リングライト付きWebカメラのおすすめ!明るく綺麗に撮影

webカメラ ライト

ライト付きのWebカメラは顔が明るく美肌に映ります。
綺麗に撮影できるLEDリングライトが人気です。

パソコンで使用するおすすめのリングライトや、ビデオ通話でWebカメラといっしょに使いやすい照明もご紹介します。

動画撮影で明るくしたい場合にはライトを搭載していると良いですね。マイク搭載のWebカメラでは、ノイズリダクション機能が搭載されているモデルは雑音の少ない通話が可能になります。

webカメラ ライトのおすすめ

webカメラ LEDライト付き 広角


webカメラ LEDライト付き 広角
Papalook PA552はLEDライト付きのwebカメラです。
LEDリングフィルライトが搭載されており、明るさは3段階で調整が可能です。
少し薄暗いような部屋でもリングライトで明るい光りで撮影できます。

オートフォーカスで自動光補正の機能があり明るく綺麗に映ります。
200万画素でフル1080p/30fpsの広角で撮影できるWebカメラです。(リングのタイプではないですが、60fpsのモデルも選べます。)

マイクを内蔵しているのでスカイプで通話をしたりYouTubeのWebカメラとしてライブ配信も可能です。
ノイズキャンセリングマイクなのでクリアな音声です。

スペック

  • 互換性:Mac /Windows 7 / 8 / 10以上
  • 対応ソフトウェア:Skype、YouTubeなど
  • 絞り:F / 2.0
  • 解像度 1080p
  • ガラスレンズ搭載

選ぶポイント:

ライトとマイクを内蔵

  • LEDリングライト搭載のWebカメラ
  • ライトの明るさが変更可能


NexiGo webカメラ リングフィルライト・自動光補正


webカメラ リングフィルライト・自動光補正
自動光補正のリングフィルライトで明るく撮せるNexiGo Webカメラです。
色調を補正できるので鮮やかで美しいイメージになります。

フルHD1080p、プラグアンドプレイ式でUSB端子をパソコンのポートに挿すだけで使えるタイプです。またカメラの底に一般的な三脚を取付可能です。

セルフで明るく自撮りをしたい方におすすめです。プライバシーのカバーを内蔵しているので安心ですね。

スペック

  • 対応:Windows XP / 7/8/10/11、Mac OS 10.6以降、Linux 2.6.24以降、Chrome OS 29.0以降、Ubuntuバージョン10.04以降
  • ノイズキャンセリングマイク搭載
  • オートフォーカス機能付き
  • プライバシーカバー付き
  • 色:ブラック
  • 重量:240 g

●選ぶポイント

  • ノイズキャンセリングマイクとライトを搭載したWebカメラ
  • 自動でピントを合わせるオートフォーカス


Razer Kiyo リングライト Webカメラ


Razer Kiyo オートフォーカスリング ライト Webカメラ
Razerの「Kiyo」というリングライト付きWebカメラです。
人物を美しくライティングできるようになっており、明るさを調整することができます。
また、オートホワイトバランスや低光補正があり自然な色で再現されます。

オートフォーカスと手動のマニュアルフォーカスを切りかえることも可能です。自動でピントが合うのでシャープな画質になりますね。鮮やかさなど撮影の調整をした設定を「Razer Synapse 3」のソフトウェアに保存できます

高機能なWebカメラでゲーム配信やストリーミングをする方におすすめです。

スペック

  • 保証 : 日本正規代理店保証品
  • 重量:404 g
  • サイズ:17.3 x 14.8 x 7.1 cm

●選ぶポイント

  • 明るさ、コントラスト、彩度など調整ができるリングライト付きWebカメラ


WEBカメラ 200万画素 LEDライト付き


WEBカメラ 200万画素 LEDライト付き
レンズの周りにライトを備えているマイク内蔵のWebカメラです。少し暗い室内でも明るく撮影することができて自撮りに最適です。Webカメラにはマイクを内蔵しています。解像度はフルHD1080Pの鮮明な画質で在宅勤務などオンラインのリモート会議にぴったりです。

オートフォーカスでピント調節が可能なタイプで固定フォーカスと比較して設置するときに簡単なので便利。明瞭度が高くシャープな表示ができます。
三脚付きで設置も簡単、レビューでも評価に優れている機種です。

スペック

  • ビデオ解像度:1920X1080p
  • 広角レンズ搭載:100度

●選ぶポイント

  • ライトの明るさを3段階でタッチコントロールにて調整できるWebカメラ


LEDリングライト 3色モード付き卓上ライト

LEDリングライト 3色モード付き卓上ライト
OhaYooのLEDリングライトで外形が8インチリングライトと三脚が付いているタイプです。
主にスマートフォン用ですがWebカメラで使っているかたもいて人気があります。

光りは3色モード付きで白色、ミックス、暖色のカラーから選べます。10段階調光で強さも調整も可能になっています。顔を明るく映せるライトです。
撮影用の照明ライトとして卓上で使うのに便利な商品です。


サンワサプライ スタンド付きリングライト WEBカメラ対応 CMS-STN2BK


サンワサプライ スタンド付きリングライト WEBカメラ対応 CMS-STN2BK
サンワサプライのWebカメラを取り付けられるリングライト「CMS-STN2BK」です。
スタンド付きでデスクの卓上に設置すれば明るく撮影することができます。
リングライトは明るさを無段階で調節することが可能で折りたたみができるので持ちはこびできます。

光の色は白色から暖色にLEDのライトの調節バーで設定できます。色温度は2700~5600Kです。


PAPALOOK webカメラ LEDライト付き


PAPALOOK webカメラ LEDライト付き
PAPALOOKのLEDライト付きwebカメラです。均一な明るさで被写体の影を少なく写すことができます。
自動光補正でライブストリーミングをするのに最適なウェブカメラです。解像度はFull HD 1080Pで5層のガラスレンズで明るく自然な色合いです。

マイクは2つ搭載しておりノイズフィルタリングの全方向マイクです。
OSはWindowsとMacで使えます。


Neewer LEDビデオライト【照明】


Neewer LEDビデオライト
eewer LEDビデオライトでWebカメラと合わせて使える照明です。
ACアダプターも付いています。
3200Kから5600Kに色温度を調整が可能です。

光源に遮光板を取り付けると、光線が広がります。また白いディフューザーが付属しています。
調光できるので室内での撮影にぴったりな照明です。リングライトに比べて輝度が違ってスタジオのような明るさで撮影できます。

スペック

  • LEDビーズ:660個(330ホワイト+ 330イエロー)
  • ルーメン:3360Lux/m
  • CRI96

●選ぶポイント

  • YouTube撮影用など室内で使いやすい照明

まとめ

明るく映せるウェブカムがあると少し暗い場所でも明るい映像が届けられるので良いですね。
ライトを消すと被写体が暗くなるのでどれだけ明るくなったか確認できます。シーリングライトよりもWebカメラ用の照明として使えるスタンドライトがあったほうが顔が明るく光を照らせます。

最近ではCMOSセンサーを搭載しているWebカメラも多くどの製品でも綺麗に撮影することができます。
Skypeなどであればフレームレートはあまり気にしなくても良いと思います。目安としては30fpsぐらいあれば通話で使えます。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。