ハガキプリンターおすすめ10選! はがき・年賀状を印刷

ハガキプリンター

年賀状などのハガキを印刷におすすめなプリンターをご紹介しています。宛名面と絵柄面の両方を管理できる専用プリンターもエプソンやカシオから発売されています。コンパクトなインクジェット用ならCANONも人気ですね。購入するときにどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

年賀状向けハガキプリンターの特徴

年賀状向けハガキプリンターの特徴

出典:エプソン

年賀状を印刷しやすいハガキプリンターは大きく分けて2種類あります。
1つ目はタッチモニターが付いているタイプで葉書サイズ。宛名面のデータ管理までできるのが特徴になっていて、パソコン不要で使えるプリンターです。
2つ目はコンパクトなインクジェットプリンターで、パソコンやスマホに接続して使用できます。パソコンが使えればタッチモニターの一体型タイプよりも価格が安いですね。

インクをチェック

プリンターを選ぶときには染料インクと顔料インクかチェックするのもポイントです。
染料インクは鮮やかで顔料インクは水に滲みにくいという違いがあり、黒のみ顔料インクの機種もあります。
カラーインクジェットの場合、5色のカートリッジの場合には5色染料 + 1色顔料のような組み合わせでは黒が顔料の場合が多いです。さらにモノクロの色表現を豊かにするためにグレーを追加される場合があります。

一方、カラーレーザーの場合には色数よりも、A3ノビのように印刷する範囲やスピードなどで製品ごとに違いがあります。サーマルは熱転写するタイプで画像には不向きですが、文字がキレイに印刷できます。業務用や持ち運びをする仕事で使う用途のプリンタで採用されています。

はがきプリンターのおすすめ

EPSON(エプソン) カラリオ ハガキプリンター PF-81 2024 年賀状 宛名達人


EPSON(エプソン) プリンター ハガキプリンター PF-81-2024 年賀状 宛名達人
EPSONのハガキプリンターでカラリオ PF-81です。
付属品も豊富ですぐに使えるのがメリット。プリンターの同梱品は本体やキーボードのほか、必要になる単3電池2本、収納バック、本体内蔵デザイン集、電源コード、ACアダプター、保証書、無線LAN活用冊子、取扱説明書などが付いています。

年賀状や暑中見舞いなどの用途で、ハガキのみを印刷する方に適しています。毎年使える十二支のデザイン(年賀状テンプレート)を内蔵している点が魅力です。
レビューでは年末の印刷が便利というコメントや、満足しているという口コミがありますね。

スペック

  • メーカー:EPSON(エプソン)
  • 製品型番:PF-81-2024
  • 発売日:2023年10月19日
  • サイズ:幅352㎜×奥行296mm×高さ338mm(キーボードは含みません)

選ぶポイント:

9.0型タッチパネルで写真とデザインを選んで作成

  • 写真とデザインを選んで作成できる
  • 9.0型タッチパネルで操作が簡単


EPSON(エプソン) プリンター ハガキプリンター PF-81 2022 年賀状 宛名達人シリーズ


EPSON(エプソン) プリンター ハガキプリンター PF-81-2022 年賀状 宛名達人EPSON(エプソン)のハガキプリンターでカラリオ PF-81の宛名達人シリーズです。
9.0型の液晶タッチパネルが本体に付いておりハガキを原寸大で表示できます。直感的に指で操作ができます。
パソコンが無くても印刷ができるのが便利ですね。あいうえお順のキーボードが付いており宛名面の入力が可能になっています。用紙の入れ方も簡単で、給紙トレイにセットするだけです。

スペック

  • メーカー:EPSON(エプソン)
  • 製品型番:PF-81-2022
  • 発売日:2021年11月11日
  • サイズ:幅187㎜×奥行278mm×高さ100mm

選ぶポイント:

ハガキの向きをチェックする機能がある

  • ハガキの宛名面は向きをチェックする機能でミスを防止
  • パソコン不要でハガキを印刷できる


Canon(キヤノン) プリンター PIXUS XK110


Canon(キヤノン) プリンター PIXUS XK110
Canon(キヤノン)のインクジェットプリンタでPIXUS XK110です。
インクジェット複合機でスマホからプリントができます。iPhoneやAndroidでアプリが使えます。

プリンターの後ろトレイにはハガキや封筒、カセットには普通紙などA4サイズの用紙をセットできます。
郵便はがきは約40枚の給紙が可能です。※自動両面プリントはインクジェット光沢郵便はがきには非対応なので注意です。

インクは5色の独立インクタンクで鮮やかな染料インクと文字がはっきり印刷できる顔料インクを搭載しています。
レビューでも高い評価を受けており、コスパがよく印刷が綺麗という口コミがあります。

スペック

  • メーカー:Canon(キヤノン)
  • 製品型番:PIXUS XK110
  • 発売日:2022年11月
  • サイズ:約372×345×142mm
  • 2.7型TFT(タッチパネル)

選ぶポイント:

40枚まで対応

  • 最高4800dpiで印刷の画質が美しいハイスペックモデル
  • 両面印刷に対応


エプソン プリンター エコタンク搭載 EP-M553T1


エプソン プリンター エコタンク搭載 EP-M553T1
エプソンのプリンターでEP-M553Tです。エコタンク搭載モデルでインクコストが安いのが特徴です。
A4サイズではカラー文章で約3.0円/枚とコスパに優れています。通常のカートリッジ式と違い、独立型でボトルを挿して補充することができます。

ハガキや封筒からA4サイズまでの用紙に対応しています。インクジェットの印刷方式で4色の染料インクなので色が鮮やかです。
複合機なのでプリントだけでなく、スキャンやコピーも可能です。

実際にはがきを大量に印刷をしたい、という方におすすめです。

スペック

  • メーカー:EPSON(エプソン)
  • 製品型番:EP-M553T1
  • 発売日:2021年2月26日
  • サイズ:33.1 x 39 x 16.6 cm

● 選ぶポイント

  • エコタンクを搭載しているエプソンのハガキプリンター


Canon プリンター PIXUS TS8430


Canon プリンター PIXUS TS8430
CanonのプリンターでPIXUS TS8430です。
A4サイズのインクジェット複合機でiOSやAndroid端末などスマホから印刷ができるのが特徴です。「AirPrint」や「Mopria」のアプリを使えばプリンタードライバーは不要です。

ハガキや封筒、名刺などにも対応しており最大用紙サイズはA4です。また、マルチトレイプリントを使えばCDなど12cmメディアにも印刷ができます。

カラーバリエーションがホワイト・ブラック・レッドから選べるので部屋にあうデザインを選べますね。コンパクトなサイズで省スペースで設置したいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:Canon(キヤノン)
  • 製品型番:PIXUS TS8430
  • 発売日:2020年8月
  • サイズ:約373×319×141(mm)
  • 重量:約6.6kg(プリントヘッドを含む)
  • 自動両面プリント対応
  • 郵便はがき(後トレイ 40枚まで給紙可能)

● 選ぶポイント

  • 6色ハイブリッド独立インクで美しい印刷


HP プリンター HP ENVY 6020


HP プリンター HP ENVY 6020
HPのプリンターで、HP ENVY 6020 2020年モデルです。複合機でプリントとスキャンができます。
インクジェットでスマートフォンと連携することが可能。パソコンではWindowsとMacにも対応しています。

デザインが良いのが特徴でシンプルでモダンな外観ですね。
印刷スピードはISO モノクロで約10枚/分、カラー 約7枚/分、写真(標準・フォト用紙/10×15cm) 約53秒のプリント速度です。
用紙サイズは、葉書(はがき)からA4まで対応しています。

無線LANのほかUSBポートで有線接続も可能です。自動両面印刷機能もあり、便利に使いたいかたにおすすめです。

スペック

  • メーカー:HP(ヒューレット・パッカード)
  • 製品型番:7CZ37A0-AAAD
  • 発売日:2020年 7月30日
  • サイズ:36.1 x 43.2 x 13.2 cm

選ぶポイント:

価格が安い

  • 家庭用のベーシックなプリンター


ブラザー プリンター 大容量ファーストタンク インクジェット複合機 DCP-J4140N


ブラザー プリンター 大容量ファーストタンク インクジェット複合機 DCP-J4140N
brother PRIVIO(ピブリオ)のDCP-J4140Nです。
インク残量はおよその印刷枚数を表示することができるので年賀状を印刷して急にインクがなくなった。ということにならず把握できるのが便利です。
はがき、封筒、A4などの用紙に対応しており、アプリが対応していれば自動両面印刷も可能。

A4インクジェット複合機プリンターで4色独立型で全色顔料インクです。以前のモデルは染料インクのブラックを採用していたので比較をすると鮮明な印刷になっています。
大容量ファーストタンク搭載モデルで大量印刷におすすめです。

(Wi-Fi/自動両面印刷/スマホ・タブレット接続/ADF/在宅ワーク向け) 通常

スペック

  • メーカー:ブラザー工業
  • 製品型番:DCP-J4140N
  • 発売日:2021年09月01日
  • 複合機 FAX機能無し/1段トレイ

● 選ぶポイント

  • カラーと黒など全ての色が顔料インク


Canon A4モノクロレーザープリンター Satera LBP224


Canon A4モノクロレーザープリンター Satera LBP224
Canon Satera(キャノン サテラ) LBP224はA4対応のモノクロレーザープリンターで、郵便はがきや往復はがきに対応しています。

レーザープリンタの印刷速度は38枚/分でインクジェットに比べると圧倒的に速いです。
色は黒色のみで自動両面印刷に対応しています。
ランニングコストはA4片面で3.8円です。給紙は普通紙なら手差しに100枚、カセットに250枚、最大350枚の用紙をストックしておけます。


CASIO(カシオ) はがき&フォトプリンター PCP-2500


カシオ はがき&フォトプリンター PCP-2500
CASIO(カシオ)のはがき&フォトプリンターで「プリン写ル」PCP-2500です。
8型タッチパネルを搭載しており手書き認識対応しています。

プリントサイズはハガキ(100×148mm)、L判(89×127mm)などに対応しています。
写真はフチ無し印刷も可能。宛名面は縦書きと横書きに対応しているのも特徴です。

スペック

  • メーカー:CASIO(カシオ)
  • 製品型番:PCP-2500
  • 発売日:2016年10月
  • サイズ:263×164×158.5mm
  • 重量:約2.5kg

選ぶポイント:

コンパクトなサイズのカラー印刷プリンタ

  • 1,000種類の年賀状デザインが使えるハガキ用プリンター


エプソン プリンター インクジェット複合機 Colorio(カラリオ) EW-452A


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-452A
エプソンのプリンターでインクジェット複合機のColorio(カラリオ) EW-452Aです。染料のシアン・マゼンタ・イエローのカラーインクと顔料のブラックで写真と文章の両方に対応しています。ハガキからA4サイズまで印刷できます。
独立型のインクカートリッジなので無くなった色だけインク交換をすれば良いので経済的ですね。また、廃インクのメンテナンスボックスに対応しています。

スマホでは「Epson Smart Panel」を使えば直感的に手元で操作してプリントすることができます。また、自動両面プリントにも対応しており表と裏の両方に印刷したい時に便利です。

スペック

  • メーカー:エプソン(EPSON)
  • 製品型番:EW-452A
  • 寸法:375×300×170(mm)
  • 重量:約4.3kg

● 選ぶポイント

  • 独立インクカートリッジで使い勝手の良いAirPrint対応プリンター

ランキングでチェック

プリンターをランキングでチェックしてみましょう。
2023年01月26日13:20の時点では、1位がカラリオ EW-452Aで2019年モデル。2位はブラザーの2022年モデルでDCP-J526N。3位にキヤノンの2022年モデルで「Canon PIXUS TS3530」が入っており、インクジェット用のはがきに印刷をすることができます。
最新の製品ではスマホに対応しているモデルが多いので、スマートフォンからプリントしたいかたにおすすめです。ちなみに、フォトプリンタだと写真サイズが最大の場合があるので注意です。

まとめ

ハガキプリンターのおすすめ商品を解説しました。はがきプリンターとは、年賀状や暑中見舞いなどハガキに最適なプリンターです。

宛名面があるので、パソコン不要で使えるタイプならエプソンが人気があり、迷ったら買いたいもの。
年賀状だけ印刷するなら家庭用のインクジェットでコンパクトな機種が便利です。大量に印刷する場合には外注に依頼することもできますが、宛名面の印刷があるので印刷スピードが速いインクジェットプリンターが良いです。業務用として使う場合はレーザープリンターになりますが葉書が反ることもあるので注意ですね。
家庭用でも一回のセットで40枚ぐらい給紙できる製品が多いので、200~300枚ぐらいなら数回の給紙で印刷できるかと思います。
印刷スピードが少しでも速いプリンターを選ぶと印刷が快適ですね。


はがきプリンターの関連商品
A4プリンター
ハンディプリンター
スマホ対応プリンター
6色インク プリンター
小型プリンター

著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。