ロジクール HD C920n Pro Webカメラ レビュー!

logitech-c920n

ロジクール(Logicool)のWebカメラ C920nのレビューです。
HD PRO ウェブカム C920nはビデオ通話やストリーミングができるWebカメラです。新しい機種が出るなかで定番モデルとして人気があります。

C920nはフルHDでガラスレンズを搭載しており画質が綺麗。オートフォーカスで明瞭な映像を撮影できます。マイクが2つあり声が入りやすいので通話も快適ですね。高精細で動画や静止画の写真を撮影が可能です。
ビデオ通話に最適な機種でSkypeやZoomで通話ができます。

ノートパソコンに搭載されているWebカメラではピントがぼやけたり画質が悪いということがよくあります。
そんな時には外付けのWebカメラが良いですね。
大事なWeb会議などではこちらのからの声もクリアな音声できちんと伝える必要があります。
ロジクールのC920nなら1万円ぐらいで買うことができて満足できる性能です。高精細な映像でコミュニケーションが可能で、YouTubeなどのサービスでストリーミングをすることも可能です。

デザインはシンプルでビジネスでも使いやすいです。
Webカメラは94mmとコンパクトでカメラの両側にはステレオの内蔵マイクが付いています。
正面以外の角度でも収音することが可能です。

C920n Webカメラの設置方法

出典:Logicool(ロジクール)

C920nの設置はクリップ(スタンド)でノートパソコンのモニターの上部に挟むことができます。または、液晶ディスプレイにも設置できます。
画面の上にWebカメラを設置しない場合にはスタンドを折りたたんだまま使うこともできます。
多人数のWeb会議などでテーブルや机の上に設置したい場合には三脚も使えるのが便利
スタンドの下側には三脚を取り付けるためのネジ穴が付いています。

パソコンへの接続はインターフェイスとして一般的なUSB-Aポートに挿すだけで使えます。ケーブルは1.5mあるので少し長めなのでモニターの背面にコードを回すことができます。
C920nに対応しているOSは、Windows10、Windows8、Windows7また、Macで互換性があります。macOS 10.10以降、Chrome OSにも対応しています。

C920nの画質はフルHD 1080Pの高解像度

出典:Logicool(ロジクール)

C920nの画質はフルHD 1080P(1920X1080)の高解像度でガラスレンズを搭載しており鮮明に映ります。有効画素数は300万画素でフレームレート30 フレーム/秒で滑らかな映像です。静止画では1500万画素に対応しています。
色の再現も自然です。自動HD光補正機能を備えており夕方など少し室内が薄暗くても調整されます。
とはいうもののカメラなので、逆光よりも被写体の顔に光りが当たっているような環境の方が明るく映ります。
ピントはオートフォーカスで自動的に映すため、会議前にピント合わせをする必要もなくなります。
30fpsのフレームレートで滑らかな映像で映すことができます。
視野の角度は78°なので被写体は1人がフレームに収まるのに最適です。必要以上に後ろの空間が写り込まずにすみます。

C920nのマイクは非常に高性能です。ノートPCの内蔵マイクや以前のロジクールの製品と比べると収音する機能が強化されていることが感じられます。
例えばC615はモノラルマイクですがC920はステレオマイクなので比べるとしっかり録音できているように思います。
単一指向性マイクよりも全方向性マイクに近く、カメラに向かって話していない時でも声が入るので通話が楽になります。ノイズキャンセリングマイクではありませんが、それほど雑音が気になるということはないでしょう。

C920nのソフトウェア「Logicool Capture」

出典:Logicool(ロジクール)

ソフトウェアは「Logicool Capture」がC920nで使えます。
明るさやホワイトバランス、オートフォーカスのON/OFFなどができます。また、画面のレイアウトをワイプで出したりできます。
文字のテキストを動画に入れたり、フルHDや720pにしたり解像度の切り替えも可能です。

C920の問題はとくに無いですが、値段はチェックしたほうが良いかもしれません。一時期のコロナ禍のピークは過ぎたので安定しましたが、一時期は3万円から4万円ぐらいになっていました。
2022年4月13日の時点では7,480円です。値段が上がり過ぎている場合は他の機種も検討した方が良いかもしれません。

もし、YouTubeでストリーミング用のWebカメラをお探しならC980GRもおすすめです。顔を追尾するオートフォーカスを搭載しています。
また、広角レンズを搭載している機種ではC930eもあります。2~3人でWebカメラに映りたい場合には良いですね。

1人でスカイプなどのテレビ電話で通話をするならC920nはおすすめです。画角が78°のレンズなので自然に高精細に撮影できます。

ロジクール ウェブカメラ C920n


ロジクール ウェブカメラ C920n
接続はパソコンにUSBポートで使用します。対応PCは、Windows® 8 以降、macOS 10.10 以降、Chrome OS™で使えます。
ステレオの内蔵マイクを搭載、レンズがオートフォーカスなのも便利な商品ですね。
解像度がフルHD 1080pで、在宅勤務などで使用するのに最適。

詳細の情報

  • 接続方法:USB
  • 色:‎ブラック
  • サイズ:7.1 x 9.4 x 4.33 cm
  • 重量: 162 g

担当者より一言

ビデオ通話やストリーミングをするならロジクールのWebカメラ C920nは最適。コンデンサーマイク付きのストリーミングセットも選べます。
綺麗な画質でスカイプなどオンラインでの打ち合わせができます。(スピーカーはPCの内蔵しているものがあれば良いですね。Bluetoothスピーカーの場合は遅延がでる可能性があります。)
メーカー保証付きで2年間なので初期不良はもちろんのこと時間経過で調子が悪くなった場合でもサポートがあるので安心です。
ちなみに本体のカラーはブラックのみとなっています。


ロジクール C920nの関連情報
テレワーク用Webカメラ
ロジクール StreamCam C980 レビュー

は、三脚を使いたいときにおすすめです。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。