iPad対応のマウス おすすめ7選!【接続する方法もあり】

iPad対応のマウス

iPadOSに対応しているマウスをおすすめをご紹介しています。

「iPadで使えるマウスのおすすめを探している。」
という方にむけてまとめています。

結論からいうとBluetoothのワイヤレスマウスが使えます。
また、充電するタイプと乾電池を入れて使うタイプがあります。
iPadといっしょに持ち歩きができる薄型でデザインの良いマウスもあります。ロジクールやエレコムが人気です。
接続する方法やポインタの変更方法も解説しているので、ぜひご参考ください。

iPadはiPadOS13.4以降は外付けマウスが使えるようになりました。トラックパッド接続でキーボードから動かすよりもマウスのほうが操作性が良く便利ですね。

iPadにマウスを接続する方法

iPadにマウスを接続する方法
iPadにマウスを接続する方法です。

iPadではBluetooth対応のマウスを選ぶようにします。iPadで問題なく動作するのはBluetoothです。※2.4GHzワイヤレスや有線マウスは変換アダプターが必要になる場合があります。

接続するためにはiPadに「iPadOS 13.4」以降が必要になるので、対応していなければソフトウェアをアップデートしましょう。

iPadのBluetoothを設定

iPadでBluetoothを設定(ペアリング)で接続しましょう。

1.まずiPadの電源を入れます。
2.Bluetoothマウスに電源を入れてペアリングします。
3.iPadの「設定」→「Bluetooth」→「その他のデバイス」の中にマウスがあるので選択すればOKです。
もし、コードの入力画面が出た場合には「0000」とゼロを入力します。
使っていないBluetoothが他にあると、警告が出るので使わないデバイスは「接続解除」しましょう。

最初の1回はちょっと大変ですが、あとは「自分のデバイス」の中にマウスが出て選択できるようになります。

iPadでマウス ポインタの設定

iPadでマウス ポインタの設定

出典:Apple

iPadのマウスでポインタをカスタマイズする時には、「設定」→「アクセシビリティ」→「ポインタコントロール」から設定できます。

「ポインタコントロール」でポイントの表示と非表示を切り替えることができます。
また色の設定やポインタのサイズなども設定できます。
マウスのDPIの解像度が高い場合は「スクロールの速さ」も調整すると使いやすくなります。

マウスのボタンは「AssistiveTouch」からアクションを割り当てることができます。マウスの右クリックは「設定」→「一般」→「副ボタンのクリック」より設定できます。

iPadで使えるマウスのおすすめ7選

M585GP ロジクール Bluetoothマウス iPad OS 対応


M585GP ロジクール Bluetoothマウス iPad OS 対応
iPadに対応しているロジクールのワイヤレスマウス M585GPです。
Bluetoothまたは無線のレシーバーを使うことができます。
>>【関連記事】ロジクールのトラックボールマウス

丸みのあるデザインでマウスを握り持ちをしてカーソルを動かすのに最適です。
iPadでもスクロールホイールを使うことができるのでWebの閲覧も楽ですね。
1,000dpiの光学式使いやすく、アルカリ単三乾電池では最長で2年動かすことができます。

M585はマルチデバイス用に開発されたマウスでiPadだけでなくWindowsやMacにも対応しておりパソコンでも使いたい方におすすめです。またFLOW機能にも対応しています。

レビューではマウスを「クリックする時のカチカチ音がする」とか、「滑りにくい質感で操作性が良い」という声があります。

スペック

  • センサー解像度:1,000dpi
  • サイズ:64x103x40mm
  • 重量:118 g
  • リチウム電池パック:電池付属

●選ぶポイント

  • マルチデバイス対応のワイヤレスマウス
価格:¥2,518
(価格は変動します。)


Pebble SE-M350OW 静音マウス ロジクール iPad OS 対応


Pebble SE-M350OW 静音 ワイヤレスマウス ロジクール iPad OS 対応
iPad OS 対応のロジクールのワイヤレスマウスPebble SE-M350OWは、スタイリッシュで使いやすいです。

白いデザインがオシャレな静音マウスです。
クリック音が静かなのでオフィスや図書館のような場所でも使いやすいですね。

iPadに対応しており持ち運びも便利なロジクールの小型マウス。
BluetoothとUSBレシーバーのどちらかの接続を選べます。

スペック

  • 対応OS:windows mac Chrome Android Surface iPad
  • センサー解像度:1000dpi
  • サイズ:59×107×26.5mm
  • 重量:99.8 g

●選ぶポイント

  • モダンなデザインのマウス
価格:¥2,681
(価格は変動します。)


M-BT12BRBK 省電力マウス エレコム iOS対応


M-BT12BRBK 小型マウス エレコム iOS対応
エレコムの小型マウスでM-BT12BRBKです。

左右対称のマウスなので左手でも右手でも使うことができます。マウスを握った時に馴染む形になっているのも良いですね。

省電力なマウスで、センサーは赤外線LEDを搭載しており、電池が約10ヶ月使えます。
長持ちするので頻繁に電池を変える必要がありません。
さらに、マウスの裏側にはON/OFFスイッチもあるので消耗を防止できます。

電池の残量が少なくなるとマウスの中央のランプが点滅してわかるようになっています。

Bluetooth接続でiOS対応です。AmazonのレビューではiPadを使っている写真も公開されていますね。

スペック

  • サイズ:5.6 x 9.2 x 3.7 cm
  • 重量:50g ※電池含まず
  • 電池:単2形 電池(付属)
  • ワイヤレス:2.4 GHz無線周波数

●選ぶポイント

  • 省電力の小型マウス
  • シンメトリーのデザインで左利きの方でも使える
価格:¥1,200
(価格は変動します。)


400-MA129BK 超小型マウス サンワダイレクト iPad OS13対応


400-MA129BK 小型マウス サンワダイレクト iPad OS13対応
サンワダイレクトの小型マウス400-MA129BKです。
iPadOS 13に対応しています。iPad10.2インチや、iPad Air、iPad Proでマウスが使えます

とにかく小さいマウスで「つまみ持ち」をするのに最適です。
手首で操作するというよりも、つまんで指を曲げてマウスを動かします。電池を入れない状態で約30g。軽量なので手が疲れにくいです。

通常のマウスに比べると約70%ぐらいの大きです。携帯性が良いので持ち運ぶことができるモバイル用のミニマウスとして最適。

ボタンは2ボタンとスクロールボタンがあり静音タイプです。

スペック

  • サイズ:W41×D78×H33mm
  • 重量:約30g(電池含まず)
  • 周波数範囲:2.402GHz~2.480GHz
  • プロファイル:HID (Human Interface Device Profile)
  • 付属品:テスト用単四乾電池×1本

●選ぶポイント

  • iPadで使えて超コンパクトなマウス
価格:¥2,480
(価格は変動します。)


Bluetooth 薄型マウス iPad対応 KASOTT


Bluetooth 薄型マウス iPad対応 KASOTT
KASOTTの薄型マウスでiPad対応です。

薄型のマウスで厚みは23mmほどです。iPadとデザインの相性も良いですね。
DPIを調節することが可能で、800・1200・1600から選べます。ボタンに切り替えられるので便利です。

最新のシステムが入っているiPadでBluetooth接続できます。
レビューではiPadで使っている口コミがあります。

スペック

  • センサー解像度:800~1600dpi
  • サイズ:5.8 x 11.2 x 2.3 cm
  • 重量:50 g
  • 充電式

●選ぶポイント

  • 23mmの薄型マウスなので収納も省スペースで便利
  • 充電式で電池の交換をしなくて良い
価格:¥1,880
(価格は変動します。)


Satechi ワイヤレスマウス iPad,iPad Pro対応


Satechi ワイヤレスマウス iPad,iPad Pro対応
Satechi M1はアルミニウム素材のワイヤレスマウスです。

Type-C充電ポートが付いておりiPad Proで充電できます。ケーブルは「USB-C to USB-A」が付いています。
デザインも良くiPadを使っている方におすすめのマウスです。

マウスは1200DPIの高解像度なオプティカルセンサーを搭載しています。

色はホワイト&シルバー以外にブラックやスペースグレイやローズゴールドなどを選ぶことができます。

スペック

  • 対応OS:iPad, iPad Pro,iMacなど
  • センサー解像度:1200dpi
  • サイズ:5.7 x 11.1 x 3.2 cm
  • 重量:159 g

●選ぶポイント

  • iPad Proでマウスの充電ができる
価格:¥3,299
(価格は変動します。)


折りたたみ式マウスiPad IOS13.1.2以上に対応


折りたたみマウスiPad IOS13.1.2以上に対応
マウスはBluetooth4.0接続が可能です。
iPad IOS13.1.2以上のシステムに対応しています。

折りたたみ式のマウスでフラットな状態で14.5mmの厚みです。サイズは大きいですがフラットになるのでカバンに入ります。
使うときには折り曲げて使います。どちらの利き手でも使える形状ですね。

曲げると電源が入ってフラットにするとOFFになります。
マイクロソフトの高級なマウスにちょっと似ていますが、こちらもかなりオシャレ。

スペック

  • 長さ132mm 幅:55mm 厚さ:15mm
  • 重さ:59g

●選ぶポイント

  • オシャレな折りたたみ式マウス
価格:¥4,699
(価格は変動します。)


iPad USB変換アダプタ HANDIC


iPad USB変換アダプタ
USB A(メス)からLightning(オス)に変換するアダプタです。
Lightningポートを搭載しているiPadへ接続できるので、USB Aのマウスやキーボードを接続できるようになります。
アダプタを認識しないときにはアップデートする必要があります。

iPad Air,Mini,Proなどに対応しておりレビューでも評価に優れています。

スペック

  • サイズ:16 x 6.8 x 1.6 cm
  • 重量:20 g
価格:¥1,499
(価格は変動します。)

iPadで使えるマウスのまとめ

iPadOSに対応しているBluetoothのワイヤレスマウスは軽量な持ち歩きができるタイプがおすすめです。
薄型のマウスならカバンに入れても場所をとらずに良いですね。ちなみに、iPad ProではMagic Keyboardでトラックパッドを使えますがマウスは操作性が良いです。
Appleの純正マウスをiPadで使うならMagic Mouse 2ですが7,800円と一般的なマウスと比べると2倍以上の価格でちょっと高いですね。

マウスのメーカーはロジクールやエレコム、サンワサプライなど大手メーカーから出ています。全ての機種でiPadで使えるわけではないので詳細をチェックしてから購入した方がよいです。

iPadでマウスが使えれば細かい作業ができるのがメリットですね。ポインタを変更すると使いやすくなります。
使ったことがない方はぜひ使ってみてください。画面が手で隠れないので快適です。

参考文献

Apple公式サイト「iPad で Bluetooth 対応のマウス」へのリンク