Razerのスピーカー おすすめ!Nommo ChromaとLeviathanが人気

Razerのスピーカー

高音質なRazer(レイザー)のゲーミングスピーカーでおすすめモデルのご紹介です。
eスポーツなどゲーマーに人気のあるメーカーですね。

Razerのスピーカーは、PC用の「Razer Nommo Chroma」とテレビやスマートフォンでも使える「Razer Leviathan」が人気です。
ゲームや音楽、映画など高品質なサウンドで聴くことができます。
ウーファーは重低音も楽しめて迫力がありツイーターは高音域まで良い音質で楽しめます。

受賞実績のあるDolby® バーチャルスピーカーを積んでいるLeviathanは音質が素晴らしいです。

Razer スピーカーの選び方

Razerのスピーカーを選ぶ時には「Razer Nommo Chroma」または「Razer Leviathan」のどちらかになります。
PCのパソコンでモニターの両サイドに置いてデスクで使うなら「Razer Nommo Chroma」がおすすめです。定番スピーカーの「Razer Nommo」がさらに改良されている最新機種です。

「Razer Leviathan」はテレビやディスプレイの下に設置するサブウーハー付デジタルサウンドバーになります。映画を見る時に映画館にいるような立体音響のサラウンドサウンドが楽しめます。

また、「Razer Nommo Pro」というスピーカーもありますが、こちらは海外のみで日本では販売されていないモデルになります。


Razer Nommo Chroma


Razer Nommo Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ05-02460100-R3A1
RazerのNommo Chromaが最新のスピーカーです。
フルレンジの2.0ch アクティブスピーカーで、ゲーミングや音楽、映画を豊かな音域で聴くことができます。シンプルなデザインで長く使える高音質なスピーカーです。

価格:¥23,980
(価格は変動します。)

音質

3インチのドライバーを搭載しておりパワフルでクリアな音質です。
重低音を出力するために背面にはバスレフポートを搭載しており、低音のサウンドを楽しむことが可能です。周波数特性も広く50~20,000khzまで出力することができます。
自動ゲインコントロールでは歪むことなく低音域の増減が可能になっています。

デザイン

Razer Nommo Chromaのスピーカーのデザインはブラックのみです。コードやノブなど全て黒で統一されています。
ノブは「BASS」と「VOLUME」の2つだけで操作は簡単です。
右側のスピーカーには低音をコントロールするための「BASS」ノブがあり、好みによって調整が可能です。夜中は重低音を出さないようにつまみを絞るということもできます。
また、もう一つは「VOLUME」で音量をコントロールします。

ライティングはPOWERED BY RAZER CHROMAで1,680 万色でライティング効果で光の演出を楽しめます。

スペック

音響種類 ステレオ
サイズ 14 x 17 x 22 cm
重量 2 kg
周波数特性 50~20,000khz
接続 USB / 3.5mm AUX 入力ジャック

【日本正規代理店保証品】 RZ05-02460100-R3A1

Razer Nommo Chromaのレビュー

● Razer Nommo Chromaのレビュー

  • 光るスピーカーでゲーミングをするのは楽しいです
  • ゲームで敵の足音などの方向もわかります
  • 音質が良く低音のバランスを調整できるのがいい
価格:¥22,742
(価格は変動します。)


Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー


Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー
Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバーは5.1ch サラウンドのオーディオ品質で音を楽しめます
パソコンディスプレイの下やテレビの下のスペースに配置して使うスピーカーです。
中音域から高音域まで出力するサウンドバーと重低音を再現するサブウーファーのセットになっています。

接続方法はBluetoothでスマートフォンとペアリングをして使ったり、テレビでは光学端子、パソコンと3.5㎜ミニジャックで接続という使い方ができます。
重低音のサブウーハーは5.25インチ(133.35mm)で下方向に出力をするタイプで、合計3種類のスピーカーサイズによって音楽やゲームのサウンドなどを出力できるので音が豊かに再現できます。

価格:¥25,230
(価格は変動します。)

音質

Razer Leviathanのサウンドバーは高音質で63.5mmのフルレンジドライバが2基、高音域を再生するための19mmのツイータードライバが2基搭載されています。
Dolby テクノロジーに対応しており、Dolby® Digital サウンドカードでバーチャルサラウンドサウンドで没入感がありゲーム・映画では臨場感が感じられます。
音響は3モードを標準装備。「ゲーム」、「音楽、「映画」のモードがあり最適なサウンドで音を楽しめます。

スペック

音響種類 サウンドバー
出力 30W (15W x 2RMS)
フルレンジドライバ 2 x 2.5” / 63.5mm
ツイータードライバ 2 x 0.74” / 19 mm
インピーダンス
周波数応答レート 180Hz – 20KHz
重量 4.4lbs / 2Kg
接続 光学端子、3.5㎜ミニジャック、Bluetooth
音響種類 パッシブ サブウーハー
出力 30W RMS
フルレンジドライバ 5.25” / 133mm
インピーダンス
周波数応答レート 20Hz – 180Hz
重量 5.1lbs / 2.35Kg

【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1

Razer Leviathanのレビュー

● Razer Leviathanのレビュー

  • 映画やゲームの音がリアルで高品質です
  • 重低音が出るので音量が大きいと近所迷惑になるかも
  • ドルビーボタンを押しながら音量コントロールすると重低音のウーファーの音量を調整できる
価格:¥29,000
(価格は変動します。)


Razer Nommo Pro


Razer Nommo Pro
Razer Nommo Proは海外のみ販売されている機種です。
THX 認定フルレンジ 2.1ch ゲーミングスピーカーで、Dolby バーチャルサラウンドサウンド テクノロジーに対応しています。
Dupont™社製ケブラー コーティングの3インチドライバーとシルク織りのツイーターを搭載しています。
日本での発売日は未定ですね。

価格:¥-
(価格は変動します。)

まとめ

Razerはアメリカのアーバインとシンガポールに本社がある企業です。
ゲーマー向けのデバイスを多く手がけているメーカーで世界中で使われています。
三頭のヘビのロゴマークが印象的。ちょっと価格は高いけど高品質なのが特徴です。

Razerのスピーカーの良いところは高音質でコンパクトというところ。悪いところは、あえていうなら高音の調整ノブもあれば良いかなと思います。スピーカー内にアンプを内蔵しているアクティブスピーカーなら手軽に使えて便利です。

ゲームをする時にはパソコンに内蔵しているスピーカーやディスプレイ内蔵のスピーカーでは物足りないと思うこともあります。
ゲームのサウンドや効果音は良い音で聴くと臨場感もリアルに伝わってきます。
良いスピーカーが一台あると好きな音楽も映画も楽しめますね。

Razer スピーカーの関連情報
Razer ゲーミングヘッドセット

PCスピーカーのおすすめ