左利き用マウスおすすめ8選! 左手で握りやすい

左利き用マウス

左手で使いやすい、左利き用マウスのおすすめ商品をご紹介しています。
疲れにくいエルゴノミクスマウスやトラックボールマウスもあります。効率的に作業するために練習をしてマウスを左で握るかたもいますね。

普通のマウスだと左手で握った時に中指の位置が高くなってクリックしにくいという問題もあります。解決方法の一つとしてそのような場合には左右対称がどちらでも使えるので便利です。

左利き用マウス 選び方

左利き用マウス 選び方

出典:ぺリックス

左利き用のマウスを選ぶ場合は「左利き用」または「左右対称」のマウスを選ぶと良いです。
左手用として専用の形をしているエルゴノミクスタイプもあります。また、ゲーミングマウスはレイザーから販売していましたが購入が難しくなっています。

無線・有線の接続方法で選ぶ

接続の種類は有線マウスと無線マウスがあります。有線接続の場合にはUSBポートにケーブルをパソコンに差し込んで使います。
ワイヤレスの無線の場合にはBluetoothで接続するマウスと、2.5HzのUSBレシーバーを挿して使う機種があります。
デスクの上がごちゃごちゃしないほうが良いという場合にはワイヤレスが良いですね。

DPIで選ぶ

DPIで選ぶ
マウスのセンサーはレーザー方式や光学式(オプティカル)赤色センサー、ブルーLEDなどがあります。
左手用で選ぶとセンサーまで選ぶのは難しいかもしれませんが、分解能が高いのがレザーやブルーLED方式です。
ゲーム用として使う場合や、クリエイティブで繊細なマウスコントロールが必要な場合には高解像度なDPIを搭載しているモデルを選ぶとよいですね。

両手用なら左右の利き手に対応

両手用の左右対称になっているデザインなら左利きでも右利きでも使えます。
サイドボタンは右利きなら親指で押しますが左利きの場合には薬指や小指で押す必要が出てきます。

左手専用のマウスに限定して探すと見つけるのは難しくなってきます。
左手と右手のどっちにも対応している「左右対称」のマウスから見つけるほうが色々な種類から選ぶことができます。

左利き用マウス おすすめ

Logicool ロジクール Pebble M350GR ワイヤレスマウス


Logicool ロジクール Pebble M350GR ワイヤレスマウス
ロジクールの左利きでも使えるマウスで両利き用のPebble M350GRです。
クリック感があり静音の仕様になっており静かな場所で使いたい方におすすめです。
光学式センサーで解像度は1000dpiです。

ワイヤレスマウスで無線で接続をするモデル。
接続方法はBluetoothでペアリングをするか、付属のUSBレシーバーをパソコンに差し込んでワイヤレス接続が可能です。
WindowsやMac、Chrome OSで使えます。

カラーはグラファイト/ローズ/オフホワイトの3色から選べます。
比較的、小型サイズで持ち運びもできる大きさです。本体サイズ:59×107×26.5mm、重量(電池を含む): 100g

価格:¥2,600
(価格は変動します。)


Razer DEATHADDER 3500 LEFT


Razer DEATHADDER 3500 LEFT
Razer(レイザー)のDEATHADDER 3500 LEFTは左利き用のゲーミングマウスです。
人間工学に基づいたデザインで左手でも握りやすい設計になっています。
長時間ゲームをプレイするかたにおすすめです。

赤外線センサーでRazer Precision 3.5Gの解像度は3500dpiで通常よりも4倍の精度があります。
ポーリングレートは1000Hzと反応速度が速いモデルです。
5個のボタンはプログラムが可能になっています。

サイズ:127mm(縦幅) x 70 mm(横幅) x 44 mm(高さ)、重量: 148g

価格:¥9,712
(価格は変動します。)


ぺリックス PERIMICE-513L 左手用 垂直型有線エルゴノミクスマウス


ぺリックス PERIMICE-513L 左手用 垂直型有線エルゴノミクスマウス
ドイツのブランドでエルゴノミクスマウスを多く手がけている「ぺリックス(Perixx)」のPERIMICE-513Lです。
左手用の垂直型の有線マウスで手首の疲労を軽減できるので腱鞘炎防止として最適。表面のラバーコーティングでグリップの滑りくくなっており、フィット感のある握り心地です。
DPIは1000dpiと1600dpiに対応しています。
プラグ&プレイでUSBポートに挿せばすぐに使うことが可能です。

価格が安く仕事などで使うのにおすすめです。

スペック

  • サイズ:‎15.98 x 20.96 x 7.49 cm
  • 重量:116 g
  • 正規保証品
価格:¥1,999
(価格は変動します。)


ぺリックス PERIMICE-719L 左利き用ワイヤレスマウス 無線(2.4GHz)


ぺリックス PERIMICE-719L 左利き用ワイヤレスマウス 無線(2.4GHz)
Perixx(リックス)の左利き用のワイヤレスマウスで左手の親指でサイドボタンも押すことができます。静音設計でクリック音が静かな仕様になっているのが特徴です。
垂直型のエルゴノミックマウスで手首の疲れがあるかたにおすすめです。

接続はワイヤレスでUSBのドングル(レシーバー)が付いており無線(2.4GHz)で使うことができます。光学式センサーで分解能DPIは、800dpi/1200dpi/1600dpiの3段階で感度を切り替えることができます。

スペック

  • サイズ:105x67x58 mm
  • 重量:102g
価格:¥2,499
(価格は変動します。)


サンワダイレクト 【左利き用】 ワイヤレスマウス


サンワダイレクト 【左利き用】 ワイヤレスマウス
左利き用のエルゴノミクスマウスです。
人間工学に基づいたエルゴノミクス形状のデザインになっています。
手首をひねらずにマウスを握ることができるので疲れにくいですね。
サンワダイレクトの「400-MA108L」は、赤色光学センサーを搭載しており1000/1200/1600 DPIでカーソルのスピードを3段階で切り替えできます。

取り外しのできるフィンガーフラップが付いており、薬指や小指を置くことができるようになっています。
5ボタンでサイドボタンで戻る・進むボタンが使えます。
サイズ:約W78×D114×H52.5mm、重量:マウス単体/約94g(電池含まず)

価格:¥2,480
(価格は変動します。)


エレコム トラックボールマウス 左手専用


エレコム マウス ワイヤレス トラックボール (親指) 左手専用
エレコム(elecom)の左手専用のトラックボールマウスです。
親指で赤玉のトラックボールを転がしてカーソル操作をすることができます。
M-XT4DRBK-Gは、左右のボタンに耐久性の高いOMRON社製スイッチを採用しています。
ポインタの移動速度は、1500/750カウントの2段階に切り替え可能です。また、横スクロール機能も搭載しているのでWebブラウジングが楽ですね。

スペック

  • 色:ブラック
  • 接続方式:USB
  • サイズ:‎9.47 x 12.44 x 4.79 cm
  • 重量:127.57 g
価格:¥4,799
(価格は変動します。)


Logicool G ゲーミングマウス GPRO HERO 左右対称


Logicool G ゲーミングマウス GPRO HERO ワイヤレス
ロジクールの左右対称のゲーミングマウスでLogicool G 「G-PPD-002WLr」です。
シンメトリーのデザインになっており右手でも左手でも使える両利き用のマウスです。
FPS向けに最適なマウスで80gと軽量です。POWERPLAY無線充電対応のモデルです。
ファームウェアのアップデートをすることでHERO 25Kセンサーとして使うことが可能になっており、400IPS・25,000DPIの高い精度のトラッキングが可能になっています。
1回の充電で最大60時間バッテリーが持続します。
寸法:12.5 x 6.3 x 4 cm

価格:¥12,900
(価格は変動します。)


サンワサプライ 左利き用 有線マウス


サンワサプライ 左利き用 有線マウス
サンワサプライの左利き用の有線マウスでMA-BL165BKです。左右クリックとサイドボタンは静音スイッチを採用しており、静かな場所で使うときにおすすめです。
5ボタン搭載しておりサイドボタンも左手の親指で押すことができます。センサーはブルーLEDでDPIは800/1200/1600から選ぶことができます。
USB接続でWindowsとMacで使うことができます。

価格:¥1,755
(価格は変動します。)

まとめ

左利き用のマウスでおすすめの製品をご紹介しました。
左利きのかたはゲームをする時には持ちやすいマウスの方がエイムもしやすいですね。
問題がなく使えるのが両利き用のどちらでも使えるタイプです。普段、右手でマウスを操作しているけれど、エクセルを効率的に作業したいために、一時的に左手で使いたいという場合にも左右対称のマウスは便利ですね。


マウスの関連情報
ロジクールのトラックボールマウス

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)