ソニー (SONY)スピーカーのおすすめ15選 高音質 人気モデル【2023年】

ソニーのスピーカー

おしゃれで高音質なソニーのスピーカーのご紹介です。

SONY(ソニー)のスピーカーはBluetoothで使えるアクティブスピーカーやグラスサウンドスピーカーが人気です。高音質で聴きたい場合にはハイレゾ対応のスピーカーの購入を検討すると良いですね。
ネックスピーカーやサウンドバーはテレビで映画や音楽を楽しむ時に便利です。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

ソニーのスピーカーの選び方

ソニーのスピーカーの選び方

出典:ソニー

ソニーのスピーカーは種類もいろいろあり用途によって選ぶと良いです。

防水性対応ならアウトドアで使える

アウトドアで使うなら防水性・防塵性があるポータブルスピーカーがおすすめです。IPX7やIPX5などの防水保護等級があるスピーカーなら雨が降っても海の近くで聴くこともできます。
カラフルで色も選べるのでストラップを付けてリュックに付けたりするのも楽しいですね。
見た目だけでなく音質にも優れており、屋外でBluetooth接続でスマホに入っている曲を楽しめます。

お風呂で使うならコンパクトな防水性のあるスピーカーを選ぶと良いですね。ワイヤレスのスマホスピーカーで機種によっては本体で操作できるので、浴室にスマホがなくてもスピーカー本体のボタンがあるので曲を選んで再生できます。
ちょっとシャワーがかかるような環境でも使えます。

音質で選ぶならハイレゾ対応

ソニーのスピーカーが高音質である理由の一つに、ハイレゾ対応している製品があることでしょう。ハイレゾ対応のスピーカーは高音域まで聴くことができます。
CD以上の音質で聴けるハイレゾ音源は曲を配信型のコンテンツを使うことでスピーカーで再生が可能です。
SONYのスピーカーならオーディオが好きな方でも音楽を満足して楽しめますね。

ガラススピーカーで照明と音楽が楽しめる

出典:ソニー / グラスサウンドスピーカー

寝室やリビングではガラススピーカーで照明と音楽が楽しめます。ゆったりリラックスしたい時には雰囲気も良いですね。360度周囲に音を出力できます。また、ハイレゾ音質なのでオーディオとして臨場感のあるサウンドで曲を流すことができます。

テレビで映画や音楽を楽しむときにはサウンドバーが良いです。細長いですが横にスピーカーが4つ並んでおり立体音響で聴くことができます。

ソニーのスピーカーのおすすめ

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB13


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB13
ソニーの小型サイズのポータブルスピーカーでSRS-XB13です。
2021年発売の最新モデルで以前のモデルはSRS-XB12ですが、比較をして違いがあるのは音質で広がりのあるサウンドになっています。
新しく採用されている技術で「Sound Diffusion Processor」により重低音から中高域まで再生ができるのが特徴です。

スピーカーが1つのフルレンジスピーカーでサイズは、前のモデルと比べて数mm大きくなっています。
見た目は大きな仕様変更はないですが、音質で選ぶなら最新機種のSRS-XB13がおすすめです。他のモデルと比較して価格も安いスピーカーですね。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約Φ76mm×高さ95mm
駆動時間16時間
接続Bluetooth 4.2

スペック

  • メーカー:SONY(ソニー)
  • 発売日:2021年5月28日
  • 重量:約253g

選ぶポイント:

コンパクトで持てるサイズが魅力

  • スマートフォンと接続して広がりのあるサウンドを楽しめる

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー 防水 / 防塵 / Bluetooth対応 SRS-XB12


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー: 防水 / 防塵 / Bluetooth対応 / 重低音モデル 軽量 コンパクト SRS-XB12
ソニーのBluetooth対応 ワイヤレスポータブルスピーカーです。
SRS-XB12は243gと軽量でコンパクトです。
防塵タイプでアウトドアなど屋外で使うのに最適です。ストラップが付いているので利用しやすいですね。
また、防水IP67対応なのでお風呂やキッチンでも音楽を楽しめます。

φ約46mm口径のフルレンジスピーカーを搭載しており、開口部が広いので中高音域がクリアです。
パッシブラジエーターが底面にあり重低音で出力。スピーカーを2台接続してステレオの音質で聴くこともできます。

バッテリーは4.5時間充電すれば約16時間の再生が可能です。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約Φ74mmx92mm
駆動時間16時間
接続Bluetooth

スペック

  • 付属品:MicroUSBケーブル 保証書
  • マイク付き

●選ぶポイント

  • アウトドアで音楽が楽しめるスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33
SRS-XB33は、ソニーの防水性や防塵、防錆(ぼうせい)性のあるワイヤレスポータブルスピーカーです。防錆機能で海でも使えます。
X-Balanced Speaker Unitを搭載しており重低音で音楽が楽しめます。
Bluetooth接続でスマホの曲を再生することができる2020年モデルです。iPhoneのコーデックAACにも対応しており高音質に再生できます。
長時間音楽が楽しめて最大24時間連続再生が可能。
ライティング機能(ラインライト)で光らせることができます。
対応コーデックはSBC/AAC/LDAC、対応プロファイルは A2DP,AVRCP,HFP,HSPです。

レビューでは重低音がよく鳴るという評価があります。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ約246mm x97mm x106mm
駆動時間約24時間(STAMINAモード)
接続Bluetooth

選ぶポイント:

DSEE技術を搭載

  • 圧縮音源もDSEEにより高音域を補完することで自然な音質に

ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB23 EXTRA BASSシリーズ


ソニー ワイヤレススピーカー SRS-XB23 EXTRA BASSシリーズ
ソニー ワイヤレススピーカーで「SRS-XB23」EXTRA BASSシリーズです。
以前のモデルと比較して振動板が大きくなっており、X-Balanced Speaker Unitにより低音域も迫力の重低音を楽しめるのが魅力。
接続はBluetoothでも高音質で聴けるLDACやAACのコーデックにも対応しています。

選ぶポイント:

防水性能があるスピーカー

  • 防水・防塵・防錆仕様で屋外で使える


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22
SRS-XB22はソニーのマイク付きワイヤレスポータブルスピーカーです。
重低音モデルで「EXTRA BASS」モードがあり直径42mmのフルレンジスピーカー ユニットを2基搭載しています。
高音域を補完する「DSEE」機能で圧縮率を上げても音質の劣化が少ないので自然な音になります。またライブ会場にいるような臨場感を再現できる「ライブサウンドモード」搭載しています。

防水性に優れておりIPX7相当で万が一お風呂で湯船に落としても大丈夫です。また防錆、防塵機能があります。
Bluetoothでスマホとペアリングをして音楽が聴けます。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ23.6 x 12 x 10.6 cm
駆動時間12時間
接続Bluetooth

選ぶポイント:

重低音サウンドの商品

  • 低音が楽しめるポータブルスピーカー


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01
SRS-XB01はコスパの優れたソニーのワイヤレスポータブルスピーカーです。
カラーも豊富でブラック、イエロー、グリーン、ブルー、ホワイト、レッドから選べます。

とても小型のスピーカーですが背面には低音を増強するための振動板ユニット「パッシブラジエーター」を配置しています。
直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーを搭載しています。

ストラップ付属で防水性がIPX5相当なのでお風呂用のスピーカーとして最適です。少しシャワーがかかるぐらいなら大丈夫です。
Bluetooth接続でスマホにペアリングをして使います。再生・曲送りなどができるボタンが付いているのでスマホなしでも操作可能になっています。

音響種類ポータブルスピーカー
サイズ16.4 x 10.7 x 6.5 cm
駆動時間6時間
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • お風呂で使うのに最適なスピーカー


ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S2


ソニー グラスサウンドスピーカー
「LSPX-S2」はソニーのグラスサウンドスピーカーです。
インテリアのようなデザインでおしゃれ。LEDライト付きで32段階の明るさ調整が可能です。

「DSEE HX」機能を搭載しておりCDの音源でもハイレゾ相当の高音質で出力できます。周囲に音が響くような構造で、360度に広がる「サークルサウンドステージ」になっています。
高域・中域はもちろんのことパッシブラジエーターで低音も再現。リビングでくつろいで音楽を聴く時に良いですね。

音響種類グラスサウンドスピーカー
サイズ約Φ90mm×277mm
駆動時間8時間
接続Bluetooth

スペック

  • Bluetooth対応
  • スピーカー:有機ガラス管型トゥイーター、35mmウーファー
  • 入力:テレオミニジャック(オーディオ入力端子)、Micro USB端子(充電のみ)

選ぶポイント:

LDAC対応で音が良い

  • ハイレゾコンテンツに対応している有機ガラスのスピーカー


ソニー グラスサウンドスピーカー LSPX-S1


ソニー グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LEDライト付き LSPX-S1
LSPX-S1は、ソニーのグラスサウンドスピーカーです。
ハイレゾ音源をBluetooth軽油でも伝送できる「LDAC」技術に対応しています。
スマートフォンとワンタッチで接続できるNFC機能も使える機種です。有機ガラス管が振動するクリアな音質です。

LEDライト付きで照明としても使えます。ベッドの横に置いてリラックスしたい時に最適です。

音響種類グラスサウンドスピーカー
サイズ約Φ82mm×303mm
駆動時間4時間
接続Bluetooth

●選ぶポイント

  • 照明としても雰囲気の良いスピーカー

スペック

  • スピーカー:有機ガラス管型トゥイーター、50mmウーファー
  • エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • 周波数帯域:60Hz-40,000Hz
  • 最大出力:13W (ウーファーのみ)
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX、LDAC

 


ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23
ソニーのワイヤレスポータブルスピーカーで重低音モデルのSRS-XB23です。
X Balanced Speaker Unit 搭載しており、独自の非対称形スピーカーユニットで、音の広がりや音圧がある迫力のあるサウンドです。また、歪みの少ないクリアな音になっています。
Bluetooth接続をするタイプでバッテリーは最大12時間連続再生が可能です。
防水(IP67)、防塵、防錆でアウトドアでデュアルパッシブラジエーターで重低音が楽しめます。

最大出力は14W(7W+7W)のフルレンジスピーカーを搭載しています。

選ぶポイント:

2ウェイスピーカーシステム対応

  • 2台をつなげて左右で聴くこともできる

ソニー アクティブスピーカー SRS-XB23

ソニー アクティブスピーカー SRS-XB23
ソニー アクティブスピーカー SRS-XB23です。
LDACを搭載しておりハイレゾ相当の高音質なサウンドが楽しめます。
パッシブラジエーター方式で直径35mmのフルレンジスピーカーを2基搭載しており5時間の充電で約12時間再生することができます。

コンパクトなサイズながら低域から中音域までクリアな音質が特徴です。

スペック

  • サイズ:6 x 20.4 x 6.2 cm
  • 製品番号:‎SRS-HG10
  • 電源:‎リチウムイオンバッテリー

 


ソニー ワイヤレススピーカー SRS-RA5000

SONY ワイヤレススピーカー SRS-RA5000
SONY(ソニー) ワイヤレススピーカー SRS-RA5000は、全方位スピーカーシステムで気軽に音楽を聴いたり、映画鑑賞にもおすすめです。
サブウーファーを搭載した6.1chの構成で立体感が感じられる商品です。
空間で音を聴くようなサウンドキャリブレーションで場所に合わせて音を最適化するのが特徴ですね。

接続方法はBluetoothに対応しており、スマートフォンやウォークマンなどとペアリングして使用できます。


ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

ソニー ウェアラブル ネックスピーカー SRS-WS1
SRS-WS1はソニーのウェアラブル ネックスピーカーで首や肩にかけて使います。
ソファーでくつろいで自分だけが音量を上げてサウンドを聴けます。ヘッドホンと違って手軽に使える感じがあります。

サウンドに合わせてバイブレーションで振動が伝わるため、映画やライブ映像を見ながらウェアラブルネックスピーカーを使うと臨場感があります。

選ぶポイント:

ライブが楽しいネックスピーカー

  • 臨場感のあるサウンドが楽しめる


ソニー サウンドバー デュアルサブウーファー内蔵 HT-X8500


ソニー サウンドバー デュアルサブウーファー内蔵 4K HDR HDMI付属 Dolby Atmos DTS:X Bluetooth 対応 HT-X8500
HT-X8500はソニーのサウンドバーでテレビの下のスペースに設置できるスピーカーです。

「S-Force PROフロントサラウンド」ソニーの独自技術で後ろ側にスピーカーを置かなくても臨場感のあるサラウンド音響を楽しめます。
フロントスピーカー2基のセンターにデュアルサブウーファーを2基内蔵しており合計4基のスピーカーでパワフルです。
立体音響で映画や音楽などを楽しめます。Bluetoothに対応しているのでスマホの曲も再生できます。
4K HDR対応のHDMIがあり、ブルーレイやPS4と接続することも可能です。Dolby Atmos DTS:Xにも対応しています。

付属品としてコントローラーが付いているので離れた場所から操作できます。

音響種類サウンドバー
サイズ890mm X 64mm X 96mm
駆動時間-
接続Bluetooth/HDMI

●選ぶポイント

  • 立体音響が楽しめるソニーのサウンドバー

 


ソニー スマートスピーカー LF-S50G


ソニー スマートスピーカー LF-S50G
ソニーのスマートスピーカーでLF-S50Gです。Googleアシスタントを搭載のが特徴です。リモコンなどを使わなくても音声で操作をして音楽を楽しみたい方におすすめです。
ニュースなど便利な機能を活用できます。実際、声だけでなく手のジェスチャーで、音量や再生などを簡単に操作できるのもメリットですね。
※ハンズフリー通話には対応していません。


ソニー 3ウェイ・スピーカーシステム(1台) SS-CS3 M UC


ソニー 3ウェイ・スピーカーシステム(1台) SS-CS3 SS-CS3 M UC
「SS-CS3」はトールボーイタイプのソニー 3ウェイ・スピーカーシステムです。
広指向性スーパートゥイーターを搭載しており自然な音の広がりで豊かなサウンドを楽しめます。
また、迫力の130mmのウーファーユニットを搭載しています。

※1台の価格なので2本で使う場合には2点注文する必要があります。
別売りのアンプに接続をして使うスピーカーです。

音響種類トールボーイスピーカー
サイズ230×922×260mm
駆動時間-

 

ソニースピーカー ランキング

スピーカーのランキングをチェックする場合にはAmazonが便利です。
2022年12月27日19:40の時点では、売れ筋ランキングでSRSシリーズがトップ20の中にランクインしています。
コンパクトスピーカーでは、JBLやBOSE・Anker Soundcoreといった他の人気メーカもランクインしていますね。
5,000円の安価な商品から1万円以下ぐらいの価格で、スピーカーを探したいときに便利です。

まとめ

ソニーのスピーカーは都会的なデザインでおしゃれ。
オーディオ製品は中国やアメリカのスピーカーが多いですが日本が誇るオーディオメーカーで応援したくなります。

スピーカーは低音から高音まで自然に聴けるのが一番良いと思います。ソニーの製品は無理な誇張がなく生活に取り入れやすい機種が多いですね。
土日や平日のゆっくりしたい時に好きな曲を楽しめます。


ソニーのスピーカーの関連情報
ソニー イヤホン

Ultimate Ears スピーカー

Bose スピーカー
JBL スピーカー
Bluetoothステレオスピーカー
一人暮らし向けスピーカー

サブウーファー おすすめ
サウンドバー おすすめ

ソニーストア

この記事は「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。初心者の方が知りたい情報や、買いたい商品が探せるコンテンツにしていきます!

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。