エコタンク搭載プリンターおすすめ9選! 比較して選ぶ

エコタンク搭載プリンター

エコタンク搭載プリンターは大容量のインクボトルを使うことで印刷コストが安くなります。
印刷する枚数が多いかたに最適で、おすすめの機種をご紹介しています。メーカーはエプソン(EPSON)やキャノン、ブラザーからプリンターが出ています。
選び方もご紹介していますのでご参考になれば幸いです。

エコタンク搭載プリンターとは?

エコタンク搭載プリンターとは

出典:エプソン

エコタンクは大容量のインクを搭載したプリンターです。
低コストで印刷できるため大量の印刷をするときに便利。また、頻繁にインクを交換しなくて済むというメリットがあります。デメリットは大きいボトルを購入する必要があるので印刷枚数が少ない場合には不要かもしれません。
インクにはエコタンク方式とカートリッジ方式があります。エプソンのエコタンク方式の場合には交換用のインクボトルから補充できます
同じようにキャノンにはギガタンクというボトルから充填するタイプがあります。ブラザーの場合はファーストタンクと呼ばれておりカートリッジ自体が大容量です。

また、エコタンクのエコはECOLOGYのことでインク量を減らすことができるので環境にも優しいです。

エコタンク搭載プリンターの選び方

エコタンク搭載プリンターの選び方

出典:エプソン

印刷コストで選ぶ

印刷コストはエコタンク方式と通常のカートリッジで比較をすると30%~50%のインク代で済みます。
例えばエコタンクプリンターの「EW-M752T」では約3.0円でカートリッジの「EP-883AW」では約9.5円です。(出典:エプソン)
A4サイズ1枚あたりの価格でカラーの文章の比較をした場合です。

インクの色数で選ぶ

インクの色数で選ぶ
インクの色数は数が多い方が鮮やかになります。
理由は混色するほど彩度が下がるためCMYKにプラスアルファの色相で色が追加されていた方が彩度が高いためです。
色数は4色、5色、6色があり機種によって異なります。写真印刷をするかたは色数が多い方が良いですね。

A4とA3サイズ

エコタンクプリンターの対応用紙サイズはA4サイズとA3サイズがあります。
A4サイズ(210×297mm)は省スペースでビジネスで帳票類などを印刷をするなら便利です。
ポスターやクリエイティブで使うならA3サイズ(420×297mm)が良いですね。ちなみにどちらのサイズでも複合機があります。

エコタンク搭載プリンターのおすすめ

エプソン EW-M752T1 A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン EW-M752T1 A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター
エプソンのエコタンク搭載プリンターで「EW-M752T1」です。
A4サイズまで印刷が可能なカラーインクジェット複合機。コピー・スキャン・プリントができます。

5色インクでボトルを挿すだけでインクが満タンになります。鮮やかな染料インクの顔料インクのブラックを搭載しており写真印刷と文章印刷に対応しています。
低コストで約9.5円(L判/1枚)でスピードは約25秒です。

レビューでは大量印刷でもインク代を気にせず使えるのが良いという評価があります。

スペック

  • EW-M752Tシリーズ
  • 2019年モデル
  • 自動両面プリント対応
  • 交換式のメンテナンスボックス対応
  • 最大印刷速度(カラー):9ppm
  • サイズ:349×340×142mm

● 選ぶポイント

価格:¥36,273
(価格は変動します。)


エプソン EW-M873T1 A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン EW-M873T1 A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター
エプソンのプリンターでエコタンク搭載しているEW-M873T1です。
A4カラーインクジェット複合機で染料5色と顔料1色の6色ボトルタイプ。
ClearChrome K2 Plusインクはグレーが加わったことでニュートラルなカラーで表現できます。

印刷コストはA4カラー文章では1枚あたり約1.8円、L判写真は7.6円です。
レビューではカートリッジ方式と比較するとコスパが良いという口コミがあります。

Epson Print Layoutは印刷ワークフローでスマートデバイスに対応しています。

スペック

  • EW-M873Tシリーズ
  • 2020年モデル
  • 4.3型タッチパネル液晶
  • 自動両面プリント(ハガキ対応)
  • スマホ対応 無線・有線LAN
  • サイズ:403×369×162(mm)

● 選ぶポイント

  • 作品画質で写真印刷をしたい方におすすめ
価格:¥58,800
(価格は変動します。)


エプソン EW-M630TB A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン EW-M630TB A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター
エプソンの「EW-M630TB」はA4カラープリント対応のインクジェットプリンタ複合機です。
エコタンク搭載しておりボトルからインクを補充する方式。インクは染料3色・顔料1色の4色タイプです。
印刷コストはL判写真で6.5円です。

レビューでは枚数を多く印刷するときにはインク代が経済的で良いと高評価です。
低評価としてはスキャニングで画質が劣るという口コミがあります。

エコタンクのモデルの中では価格が安く、家庭用プリンターとしておすすめです。

スペック

  • 製品型番:EW-M630TB
  • 最高解像度:4,800×1,200dpi
  • サイズ:375×347×187 mm
  • 重量:約5.8kg

● 選ぶポイント

  • 前面カセット1段で150枚の給紙が可能
価格:¥36,863
(価格は変動します。)


エプソン EW-M670FTE A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン EW-M670FTE A4カラー 複合機 エコタンク搭載プリンター
エプソンのエコタンク搭載プリンター「EW-M670FTE」です。
インクジェット複合機でFAX(ファクス)・スキャン・コピー・プリントができます。
A4の用紙サイズまで対応しており印刷コストはA4文書で約1円(カラー)、L判写真で約6.5円です。

トレーには普通紙が約250枚収納可能で、ADF(自動紙送り)機能があるのでコピーの時に便利です。

スペック

  • EW-M670FTE
  • 無償保証期間3年
  • サイズ:375×347×231 mm

● 選ぶポイント

  • FAX付きエコタンク搭載プリンター
価格:¥49,800
(価格は変動します。)


エプソン PX-S170T A4モノクロ エコタンク搭載プリンター


エプソン PX-S170T A4モノクロ エコタンク搭載プリンター
エプソンのモノクロプリンター「PX-S170T」でA4サイズのインクジェット方式です。
エコタンク搭載プリンターでインクコストは0.5円で印刷ができます。
インクボトル1本で約6000ページ印刷することが可能。顔料インクなので水に濡れてもにじみにくい仕上がりで、文字の印刷も綺麗です。

接続は無線LAN、Wi-Fiに対応しており、有線ではUSBのインターフェイスに接続ができます。

勉強するときに資料をするような大学生におすすめです。

スペック

  • 製品型番:PX-S170T
  • 耐久性:10万ページ
  • サイズ:375×267×161mm
  • 重量:約3.7㎏

● 選ぶポイント

  • 白黒印刷のモノクロのエコタンクプリンター
価格:¥19,800
(価格は変動します。)


エプソン EWM973A3T1 A3カラー複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン EWM973A3T1 A3カラー複合機 エコタンク搭載プリンター
エプソンのプリンターでエコタンクを搭載しているA3カラーインクジェット複合機「EWM973A3T1」です。
6色(染料5色・顔料1色)で印刷コストはL判で約7.6円です。用紙サイズはカードや名刺など小さなサイズからA3ノビまで印刷できます。

レーベル印刷にも対応しておりBlu-ray・DVD・CDのディスクに対応しています。
>>CDレーベル印刷プリンター

レビューではA3ノビで最高画質だと綺麗という評価ですね。
「トビバコ」のインクだと写真向けの用紙だと仕上がりが良いという声もあります。

スペック

  • 製品型番:EWM973A3T1
  • サイズ:幅523㎜×奥行379mm×高さ169mm
  • 重量:14.6 kg

● 選ぶポイント

価格:¥88,871
(価格は変動します。)


エプソン PX-M6711FT A3カラー複合機 エコタンク搭載プリンター


エプソン PX-M6711FT  A3カラー複合機 エコタンク搭載プリンター
PX-M6711FTはエプソンのエコタンク搭載プリンターでA3のカラーインクジェット複合機です。
スキャン・コピー・ファクス・プリント機能を搭載。
インクコストはA4カラー約2.2円(1ページ文章)、モノクロ約0.9円です。
最大の用紙サイズはA3ノビまで対応しています。

給紙カセットが多く業務用として仕事で使うのにおすすめです。

口コミでの良い評判ではA3プリンターとしては価格が安い、悪い評判では印刷が遅いという声があります。

スペック

  • 製品型番:PX-M6711FT
  • 自動両面印刷
  • 用紙カセット:250枚 2段
  • ADF(オートドキュメントフィーダー)対応
  • 接続:有線LAN・無線LAN
  • サイズ:515×500×350 mm
  • 重量:約21.5kg

● 選ぶポイント

  • 20万ページまで対応している耐久性のあるA3プリンター
価格:¥106,509
(価格は変動します。)

エコタンク搭載プリンターと比較したい機種

Canon G3310 特大容量ギガタンク搭載プリンター A4カラーインクジェット複合機


Canon G3310 特大容量ギガタンク搭載プリンター A4カラーインクジェット複合機
Canon(キャノン)の特大容量ギガタンク搭載したプリンターでA4カラーインクジェット複合機 G3310です。
エプソンの最新機種と比較すると色数に違いがありCMYKの4色(染料+顔料)なのでカラー印刷は鮮やかではない色域もあります。
印刷コストが安くA4サイズ カラーで約0.8円、モノクロでは約0.3円です。特に徹底的に比較をして白黒が安いですね。
インクの補充はエプソンと同じようにインクボトルから補充する方式になっています。

スマートフォンなどのデバイスではダイレクトに無線接続ができます。
レビューにもあるとおり対応OSはWindowsのみでMacは非対応なので注意です。

スペック

  • 製品型番:G3310
  • サイズ:53.3 x 44.5 x 26 cm
  • 重量:6.3 kg

● 選ぶポイント

  • 印刷コストに優れている
価格:¥40,000
(価格は変動します。)


ブラザー MFC-J1500N 大容量インク ファーストタンク式プリンター A4インクジェット複合機


ブラザー MFC-J1500N  大容量インク ファーストタンク式プリンター A4インクジェット複合機
ブラザーの大容量インク型プリンターでMFC-J1500Nです。
ファーストタンクと呼ばれる大容量インクボトルはインク交換後1年以上使うことができます
A4のインクジェット複合機でFAX(ファクス)・スキャナー・コピーができます。

ランニングコストはL判で約10円なのでエプソンのエコタンク「EW-M752T1」と比較すると0.5円高いです。
また液晶サイズも2.7インチなので少し小さいですね。

対応OSはWindowsとMac両方で使えます。
レビューでは印刷の残り枚数が表示されるのがわかりやすいという評価があります。

スペック

  • 製品型番:MFC-J1500N
  • 手差しトレイ
  • 両面印刷対応
  • サイズ:435×341×195mm
  • 重量:約8.8kg

● 選ぶポイント

  • 大容量カートリッジ式で1年以上使えるインク
価格:¥34,873
(価格は変動します。)

まとめ

エコタンク搭載のプリンターは印刷する枚数が多い時にインクコストが安いのでお得感があります。
また、インクジェットの場合にはヘッドが目詰まりするのでクリーニングをする時にもあまり気にせずおこなえます。
年賀状や業務用など大量印刷するときにインクコストのストレスから開放されますね。


エコタンク搭載プリンターの関連情報
エプソン公式サイトではエコタンク搭載プリンターのサポートもあります。
説明書やドライバーをダウンロードしたいときに便利です。

A4プリンター おすすめ
A3プリンター おすすめ

互換インク おすすめ

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)