iCleverのキーボード おすすめ機種8選 レビュー!折りたたみ式が人気

iCleverのキーボード

iCleverのキーボードはBluetoothの折りたたみ式が人気です。
3つ折りや2つ折りのタイプがありスマートフォンやタブレットで使えるタイプもあります。
また、166°に開くエルゴノミックなキーボードもあります。

軽量で持ち運びもできるので、出張や出先でタイピングしたい時に便利です。
種類もいろいろあるので特徴をまとめてご紹介していきます。

iCleverの折りたたみ式キーボードが便利

折りたたみ式キーボードならiCleverが便利です。

とくにスマートフォンでフリック入力をしている方で長文を打とうとするとなかなか大変。
でも、折りたたみのキーボードがあればタイピングできるので楽です。
もちろん、無線になるのでPCでの入力に比べれば反応速度は有線にはかないませんが、キーボード入力は快適です。

ちょっと出かける時にノートパソコンは重いけど代わりに200g程度のキーボードを持ち歩くというのはありだと思います。
外出前にUSBで給電しておく必要はありますが、フル充電すれば80時間使えます。(IC-BK03の場合)
見た目もカッコいいので外で仕事したりブログ書いたりするのも楽です。

IC-BK03ではキーボードとスマートフォンはBluetoothでペアリングして使えます。
iPadやiPadでは「Ctr + スペース」で日本語と英語を切り替えできます。

キーボードの選び方

iCleverのキーボードは二つ折りのキーボードと三つ折りのキーボードがあります。
コンパクトにしたい場合は三つ折りが良いですね。

二つ折りのキーボードは斜めに開くエルゴノミクスデザインのタイプがあるので、手首が疲れ気味の方におすすめです。

スマートフォンで使うならスタンドに立てかけられるタイプが便利です。
カバンに入れて持ち歩けます。

iClever キーボードのおすすめ8選

IC-BK03 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード


IC-BK03 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード
IC-BK03はiCleverの薄型折りたたみ式のワイヤレスキーボードです。
iPhone iPad Andriod 対応しており、アルミ素材なので185gと軽量な仕様になっており、耐久性があるのが良いですね。

Amazonでも人気があるBluetoothキーボードで、端末は3台までマルチペアリングが可能です。

色はblack(黒)またはローズゴールド(ピンク)から選べます。

●選ぶポイント

  • アルミ製で人気の折りたたみ式キーボード
価格:¥3,980
(価格は変動します。)


IC-BK22 iClever キーボード Bluetooth 日本語


IC-BK22 iClever キーボード Bluetooth 日本語
IC-BK22はiCleverのテンキー付きのワイヤレスキーボードです。Bluetooth接続なのでWindowsやMacだけでなくiPadのiOSやAndroidでもペアリングして使えます。
3台までマルチペアリングすることができて、右上のボタンを押すと切り替えが可能です。

日本語のJIS配列なのでタイピングしやすく、パンタグラフキーの静音タイプです。
折りたたみでは無いですが人気のキーボードです。

USBの充電式リチウムバッテリー内蔵しており90時間連続使用が可能です。
レビューでもコスパに優れていると評価の高いキーボード。

●選ぶポイント

  • デザインが良くコストパフォーマンスの良いBluetoothキーボード
価格:¥4,699
(価格は変動します。)


IC-BK08 iClever キーボード Bluetooth 折りたたみ


IC-BK08 iClever キーボード Bluetooth 折りたたみ
IC-BK08は付いた折りたたみ式のタッチパッド付きキーボードです。
アルミのキーボードでWindowsやMacなどのパソコンやAndroid、iOSに対応しています。
※iPhoneには対応していませんのでご注意ください。

トラックパッドを搭載しておりマウスな無くても自由にポインターを操作が可能です。
16.5mmのキーピッチでコンパクトでも打ちやすいようにキーの間隔が確保されています。

折りたたむと15.8cmほどになるのでかばんに入れて持ち運ぶことができます。
重さは約203gです。

●選ぶポイント

  • タッチパッドが使えるキーボード
価格:¥4,999
(価格は変動します。)


IC-BK06 iClever Bluetoothキーボード エルゴノミクス配列


IC-BK06 iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式
IC-BK06はレザー調の折りたたみ式キーボードです。
iCleverのBluetooth ワイヤレスキーボードでIOS、Android、Windowsに対応しています。

人間工学に基づいた設計で、開くと166度の斜めのV型になります。
エルゴノミクス配列のキーボードなので手首にも優しい仕様です。

慣れると打ちやすい薄型キーボードです。USB充電で約60時間使うことができます。

●選ぶポイント

  • 斜めに傾いたエルゴノミクス配列のキーボード
価格:¥4,599
(価格は変動します。)


iPhone iPad Android 対応 iClever Bluetoothキーボード


iPhone iPad Android 対応 iClever Bluetoothキーボード
iPhone iPad Androidなどスマートフォンに対応しているiCleverのBluetoothキーボードです。
折りたたみ式でレザーケースが付いておりスマホやタブレットなどのスタンドとして使うこともできます。

ペアリングが簡単でBluetooth接続できます。
マットな仕上げで見た目もオシャレです。

レビューではバッテリーの減りが早いという声があります。
バッテリーは60時間、フル充電だと90時間使えます。

●選ぶポイント

  • ケース付きでスマホスタンドになる
価格:¥4,999
(価格は変動します。)


IC-BK03 iPhone/iPad/Andriod 対応


IC-BK03 iPhone/iPad/Andriod 対応
折りたたむと金属面がブラックのタイプのIC-BK03です。

iPadやiPhoneに対応している折りたたみのワイヤレスキーボード
3~4時間の充電で約90時間連続利用可能です。

レビューでは反応が遅いので高速タイピングができないといった声があります。
正直なところスマホとペアリングするキーボードでレスポンスが良いものは他のメーカーでもないですね。

●選ぶポイント

  • iPadやiPhoneで使える折りたたみ式キーボード
価格:¥3,980
(価格は変動します。)


IC-BK06 Lite IOS/Android/Windows対応


IC-BK06Lite IOS/Android/Windows対応
IC-BK06 Liteは2つ折りができるiCleverのBluetoothキーボードです。
広げた時に斜めにならずにまっすぐ使える財布型のミニキーボード。

コンパクトで、たたむとサイズが15.7cm x 10.4cm x 0.5 cm、本体のみだと重量 約135gです。
スマホやパソコンの両方で使えるので1つあると重宝します。2回目以降のペアリングは自動接続するようになっています。最大で3台までのデバイスと同時接続が可能です。

セット内容は、Bluetooth薄型キーボード、USB充電ケーブル、スマホ用スタンド付きで日本語扱取説明書が付属しています。

●選ぶポイント

  • コンパクトで持ち運びしやすい折りたたみキーボード
価格:¥3,880
(価格は変動します。)


Windows対応 Mac対応 iClever キーボード マウスセット


Windows対応 Mac対応 iClever キーボード マウスセット
iCleverのマウス付きのワイヤレスキーボードのセットです。
2.4Gのレシーバーでワイヤレス接続できます。DPIは3段階調整可能です。

無線なのでキーボードやマウスのケーブルを気にせず使えるのが良いですね。
キーボードは数字の入力ができるフルキーボード。日本語配列で静音タイプです。

シルバーホワイトとブラックを選べます。
また対応は、Mac OS、Windows 2000、XP、Vista、Win 7、Win 8、Win 10と互換性があります。

●選ぶポイント

  • マウス付きのワイヤレスキーボード
価格:¥4,699
(価格は変動します。)

まとめ

スマートフォンで頑張ってフリック入力で長文を書いている方には、iCleverのキーボードは重宝します。
半角英数字など慣れればスピードも速くキーボードで文字入力をするのは楽です。
ちょっとオシャレなBluetoothの折りたたみキーボードで効率よくタイピングができると良いですね。


iClever キーボードの関連情報
外付けテンキーのおすすめでは、iCleverのテンキーをご紹介しています。

折りたたみはEwinのキーボードでもいくつか種類があります。

iCleverとは

iCleverは、日本法人でサウザンドショアス株式会社のブランドです。
Bluetoothキーボードやワイヤレステンキー、折りたたみ式Bluetoothキーボードが人気のメーカーです。
2010年設立でアメリカやヨーロッパなどに製品を提供しているグローバルなハイテクベンチャー会社です。本社は中国の深センにある中国の会社ですね。

説明書などはiClever公式サイトからダウンロードできます。