Edifier スピーカーのおすすめ15選!ブックシェルフ型が人気

Edifier スピーカー

音楽が楽しめる、Edifier(エディファイア)スピーカーのご紹介です。

Edifier スピーカーはアクティブスピーカーでブックシェルフ型が人気です。ハイレゾ対応の2.0chスピーカーなど高音質で木製のエンクロージャもあります。ですので、オーディオが好きな方におすすめのブランドです。
価格的にはコスパが良く、アンプ内蔵の製品が多いので手軽にサウンドが楽しめるのも魅力ですね。
商品ごとに特徴を記載していますので選ぶときのご参考になればと思います。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

Edifier スピーカーの選び方

Edifier スピーカーの選び方

出典:Edifier

Edifierは中国の会社で北京やカナダでも生産をしており70カ国以上で使われている大きな企業です。
日本では株式会社プリンストンが輸入・販売をしています。

スピーカーを選ぶ時に大事なのが接続方法です。
ミニプラグやRCA、USB、光デジタルなど接続する機器によって入力するタイプを選ぶと良いですね。パソコンと接続をするならUSB接続できるスピーカーだと設定が簡単です。

音質でスピーカーを選ぶなら一つのエンクロージャーに複数のスピーカーが搭載されているものがおすすめです。
フルレンジスピーカーと呼ばれる1つのスピーカーで低音域、中音域、高音域までカバーするタイプは安いのが特徴です。
ツイーターやベースユニットが付いているスピーカーでは奥行きのあるサウンドを楽しむことができます。
さらに高音質なスピーカーを選ぶならハイレゾ対応モデルが良いですね。

Edifier スピーカーのおすすめ13選

Edifier 2.1ch ゲーミングスピーカー ED-M1360


Edifier 2.1ch ゲーミングスピーカー ED-M1360
Edifierのゲーミングスピーカーで「ED-M1360」です。
2.1chで直径106mmのバスユニットに50×90mmのツイーターユニットが付いています。アクティブスピーカーで有線のボリュームコントローラが付属しています。
入出力の端子は3.5mmステレオミニジャックで手軽に2.1chのサウンドが楽しめます。

サブウーファーがあるとパワフルで、実際にレビューでも低音に満足している方が多いですね。また、PCの用で使っているというかたが多くコスパが良いという評価があります。

スペック

  • 最大出力 :8.5W (2W×2+4.5W×1)
  • 再生周波数帯域 : サテライト 150Hz-20KHz/サブウーファー 20Hz-170Hz
  • サイズ:11.2 x 6.4 x 14 cm
  • 重量:2.18 Kg

選ぶポイント:

低音まで音楽を楽しめる

  • 2.1chのアクティブ スピーカー


Edifier MR4 モニタースピーカー / 入力端子TRSに対応


Edifier MR4 モニタースピーカー
Edifier MR4は、クリエイティブな環境で使用できるモニタースピーカーです。
音質はリスニング用の製品と違い、原音のまま出力できるようになっています。
入力端子はTRSバランス、RCAアンバランス、AUXに対応しています。左右を合計して42W定格出力です。

デザインはシンプルで、色はブラックとホワイトの2種類から選択することができます。

選ぶポイント:

切り替え機能

  • スピーカーの前にはAUXがありヘッドホンに切り替えしやすい


Edifier R1850DB スピーカー


Edifier R1850DB スピーカー
EdifierのR1850DB スピーカーでブックシェルフ型でΦ19mmシルクドームと4インチで直径116mmのサブウーファーを搭載しており迫力のあるサウンドが楽しめます。
ワイヤレスのBluetooth接続ができるのでスマートフォンなどの曲も再生できます
リモコンはミュートや音量の調整、入力選択ができるようになっています。入力接続はRCA端子・オプティカル・AUX・同軸などで接続できます。

価格が安いのでコスパも良いですね。2024年03月23日09:50の時点では、税込み22,064 円です。

スペック

  • メーカー:EDIFIER
  • 製品番号:‎R1850DB-PB
  • 発売日:2018年 2月23日

選ぶポイント:

Bluetooth / PC /AUXなどの接続に対応

  • 接続方法が多く、PC・AUX・オプティカル・同軸・Bluetoothに対応

Edifier アクティブスピーカー ED-R1380DB


Edifier アクティブスピーカー ED-R1380DB
Edifierのアクティブスピーカーで型番はED-R1380DBです。筐体の側面には音質を調整できるつまみがあり、高い低いというカスタマイズや音量を調整できます。
エントリーモデルなので、一般的なオーディオ環境として、自宅で音楽を楽しむ用途に適しています。

サイズは1台あたり幅152mm × 奥行き200mm × 高さ241mmで1セットです。接続方法はRCA、Optical、Coaxialが利用できます。
また、Bluetoothにも対応しているのでスマートフォンの音楽も聴けますね。リモコン付きなのもポイントです。

詳細スペック情報

  • 最大出力:42W
  • 再生周波数帯域:55Hz~20kHz
  • サイズ:(W)152×(D)200×(H)241mm
  • コーデック:Qualcomm®aptX™、SBC
  • 重量:約5.4kg(左右スピーカー合計)


Edifier ハイレゾ対応 2.0ch デスクトップパワードスピーカー ED-S880DB


Edifier ハイレゾ対応 2.0ch デスクトップパワードスピーカー ED-S880DB
ED-S880DBはEdifierのハイレゾ対応で2.0chのパワードスピーカーです。
高音域を出力する19mmのツイーターユニットと低音域から中音域まで出力する直径95mmのバスユニットを搭載しておりDACがなくても高音質です。
スピーカーの裏側には接続端子の入力ポートがそろっています。接続はBluetoothやUSB接続に対応し、OPTICAL、COAXIAL、RCAも可能です。

リモコンが付いており遠くから操作することも可能です。ボーカルを強調する「VOCALモード」や高低音を強調する「DYNAMICモード」、音源のまま再生できる「MONITORモード」、HiFi再生で音楽を楽しめる「CLASSICモード」などのエフェクトがあり、好きなエフェクトでサウンドを出力できます。

同梱品ではケーブル類が豊富に同梱されており、スピーカー接続ケーブル、RCA-3.5mmステレオミニプラグケーブル、RCA ケーブル、光角型ケーブル、電源ケーブル、USB ケーブルが付属しています。

スペック

  • 梱包サイズ:16.8 x 13.8 x 23 cm
  • 重量:7.5 Kg
  • 再生周波数帯域 : 55Hz-40kHz
  • 最大出力 : 88W (32W×2+12W×2)
  • Hi-Res Audio認定
  • 保証:1年間
  • 日本正規代理店品

● ED-S880DB Edifier スピーカーのレビュー

  • デザインが良く低音がパワフル
  • ホワイトノイズなどが無い
  • 自然な音質でテレビやスマートフォンをつなげて音を楽しめる


Edifier R2000DB Bluetoothスピーカー


Edifier R2000DB Bluetoothスピーカー
Edifierの「R2000DB」は、Bluetoothスピーカーです。
スピーカーはMDF素材で音響の共鳴を抑えるようになっています。歪の少ないクリアなサウンドです。25mmシルクドーム「Eagle Eye」ツイーターを搭載しています。

また、オーディオで便利な光入力とRCA入力に対応しています。また、スマートフォンでBluetoothでペアリングも可能です。スマートフォンに入っている音楽を聴くのに最適なスピーカーとしておすすめです。

リモコンではフィギュアチップでデジタルサウンドプロセッシング(DSP)モードを選んだり音量を制御など離れて操作できます。

サイズ:174×289×252mm


Edifier S1000MKⅡ ハイレゾ対応スピーカー ED-S1000MK2


Edifier S1000MKⅡ ハイレゾ対応スピーカー ED-S1000MK2
Edifier S1000MKⅡ(ED-S1000MK2)は、ハイレゾ対応スピーカーで、2022年1月に発売された新しい製品です。
ブックシェルフスピーカーシステムで最大で120Wまで出力できるハイパワーモデルになっています。
入力端子はRCAやOptical・Coaxialのほか、Bluetooth5.0にも対応しており、Qualcomm®aptX™HDのコーデックで聴けるのが魅力。オシャレなウッドな感じが良いですね。

● S1000MKⅡのレビュー

  • クラシカルなデザインでハイレゾの音質で聴ける


Edifier R12U ステレオコンピューター ブックシェルフ アクティブスピーカー


Edifier R12U ステレオコンピューター ブックシェルフ アクティブスピーカー
EdifierのR12U ステレオ コンピューター ブックシェルフ アクティブスピーカーです。
ブックシェルフという商品名ですが非常にコンパクトでパソコンにUSB給電の3.5mmステレオミニジャックで接続するPCスピーカーでおすすめです。
高さは12cmで横幅8cm、奥行きは7cmとデスクの上に置いて使うのに最適です。

スピーカーユニットは直径60mmの4Ω、4W 防磁型スピーカーです。小型ながら低音用のバスレフポートがあります。

価格が安いスピーカー

  • ボーカルの曲も楽しめる
  • コスパが良く楽器の演奏しているサウンドも聴こえます


Edifier R1280DB パワードスピーカー クラシック Bluetooth 高音質


Edifier R1280DB スピーカー クラシック Bluetooth 高音質
Edifier R1280DBは、高音質なBluetoothスピーカーです。13mmのツイーターと4インチのサブウーファーユニットでスタジオ音質でオーディオを楽しめます。
iPhone、Android、タブレット、PCなどペアリング接続をしてワイヤレスで使えるスピーカーです。またRCAとAUXも可能です。

木製のブックシェルフスピーカーで見た目はクラシックな筐体きょうたいのデザイン。
リモコンで音量や電源、入力端子の切り替えができます。
世界中で1300件以上の評価があり音質に優れたスピーカーです。レビューでの評判は良いですね。

● R1280DB Edifier スピーカーのレビュー

  • エンクロージャが良くサウンドバランスのチューニングも良い
  • 低音がブーストされている感じがある
  • 広がりがあるサウンドで重低音も楽しめる


Edifier R1700BT ブックシェルフ型スピーカー Bluetooth アクティブニアフィールド パワードスピーカー 木製ケース 66w RMS


Edifier R1700BT ブックシェルフ型スピーカー Bluetooth アクティブニアフィールド パワードスピーカー 2.0セットアップ 木製ケース 66w RMS
EdifierのR1700BTは、クルミ材の木製ケースでブックシェルフ型スピーカーです。
Bluetooth接続やAUX入力が可能なパワードスピーカーです。iOS、Androidなどのスマートフォン、パソコンではMac OS、またはWindowsのデバイスでBluetoothに対応している機種で使えます。

スピーカーは19mmドームツイーターと4インチの低音ドライバを搭載しています。
高音質がクリアで豊かな低音のサウンドです。

● R1700BT Edifier スピーカーのレビュー

  • サブウーファーが無くてもゲームなどでも使える音質


Edifier ブックシェルフ型アクティブスピーカー 入力2系統 (PC&AUX) ED-R1100


Edifier ブックシェルフ型アクティブスピーカー 入力2系統 (PC&AUX) ED-R1100
Edifierでブックシェルフ型のアクティブスピーカーです。
ED-R1100は、PCとAUX入力の2系統に対応しています。

スピーカーユニットは直径13mmのツイーターユニットと、直径116mmのBassユニットを搭載しておりバスレフ仕様なので迫力のサウンドが楽しめます。
42Wの出力で音量が小音でも大音量でもバランスの良いサウンドが楽しめます。

● ED-R1100 Edifier スピーカーのレビュー

  • ナチュラルな音質で長時間聴いていても疲れない
  • インシュレーターを使うことで音質が改善できた
  • ボリュームは本体に付いていますが入力側で調整した方が良い


Edifier ED-R1280T ブックシェルフ型マルチメディアスピーカー


プリンストン ブックシェルフ型マルチメディアスピーカー ED-R1280T
プリンストン社が販売しているEdifier社製の2.0chブックシェルフ型マルチメディアスピーカーです。
ED-R1280Tは直径13mmのツイーターユニットがあり高音域が楽しめます。
バスユニットは直径101mmで迫力のある低音が楽しめます。アンプ内蔵型で音質が調整できるので好みよって調整できます。

木目のデザインで部屋のインテリアにも合うおしゃれなスピーカー。ハイエンドな製品で迫力のあるサウンドが特徴です。

● ED-R1280T Edifier スピーカーのレビュー

  • パソコン用で使っていますが思ったよりも高音質です。
  • 中音域はモニターのような感じ


Edifier R19U スピーカー2.0 USB AUX入力 リアル クラシック デザイン 木製


Edifier R19U スピーカー2.0 USB AUX入力 リアル クラシック デザイン 木製
Edifier R19UはPCで使いやすいUSBスピーカーです。
接続はUSBまたはAUX入力に対応しています。

木製のコンパクトなスピーカーで、サイズは外形寸法が幅85mm × 奥行き105mm × 高さ175mmです。
低音の再現は難しいですが手軽に使える安いスピーカーならおすすめです。


Edifier S350DB 2.1ch ブックシェルフスピーカー サブフーファー付き


Edifier S350DB 2.1ch ブックシェルフスピーカー サブフーファー付き
Edifierの「S350DB」は、サブフーファー付きブックシェルフスピーカーで2.1chです。
8インチのウーファーにより重低音を楽しみたい方におすすめの製品。アンプ内蔵のアクティブスピーカーでサイドには音量や低音・高音をコントロールできる機能があります。
Bluetooth 5.0での接続ではaptXに対応しています。付属品としてリモコンで使用することも可能です。


Edifier p17 パッシブスピーカー


Edifier p17 パッシブスピーカー
「Edifier p17」はパッシブスピーカーで、高品質の19mmシルクドームツイーターとNOMEXダイヤフラムが搭載されています。これにより、クリアで詳細な高音と深みのある低音レスポンスを実現しています。また、バスレフポートも装備しており、低音の再生を強化しています。

スピーカーは壁掛も可能で、5.1や7.1、11.1のセットアップに対応しています。アンプスピーカーワイヤーを使用して、p17パッシブをマザースピーカーレシーバーまたはアンプに接続する必要があります。

また、p17パッシブスピーカーをブックシェルフスピーカーとして使用した場合、3/4インチ(19mm)シルクドームツイーターが正確な高周波数応答を、そして4インチ(116mm)NOMEXダイヤフラムドライバーが最適な低周波応答を提供します。

まとめ

Edifier スピーカーはパソコンやBluetoothでスマートフォンの曲を聴いたりするのに最適です。
それでも、Edifierのユーザーさんはオーディオファンも使っていたりします。
本格的なオーディオシステムに比べれば音はかないませんが、コンパクトで1~3万円で買えるオーディオとしては高音質でコスパは抜群です。
低音も出力できるので、音楽を楽しんだりするのに良いですね。

参考文献

Edifier公式サイト

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。