一人暮らし向けスピーカーおすすめ14選! おしゃれに使えるBluetoothも【2024】

一人暮らし向けスピーカー

一人暮らしのワンルームの部屋にちょうど良い、おすすめスピーカーをご紹介しています。音量もうるさすぎずオーディオを楽しめる、コンパクトなサイズで高音質に聴けるモデルがあります。テレビで使えるサウンドバーや、スマホと接続できるBluetooth対応スピーカーは使い勝手も良いです。おしゃれな製品は楽しいですね。
ランキングで上位に入る人気機種をピックアップしていますので、選ぶときのご参考になればと思います。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

一人暮らし向けスピーカーの選び方

一人暮らし向けスピーカーの選び方

出典:Bose

小型サイズのスピーカー

賃貸アパートに一人暮らしの大学生なら、設置するスペースも限られるため小型サイズがおすすめです。
アパートだと防音性も低いのでお隣の騒音なども気になる悩みどころ。ヘッドホンを接続できる機種や、重低音が出過ぎないタイプが良いと思います。
小型サイズでもパッシブラジエーターを搭載しているスピーカーなら6畳の部屋でも十分音楽を楽しめます。

高音質なサラウンド対応スピーカー

マンションならサラウンド対応スピーカー

出典:ヤマハ

サラウンドに対応しているスピーカーは、ツイーターやウーファーの複数のスピーカーにより広がりのあるサウンドが楽しめます。ウーファー内蔵モデルのように重低音が効くと、多少の音量は絞るとしても立体音響で高音質です。また、クリアな高音域などもツイーターが別になっていた方が音質は良くなります。

そのため、社会人の一人暮らしでマンションにお住まいのかたなら、テレビやモニターに配置するサラウンド対応のスピーカーもおすすめです。
テレビや映画など用途でホームシアターを楽しむなら、小型のモデルでも複数のドライバーを搭載しているサウンドバーも検討すると良いと思います。

部屋で大音量で聴く?

部屋で大音量で聴く?
大音量で聴きたいときには出力数とドライバーの直径をチェックするようにしましょう。一人暮らしの少し狭い空間で使うのであれば、出力が5W以上で直径40mmを超えるドライバーサイズでも十分でしょう。もちろん製品の構造によっても聞こえ方に違いはあります。
また、自分の部屋で聴くだけであれば、実際に置き場所によっても音量は変わってきます。360°の広がりがあるスピーカーなら部屋の中心に配置して使うことがコツです。もちろん、音量はお隣さんに迷惑がかからない程度にしておくことが大切ですね。

機能で選ぶ

機能は製品によって違いがあり、PCと接続するタイプはシンプルで使いやすいタイプが多く、DAC機能があれば音質が高くなる場合もあります。
一方でスマホで使うようなモデルでは、「SRS-XB23」のようにアプリのイコライザーにより音質を調整できる製品も存在します。
また、リモコンが付属しているスピーカーなら、離れた位置から操作することができて便利。防水・防塵の機能があればキャンプのように、屋外の環境で使用することができます。持ち運びをする場合には耐久性についても必要になりますね。

接続で選ぶ

接続で選ぶ

出典:ソニー(SONY)

小型のスピーカーはBluetoothのワイヤレスとUSBポートや3.5mm AUXによりの有線接続できるタイプがあります。アナログ端子の場合はアンプを搭載しているかどうかチェックが必要ですね。
一方でBluetoothに対応しているスピーカーは、ケーブルが不要でスマホとペアリングをして音楽を聴くことができます。
パソコンで音楽を楽しむならUSB接続がおすすめです。

スピーカーの用途

スピーカーを何に使うか、用途は人によってさまざまだと思います。
自宅で好きな音楽を聴きたい方や、寝る前に音楽を寝室で聴きたい方もいるでしょう。また、スマートスピーカーのような多機能なタイプでは、炊事洗濯をしながらニュースの情報を聞くために使う方もいるでしょう。スマホを連携させればラジオを聴けるアプリもあるので、スピーカーの活用する方法は自由ですね。

一人暮らし向けスピーカーのおすすめ

Echo Pop (エコーポップ) スマートスピーカー


Echo Pop (エコーポップ) スマートスピーカー
Echo Pop (エコーポップ) スマートスピーカー with Alexaです。
スタイリッシュなモデルのデザインになっておりおしゃれ。

Alexaが使えるので、何か質問してみたり、出かける前に天気予報を聴いてみたり、音声操作が可能です。音声だけで簡単に操作ができるので便利。Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどのサービスに対応しており音楽をかけられます。
アラーム機能もあるので、一人暮らしで自分で起きるようなときに最適ですね。

スペック

  • 接続:Bluetooth接続、wifi接続
  • サイズ:99mm x 83mm x 91mm
  • 重量:196g

選ぶポイント:

おしゃれなデザインのスマートスピーカー

  • 生活で便利なスマートスピーカー


Anker Soundcore 3 Bluetooth 5 スピーカー


Anker Soundcore 3 Bluetooth 5 スピーカー
Anker Soundcore 3 Bluetooth 5 スピーカーです。
改善版で以前のモデルと比べて出力数が増えており、12Wから16Wのドライバーになっています。また、アプリのイコライザーで音質が調整できるようになった点が魅力です。
品質の高いサウンドで、Anker独自のBassUpテクノロジーを搭載しており、低音再生ができる設計になっています。
バッテリーが大容量で最大24時間使えるのであまり充電を気にせずに使えることが魅力。接続はBluetooth5.0によるペアリングです。

一人暮らしの部屋にちょうど良いサイズ感ですね。マイクを内蔵しておりハンズフリー通話にも対応しています。

価格は2024年03月25日13:45の時点で税込み6,990 円なので、コスパ最強ですね。

スペック

  • メーカー:Anker(アンカー)
  • 製品型番:A3117(ブラック) / A31170A1(グレー)/ A3117(レッド) / A3117(ネイビー)
  • 防水規格:IPX7
  • サイズ:約‎17.4 x 6 x 5.7 cm
  • 重量:約508g

選ぶポイント:

防水性能があるスピーカー

  • バッテリーを搭載しているスピーカーで人気のシリーズ


Bose SoundLink Revolve II Bluetoothスピーカー


Bose SoundLink Revolve II Bluetoothスピーカー
Bose SoundLink Revolve II Bluetooth speakerです。
周囲に360°音が再生できるタイプで一人暮らしなら部屋の中心に置いておけば、どこの位置でも空間に広がって聴こえます。
パッシブラジエーターを搭載しており低音域も再生することができます。高音質でパワフルに聴きたいかたにおすすめです。
 
2台のスピーカーを接続して左右のステレオペアリングにも対応。Bluetooth接続でワイヤレスの通信距離は最大9mまで利用できます。
 
音声アシスタントに対応しているため、生活で何かをしながら操作する場面で便利ですね。

デザインはラックスシルバーとトリプルブラックから色を選べます。
>>おしゃれなBluetoothスピーカー

仕様

  • 製品型番:SoundLink Revolve II speaker
  • 防滴・防塵性能:IP55
  • サイズ:82*152*82mm
  • 重量:0.66 kg

選ぶポイント:

音声による操作ができる

  • SiriやGoogleアシスタントに対応しているワイヤレススピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23日本のメーカーでSONY(ソニー)の、ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23です。
X-Balanced Speaker Unitのフルレンジスピーカーユニットで迫力のある低音が魅力。重低音を響かせたい方は注目です。
縦置きが可能で、2台のスピーカーを接続して左右に配置をすれば、ステレオサウンドで再生することもできます。
 
充電の種類はUSB Type-Cに対応しており、フル充電でSTAMINAモードなら最大12時間の連続再生ができます。
 
外でも長く使えるので屋外でも満足できる製品ですね。防塵 / 防水の機能がありIP67に対応しています。見た目よりも軽量で、重さは約580gです。

スペック

  • メーカー:ソニー(SONY)
  • サイズ:‎7.6 x 7.6 x 21.8 cm
  • 重量:580 g

選ぶポイント:

防水機能があるスピーカー

  • アウトドアで使用できる防水タイプのスピーカー


JBL GO3コンパクトスピーカー


JBL GO3コンパクトスピーカー
JBLのコンパクトスピーカーでGO3です。
IP67防塵防水の性能があり、屋外でも使えるのが特徴です。出力が4.2W、周波数帯は110 Hz~20 kHzなので、音質としては高音質なモデルというよりも、気軽に音楽を楽しめる製品です。充電はUSB-Cに対応しています。

コスパの良い商品で、色は8種類から選択できるようになっているのも楽しいですね。ライフスタイルになじむ外観で、手にのる小型サイズを実現しています。

スペック

  • 製品型番:Control 1 PRO
  • 周波数帯域:2402 MHz − 2480 MHz
  • 対応コーデック:SBC
  • サイズ:87.5 x 75 x 41.3 mm
  • 重量:約209g

選ぶポイント:

コンパクト

  • コンパクトサイズのスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10
ソニーのワイヤレスポータブルスピーカーで「SRS-XB10」です。
コンパクトで手軽に使えるタイプでスマートフォンに入っている曲を楽しみたい場合におすすめです。

パッシブラジエーターを搭載しており直径46mmのフルレンジドライバーによりソニーらしい高音質です。
耐水性があるので、お風呂やキッチンなど水がかかるシーンでも設置場所を気にせず曲が聴けます。IPX5相当の防水機能が備わっているので安心して利用できます。
マイク付きで通話したいという場合にも良いですね。

接続はBluetoothでタッチでつながるNFCにも対応しています。

スペック

  • 製品型番:SRS-XB10
  • 出力:5W
  • リチウムイオンバッテリー:連続約16時間
  • 寸法:約75mmx91mm
  • 重量:260g

選ぶポイント:

コンパクトなポータブルスピーカー

  • 小型で重低音で再生できる、パッシブラジエーター搭載のポータブルスピーカー


JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー


JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー
JBL QUANTUM DUOは、ゲーミングスピーカーです。
USBでパソコンのデバイスに接続するだけで使えるため、設定が簡単なのでPC初心者のかたにおすすめです。カラフルに光るLEDライトを採用していて、サウンドと同期をさせると音を体感することができます。

Dolby Audio(ドルビーオーディオ)に対応しており5.1chのマルチチャンネルも再生できるのが特徴です。
直径63mmのウーファーは低音域が再生できるスピーカーでネオジムマグネットを搭載。19mmのツイーターでは高音域が出力できます。
ゲーム用でバーチャルサラウンドで音場のある音響が楽しめます。

接続はUSBによるデジタル入力、φ3.5㎜アナログ入力、Bluetoothに対応しています。

詳細スペック

  • 製品型番:JBLQUANTUMDUOBLKJN
  • LEDライティング対応
  • サイズ:17.6 x 8.9 x 21 cm
  • 重量:2.8kg

選ぶポイント:

Dolby Audio対応

  • 一人暮らしでゲームをするかたにおすすめ


OHM AudioComm ワイヤレス360°スピーカー


OHM AudioComm ワイヤレス360°スピーカー
OHM(オーム電機)のAudioComm ワイヤレス360°スピーカー「ASP-W360N」です。
360°の方向に広がるスピーカーで内部に10W(5W×2)のドライバーを搭載しています。防水と防塵の機能はIP65に対応しています。
バッテリーは専用コードによるUSB Type-Cにより、充電を4時間すると再生15時間まで聴くことができます。
サイズは幅70×高さ150.5×奥行70mm、重さは約340gです。


ヤマハ サウンドバー YAS-109


ヤマハ サウンドバー YAS-109(B)
ヤマハ(YAMAHA)のサウンドバーでYAS-109(B)です。
バーチャル3Dサラウンド技術DTS Virtual:Xでリビングでテレビを見るときなどに立体感のある音響を楽しめます。
サブウーファーを内蔵しており、3Dサラウンドモードでは前後と左右、上方向の音の広がりを感じられます。
シンプルなデザインで壁掛けにも対応しています。
レビューではコンパクトでテレビと同じぐらいの横幅という口コミもあります。

一人暮らしでホームシアターで映画を視聴するかたにおすすめです。
>>サウンドバー おすすめ

スペック

  • 製品型番:YAS-109-B
  • 接続:HDMI・Bluetooth対応 / Wi-Fi機能
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • 付属品:リモコン、光ケーブル、電源コード、壁掛け取付用テンプレートなど
  • サイズ:890W×53H×131Dmm
  • 重量:3.4kg

選ぶポイント:

コンパクトなサウンドバー

  • コンパクトでテレビ画面の下に設置できる


Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II


Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II
Bose(ボーズ) SoundLink Mini Bluetooth speaker IIは名機ともいえる機種で人気があるポータブルワイヤレススピーカーです。
Bluetoothでペアリングをすればスマートフォンやノートパソコンの曲を聴くこともできます。
Boseらしい低音サウンドを楽しみたいかたにおすすめです。リチウムイオンバッテリーで約10時間連続再生が可能になっています。

接続はBluetoothのほか、有線ではAUX端子に3.5mmステレオ音声ケーブルが使えます。

おしゃれなデザインで、インテリアにの雰囲気に合わせて使いたいときに適しています。色はブラック系のほか明るいカラーも選択できます。

選ぶポイント:

ポータブルなBluetoothスピーカー

  • コンパクトなサイズで持ち運びをしてポータブルに使用できる、Bluetoothスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33
SRS-XB33は、ソニーの防水性や防塵、防錆(ぼうせい)性のあるワイヤレスポータブルスピーカーです。防錆機能で海でも使えます。
X-Balanced Speaker Unitを搭載しており重低音で音楽が楽しめます。
Bluetooth接続でスマホの曲を再生することができる2020年モデルです。iPhoneのコーデックAACにも対応しており高音質に再生できます。
長時間音楽が楽しめて最大24時間連続再生が可能。
ライティング機能(ラインライト)で光らせることができます。
対応コーデックはSBC/AAC/LDAC、対応プロファイルは A2DP,AVRCP,HFP,HSPです。

レビューのコメントでは重低音がよく鳴るという評価があります。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約246mm x97mm x106mm
駆動時間約24時間(STAMINAモード)
接続Bluetooth

選ぶポイント:

DSEE技術により高い音質

  • 圧縮音源もDSEEにより高音域を補完することで自然な音質に


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー
Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカーです。
アメリカのオーディオ機器メーカーで技術の高いブランドです。
一人暮らしの部屋で使うのにちょうど良いサイズで幅が9.8 cmの大きさでコンパクト。

Bose ConnectアプリでBluetooth接続をしてスマホの曲などを再生できます。リチウムイオンバッテリーを搭載しており1回の充電で最大6時間再生が可能です。
持ち運びができるスピーカーなので屋外でも使えます。表面がシリコン製なので防水性があり防滴性能はIP67に対応しています。

カラーバリエーションが豊富とはいえないですが、色が選べるのも魅力ですね。

スペック

  • メーカー:Bose
  • 製品型番:‎SLink Micro SBL
  • マイク内蔵
  • Siri・Google アシスタント対応
  • サイズ:9.83 cm (W) x 9.83 cm (H) x 3.48 cm
  • 重量:290 g

選ぶポイント:

コンパクトなBluetoothスピーカー

  • 持ち運びができる使い勝手の良いコンパクトなスピーカー


Tribit Bluetoothワイヤレススピーカー


Tribit Bluetoothワイヤレススピーカー
Tribit Bluetoothワイヤレススピーカーは、Bluetoothスピーカーで、タブレットやスマートフォンとスピーカー本体をペアリングをして使います。
USB-C給電により充電すれば、バッテリーは24時間連続再生が可能になります。サウンドは低音が強化されている印象で、クリアな高音にも対応しています。

防水性能が高くIPX7に対応しているので、キャンプなどにも持っていけるのが嬉しい部分です。

選ぶポイント:

価格が安い

  • 価格を重視する方にとっては注目(2024年03月25日13:47の時点で税込み4,299 円)


Creative Pebble V2 USBアクティブスピーカー


Creative Pebble V2 USBアクティブスピーカー
Creative PebbleのUSB電源採用アクティブ スピーカーです。
出力が8Wのパワフル出力で、デザインの形は45°上向きドライバー。音量のコントロールはつまみで調節するだけなので簡単です。
重低音のサウンドで奥行き感のあるパッシブスピーカーです。
電源はPCのUSBポートから給電することができます。

デスクの上でパソコンで音楽を聴く方におすすめです。PSスピーカーのランキングで4位の製品です。(Amazon 2024年03月25日13:49時点)

スペック情報

  • メーカー:クリエイティブ・メディア
  • 製品型番:SP-PBLV2-BK
  • 発売日:2022年

選ぶポイント:

ステレオで使える小型のスピーカー

  • 重低音が楽しめる小型のパッシブスピーカー

ランキングから選ぶ

Amazonの売れ筋ランキングなら、スピーカーを選択するときに迷ったら満足度や価格などで選びやすくなります。売れている商品が入るので、安価で評判の良いモデルや発売して新しいモデルも入りやすいです。それと、デザインも一覧で比較しながら選べるのがメリットです。
一方でデメリットは機能がわかりにくいことです。たとえば、2024年03月25日13:50の時点で1位はEcho Dot with clockスピーカーがランクインしていますが、こちらの製品の魅力は話しかけて操作するスタイルの、スマートスピーカーですね。

商品についてひとこと

一人暮らしで音楽が楽しめるスピーカーを、ラインナップして解説しました。一人で気軽に使うなら小型のタイプがおすすめです。
ドライバーサイズが大きいと音量を上げないと良い音がしないため、小さいほうがサイズにあったチューニングがされていることが多いためです。ちなみに音の広がりを求めるならドライバー(スピーカー)が複数搭載しているモデルの方が良いです。
使いやすいスピーカーがあれば好きな音楽が聴けるので楽しいですね。


一人暮らし向けアイテムの関連情報
一人暮らしにおすすめのプロジェクター
Bluetoothステレオスピーカー
ソニー (SONY)スピーカー

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。