ネックスピーカーのおすすめ13選!音質の良い人気機種 2021年

ネックスピーカー

ウェアラブルネックスピーカーのおすすめ製品をご紹介しています。

ネックスピーカーは肩にかけて音を聴くウェアラブルスピーカーです。
ソファーに座ってゆったりとテレビや映画を見たり音楽を聴いたりするのに便利。
Bluetooth接続でスマホに入っている好きな曲も楽しめます。

マイク機能を搭載しているタイプではオンラインで通話をすることもできます。

ネックスピーカーの特徴

ウェアラブルネックスピーカーのメリット

出典:ソニー

ネックスピーカーのメリットは首にかければ耳元でサウンドが楽しめるということです。首掛け式のスピーカーなので耳元で映画を視聴したり、PS4などゲームをプレイするのに良いですね。
ヘッドホンと比べると圧迫感もなく耳元も開放的です。
夜間など周囲の迷惑を気にかけて音量を下げなくても、肩のスピーカーから聞こえるので聴こえやすい音量にできます。

マイクを搭載している機種ではハンズフリー通話ができるのも良いですね。ノイズキャンセリングのマイクを内蔵している製品では雑音を軽減できるため会話しやすく在宅勤務でWeb会議用として使っているのにも良いですね。

デメリットはワイヤレスなので有線と違って充電が必要になります。連続で10時間以上使えるタイプもあります。急速充電ができる製品も便利です。
有線接続ができるネックスピーカーもありますが対応している種類は少ないです。

ネックスピーカーの音漏れ

ネックスピーカーは音漏れします。ですので1人でいるときに使ったり、2人で使ったりするのがおすすめです。
とはいうものの、家族で使っている分には気にならない音量です。深夜に音量を最大にして爆音で聴くということが無い限り、誰かに迷惑がかかるというものではありません。
肩掛けのスピーカーなので比較的、耳に近い距離で音が鳴ります。開放型のヘッドホンに比べれば音は聴こえますが、家の中で聴く分には気にせず使えます。

ネックスピーカーの選び方

テレビやスマホで使う

ネックスピーカーはテレビやスマホで使うのが一般的な使い方です。
テレビの場合はTV番組や映画を視聴するときに便利です。スマートフォンに入っている曲を聴く場合にはBluetoothに対応しているタイプを選ぶ必要があります。

ワイヤレス接続と有線接続

ワイヤレス接続と有線接続があります。
ワイヤレスの場合にはBluetooth接続のネックスピーカーがほとんどですね。
有線接続の場合には音の遅延(ラグ)がないのでゲームなども楽しめます。

重量で選ぶ

ネックスピーカーの重量はメーカーや機種によってかなり違ってきます。
通常は250g前後でヘッドホンと同じぐらいの重さです。300gを超えると重いと感じると思います。
100g以下の機種もあり長時間、首にかけて音楽を聴きたいときには軽量なモデルがおすすめです。

ネックスピーカーのおすすめ13選

ソニー ワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NS7


ソニー ワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NS7
ソニーのネックスピーカーでSRS-NS7です。肩にのせて迫力のあるサウンドが楽しめます。人間工学に基づいたデザインで装着感に優れています。

BRAVIA XRと組み合わせればDolby Atmosや360立体音響技術で臨場感のある音場を楽しめるのが特徴です。また、360 Spatial Sound Personalizerでは専用アプリで個人の聴く特性を解析して最適化されて設定することができます。
フルレンジのスピーカーユニットでX-Balanced Speaker Unitを搭載することで音圧があり歪みの少ないクリアなサウンドを実現しています。

テレビで映画や音楽の動画コンテンツを視聴するのにおすすめです。

スペック

  • メーカー:ソニー(SONY)
  • 製品番号:SRS-NS7
  • 発売日:2021年10月29日
  • リチウムイオンバッテリー:約12時間 / 2900mAh
  • 重量:約318g
  • 通信:Bluetooth 5.0
  • 周波数帯域: 2.4GHz
  • コーデック:LDAC / AAC / SBC
  • プロファイル:HSP / HFP / AVRCP / A2DP

●選ぶポイント

  • 360°の立体感があるサウンドで映画や音楽を聴ける


ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1


ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

ソニー(SONY)といえば自宅で音楽を高音質で楽しめる国内メーカーです。
ウェアラブルネックスピーカーの「SRS-WS1」は音に連動するバイブレーションを搭載しており映画やゲームなど迫力のあるサウンドを聴きたいときに最適です。

スピーカーは直径30mmのフルレンジスピーカーを左右にそれぞれ搭載。パッシブラジエーターでパワフルな低音サウンドを再生できます。
テレビの映像と音のズレが少ない低遅延なワイヤレス伝送技術を採用しているのも魅力ですね。

バッテリーはリチウムイオンバッテリーで約3時間充電すると最大で約7時間まで連続使用することが可能です。

肩にのせるスピーカーで臨場感のあるサウンドを楽しむということなら、デザインも美しく一番良いと思います。また、2台まで同時接続が可能です。
>>ソニー スピーカー

スペック

  • 型式:アンプ内蔵スピーカーシステム
  • 最大出力:1W + 1W
  • ドライバー:Φ30mm x 2
  • 入力端子: ステレオミニジャック x 1、光デジタル音声入力端子(角型)
  • 送信機:2.4Ghz帯
  • サイズ:約210mm x 75mm x 205mm
  • 質量:約335g

●選ぶポイント

  • 音に連動した振動を楽しめるネックスピーカー


ジェービーエル JBL SoundGear BTA ウェアラブルネックスピーカー


JBL SoundGear BTA ウェアラブルネックスピーカー
JBLのスピーカーで「SoundGear BTA」は、Bluetooth接続にも対応しているウェアラブルネックスピーカーでワイヤレスオーディオトランスミッター付き。コーデックはaptXに対応しており遅延が少なく高音質です。また、光デジタル端子やオーディオのAUX端子にも対応しているのでほとんどのテレビで使えます。

デュアルマイクを搭載しており、テレビ会議で使うのにもおすすめです。ヘッドセットのようにメガネのフレームが当たることがないので快適です。

テレビの視聴やスマホの曲を高品質なサウンドで楽しめます。31mm径スピーカーを4基搭載しています。

スペック

  • 対応コーデック:SBC、apt-X
  • カラー:ブラック
  • JBLSOUNDGEARBABLK
  • 国内正規品
  • メーカー1年保証付き

●選ぶポイント

  • イズキャンセレーションのマイクを搭載したネックスピーカー


Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー


Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー
BoseのSoundWear Companion speakerは、ウェアラブルネックスピーカーでクリアなサウンドです。
11インチウェーブガイドを2基搭載しています。深みがありクリアな音質で臨場感があります。
IPX4の防水仕様で雨や汗にも対策されているので屋外で歩きながら使うこともできます。

充電は15分のクイックチャージで約2時間使えます。最大で12時間連続再生することが可能です。

●選ぶポイント

  • IPX4の防水性のあるBoseのネックスピーカー