レノボ・ジャパンのThinkPad マウスのおすすめ!Bluetoothやワイヤレスが人気

thinkpadのマウス

ThinkPadでレノボ・ジャパンの公式マウスをご紹介しています。

「Thinkpadでトラックポイント・センターボタンを使っているけどマウスを使いたい」
ってかたは多いと多いと思います。
UIで作業していたらやっぱりマウスは便利ですよね。

レノボのマウスはThinkPadカラーのブラックとレッドのデザインでIBM時代からのカラーリングがカッコいいですね。プロ(玄人)っぽいと感じてしまいます。

マウスは有線も存在しますがワイヤレスとBluetooth接続するタイプが主流になっています。
コンパクトなのでノートパソコンと合わせて持ち歩くのに良いですね。

レノボ・ジャパンThinkPad マウスの特徴

ThinkPadのマウスといえばレノボ・ジャパンのシンプルなデザインのマウスです。

ThinkPadのノートパソコンと同じようにマウスも黒と赤のみでデザインされており、ロゴマークのみ白で印刷されています。
例えば人気の0A36407は、59gと軽量です。派手に宣伝してないですが密かに高機能です。
ThinkPad X1のように先進的なタッチマウスを作ったりしています。

接続方法としてはノートパソコンと合わせて持ち運びやすい、小型のワイヤレスマウスが主流です。

レノボ・ジャパン ThinkPad マウスのおすすめ

ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 0A36407


ThinkPad Bluetooth レーザー・マウス 0A36407
0A36407は、レノボ・ジャパンのThinkPadマウスでBluetooth 3.0 接続するレーザー・マウスです。
無線で使える光学式でボタンが2つとホイールがあるシンプルなマウス。

ホイールはThinkPadのトラックポイントと同じようなカラーになっておりノートパソコンと合わせて使いたいマウスです。
ボタンはカチカチ鳴る静音のマウスではないですが耳障りというほどでもありません。
IBM時代からのファンには斜めのロゴマークのデザインがたまらないですね。

重量は59gで解像度は1200DPI、使わない時には自動的にローパワーモードに切り替わります。

●選ぶポイント

  • 9.7×9.7×3.6 cmのサイズで握り持ちに丁度よいBluetoothマウス
価格:¥3,578
(価格は変動します。)


ワイヤレス・レーザーマウス 0A36188


ワイヤレス・レーザーマウス 0A36188
0A36188はワイヤレスのレーザーマウスです。
2.4GHzの無線でUSBレシーバーを使って電波で接続するタイプです。

マウスの中心にはレノボ・ジャパンの「lenovo」のロゴが入っておりブラックのカラーにレッドのホイールです。

マウスは小型で重量は59gほど。サイズは9.7 x 5.6 x 3.3cmで幅が狭いので手が小さなかたでもつまみやすいですね。
レノボ純正品ということもありレビューでも高評価。

●選ぶポイント

  • 軽くて握りやすいレノボ純正品のマウス
価格:¥2,980
(価格は変動します。)


ThinkPad レーザー ワイヤレス マウス 0A36193 USB無線マウス


ThinkPad レーザー ワイヤレス マウス 0A36193 USB無線マウス
0A36193はUSB無線のワイヤレスマウスです。
左右対象のLenovo(レノボ)のレーザーマウスで右手でも左手でも握れるデザインです。

マウスには「ThinkPad」のロゴがあり、握る部分をカパッと空けると内部に2.4Gのレシーバーが収納されています。スイッチのクリックはソフトな感触です。
ケーブルが気にならずにマウス操作できるのが無線マウスの良さですね。

●選ぶポイント

  • 左右対称のワイヤレスマウス
価格:¥3,490
(価格は変動します。)


ThinkPad USBレーザーマウス 57Y4635


ThinkPad USBレーザーマウス 57Y4635
57Y4635は有線USBタイプのレーザーマウスです。
レノボらしいシンプルで美しいデザインで、Amazon’s Choiceになっている評価にすぐれた製品です。

サラサラと触り心地の良い表面加工でコスパも良いです。
ホイールの左右クリックも使えばWebでブラウジングするのも楽ですね。

●選ぶポイント

  • ドライバを入れれば左右チルトでクリックも可能
価格:¥1,380
(価格は変動します。)


4X30M56887 ThinkPad エッセンシャル ワイヤレス マウス


4X30M56887 ThinkPad エッセンシャル ワイヤレス マウス
4X30M56887はレノボのThinkPad エッセンシャル ワイヤレス マウスです。
USBのレシーバー(ドングル)はマウスの中に収納することができます。

解像度1200dpiのオプティカル センサーを搭載しておりUSBは接続するだけでペアリングをして使うことが可能です。60gと軽量でwindowsに対応しています。(Macには対応していません。)

●選ぶポイント

  • トラッキング解像度も高く操作性の良いマウス
価格:¥2,310
(価格は変動します。)


4X30K40903 ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス


4X30K40903
4X30K40903 ThinkPad X1はレノボ・ジャパンのマウスの中でもレビューではイマイチ評価が低いです。
その原因となっているのが軽いスイッチで指をのせるとボタンの感度が良くて反応してしまうというところ。
タッチマウスを普段から使っているかたなら使いこなせるかもしれません。

解像度は1000dpi、重さは58.5gで軽量。サイズは56.8×20.4×95 mmで厚みは2cmほどの薄いマウスです。

●選ぶポイント

  • 多少、操作性が悪くてもタッチマウスが良い方向け ※おすすめはしません
価格:¥11,037
(価格は変動します。)


thinkplus ワイヤレスマウス 無線マウス


thinkplus ワイヤレスマウス 無線マウス
thinkplusは2400DPIの高精度のワイヤレスマウスです。
静音設計でパソコンに2.4GHzレシーバーを付けて無線で使用可能です。
30dB静音で快適で静かな場所で使いやすいですね。

●選ぶポイント

  • 静音タイプのワイヤレスマウス
価格:¥2,180
(価格は変動します。)


レノボ・ジャパン 4X30H56886 プロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウス


レノボ・ジャパン 4X30H56886 プロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウス
レノボ・ジャパンのプロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウスです。
軽量で重量は81.6gほどなのでThinkPadと合わせて持ち歩くのにも最適です。
サイズは11.18 x 6.35 x 3.3 cmで、小さすぎず握りやすい大きさですね。

価格:¥3,436
(価格は変動します。)

まとめ

ThinkPadをもっていたら同じようなカラーのマウスを合わせて使うと統一感もあってオシャレですね。
USBで差して使うタイプなら接続も簡単です。ポートを使わないようにペアリングをするならBluetoothマウスになります。

軽量な60g以下のマウスは操作も快適です。


ThinkPadの関連情報
トラックポイントのキーボード

参考文献

レノボジャパン – Lenovo 公式