WiFiレンタル おすすめ! 必要な時だけネットが使える

WiFiレンタル おすすめ

インターネットのWiFi端末レンタルのおすすめサービスをご紹介です。

WiFiのレンタルは外出先でネット環境が必要な時に便利です。必要なときだけ使えます。
初期費用がなく、借りて使い終わったらポストで返却できる便利なサービスもあります。
1日から1ヶ月ぐらい必要な旅行や出張などで便利です。国内で使えるおすすめのサービスをご紹介しています。

wifiレンタルのメリット

wifiレンタルのメリット
wifiレンタルのメリットは期間を選んで外出先でwifiが使えるのが良いところです。
大手の通信会社などで長期で契約をした場合は2年で解約すると解除料金が必要になりますが、短期的に借りるサービスの場合はそのようなこともありません。
手軽に使えるのが良いところです。

期間は1日~30日ぐらいまで使えるので必要によって借りることができます。
また、長く借りると1日あたりの価格も安くなります。
サービスにもよりますが、1日450円ぐらいから使うことができます

wifiレンタルの用途

wifiレンタルの用途
モバイルのWifiルーターで便利な用途としては一時的に屋外で使う必要が出てきた場合に便利です。

一番多いのが旅行先でノートパソコンを使いたい場合です。
現在は海外旅行はできなくなりましたが、成田空港で受け取りができるサービスもあります。
もちろん、国内旅行でも行き先を調べたり観光地を調べたりする時にノートパソコンやタブレットを使いたい時に便利です。

病院に入院する場合にもWIMAX(ワイマックス)などのWifiルーターがあると便利です。病院によっては病室でFreee WiFiがあり無料で使える場合もあります。

実家に帰省するようなときなど、ネット環境が無い場合にWi-Fi環境が使えると便利です。
ノートパソコンを持っていけばいつもと同じようにインターネットに接続をして作業ができます。

出張でWi-Fiレンタルをする場合にはデータ量が多めの高速ルーターを借りれば、オンライン会議なども出先で可能になります。
ホテルのフリーWi-Fiよりもセキュリティー性を高めて安全に無線LANを使いたい場合に良いですね。

wifiレンタルの選び方

Wi-Fiを選ぶ時には「FDD-LTE」または「TD-LTE」なのかチェックすると良いです。
それぞれの違いはデータの回線の使い方になります。

回線の種類で選ぶ

「FDD-LTE」Frequency Division Duplex Long Term Evolutionの略で、携帯のキャリア会社が使う回線になります。
世界の主流で、ドコモやau、ソフトバンクなどがあります。
通信方向が上りと下りでそれぞれ異なる周波数帯域が使われます。

「TD-LTE」Time Division Long Term Evolutionの略で「LTE TDD」とも呼ばれます。時分割複信で無線通信から発展した回線です。
中国の拡張規格でKDDIのWiMAXや、Softbank 4G LTEなどがあります。
周波数帯域を時間で区切って上りと下りの通信に使います。

安定してつながりやすいのがFDD-LTEで、通信速度が速いのがTD-LTEです。

安い価格を選ぶ

価格を安くWifiレンタルする場合には一日あたりの単価をチェックします。
確認するときに3日間のときと一ヶ月の時の単価は異なる場合が多いです。
ですので、ぱっと見て安いと思っても借りる期間で本当に安いのかどうかチェックした方が良いですね。
オプションで保証に入ると実はトータルでは料金が高いという場合もあるので注意が必要です。

wifiレンタルのおすすめ

WiFiレンタルどっとこむ

1日から借りることができるのがサービスのメリットです。
端末は色々選べますが、一番安いモデルでは「SoftBank 601HW 無制限」になります。1日だと440円、30日だと6,600円になります。

急ぎで必要な場合でもタイミングによっては翌日、宅急便で明日発送してくれます。コンビニで受け取りやポストに返却できるのも便利ですね。

Wi-Fiのシールの通り入力すれば接続ができて簡単です。
ポケットWi-Fiの端末にシールが貼ってあるので、シールに記載されている「SSID」をスマホやノートパソコンで選んで、パスワードを入力すれば接続できます。
パスワードもシールに貼ってあります。使い終わったらポストから返却すればOKです。

● 選ぶポイント

  • 1日単位で使える
  • 簡単でわかりやすいサービス
1日のみ 価格:¥450 ~
(価格は変動します。)


クラウドWiFi

料金プランが1つだけなのでわかりやすいのがメリットです。
1ヶ月使いたいというかたにおすすめです。
※初期費用が3,980円かかるので最低1ヶ月からという認識でつかった方が良いと思います。また、解約の締め切りが当月の15日まででフォームから解約依頼をする必要があるので注意です。

Wi-Fiルーターの端末は無料で送付されて、設定ガイドが同梱されています。

● 選ぶポイント

  • 数ヶ月使いたい方向けのレンタルWi-Fi
月額 価格:¥3,380
(価格は変動します。)


ラッキーWiFi


ラッキーWiFi
ラッキーWiFiは業界でもどちらかというと安いサービスです。
平日のPM3時までに依頼すれば翌日届きます。また返却もポストに入れるだけなので簡単ですね。
WiFiは充電をして届けられるのですぐに使えるのも良いです。

万が一、壊したり紛失してしまったときのために保証のプランに入っておくと安心です。

1日あたり400円ですが最低でも1週間以上でないと申し込みと終了日の選択ができないようになっています。
ホテルや実家など自宅以外に送ってくれるのも良いですね。

● 選ぶポイント

  • 申し込みの時に領収書を発行依頼できるのでビジネスで便利
1日のみ 価格:¥400 ~
(価格は変動します。)

まとめ

wifiは出先であるとネットが使えて便利です。
レンタルするサービスは会社によっても流れが違うので使いやすい画面だと安心して申し込みができます。
ちなみに、楽天のショップでもポケットWiFiを借りることができます。楽天でWiFiレンタルを見る

使いたい日を指定できるので、インターネットの環境が必要な時にだけ使えるのが便利ですね。


wifiのレンタルの関連情報
外出先でWi-Fiを使う

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)