

ZoomやスカイプなどWeb会議で使うなら200万画素ぐらいの画素数でノイズキャンセリングできるモデルがおすすめです。
オートフォーカスや広角レンズを搭載しているものなど用途に合わせて選びましょう。

用途に合わせてパソコン環境に最適なWebカメラを選んで快適にオンライン通話ができると快適ですね。


サンワサプライの関連情報
サンワサプライのキーボード

参考文献

サンワサプライ株式会社 公式サイト