封筒印刷向けプリンターおすすめ7選! 2021年

封筒印刷プリンター

封筒印刷に対応したプリンターでおすすめ製品をご紹介しています。封筒は普通紙と違い厚みがあるのでトレーにセットして印刷をします。綺麗にくっきり印刷できる顔料インク搭載のインクジェットプリンターや印刷スピードが速いレーザープリンターもあります。選ぶときのご参考になれば幸いです。

封筒印刷が得意なプリンターの特徴

封筒印刷が得意なプリンターの特徴は、トレーを使ってプリントできる機種です。
インクジェットとレーザーがありますが、家庭用で使うならインクジェットのほうがプリンター本体が安く封筒にシワが入りくいのが特徴です。
レーザープリンターのメリットは印刷スピードが速いですが、トナーをドラムで密着させるときに熱がかかるので印刷後にシワが入りやすいのがデメリットです。
レーザーの場合には給紙トレーをオプションで取り付けられる封筒専用のフィーダーを取り付けられる機種もあります。

封筒印刷プリンターの選び方

封筒印刷プリンターの選び方

出典:Canon(キヤノン)

封筒のサイズで選ぶ

封筒の対応しているサイズは機種によって違います。
ビジネスで一般的によく使われる長形3号封筒は120mm×235mmなのでA4プリンターで印刷ができます。グリーティングなどで使われる洋形1号封筒なども176×120mmなのでA4サイズ対応のプリンターで対応しているモデルが多いですね。
角2封筒(角形2号)の場合には240×332mmのサイズなのでA3サイズに対応しているプリンターで印刷できる機種があり、選ぶ時にチェックするのがポイントです。

印刷する枚数で選ぶ

印刷する枚数で選ぶ

出典:EPSON(エプソン)

50枚前後であればインクジェットプリンターがおすすめです。プリンター本体の価格が安くコスパが良いです。
ただし、給紙は10枚~20枚ぐらいまでしかトレーにセットできないので手作業する必要があります。
大量に印刷するならレーザープリンターがおすすめです。インクジェットと比較して印刷スピードが速くフィーダーを使えば70枚ぐらいまとめて封筒をセットできます。途中でトレーに補充する必要がありますが100枚~500枚ぐらいであれば対応できそうですね。

1000枚以上であれば、プリントパックやベストプリントのような印刷サービスを利用するのも1つの方法です。「封筒印刷」のオンデマンド サービスでは、100部で3,000円ぐらいなので手間がかからず便利です。窓付き封筒を利用すれば、エクセルなどで宛名を変えて書類に差し込みで印刷することもできますね。

メーカーで選ぶ

プリンターメーカーでは日本のキャノンのPIXUS シリーズやエプソンのカラリオなどが人気があります。
ブラザーはプリンター本体が安いのが魅力です。HPはデザインが良いのが特徴です。

メーカーごとにドライバー・ソフトウェアの対応が違うので、WindowsやMacならほとんど通常は対応していますが、ChromeやLinuxの場合は注意です。
また、スマートフォンのアプリではiPhoneとAndroidで動作環境に対応しているかチェックした方が良いですね。

封筒印刷プリンターのおすすめ

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430 封筒印刷対応


Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430 封筒印刷対応
CanonのプリンターでPIXUS TS8430です。最大用紙サイズがA4のインクジェット複合機で封筒印刷に対応しています。
4.3型タッチパネルで操作性に優れています。パソコンはUSB接続、Wi-Fiでスマートフォンでダイレクト接続も可能です。

封筒は長形封筒3号・4号、洋形封筒4号・6号、郵便はがきなどが印刷できます。トレーに10枚までセットできます。
※角型封筒やシールのふたには対応していません。

インクは6色でカラーが染料インクでブラックが顔料インクに対応しており文字が滲まずに綺麗な仕上がりです。
>>キヤノン プリンター

スペック

  • メーカー:Canon(キヤノン)
  • 製品型番:PIXUS TS8430 2020年モデル
  • 本体:ブラック
  • 寸法:約373×319×141(mm)
  • 重量:約6.6kg

● 選ぶポイント

  • 黒は顔料インクなので宛名もくっきり印刷できる
価格:¥29,500
(価格は変動します。)


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-052A 封筒印刷対応


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-052A 封筒印刷対応
エプソンのプリンターでインクジェット複合機のカラリオ EW-052Aです。プリント機能や原稿のコピー、スキャンの読み取りなどが可能です。接続は有線USBでパソコンで使えるほか、無線LANやスマホのWi-Fi Directに対応しています。

封筒は洋形封筒1号~4号、長形封筒3号・4号、郵便はがきなどに対応しており、最大用紙サイズはA4サイズです。

インクは4色の独立カートリッジタイプで染料3色と顔料1色の組み合わせです。印刷コストはL版サイズで約28.3です。
小ロットで少ない枚数を印刷したい場合におすすめです。

スペック

  • メーカー:EPSON(エプソン)
  • 製品型番:EW-052A
  • 発売日:2019年8月1日
  • 寸法:390×300×146(mm)
  • 重量:約4.0kg

● 選ぶポイント

  • プリンター本体の価格が安くコスパの良いモデル
価格:¥9,800
(価格は変動します。)


brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J968N 封筒印刷対応


brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J968N 封筒印刷対応
brother インクジェットプリンター複合機 PRIVIO DCP-J968Nです。基本機能としてプリント・コピー・スキャン・FAXが使用できます。
本体のカラーはブラックとホワイトから選べます。他の複合機と違いFAXが使えるのが特徴です。

封筒やはがきへの印刷が可能で洋形2号封筒、洋形4号封筒、長形3号封筒、長形4号封筒、COM-10、DL封筒に対応しています。紙の厚みは坪量80g/m2~95g/m2を推奨しています。
用紙トレイには最大10枚まで給紙できます。(印刷の設定ではアプリケーションで余白をとる必要があります。)ふたにのりが付いているタイプや窓付き封筒は紙詰まりの可能性があるため使用できません。

インクの色数は4色独立インクで、ランニングコストはA4モノクロでは約2.7円/1枚です。L判での印刷スピードは約14秒/1枚。
パソコンはWindowsとMacの両方で使用できます。
>>ブラザー(brother) プリンター

スペック

  • メーカー:brother(ブラザー工業)
  • 製品型番:PRIVIO DCP-J968N
  • 寸法:400×341×172mm
  • 重量:約8.6kg

● 選ぶポイント

  • FAX機能付きのインクジェット複合機
価格:¥45,800
(価格は変動します。)


HP プリンター A4 複合機 インクジェット OfficeJet Pro 8020 封筒印刷対応


HP プリンター A4 複合機 インクジェット OfficeJet Pro 8020 封筒印刷対応
HPのプリンターでHP OfficeJet Pro 8020です。インクジェット方式でA4サイズまで印刷できます。
複合機の機能としてプリント、コピー、スキャン、FAXに対応しています。
自動両面プリントに対応しているのが特徴でADF機能(自動原稿送り)ができるのが便利です。

用紙サイズはA4サイズや封筒(長形3号/長形4号)、はがきなどに対応しています。トレーへのセットは5枚まで給紙できます。

インクは4色カートリッジで印刷コストは約9.8枚(A4カラー/1枚)、スピードは分速10枚です。

接続は有線LANやUSB、無線LANに対応しています。対応OSはWindowsとMacにはドライバーがあり、ChromeではGoogle Cloud Printで使えます。

スペック

  • メーカー:HP(ヒューレット・パッカード)
  • 製品型番:OfficeJet Pro 8020(1KR67D0-AAAA)
  • コピー解像度:最高 600dpi / スキャン 1,200dpi
  • 寸法:34.1 x 46 x 23.4 cm
  • 重量:10 Kg

● 選ぶポイント

  • おしゃれなデザインのプリンター
価格:¥20,680
(価格は変動します。)


EPSON A3モノクロレーザープリンター LP-S3550 封筒印刷対応


EPSON A3モノクロレーザープリンター LP-S3550 封筒印刷対応
エプソンのA3モノクロレーザープリンター LP-S3550です。ページプリンターで自動両面印刷が可能です。

封筒印刷は標準カセットでは長3封筒/角2封筒/洋0封筒/洋4封筒まで対応しており20枚の給紙が可能です。オプションでフェイスアップトレイがあり使用した場合には水平に印刷することで、封筒を曲げずにプリントすることができるようになっています。

印刷コストが1枚あたり約3.2円と安く、大量に印刷するオフィスなど仕事の現場におすすめです。

スペック

  • メーカー:EPSON(エプソン)
  • 製品型番:LP-S3550
  • 耐久枚数:100万ページ
  • 外形寸法:490×410×320mm
  • 重量:約21kg

● 選ぶポイント

  • ビジネス向けのモノクロレーザープリンター
価格:¥63,418
(価格は変動します。)


リコー A3カラーレーザープリンター SP C740 封筒印刷対応


リコー A3カラーレーザープリンター SP C740 封筒印刷対応
リコーのA3カラーレーザープリンター SP C740です。LEDヘッドと感光体ドラムが短い構造になっているのが特徴で、コンパクトなサイズになっています。横幅は449mm奥行きは552mm高さは360mmです。

封筒は長形 3号/4号/洋型0号/4号/角形2号/3号などを印刷できます。手差しのトレーにセットして印刷します。※レーザーの場合には熱がかかるのでシワが出る場合があります。

印刷スピードはA4サイズで分速35枚に対応しています。レーザープリンターでコストを抑えたい場合におすすめです。

スペック

  • メーカー:RICOH(リコー)
  • 製品型番:SP C740
  • 寸法:449(W)×552(D)×360(H)mm
  • 重量:約40kg

● 選ぶポイント

  • コンパクトなA3サイズ対応レーザープリンター
価格:¥57,200
(価格は変動します。)


キヤノン A4モノクロレーザープリンターSatera LBP352I 封筒印刷対応


キヤノン A4モノクロレーザープリンターSatera LBP352I 封筒印刷対応
キヤノンのA4モノクロレーザービームプリンターSatera LBP352Iです。大容量のトナーカートリッジを使えば約1.9円のコストでプリントできるのが魅力。

封筒印刷はオプションの「封筒フィーダ―EF-A1」に対応しており、長形3号と洋長形3号を印刷できます。給紙は封筒では連続75枚、はがき連続200枚給紙できます。
フィーダーを使わない場合には手差しトレイに差し込みます。

印刷スピードが速いのが特徴でA4サイズで分速62枚で出力。片面印刷のファーストスピードは7秒です。

スペック

  • メーカー:CANON(キヤノン)
  • 製品型番:Satera LBP352I
  • 半導体レーザー+乾式電子写真方式
  • 寸法:415×529×438mm
  • 重量:約24.7kg

● 選ぶポイント

  • 印刷が速いモノクロ(黒1色)のレーザープリンター
価格:¥117,840
(価格は変動します。)


キヤノン EF-A1 封筒フィーダー


キヤノン EF-A1 封筒フィーダー
キヤノン EF-A1 封筒フィーダーはLBP352iまたは351iに対応しているオプション製品です。レーザープリンターに取り付けて使用します。
封筒やはがきを大量に印刷したい場合に便利です。

対応用紙

  • 封筒 長形3号(120.0 × 235.0 mm)
  • 封筒 洋形長3号(120.0 × 235.0 mm)
  • はがき(100.0 × 148.0 mm)
  • 往復はがき(148.0 × 200.0 mm)

スペック

  • 寸法:330 × 234 × 118 mm
  • 重量:約2.3 kg
価格:¥37,660
(価格は変動します。)

まとめ

封筒印刷をプリンターで大量に印刷をする場合にはレーザープリンターが速いので、在宅ワークなど仕事で使うときにはおすすめです。
家庭用プリンターならインクジェットが安いので良いですね。

ちなみに、封筒を用意する時にはサイズや糊なしを選ぶようにしましょう。内部に詰まったり汚れの原因になります。

複合機のプリンターでは封筒印刷以外の機能もチェックしておくと後々便利ですね。





封筒印刷向けプリンターの関連商品
A4プリンター
A3プリンター

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)