ソニー (SONY)スピーカーのおすすめ14選 高音質 人気モデル【2021年】

ソニーのスピーカー

おしゃれで高音質なソニーのスピーカーのご紹介です。

SONY(ソニー)のスピーカーはBluetoothで使えるアクティブスピーカーやグラスサウンドスピーカーが人気です。高音質で聴きたい場合にはハイレゾ対応のスピーカーの購入を検討すると良いですね。
ネックスピーカーやサウンドバーはテレビで映画や音楽を楽しむ時に便利です。

ソニーのスピーカーの選び方

ソニーのスピーカーの選び方

出典:ソニー

ソニーのスピーカーは種類もいろいろあり用途によって選ぶと良いです。

防水性対応ならアウトドアで使える

アウトドアで使うなら防水性・防塵性があるポータブルスピーカーがおすすめです。IPX7やIPX5などの防水保護等級があるスピーカーなら雨が降っても海の近くで聴くこともできます。
カラフルで色も選べるのでストラップを付けてリュックに付けたりするのも楽しいですね。
見た目だけでなく音質にも優れており、屋外でBluetooth接続でスマホに入っている曲を楽しめます。

お風呂で使うならコンパクトな防水性のあるスピーカーを選ぶと良いですね。ワイヤレスのスマホスピーカーで機種によっては本体で操作できるので、浴室にスマホがなくてもスピーカー本体のボタンがあるので曲を選んで再生できます。
ちょっとシャワーがかかるような環境でも使えます。

音質で選ぶならハイレゾ対応

ハイレゾ対応のスピーカーは高音質で聴くことができます。
CD以上の音質で聴けるハイレゾ音源は曲を配信型のコンテンツを使うことでスピーカーで再生ができます。
SONYのスピーカーではオーディオが好きな方でも音楽を満足して楽しめますね。

ガラススピーカーで照明と音楽が楽しめる

出典:ソニー / グラスサウンドスピーカー

寝室やリビングではガラススピーカーで照明と音楽が楽しめます。ゆったりリラックスしたい時には雰囲気も良いですね。360度周囲に音を出力できます。また、ハイレゾ音質なのでオーディオとして臨場感のあるサウンドで曲を流すことができます。

テレビで映画や音楽を楽しむときにはサウンドバーが良いです。細長いですが横にスピーカーが4つ並んでおり立体音響で聴くことができます。

ソニーのスピーカーのおすすめ

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB13


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB13
ソニーの小型サイズのポータブルスピーカーでSRS-XB13です。
2021年発売の最新モデルで以前のモデルはSRS-XB12ですが、比較をして違いがあるのは音質で広がりのあるサウンドになっています。
新しく採用されている技術で「Sound Diffusion Processor」により重低音から中高域まで再生ができるのが特徴です。

スピーカーが1つのフルレンジスピーカーでサイズは、前のモデルと比べて数mm大きくなっています。
見た目は大きな仕様変更はないですが、音質で選ぶなら最新機種のSRS-XB13がおすすめです。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約Φ76mm×高さ95mm
駆動時間16時間
接続Bluetooth 4.2

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 発売日:2021年5月28日
  • 重量:約253g

●選ぶポイント

  • スマートフォンと接続して広がりのあるサウンドを楽しめる


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー 防水 / 防塵 / Bluetooth対応 SRS-XB12


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー: 防水 / 防塵 / Bluetooth対応 / 重低音モデル 軽量 コンパクト SRS-XB12
ソニーのBluetooth対応 ワイヤレスポータブルスピーカーです。
SRS-XB12は243gと軽量でコンパクトです。
防塵タイプでアウトドアなど屋外で使うのに最適です。ストラップが付いているのでカバンなどに付けることもできます。
また、防水IP67対応なのでお風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。

φ約46mm口径のフルレンジスピーカーを搭載しており、開口部が広いので中高音域がクリアです。
パッシブラジエーターが底面にあり重低音で出力。スピーカーを2台接続してステレオの音質で聴くこともできます。

バッテリーは4.5時間充電すれば約16時間の再生が可能です。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約Φ74mmx92mm
駆動時間16時間
接続Bluetooth

スペック

  • 付属品:MicroUSBケーブル 保証書
  • マイク付き

●選ぶポイント

  • アウトドアで音楽が楽しめるスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー 防水/Bluetooth対応 SRS-XB10


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー 防水/Bluetooth対応  SRS-XB10
SRS-XB10は、ソニーのワイヤレスポータブルスピーカーです。

SRS-XB10とSRS-XB12は似ていますがサイズが違います。

比較表SRS-XB12SRS-XB10
重量243g260g
発売年2019年2017年
サイズ11.8 x 8.6 x 8.4 cm7.5 x 7.5 x 9.1 cm
NFC搭載
防水IP67IPX5

比較をするとSRS-XB10の方は防水性がやや弱いですが、スマホにNFC機能が搭載されていれば接続はこちらの方が楽ですね。
NFCを使わないのであれば2019年発売のSRS-XB12の方が価格も安いのでおすすめです。

ちなみに、BluetoothのポータブルタイプではJBLのスピーカーも人気があります。JBLと比べるとソニーの方が音は良いですが防水性能はJBLの方が優れている機種が多いです。

●選ぶポイント

  • NFC機能を搭載したワイヤレススピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33
SRS-XB33は、ソニーの防水性や防塵、防錆(ぼうせい)性のあるワイヤレスポータブルスピーカーです。
X-Balanced Speaker Unitを搭載しており重低音で音楽が楽しめます。
Bluetooth接続でスマホの曲を再生することができる2020年モデルです。iPhoneのコーデックAACにも対応しており高音質に再生できます。
長時間音楽が楽しめて最大24時間連続再生が可能。
ライティング機能(ラインライト)で光らせることができます。
対応コーデックはSBC/AAC/LDAC、対応プロファイルは A2DP,AVRCP,HFP,HSPです。

レビューでは重低音がよく鳴るという評価があります。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約246mm x97mm x106mm
駆動時間約24時間(STAMINAモード)
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • 防錆機能で海でも使えるスピーカー

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB23 EXTRA BASSシリーズ


ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB23 EXTRA BASSシリーズ
ソニー ワイヤレススピーカーで「SRS-XB23」EXTRA BASSシリーズです。
以前のモデルと比較して振動板が大きくなっておりX-Balanced Speaker Unitにより迫力の重低音を楽しめます。
接続はBluetoothでも高音質で聴けるLDACやAACのコーデックにも対応しています。

●選ぶポイント

  • 防水・防塵・防錆仕様で屋外で使える


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22
SRS-XB22はソニーのマイク付きワイヤレスポータブルスピーカーです。
重低音モデルで「EXTRA BASS」モードがあり直径42mmのフルレンジスピーカー ユニットを2基搭載しています。
高音域を補完する「DSEE」機能で圧縮率を上げても音質の劣化が少ないので自然な音になります。またライブ会場にいるような臨場感を再現できる「ライブサウンドモード」搭載しています。

防水性に優れておりIPX7相当で万が一お風呂で湯船に落としても大丈夫です。また防錆、防塵機能があります。
Bluetoothでスマホとペアリングをして音楽が聴けます。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ23.6 x 12 x 10.6 cm
駆動時間12時間
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • 低音が楽しめるポータブルスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01
SRS-XB01はコスパの優れたソニーのワイヤレスポータブルスピーカーです。
カラーも豊富でブラック、イエロー、グリーン、ブルー、ホワイト、レッドから選べます。

とても小型のスピーカーですが背面には低音を増強するための振動板ユニット「パッシブラジエーター」を配置しています。
直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーを搭載しています。

ストラップ付属で防水性がIPX5相当なのでお風呂用のスピーカーとして最適です。少しシャワーがかかるぐらいなら大丈夫です。
Bluetooth接続でスマホにペアリングをして使います。再生・停止・曲送りのボタンが付いているのでスマホなしでも操作可能になっています。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ16.4 x 10.7 x 6.5 cm
駆動時間6時間
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • お風呂で使うのに最適なスピーカー


ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S2


ソニー グラスサウンドスピーカー
「LSPX-S2」はソニーのグラスサウンドスピーカーです。
インテリアのようなデザインでおしゃれ。LEDライト付きで32段階の明るさ調整が可能です。

「DSEE HX」機能を搭載しておりCDの音源でもハイレゾ相当の高音質で出力できます。音は360度に広がる「サークルサウンドステージ」になっています。
高域・中域はもちろんのことパッシブラジエーターで低音も再現。リビングでくつろいで音楽を聴く時に良いですね。

音響種類グラスサウンドスピーカー
サイズ約Φ90mm×277mm
駆動時間8時間
接続Bluetooth

スペック

  • Bluetooth対応
  • スピーカー:有機ガラス管型トゥイーター、35mmウーファー
  • 入力:テレオミニジャック(オーディオ入力端子)、Micro USB端子(充電のみ)

●選ぶポイント

  • ハイレゾコンテンツに対応している有機ガラスのスピーカー


ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S1


ソニー グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LEDライト付き LSPX-S1
LSPX-S1は、ソニーのグラスサウンドスピーカーです。
ハイレゾ音源をBluetooth軽油でも伝送できる「LDAC」技術に対応しています。
スマートフォンとワンタッチで接続できるNFC機能も使える機種です。有機ガラス管が振動するクリアな音質です。

LEDライト付きで照明としても使えます。ベッドの横に置いてリラックスしたい時に最適です。

音響種類グラスサウンドスピーカー
サイズ約Φ82mm×303mm
駆動時間4時間
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • 照明としても雰囲気の良いスピーカー

スペック

  • スピーカー:有機ガラス管型トゥイーター、50mmウーファー
  • エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • 周波数帯域:60Hz-40,000Hz
  • 最大出力:13W (ウーファーのみ)
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX、LDAC