アイリスオーヤマのモニター! 評価とレビュー

アイリスオーヤマのモニター

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)の液晶モニターは、フルHDや安い機種を購入したい場合に最適です。
価格が安い商品が多くインチ数のサイズもいろいろあります。
PCモニターとして作業用で使いやすいディスプレイで湾曲モニターもあります。評価できる良いところだけでなく悪い部分(気になるところ)もレビューしているのでご参考ください。

当サイト(osusumepc.com)のコンテンツには、PRが入っています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

アイリスオーヤマ モニターの評価

アイリスオーヤマは日本の企画や製造を行っている会社です。海外にも展開しており4,000人を超える大きな企業ですね。
中国製が多いモニターのなかで国内ブランドは応援したいものですね。

モニターは安いのが特徴です。めちゃくちゃ安くてコスパは抜群です。
ですが、性能は正直なところ、ぼちぼちだと思います。スピーカーは搭載されておらず、画面の回転や高さ調整などはできない、といった製品が多いです。そのため、シンプルなので悪いところは機能が少ないところといえるでしょう。

アイリスオーヤマのモニターはスペック不足でゲーミング用としては使えないですが、パソコンの作業用としては良いと思います。
27インチが1万円台で買えるのはなかなかありません。万が一、不良にあたってしまっても日本のメーカーなので問い合わせもできます。

アイリスオーヤマ モニター 選び方

モニターを選ぶときにはサイズをチェックするのがポイントです。
他のメーカーと違い価格が安いため、大型モニターを選べるのも魅力。持ち運ぶときにはポータブルモニターが便利です。

ディスプレイアームや壁掛けの金具に取り付ける場合には、モニターの背面にネジ穴があるかチェックするようにします。「VESAマウント規格 100mm」のような記載があれば100mmピッチのネジ穴があり取り付けられます。

アイリスオーヤマ モニター機種

アイリスオーヤマ モニター DT-FF233S-B 24インチ VAパネル

アイリスオーヤマ モニター DT-FF233S-B 24インチ VAパネル
アイリスオーヤマのモニターDT-FF233S-Bは、サイズが約24インチ(23.8インチ)のモニターで、発売日は2022年12月5日で定番の商品です。
モニターの大きな特徴は、VAパネルということで、一般的なIPSパネルと比べてコントラスト比が高く3000:1に対応しています。VAパネルは黒の再現性が高いため、メリハリの高い表示が可能になります。

設定は正面から見て、右下にあるメニューのボタンから変更ができます。明るさや黒のレベルなどを調整できます。スタンド部分は簡単な設計で、上下の角度調整(チルト)に対応していて、下に-5°で上に15°の範囲で動かせます。スピーカーを内蔵していて1W x2で、音を出力できます。

評価できる良い点としては、VAパネルなのでコントラスト比が高く感じられるメリハリのある表示。また、視野角が広く上下左右178度まで色変化が少なく見やすい画面です。パソコン初心者の方や基本性能があればいいという人にはおすすめです。日本のメーカーなのでサポートも安心で、保証は3年間なのもポイントです。

選ぶポイント:

スピーカー内蔵

  • 23.8ワイドの使いやすいサイズでスピーカー内蔵しているモニター


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23インチ LUCA ILD-B23FHD-B


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23インチ ILD-B23FHD-B
アイリスオーヤマの液晶モニターで23インチのLUCA ILD-B23FHD-Bです。解像度はフルHD(1920×1080)でリフレッシュレートは60Hz、非光沢なTFTパネルです。
ベゼルレスのフレームで縁を気にならずに画面の表示が見やすいのが特徴。

また、ちらつきのないフリッカーを抑えた設計になっています。また、ブルーライトを低減するモードもあります。長時間の使用でも目の疲れをやわらげたい方におすすめです。
入力端子は、VGAとHDMIに対応しています。

2024年05月06日10:34の時点では税込15,200 円の製品です。価格のメリットがあり、コストパフォーマンスに満足できる商品だと思います。


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 27インチ DT-FF273S-B


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 27インチ DT-FF273S-B
アイリスオーヤマの27インチのゲーミングモニター「DT-FF273S-B」で解像度はフルHD(1920×1080)。
液晶ディスプレイの種類はVAパネルです。コントラスト比は4000:1なので黒が綺麗に映ります。入力端子はVGAとHDMIに対応しています。

リフレッシュレートは60Hzで、価格が安いためビジネスの作業用の用途におすすめ。スタイリッシュなフレームレスなので使いやすいですね。見やすい非光沢のアンチグレアパネルです。大きい画面で作業効率も良いですね。ブルーライトカット機能を搭載しています。

詳細スペック情報

  • タイプ:VAパネル
  • サイズ:27型ワイド
  • スピーカー出力:1W+1W
  • 付属:本体、スタンド、HDMIケーブル、ACアダプター、取り扱い説明書など

選ぶポイント:

黒がきれいなVAパネルを搭載したフルHDモデル

  • コントラスト比が4000:1のVAパネル搭載モデル


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23.6インチ ILD-A23FHD-B


アイリスオーヤマ モニター 液晶ディスプレイ 23.6インチ ILD-A23FHD-B
23.6インチのフルHDの液晶モニターでアイリスオーヤマ ILD-A23FHD-Bです。安いので急遽テレワークで仕事が入った場合などで、サブモニターを使うに便利です。
モニター台はブラックとホワイトから色を選べます。
入力端子はHDMI・VGAに対応しています。※スピーカーは搭載していません。

他のメーカーに比較をすると機能は少ないですが、RTS(ゲームモード)とFPSモード、映画モードから表示を変更することができます。


アイリスオーヤマ モバイルモニター 15.6インチ ILD-A1616MS-B


アイリスオーヤマ モバイルモニター 15.6インチ ILD-A1616MS-B

「ILD-A1616MS-B」はアイリスオーヤマのモバイルモニターです。重さが約550gと軽量で、スタンドになるカバーが付いているので持ち運びに便利です。
サイズは幅が35.6cm×高さが22.7cm、厚みは約9mmの薄型のディスプレイです。

15.6インチのIPSパネルで解像度はフルHD 1080pでノングレア(非光沢)で反射が少なく見やすい画面です。
インターフェイスはmini HDMIとUSB Type-Cの入力端子があり、ノートパソコンとつなげてデュアルモニターとして使用するのに良いですね。


アイリスオーヤマ 19.5インチ ゲーミングモニター ILD-A19HD-B


アイリスオーヤマ 19.5インチ ゲーミングモニター ILD-A19HD-B
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のゲーミングモニターでコンパクトな19.5インチの「ILD-A19HD-B」です。目を守るブルーライトカット機能が付いています。
TNパネルのTFT液晶ワイドで解像度は2K DCI 1080p。インターフェイスはHDMIとVGAの入力端子で接続することができます。
スタンドは画面を前後に調整できるチルト機能があります。
※スピーカーは内蔵していないので音が出ません。音声を再生したい場合やゲームでスピーカーを使いたい場合は注意です。


アイリスオーヤマ モバイルモニター 13.3インチ スタンド付 DP-BF132S-B


アイリスオーヤマ モバイルモニター 13.3インチ スタンド付 DP-BF132S-B
アイリスオーヤマのモバイルモニターで13.3インチのスタンド付き「DP-BF132S-B」です。スタンド付きで角度は0~175°まで調整することが可能です。
画質の点では、一般的なFHD 1080pの解像度です。
電源を入れたら、簡単に使えるので便利。接続はUSB Type-CとMini HDMIに対応しています。
省スペースで活用できる製品ですね。

スペック情報

  • スピーカー内蔵:1W+1W
  • 重量:約780g
  • サイズ:‎19.3 x 30.5 x 1.3 cm


アイリスオーヤマ 34インチ 曲面ウルトラワイドモニター ILD-ACW34WQHD


アイリスオーヤマ 34インチ ウルトラワイドモニター ILD-ACW34WQHD
アイリスオーヤマの34インチ ウルトラワイドモニターで「ILD-ACW34WQHD」です。画像や動画が高解像度で見られる、UWQHD(3440×1440)に対応しています。画面が曲面の仕様になっているので臨場感があります。
 
リフレッシュレートが144Hzで応答速度が6msと速いため、ゲーマーの方で安価に大きめモニターを購入したいという方も注目です。

付属品としてHDMIケーブルや電源コードなどが付いています。

選ぶポイント:

大型サイズで見られる

  • 34インチの大型サイズで見られるモニター

総評

アイリスオーヤマ製のモニターを一覧で解説しました。まとめの感想としては、デザインがシンプルなのが良いところ。サイズもいくつかあり選びやすいのもポイントですね。
ちなみに、アイリスオーヤマで40インチや50インチなど、大画面のサイズを探している場合はテレビならあります。

また、ゲーミングモニターとしてはグラフィックボードとの同期やティアリングなどにも対応していないのでゲームで使う性能は難しいかもしれません。

機能はシンプルですが価格を重視する方に適していると思います。パソコン作業用として、予算を抑えて安くディスプレイを用意したいという時には良いですね。


アイリスオーヤマ モニターの関連情報
テレワークのモニターでは、小型のポータブルモニターもご紹介しています。

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。