ロジクール StreamCam C980 レビュー

ロジクール StreamCam C980

動画配信に最適なLogicool(ロジクール) StreamCam c980のレビューです。

Logicool StreamCam C980は使いやすいフルHDのストリーミングカメラです。
価格は少し高めですが在庫が極端に少なくなることもないので価格は安定しています。C980は高機能でゲーマがゲームを配信したり、バンドをやっているミュージシャンがライブ配信するのに最適。
撮影は横方向だけでなくスマートフォンでの表示に適した縦方向も可能です。
YouTubeやTwitchなどのストリーミング向きのWebカメラで、ライブストリーミング配信ソフトのXSplitを3ヶ月のライセンスが付いています。
ひとつ、注意点としてはプライバシーシャッターは付いていないのでセキュリティー対策として使わない時には外しておく必要が良いと思います。

ユーチューバーなどストリーミング用のウェブカメラとしてLogicool StreamCam C980は綺麗に映るので最適です。
AI技術による顔追尾オートフォーカスや自動フレーミングなど撮影はWebカメラにまかせてコンテンツ配信に集中できるところが魅力です。
手動でズームやパンをするカメラマンがいなくても良いと思います。
また、少し薄暗いような照明でも最適な露出に補正され明るく撮れる自動露出補正機能が付いています。

スペック

ロジクール StreamCam C980のスペック

出典:Logicool

解像度フルHD 1920×1080
フレームレート1080p/60 fps(MJPEG)
画角78°
マイク内蔵ステレオ

サイズはクリップを含めて58mm x 48mm x 85mm、重量は222gです。ライブインジケーターライトは白色LEDが搭載されています。
コンパクトでモニターの上にクリップモニターマウントで取り付けることができます。また、三脚のマウントにも対応しており通常の(ネジ穴1/4インチサイズ)に対応しています。
使い方も簡単でUSB端子をパソコンに接続するだけです。USB3.1 Type-C接続でケーブルが付いており1.5mあるのでパソコンとカメラを接続するのには十分な長さですね。USB-Cなので入力端子が接続できるかデバイスをチェックした方が良いと思います。

デザインは高級感のある仕上がりになっておりディティールの形も美しいプロダクト。他のWebカメラと違って独特のシルエットをしており魅力的です。
色はグラファイトとオフホワイトの2種類です。

画質

Logicool StreamCam C980は高画質でストリーミングに最適なフルHDです。
フレームレートは60フレームで滑らかに配信ができます。USB-Cで転送速度も速く安定した動画配信用Webカメラです。
画素数は公開されていませんが、ガラスレンズを搭載しておりシャープに撮影が可能です。78度の視野角で1~2人を撮影するのに丁度良い画角です。
また、接写は最短で10cmからオートフォーカスが使えるようになっています。(スペック上で最長の限界値はなく無限です。)

マイク

内蔵マイクはノイズリダクションステレオマイクを搭載しています。無指向性マイクなのでマイクの方向を気にせずに音を拾うことができます。
マイクはStreamCam C980の全面に搭載されておりクリアな音声で集音できるのでWeb会議で通話しやすい音質です。
また、ユーチューバーやゲーマーの方なら十分な品質です。
ミュージシャンの方で音質に対応しきれなければ別途、ストリーミングマイクを用意する必要があるかもしれません。

ソフトウェア

StreamCam C980のソフトウェアは、YouTubeやTwitchなどに対応できます。Open Broadcaster Software(OBS)、XSplit、Streamlabsなどで使えるようになっています。
また、「Logicool Capture」の無料ソフトウェアをC980と合わせて使うのがおすすめです。一般的な付属ソフトと比較して高性能で使いやすいのが特徴です。
インストールをすればAIの顔追尾オートフォーカス機能や、自動露出補正、自動ブレ補正、自動フレーミングなどが使えます。
さらに機能複数のソースで録画をしたり、スマホやソーシャルメディアに投稿した時に縦方向で最適化も可能です。コンテンツを作成する場合には文字を入れたり色を変える、明るさ、コントラスト、彩度調整などセッティングが可能になっています。
システムはWindows10、またはMacOS10.14で使えます。

USB-Aで接続をしたい場合にはUSB-Cから変換するアダプタが必要になります。できればUSB-Cポートを搭載しているPCで使った方がデータの転送速度は速いです。

ロジクール StreamCam C980

ロジクールのStreamCam C980は高機能なウェブカムなのであまり値崩れしていません。基本的にはAmazonと楽天が安いですが、どちらかというとAmazonの方が安い場合が多いです。
楽天のモールの方が少し相場が高めなので2,000円ぐらいAmazonの方が安かったりします。ただ、価格は変わるので両方チェックすると良いと思います。※色によっても価格差があります。

ロジクール StreamCam C980GR グラファイト


ロジクール StreamCam C980GR グラファイト

価格:¥18,500
(価格は変動します。)


ロジクール StreamCam C980OW オフホワイト


ロジクール StreamCam C980OW オフホワイト

価格:¥14,200
(価格は変動します。)

まとめ

Logicool StreamCam C980は、ユーチューバーも含め幅広いストリーマーに対応しています。
ストリーミング用のWebカメラは数も少なくC980でコンテンツを撮影して「Logicool Capture」で編集をして配信をするのはとても簡単です。
特に専用ソフトウェアが使いやすいのでストリーミング初心者の方は動画編集ソフトを有料で買うなら、C980と無料「Logicool Capture」の組み合わせで配信するのはおすすめです。

リモートワークなど自宅からWeb会議に参加するような場合にも使いやすいですね。


関連情報
ロジクール C920n
ロジクール Webカメラ

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)