TP-Linkおすすめ ルーター10選! Wi-Fiの速度も快適

TP-Link Wi-Fi おすすめ

Wi-Fiがサクサク動くTP-Link(ティーピーリンク)のルーターや子機をご紹介です。

TP-LinkのWi-Fiで無線LANのルーターはMU-MIMOやビームフォーミング対応の機種が多く、安定した通信が可能です。
アンテナも内蔵しているモデルから4本あるタイプまで選べます。
電波の範囲と通信速度は機種によって異なるので一人暮らしのかたや人数が多いファミリー向けまで生活をする空間に合わせて選ぶと良いですね。

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーターの選び方

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーターの選び方

出典:TP-Link

TP-Linkはグローバルに展開している企業で170国以上で使われているメーカーです。

Wi-Fiルーターを選ぶ場合は通信速度や広さで選ぶと良いです。
一人暮らしの場合はアンテナが2本あるタイプで十分です。家族でWi-Fiを使う2階建ての家ならホームネット用が最適です。アンテナは4本以上あった方が通信が安定します。

最新機種で少しでも速く電波を使いたい場合にはWi-Fi 6対応モデルもおすすめです。
オンラインゲームや動画配信サービスのようなインターネットテレビも使いやすくなります。

選ぶ時にチェックしておくと良い機能は「MU-MIMO」と「ビームフォーミング」です。
MU-MIMOは一対一のMIMMOよりも多い台数で、複数の端末に接続ができるため速度通信を防ぐことが可能です。
ビームフォーミングは自動的にデバイスのある方向に強めて電波の感度を上げる技術です。

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーターのおすすめ

TP-Link Archer AX73/A 無線LAN ルーター


TP-Link Archer AX73/A 無線LAN ルーター
TP-Link Archer AX73/A 無線LAN ルーターは、Wi-Fi6対応ルーターでデュアルバンドのモデルです。
4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz) の周波数帯でOneMeshに対応しています。
IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)で高速にインターネットに接続できます。接続台数はスマホやタブレットなどのデバイスを80台までつなげられます。

6本の外部アンテナによりビームフォーミングと4T4Rで安定した通信が可能になります。

価格:¥13,559
(価格は変動します。)


TP-Link AC1200 WiFi 無線LAN ルーター 11ac MU-MIMO ビームフォーミング


TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac MU-MIMO ビームフォーミング 全ポートギガビット デュアルバンド AC1200
TP-LinkのWiFi 無線LAN ルーター「AC1200 Archer C6」です。
4本の大型アンテナが印象的ですが、中にも1本内蔵アンテナを搭載しています。
ミドル機ですがMU-MIMO機能を搭載しており同時接続が可能になっています。また、ビームフォーミングでスマホを持ち歩いても通信が途切れにくい仕様です。

デュアルバンドに対応しており、5GHz 867Mbps + 2.4GHz 300Mbpsです。
3年保証で保証期間が長いのも安心ですね。

スペック

  • Wi-Fi技術:11ac
  • 全ポートギガビット
  • Tether:TP-Link専用アプリ対応
  • サイズ:230 × 144 × 35 mm
  • 重さ:350 g

● TP-Link AC1200 のレビュー

  • 設定が簡単にできるのが良い
  • 通信速度はめちゃくちゃ速いわけではないですが電波は強いと思います
  • アクセスポイントとして使っています
価格:¥2,480
(価格は変動します。)


TP-Link AC2600 Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac


TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600
TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーターでAC2600は全ポートがギガビットのポートになっています。
1733(11ac) + 800 (11n) Mbpsのデュアルバンドに対応しており複数人で無線を使う時に最適です。また5GHzとスピードも速いのでオンラインゲームなども可能です。

Archer A10は高速なMU-MIMOでIPv6に対応しています。複数端末と同時接続も可能で家族で使うのに良いですね。

● TP-Link AC2600のレビュー

  • 自宅で1階に設置をして2階にも電波が届いて安定しています
  • 有線LANと無線LANの両方が安定して使えるモデルだと思います
価格:¥6,180
(価格は変動します。)


TP-Link AC1900 WiFi 無線LAN 子機 USB3.0


TP-Link WiFi 無線LAN 子機 USB3.0 AC1900
TP-Link WiFi 無線LANの子機です。
Archer T9UHはAC1900規格でデュアルバンドとビームフォーミングが使えるハイパワーな機種です。
通信は1300+600Mbpsで高速なUSB3.0に対応しており、802.11a/b/g/n/acが使えます。
クレードル付きで便利なモデルです。

● TP-Link WiFi AC1900のレビュー

  • USB接続で速度も安定しています
価格:¥4,653
(価格は変動します。)


TP-Link AX1500 WiFi ルーター 無線LAN Wi-Fi6 11AX


TP-Link WiFi ルーター 無線LAN Wi-Fi6 11AX AX1500
TP-Link WiFi ルーターで無線LANのWi-Fi6(1201 + 300Mbps)に対応しています。
AX1500はCPUが1.5GHzのトリプルコアを採用しており

Archer AX10/Aはワイヤレスタイプが802.11axでラグが少なくスムーズなWiFi環境を構築できます。評判も良く通信が高速でおすすめの機種です。
ビデオ通話やゲームでも使えます。

●TP-Link WiFi ルーター AX1500のレビュー

  • スマートコネクト機能はONにしないと接続が不安定になる
  • スマートテレビも安定して視聴できるようになった
価格:¥6,661
(価格は変動します。)


TP-Link Archer C4000/A WiFi 無線LAN ルーター トライバンド


TP-Link WiFi 無線LAN ルーター トライバンド Archer C4000/A
TP-LinkのWiFi 無線LAN ルーターでArcher C4000/Aは、トライバンドに対応しています。
通信は1625Mbps + 1625Mbps + 750MbpsとMU-MIMOで安定して接続することができます。
リンクアグリゲーション機能やレンジブーストとビームフォーミング機能を搭載しています。
4Kの動画を視聴したり、オンラインゲームをプレイするときにおすすめです。

価格:¥15,000
(価格は変動します。)


TP-Link WiFi N300 ルーター 無線LAN親機 11n


TP-Link WiFi ルーター 無線LAN親機 11n N300
TP-Link WiFi ルーター 無線LAN親機で「TL-WR841N」です。
価格は安いですが2階建ての自宅でも使える機種で広さとしては3LDKまで使えます。
スマートフォンやタブレットなど最大で12台まで接続可能です。

ワイヤレススペックはN300、2.4GHz (11n) 規格値 300Mbpsに対応しています。
安くてコスパに優れたWiFiルーターです。

● TL-WR841Nのレビュー

  • 設定画面がわかりやすくノートPCからWebページの閲覧や動画見るのこともできた
  • 設定はパスワードを入力すれば簡単につながった
価格:¥2,000
(価格は変動します。)


TP-Link AC1300 メッシュ WiFi 無線LANルーター 3ユニットセット


TP-Link WiFi 無線LANルーター ウイルス対策 セキュリティ 3ユニットセット デュアルバンド AC1300
TP-Link WiFiの無線LANルーターで3ユニットセットになっています。
Deco M5 V2.0は、メッシュWi-Fiシステムはどこの場所でも安定して電波を飛ばすことができます。
建物の形が複雑でWi-Fiが不安定でつながりにくいかたにおすすめです。

LANルーターはセキュリティー対策されており危険なウイルスやマルウェアからの攻撃されないように接続デバイスを守ります。機器やネットワークの安全性も高くなるので安心感があります。

AC1300は無線LAN規格が11ac・11n・11a・11g・11b、周波数帯クラスはデュアルバンドに対応しています。デザインはシンプルでインテリアにも馴染むシンプルな外観で設置しやすいのが魅力ですね。

● TP-Link WiFi 3ユニットセットのレビュー

  • メッシュWiFiだと鉄筋3F建てでも電波が安定します
  • ネットワーク用の管理アプリも使いやすい
価格:¥18,848
(価格は変動します。)


TP-Link AC750 WiFi 無線LAN ナノ ルーター ホテル用


TP-Link WiFi 無線LAN ナノ ルーター 11ac AC750
TP-Link WiFi 無線LANで持ち運びができるナノ ルーターです。ポケットやカバンに入るサイズで6.7 x 7.4cmで厚みは2.2 cmです。
TL-WR902ACはコンパクトで旅行や出張などホテル用に使うのに最適です。
USB給電対応でポートにつなげて使います。

モードは5種類あり、ルーターモード、ホットスポットモード、中継機モード、クライアントモード、ブリッジモード(APモード)が使えます。

AC750は433(11ac)+300Mbps(11n)に対応しています。

● TP-Link WiFi ホテル用のレビュー

  • 安くて速度が速いと思います
  • 思っていたよりも大きいサイズだった
価格:¥3,036
(価格は変動します。)


TP-Link TL-WN725N WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b


TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b
TP-Link WIFIの無線LANでUSBのポートに差し込めば子機として使えるタイプ
デスクトップパソコンなど無線LANが使えないPCでWi-Fiを使いたい時におすすめです。

対応OSは、Windows 10/8.1/8/7/XP、macOS 10.7~10.12で使用することができます。
TL-WN725Nはデュアルモードに対応しているモデルで11n/11g/bが使えます。

● TP-Link WIFI 無線LAN 子機 TL-WN725Nのレビュー

  • デスクトップPCに挿して使っています
  • ドライバのインストールも不要で使えました
価格:¥713
(価格は変動します。)

まとめ

コロナ禍以降は、Wi-Fiの環境が必要な時代になっていますね。Web会議やオンラインの動画配信サービスなどストレス無く使えると便利です。
スマホでWebページを閲覧していてもYoutubeなどが埋め込まれていることも多く、wifiの電波が弱いと途切れたり止まったりするとイラッとしますよね。
TP-Linkの無線LANルーターは電波の強さもいろいろあるのでアンテナが多めだと電波が強く飛んでくるので快適です。


TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーターの関連情報
TP-Linkの中継器

BUFFALO(バッファロー) Wi-Fi 無線LAN ルーター

IPoE対応ルーターおすすめ
メッシュWi-Fiルーター

おしゃれなWiFiルーター

この記事は「オススメPCドットコム」担当ライターのタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析して執筆するのがモットーです!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて商品の価格とスペックについて、ご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)