A3対応プリンターおすすめ13選! 複合機も便利

A3対応プリンター

A3対応プリンターは用紙サイズが最大でA3やA3ノビに印刷ができます。
大きいサイズでプリントしたい時に便利です。インクジェットやレーザープリンターなどがあります。複合機ではコピーやスキャニングなども可能です。
メーカーではエプソン、キャノン、ブラザーが人気です。

A3サイズに対応しているプリンターを選ぶときに、どうぞご参考ください。また、安く購入したい場合には中古もあります。

A3対応プリンターの選び方

A3対応プリンターの選び方

出典:キヤノン

A3ノビの用紙とは?

A3対応のプリンターにはA3とA3ノビの用紙サイズがあります。
A3サイズは297×420mmの大きさです。印刷できる最大の用紙サイズがA3ということになります。
つまり、比較をするとA3ノビは329×483mmなので、一回り大きいサイズです。例えばデザイナーや印刷会社のようにトンボ(トリムマーク)まで出力する場合にはA3ピッタリの大きさだと入りきらないので、周囲に余白がある少し大きいサイズで印刷します。

印刷コストを抑えるならエコタンク

印刷コストを抑えるならエコタンク

出典:エプソン / エコタンク

A3は印刷面積も大きくなるので印刷コストも機種によって大きく差がでてきます。
例えば、高解像度で写真のようなフルカラーでインクをたくさん使うような場合にはインクコストも高くなります。
印刷コストを低く抑えるならエプソンのエコタンク搭載プリンターがおすすめです。大容量のインクが入ったボトルを使うことで、1/4ぐらいのインクコストで費用を抑えられます

家電の中ではインクの消耗品としてのコストは安くないので、なるべく抑えておきたいところですね。

ビジネス向けと家庭用

プリンターにはビジネス向けと家庭用の機種があります。
ビジネス向けはオフィスで使いやすいように有線LANに対応しているプリンターが多いです。モノクロのレーザープリンタなどは高速に印刷ができます。ただし、印刷ムラなどが出た場合、自分ではインクジェットのように直せない場合があるので注意ですね。

家庭用プリンターではインクジェットが使いやすく、複合機ならコピーやスキャニングなども行えます。パソコンだけでなくスマホから印刷できる機種もあります。

インクの種類

インクの種類
インクには染料インクと顔料インク、粉体トナーなどがあります。
インクジェットプリンターはヘッドのノズルからインクを吹き付けるタイプです。一方、レーザープリンターではドラム(感光体)に転写させてトナーを定着させるという違いがあります。
染料インクは鮮やかで写真などに向いており、顔料インクは文字などがシャープに印刷できる特徴があります。インクの種類とカートリッジが独立しているかどうかはチェックするポイントです。

サイズで選ぶ

A3プリンターの場合にはA4プリンターと比較して、ひと回りサイズが大きくなります。設置するスペースは必要になるので注意ですね。
とくに、本体のサイズがコンパクトでも手差しトレイを出すと大きくなるプリンタもあります。そのため、置き場所は使用時を想定して大きさをチェックしたほうが、実際に使うときに快適です。背面にトレイをさしたりする場合もあります。
大きさは複合機かどうかよりも、メーカーによって違いがあります。

たとえば、エプソン EP-50Vなら幅約476mm×奥行369mm×高さ159mm、ブラザーのMFC-J5630CDWなら幅約530mm×奥行398mm×高さ304mmです。※ブラザーはFAXやADF機能があるモデルです。どちらが良い悪いということではありません。

A3対応プリンターのおすすめ

Canon(キヤノン) プリンター A3 インクジェット複合機 TR9530


Canon(キヤノン) プリンター A3 インクジェット複合機 TR9530
Canon(キヤノン)のA3プリンターでインクジェット複合機のTR9530です。
機能はA3プリント、A4コピー、A4スキャンが可能です。給紙の方式は2WAYで前面給紙カセットと背面給紙トレイが使えます。
「カードダイレクト」機能があり、SDカードのデータを4.3型タッチパネルで選択をして直接プリントすることもできます。
「PosterArtist」ではテンプレートから簡単にポスターが作れるようになっており店舗で案内したい時に便利です。
色はホワイト(白)とブラック(黒)から選べます。

● 選ぶポイント


エプソン A3プリンター インクジェット カラリオ V-edition EP-50V


エプソン A3プリンター インクジェット カラリオ V-edition EP-50V
エプソン(EPSON)のA3対応プリンターでカラリオ V-edition EP-50Vです。
用紙サイズはA3ノビまで対応しておりインクジェット方式で印刷。インクは6色の独立カートリッジタイプを採用しています。
高画質で「Epson ClearChrome K2 インク」で色域が広く写真印刷をするのに最適です。
マンセル色彩研究所と共同開発された論理的色変換システム「Logical Color Conversion System」により色の再現性に優れています。
また、「Advanced-MSDT」ではグラデーションの階調表現をドットサイズの大きさで表現できるようになっています。

印刷コストはL判で12.7円/1枚です。
スタイリッシュなデザインでGOOD DESIGN賞を受賞しています。

● 選ぶポイント

  • 染料インクで鮮やかな発色のA3対応プリンター


ブラザー プリンター A3印刷対応 インクジェット複合機


ブラザー プリンター A3印刷対応 インクジェット複合機
Brother(ブラザー)のA3印刷対応プリンターで「MFC-J5630CDW」です。
インクジェット複合機で、FAX、スキャナー、コピーができます。 自動送りのADF機能があるので量の多いスキャニングなどで便利です。
インターフェイスはUSB、有線LAN、無線LANで接続できます。1段トレイの他、多目的トレイがあり封筒やハガキに印刷することも可能です。
また自動で両面印刷にも対応。インクの色数は4色の独立インクです。

ランニングコストが安くA4サイズの場合にはカラー約6.0円/枚、モノクロ約1.3円/枚です。
原稿の複製も可能なのでコピー機として使いたいかたにもおすすめです。

トレイのユニットは1段、2段、3段から選べます。用紙サイズを使い分けたい場合に使うと便利ですね。

● 選ぶポイント

  • 印刷コストが安いA3対応のプリンター


Canon(キヤノン) A3対応 インクジェットプリンター PIXUS


Canon A3対応 インクジェットプリンター PIXUS
Canon(キヤノン)のA3対応のインクジェットプリンター PIXUS iP8730です。
インクは6色で大容量インクタンクに対応しています。鮮やかな染料インク5色とくっきり印刷できるブラックの顔料インクの計6色で、写真や文書をプリントをするのに最適です。
印刷スピードが速くL判だと約30秒。CD・DVD・BDディスクなどにプリントができるレーベルプリントも可能です。
用紙はL判、四つ切、A3、A3ノビまで対応。「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」の無料アプリではスマホで写真の加工などができます。

使い勝手の良いA3対応プリンターで家庭用で使うのにおすすめです。

スペック

  • 商品コード:8746B001
  • 型番:PIXUSIP8730
  • プリントヘッド:6656ノズル
  • 寸法:約590×331×159(mm)
  • 重量:約8.5kg

● 選ぶポイント

  • A3用紙やCDなどへのメディアに印刷も可能


エプソン プリンター エコタンク搭載 A3カラーインクジェット複合機


エプソン プリンター エコタンク搭載 A3カラーインクジェット複合機
エプソン(EPSON)の「EW-M970A3T」はカラーインクジェット複合機で、エコタンク搭載しているA3プリンターです。
インク代は90%カットすることが可能で1回のインク交換でA4サイズでカラー文章を約5000ページ印刷することができます
印刷コストはA4でカラー1.3円/枚、モノクロ0.5円/枚です。インクの交換が簡単で大容量のボトルを上から差し込めばインクを充填することができます。

プリンターには液晶モニターが付いており直感的に操作することができます。A3用紙の給紙や排紙がスムーズなプリンターです。
(ドキュメントパック非同梱モデル:無償保証期間3年)

● 選ぶポイント

  • 1回インクを入れたら5,000枚印刷できる


Canon(キヤノン) インクジェットプリンター PIXUS iX6830


Canon インクジェットプリンター PIXUS iX6830
Canon(キヤノン)のインクジェットプリンターでPIXUS(ピクサス) iX6830です。
用紙サイズがA3ノビのサイズまで対応しているモデルで、家庭用プリンタとしては大きめですがA3でプリントしたいかたにおすすめです。

インクは特大容量・大容量インクタンクに対応しており、BCI-351XL/BCI-355XXLPGBK(特大容量)でA4モノクロで印刷した場合、1枚あたり約3.0円、標準のインクカートリッジでも約4.4円です。
5色ハイブリッドで染料のCMYKと顔料のK(ブラック)が使えます。高密度プリントヘッド技術「FINE」により高精細な印刷が可能です。

「ChromaLife100+」インクなので耐候性が約40年と写真の印刷も長期間保存できるのがポイントですね。

● 選ぶポイント

  • 低ランニングの大容量インクタンク対応のプリンター


Canon A3レーザープリンタ Satera LBP441e


Canon A3レーザープリンタ Satera LBP441e
CanonのA3レーザープリンタ Satera LBP441eです。
最大用紙サイズがA3でコピー機能を搭載しています。
モノクロの印刷機でデータ処理解像度1200dpi、印刷スピードは片面・両面33ページ/分です。

大量に印刷をするビジネスシーンで使用するのにおすすめです。

● 選ぶポイント

  • CANONのA3対応のモノクロレーザー


FUJIXEROX モノクロプリンター レーザー


FUJIXEROX モノクロプリンター レーザー
富士ゼロックスのFUJIXEROX DocuPrint 3200 d モノクロプリンターです。
A3まで対応しているレーザープリンターで色は白黒(モノクロ)の印刷になります。
画質に優れ解像度は1200×1200 dpiに対応しています。分速32枚なのでA3プリンターでは他のメーカーに比べて高速。ですので、印刷枚数が多いときに便利な製品ですね。

A3サイズで色数が1色のモノクロレーザーです。

● 選ぶポイント

  • 印刷スピードの速いA3対応のモノクロプリンター


ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6583CDW


ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6583CDW
brother(ブラザー)のインクジェットプリンターでPRIVIO(プリビオ) MFC-J6583CDWです。
最大でA3まで対応している複合機でプリント・コピー・ファクス・スキャナーに対応しています。

1枚めの出力待ち時間が短くカラーでは約6秒・モノクロ約5.5秒でファーストプリントを行えます。ダイレクトプリントではUSBメモリーから直接データをプリントすることも可能です。

ハガキやA3サイズまで自動両面プリントに対応しており、紙代を節約したい場合におすすめです。また、多目的トレイを使うことで封筒にも印刷ができます。

● 選ぶポイント

  • 耐久性が高く約15万ページまでの印刷に対応


HP A3 プリンター インクジェット Officejet


HP A3 プリンター インクジェット Officejet
HP(ヒューレット・パッカード)のA3対応プリンター「OfficeJet 7110 AirPrint (CR768A#ABJ)」です。
インクジェット方式でフチ無し印刷も可能になっています。4色が顔料インクで耐水性のあるシャープな印刷です。

ランニングコストはA4サイズの場合、カラーでは約8.4円/枚、モノクロは約3.1円です。
接続方法は USB 2.0 High Speed、10Base-T/100Base-TX LAN、IEEE 802.11b/g/nに対応しています。
WindowsとMacに対応しています。

● 選ぶポイント

  • 長期間保存したい時に最適な全色が顔料インクのプリンター


OKI(沖データ) A3 レーザープリンタ複合機


OKI(沖データ) A3 レーザープリンタ複合機
沖データのOKI C824dnです。LEDヘッドによるレーザープリンターでA3サイズまで対応しています。
COREFIDO2はスタンダードモデルでWindowsとMacで使うことができます。印刷速度は26PPM。
耐久性に優れており装置は5年または60万ページまで印刷ができます。
ランニングコストはカラーで約13.7円、モノクロでは約3.3円です。

● 選ぶポイント

  • 分速26枚プリントできる高速印刷で4色のカラーレーザープリンター


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3
エプソンのインクジェットプリンターで複合機のカラリオ Colorio EP-982A3です。
最大でA3まで対応しておりA4以外でも印刷したい場合に便利。印刷コストはL判で1枚あたり約22.7円です。

機能は自動両面プリントを搭載しており、ハガキにも対応しているので年賀状などで使い勝手が良いですね。
また、ディスクレーベル印刷にも対応しているのでCD・DVD・Blu-rayなどに印刷ができます。

交換式メンテナンスボックスに対応しており廃液のタンク交換ができます。

● 選ぶポイント

  • 用紙の大きさをA3サイズまで印刷したいかたにおすすめ


リコー RICOH A3カラーレーザープリンター IPSiO SP C751


IPSiO
RICOH(リコー)のA3カラーレーザープリンターでIPSiO SP C751です。
A3ながらコンパクトなサイズなのが魅力で、サイズは幅484mm x 奥行き552mm x 高さ360mmになっています。
どちらかといえば業務用としておすすめのシリーズですね。

● 選ぶポイント

  • 分速35枚と速く出力したい場合に便利なカラーレーザー

まとめ

A3対応のプリンターで評価をチェックする時の注意点ですが、印刷品質に満足している口コミだけでなく、印刷する時間が遅いかたは、静音性などのレビューもチェックしておきましょう。

1番の魅力は、A3の用紙に対応しているプリンターは大きく写真を印刷したりポスターを作ったりすることですね。
A4だとサイズが小さいと感じているかたには良いですね。特にデザイナーさんやイラストレーターの方は作品を思い通りに出力できます。
エプソンやキャノン、ブラザーのような大手メーカーなら印刷コストも気にならず快適に使えます。


A3プリンターの関連情報
AmazonのA3プリンターの売れ筋ランキングではインクジェットプリンターとカラーレーザープリンターの人気機種を選ぶときに便利です。

エプソン プリンター
キヤノン プリンター
ブラザー プリンター
A1・A2プリンター
A4プリンター
封筒印刷向けプリンター
プリンター コンパクト

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。