エレコムの雷サージの電源タップのおすすめ5選

電源タップで雷からパソコンを守る

大事なパソコンを雷から守りたいですよね?
落雷からのコンセント対策をしておかないとデータが全て消えてしまったりしては大変です。
雷サージの電源タップの実績の長いエレコムをご紹介しています。

雷から守る電源タップのおすすめ

雷からパソコンを守りたい時には、エレコムの雷ガードの電源タップがおすすめです。

7月から9月ごろになってくるとゴロゴロと音が聞こえてくる雷。
家に落ちることはめったにないのですが、電線に影響する過電流がパソコンに影響を及ぼします。
雷が発生したときの過電流は「雷サージ」といいますが雷サージを防ぐためにエレコムの雷ガードタップが必要になります。
雷ガードタップがあれば安心です。

雷からパソコンを守るには突然の停電にも備えれば更に安心ですね。
停電はCyberPowerの無停電電源装置で備えるのがコストパフォーマンスが良いです。

電源タップは延長コードのように5m~10mというものではないので注意です。
エレコムの雷ガードなら2~2.5mになります。
OA機器の差込プラグは雷ガードに挿して延長するなら電源タップのとコンセントの間で延長しましょう。

電源サージ付きで5点の電源タップを選んでいますが、タップはホコリが入らないようにするシャッター付きと無しがあります。
ホコリ避けのシャッターの価格差は400円ぐらいです。

いつも全てのコンセントに挿しっぱなしのひとは、シャッターを閉めることが無いので電源タップにシャッターは不要です。
使わないコンセントがポッカリと一部空いていたりするならシャッター付きを検討した方が良いですね。

埃だらけの中に通電しているコンセントがある状態というのは危険です。
掃除しにくいところは埃がたまりやすいので、奥まったところなどはシャッターが付いた電源タップが良いです。

雷サージの電源タップ/エレコム

サージの電源タップ/エレコム
エレコムの雷サージ 電源タップで、雷からOAの電子機器を保護する高性能の吸収素子(バリスタ)の機能があります。最大サージ電圧は12500Vです。
目安としては1400円前後で販売されており、コストパフォーマンスに優れています。
省エネタイプで、6個口の個別スイッチが付いています。2m ブラウン

ネットの評価

ブラウンのプラスチックはギラギラした光沢もなく安っぽく無いので良い。
電源タップのコードの取り回しが良い。

電源タップ 雷ガード【ホコリのシャッター付き】/エレコム

雷サージガードの電源タップで、ホコリのシャッター付きです。
掃除が難しい場所だと埃がたまりやすいのでシャッター付きなら安心ですね。

雷ガードタップ 10個口/エレコム

雷ガードタップ 10個口/エレコム

10個口の雷ガードの電源タップです。
コードは1m~5mまで選べるので必要な長さに応じて用意できますね。
電源タップはホコリシャッター付きで、タップを壁などにネジで固定することができます。
定格:125V・15A・1500W

エレコムの雷ガード 電源タップ:4個口

エレコム 電源タップ 雷ガード 4個口
雷サージから室内の機器を守る、エレコムの電源タップで4個口です。
最大で電圧12,500Vまでの雷サージ吸収素子(バリスタ)をタップ内に搭載しています。
白いタップでまとめて電源のON・OFFができます。
雷の対策をしたいパソコンなどコンセントの差す口が少なくて良ければこのタイプですね。

エレコム 電源タップ 雷ガード 10個口 ほこりシャッター付 固定&吊下可能な回転パーツ付き

エレコム 電源タップ 雷ガード 10個口 ほこりシャッター付 固定&吊下可能な回転パーツ付き
エレコムの電源タップでECT-0101WHのホワイトは、雷ガード仕様です。雷サージ対応で電線から高電圧が流れた時に機器を守ります

差込口は10個口で端にも穴があります。ほこりシャッター付で固定&吊下可能な回転パーツも付いています。

コードの長さは1m、2m、3m、5mから選べます。

価格:¥1,799
(価格は変動します。)

エレコム 電源タップ 雷ガード T-KTR01WH: 3個口

エレコム 電源タップ 雷ガード T-KTR01WH: 3個口
エレコムの雷サージに対応したトリプルタップです。
3口だけあればOKという時には便利な雷ガードタップですね。
雷ガードが作動するとグリーンのランプが作動して、見てわかるので安心です。

電源タップの関連記事
おしゃれな電源タップをお探しなら、Fargoの電源タップがおすすめです。

エレコムの関連記事

落雷があった時にはブレーカーが落ちればパソコンは大丈夫というのは危険ですね。雷ガード付きの電源タップを使って機器を守るほうが安全です。

パソコン周辺機器を自然災害から守るなら、雷をガードする電源タップだけでなく突然のシャットダウンも防いだ方が良いですね。
台風の備えとしてCyberPowerのUPS(無停電電源装置)もおすすめです。