テレワーク用Webカメラのおすすめ8選!すぐに使えて便利【2023年】

テレワーク用Webカメラ

テレワーク(在宅勤務)で使いやすいおすすめのWebカメラのご紹介です。

Webカメラがあれば自宅で仕事をする時にオンラインのWeb会議に参加するときに必要になります。ビデオ通話でZoomやスカイプのようなソフトウェアに映像を送れる環境を用意できるので、パソコンでの周辺機器では必要なアイテムですね。

在宅勤務では急な会議でもUSB接続でオートフォーカス機能を搭載している機種だとピント合わせをしなくてもすむので便利。画素数は200万画素や300万画素などいろいろあります。
LEDライトや内蔵マイクがあるタイプもありパソコンの環境に合わせて用意すると良いです。

Webカメラの商品を選ぶときに、どうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

テレワークのWebカメラの選び方

テレワークのWebカメラの選び方

出典:Logicool

在宅でテレワーク用として使う場合にはオートフォーカスを搭載したカメラが便利です。
事前にピント合わせをする必要もなく、オンライン会議がはじまったらUSBで接続をすれば自動でピントが合うのですぐに使用できます。
また、パソコンにマイクが無い場合にはマイク内蔵のWebカメラもおすすめです。

会社の同僚や上司にWebカメラで書類を見せる場合は、最短撮影距離や解像度をチェックすると良いです。

注意点としては解像度は高すぎないものを選ぶようにしましょう。100万画素~500万画素ぐらいあれば十分です。必要以上に高解像度だとWebカメラはストリーミング用の場合もありパソコンに負荷がかかります。

画角とスピーカー

テレワークでは仕事でビデオ通話をすることになるため、Webカメラを使えば確実に映像を届けるようにできます。
また会社で会議の主催者側の場合には、複数人を撮影することもあります。
多人数で使う場合には広角に撮影できるレンズを搭載したWebカメラがおすすめです。

自宅で仕事をする場合には60°~70°ぐらいの画角が使いやすいです。後から画角を狭くしたいと思っても部屋の中が映ってしまうということが考えられます。逆に、大人数の場合には視野角が広いほうが便利です。

スピーカーはWebカメラに内蔵していないタイプのほうが多いです。カメラの位置をモニターの上にひっかけて設置するデザインのタイプの場合は注意ですね。

テレワーク Webカメラのおすすめ8選

ロジクール ウェブカメラ StreamCam C980 オートフォーカス


ロジクール ウェブカメラ StreamCam C980 オートフォーカス
ロジクールのウェブカメラでストリーミング用のStreamCam C980です。Youtubeで動画を配信したりするかたにおすすめです。
AIの顔追尾オートフォーカス機能を搭載しており動いても正確にピントを合わせることができます。
解像度はフルHD 1080Pの60FPSで撮影が可能で自動露出補正、自動ブレ補正を搭載しています。また、縦と横の両方で撮影できる仕組みも魅力です。

ノイズリダクションステレオマイクなのでコンテンツの音声も明瞭に収音できます。
USB-C接続なのでデータの転送も速いですね。色はグラファイトとオフホワイトから選べます。
レビューでの評価が高いWebカメラです。

マイクを内蔵しておりストリーミングやビデオチャットが楽しめるウェブカメラです。

スペック

  • 78°の視野角
  • ガラスレンズ
  • f値:2.0 - 焦点距離:3.7 mm
  • 国内正規品
  • 2年間メーカー保証

選ぶポイント:

解像度は1080p/30fpsに対応

  • 解像度は1080p/30fps、720p/30fpsに対応


エレコム WEBカメラ マイク内蔵 200万画素 UCAM-C820ABBK


エレコム WEBカメラ マイク内蔵 200万画素 UCAM-C820ABBK

UCAM-C820ABBKはエレコムのマイク内蔵のWebカメラで200万画素です。
解像度はフルHD 1080pの高解像度で最大30fpsに対応しています。オートフォーカスを搭載しているのが特徴でピントが自動的に合います。被写体にピント合わせをする必要がないのがメリットですね。内部には1/3型サイズの大型CMOSセンサーとガラスレンズ搭載しており高精細です。

カメラシャッター付なのでレンズを完全に塞ぐことができるのでプライバシーを守れるのも良いところ。

パソコンにUSB接続をするだけで使えるので急なWeb会議でもすぐに使えます。
Skype、Zoom、Cisco Webex Meetings、Microsoft Teamsに対応しており豊富なアプリケーションに対応しているのでテレワークに最適です。

モノラルのマイクも搭載しているのでマイクが無いPCでも通話ができます。WindowsとMacに対応しています。

解像度1920×1080
画素数200万画素
フレームレート30fps
画角76度
マイク内蔵

スペック

  • 寸法:約 幅100mm×奥行65mm×高さ51mm
  • 質量:約 150g
  • 色:ブラック

選ぶポイント:

フルHDの画質に対応

  • オートフォーカスとマイクを搭載したWebカメラ


ロジクール ウェブカメラ C270n


ロジクール ウェブカメラ C270n
ロジクールのC270nは小型のウェブカメラです。
HD 720Pのウェブカムで操作もシンプル設計。ディスプレイの上にクリップ部分をひっかけて使います。
RightLight2テクノロジーで映像を撮影する時に明るさを自動調整されるようになっています。

RightSoundで音響を分析しクリアな音声で通話できるようなアルゴリズムの仕様になっています。
レビューではマイクの音質はいまいちですが画質が良いという口コミがちらほらあります。

画素数は120万画素とそれほど高くないので、テレワークで使っているパソコンのスペックが高くなくても安定して使えます。そのため、滑らかな動きが魅力です。
マイク内蔵のタイプで、接続方法はUSBに差し込むだけで使えます。

解像度HD 720P
フレームレート30fps
画角55°
マイク内蔵

スペック

  • 重量:75 g
  • サイズ:72.91 mmx31.91 mmx66.64 mm
  • 国内正規品
  • 2年間メーカー保証
  • ブラック

●選ぶポイント

  • コンパクトでシンプルなロジクールのWebカメラ

 


サンワサプライ WEBカメラ Full HD対応500万画素 マイク内蔵 Skype対応 CMS-V40BK


サンワサプライ WEBカメラ Full HD対応500万画素 マイク内蔵 Skype対応 CMS-V40BK
CMS-V40BKはサンワサプライのWEBカメラでマイク内蔵しています。
搭載している映像素子のCMOSセンサーは、500万画素のFull HD対応で高精細です。

Skype、Zoom、Teamsに対応しておりリモートワークでも綺麗に映像を映すことができます。
ただピントはレンズの周囲を調整して合わせるマニュアルなのでクッキリと距離が合うようにして撮影する必要があります。

最短の接写距離は3cmなのでテレワークで、ちょっとした資料を相手に見せる時に便利なWebカメラです。
OSはWindowsのみ対応しており、インターフェイスはUSB2.0 Aタイプコネクタオスに差し込めばドライバなど不要で使えます。

解像度2592 x1944
画素数500 万画素
フレームレート30fps
画角水平60度
マイク内蔵

スペック

  • ビデオフォーマット:YUY2 MJPEG
  • レンズ:F1.8 f=3.8mm
  • サイズ:W61×D35×H28mm
    (スタンドを除く)
  • 重量:120g

●選ぶポイント

  • 500万画素のWindows用のWebカメラ

 


BUFFALO(バッファロー) 200万画素WEBカメラ 広角120°マイク内蔵 ブラック BSW505MBK


BUFFALO 200万画素WEBカメラ 広角120°マイク内蔵 ブラック BSW505MBK
BUFFALO(バッファロー) で200万画素のWEBカメラでマイク内蔵タイプです。
BSW505MBKは視野角が広く、広角120°で多人数の会議でもフレーム内に入りやすいです。

プライバシーシャッターを搭載しており物理的にレンズを覆うことで盗撮を防止できます。テレワークで業務で使わない時にはシャッターを閉めておくと良いですね。
撮影する角度を上下と左右で調整可能です。

レビューではオンライン会議で使いやすいカメラという口コミもあります。安定した撮影でビジネスでも使いやすい機種ですね。

価格が安いWebカメラでリーズナブルな機種です。予算を抑えて購入したいときにおすすめです。

解像度1920×1080
画素数200 万画素
フレームレート30fps
画角120°
マイク内蔵

スペック

  • インターフェイス:USB 2.0 Type-A
  • サイズ:80×51×50mm
  • 質量:約110g
  • 開放F値:F2.2
  • 動作保証環境:温度5℃~40℃
    湿度5%~90%
  • 色:ブラック

●選ぶポイント

  • 仕事で多人数のネット会議で使いやすい広角レンズのWebカメラ

 


ロジクール HDプロ C920 Webカメラ


LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920
ロジクール C920 HDプロは人気のWebカメラです。
カールツァイス社の光学レンズを搭載しており300万画素で高解像度フルHD 1080pでビデオ通話が可能。静止画では1500万画素で撮ることもできます。オートフォーカスを搭載しており撮影前の設定も不要です。

ウェブカムのクリップには三脚に設置するためのネジ穴が付いており、市販の三脚に取り付けて撮影することが可能になっています。簡単なライブ配信なら対応できるスペックです。

内蔵マイクを搭載しており、USB接続でパソコンにつなげれば簡単に使える機種です。
レビューでも評価の高い製品ですね。

解像度1920X1080
画素数300 万画素
フレームレート30fps
画角-
マイク内蔵

スペック

  • 寸法:9.4 x 4.3 x 7.1 cm
  • 重量:218 g

●選ぶポイント

  • 300万画素でカールツァイスのレンズを搭載しているWebカメラ

 


ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック フルHD 自動フォーカス ステレオマイク 撮影用三脚付属


ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック フルHD 自動フォーカス ステレオマイク 撮影用三脚付属
ロジクールのウェブカメラでC922nです。
自動フォーカス機能を搭載している人気のカメラで撮影用の三脚付きです。
三脚付きかどうか重視する方におすすめです。会議室のテーブルに三脚を置いて、顔を映すのに丁度よい高さ。撮影する範囲は、画角が78度まで対応しています。

Web会議やストリーミングができるフルHD 1080Pのウェブカムで、ガラスレンズで高精細な映像で撮影できます。
※この機種にはスピーカーが無いので注意です。PCなどから音声を出力する必要があります。

解像度 1080p/30fps - 720p/60fps
対応OSWindows、Mac
画角78度
マイク内蔵

スペック

  • カラー:ブラック
  • ステレオマイク
  • 国内正規品
  • 2年間メーカー保証

●選ぶポイント

  • 会議で使いやすい三脚付きWebカメラ
  • オートフォーカス対応でストリーミング(配信)も可能なスペック


eMeet C960 ウェブカメラ : 高画質


eMeet C960 ウェブカメラ HD1080P 200万画素

出典:eMeet

eMeet C960は画素数が200万画素で、解像度がHD 1080Pの高画質なWebカメラです。視野角は90°までフレームに入るので広角で会議室を撮影できるので会社に置いておくと便利ですね。
内蔵マイクを搭載しており全方向から集音が可能なのでオンライン会議用のPCカメラとして使えます。

フォーカスは固定のタイプで撮影範囲が5cm-500cmでフォーカスできるようになっており、C960を使う前に手動でピントを合わせる必要もありません。
光の補正を自動的に調整されるようになっているので明るく撮影できます。

ビデオ通話が可能なソフトウェアはSkype、Googleハングアウト、Amazon Chime、Zoomなどに対応しています。
OSはWindowsやMac対応のWebカメラです。

安価に買えるのが魅力で、実際に2023年07月20日19:59の時点で税込み2,999 円ほど。これから初める初心者の方が利用するような場合に注目ですね。

画素数200万画素
解像度1080p
オートフォーカス×
画角65度
フレームレート30fps
内蔵マイク全指向性マイク
重量146g

スペック

  • 三脚対応ユニバーサルクリップ
  • レンズ:4層高性能光学
  • ケーブル長:1.83m

●選ぶポイント

  • 室内でも明るく撮影できるWebカメラ

 

まとめ

自宅でテレワークで仕事をする時には、ビデオ会議をするためのWebカメラは重要ですね。パソコンの内蔵カメラと違い、外付けカメラなら撮影する位置も自由に変えられます。基本的には接続する方法としてワイヤレスはないので、USBポートに差すだけなので簡単です。
マイク内蔵タイプやヘッドセットが一緒に販売されているものもあるのでパソコン環境に合わせて用意すると良いですね。


テレワークの関連情報
テレワークのヘッドセット

テレワークの便利グッズ

Teams用Webカメラ

書画カメラ

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。