IPoE対応ルーターおすすめ6選! Wi-FiやIPv4 over IPv6も

IPoE対応ルーター

IPoE対応ルーターのおすすめ製品をご紹介しています。家庭で使いやすいWi-Fiルーターやオフィス向けのVoIPルーターなどがあります。IPv4 over IPv6のIPoEを契約したけど対応しているルーターがないという場合などでご参考になれば幸いです。

IPoEとは?

IPoEとは「IP over Ethernet」の略でIPパケットで通信する方式でPPPoEと比較すると通信速度が速いのが特徴です。
IPoEは次世代インターネット接続の方式でIPv4のPPPoEよりも新しくIPv6で使えます。また、IPv6で使える方式ですが一部PPPoE方式の場合もあります。
網終端装置(もうたんそうち)を通さずにネットワークに通信できるため安定して接続ができます。

IPoE ルーターの選び方

IPoE ルーターの選び方

出典:バッファロー

IPoEルーターの設定は機種によって異なります。設定が簡単にできるタイプやVoIPルーターのようにコマンドで設定するタイプもあります。
例えばバッファローの場合はV6プラスやOCNバーチャルコネクトに接続する場合にはブラウザで設定するだけなので難しくありません。つまり、初心者の方は設定方法も事前に確認したうえでIPoE対応ルーターを選んだほうが良いと思います。

新規にIPoE対応のWi-Fiルーターを購入するなら速い機種が良いです。
アンテナの本数や通信速度の「Mbps」の数値をチェックしておきましょう。特に通信範囲が広かったり複数台で同時接続する場合には高機能な機種が必要になります。
逆に一人暮らしの方なら1万円以内の価格でも十分だと思います。

IPoE対応Wi-Fiルーターのおすすめ

バッファローWiFi ルーター WSR-1800AX4S/NBK


バッファローWiFi ルーター WSR-1800AX4S/NBK
バッファロー(BUFFALO)のWiFiルーターで「WSR-1800AX4S/NBK」です。
WSR-1800AX4SシリーズはIPv4 over IPv6 通信サービスの「IPoEインターネット接続機能」「OCNバーチャルコネクト」「v6プラス」に対応しておりメーカーにて動作確認済みです。
無線LANは最新規格のWi-Fi6 11ax / 11ac AX1800 573+1201Mbps、デュアルバンドでWi-Fi5と比較して約1.4倍の速さです。
OFDMAにより12台までの端末を同時に接続をしても安定した接続です。

対応OSはWindows10,8.1、OSX 10.10以降、Android4.4以降、iOS10以降のデバイスで使えます。
日本メーカーなので品質も安心ですね。1年間の保証期間があります。

レビューではエントリーモデルなのでSSIDやパスワードなど設定も簡単にできた、高速に通信できるという口コミがあり高評価です。

スペック

  • 製品型番:WSR-1800AX4S/NBK
  • MU-MIMO対応
  • アンテナ内蔵:5GHz 2本、2.4GHz 2本
  • 付属品:スタンド、ACアダプター、LANケーブル(0.5m)、取扱説明書(保証書)
  • 寸法:16 x 3.7 x 16 cm
  • 重量:740 g

● 選ぶポイント

  • 一戸建 2階、マンション 3LDKの広さに対応
価格:¥8,800
(価格は変動します。)


NEC Wi-Fi ルーター AM-AX3000HP


NEC Wi-Fi ルーター AM-AX3000HP
NECのWi-FiルーターでAtermシリーズの「AM-AX3000HP」です。
IPoE(IPv4 over IPv6)サービスでメーカー動作確認ずみサービスは「v6プラス」「transix」「IPv6オプション」「OCNバーチャルコネクト(動的IP)」です。
Wi-Fi 6(11ax)に対応しているAX3000で2ストリーム (5GHz帯 / 2.4GHz帯)の無線LANです。
OFDMA(直交周波数分割多元接続)に対応しており最大2402Mbps(5GHz帯)+574Mbps(2.4GHz帯)の通信が可能です。

戸建てだと3階建て、マンションでは4LDKの広さまで対応しています。目安として利用人数は12人、接続台数は36台まで可能です。
MUーMIMOとビームフォーミングにより同時接続は1ストリームで2台まで同時通信できます。

レビューではファームウェアアップデートの更新で安定して動くようになったという口コミがあります。

スペック

  • 製品型番:AM-AX3000HP
  • セキュリティプロトコル:WPA2-PSK
  • アンテナ内蔵:5GHz 2本、2.4GHz 2本
  • 寸法:12.95 x 4.8 x 17 cm
  • 重量:940 g

● 選ぶポイント

  • 独自のハイパワーシステムで電波が届く
価格:¥11,480
(価格は変動します。)


YAMAHA NVR510 ギガアクセスVoIPルーター


YAMAHA NVR510 ギガアクセスVoIPルーター
ヤマハのYAMAHA NVR510 ギガアクセスVoIPルーターです。
※この製品はWi-Fiルーターではありません。
小型ONU対応で安定した接続でネットワークの知識があるかたにおすすめです。
IPoE(フレッツ光ネクスト回線)やデータコネクト(フレッツ光ネクスト回線)のサービス網に対応しています。

スペック

  • 製品型番:NVR510
  • IPv6接続形式:ネイティブ, トンネル, デュアルスタック, RAプロキシ, DHCPv6-PD, IPv6 PPPoE/IPoE
  • 寸法:22 x 16.2 x 4.1 cm
  • 重量:650 g

● 選ぶポイント

  • オフィス向けのVoIPルーター
価格:¥39,800
(価格は変動します。)


エレコム WiFiルーター WMC-C2533GST-W


エレコム WiFiルーター WMC-C2533GST-W
エレコムのWiFiルーターでIPv6(IPoE)に対応している「WMC-C2533GST-W」です。設定できるプロバイダーの接続サービスは、「transix IPv4接続」「OCN
バーチャルコネクト」、「v6プラス(固定IPは非対応)」。

ルーターモードとアクセスポイントモードを搭載しており、親機で別売りの中継機と合わせて使うことでメッシュネットワークを構築できます。
無線LANは11ac 1733+800Mbps、有線LANは1000Mbps/100Mbps/10Mbpsの通信スピードです。

スペック

  • 製品型番:WMC-C2533GST-W
  • 付属品:本体 1台、スタンド 1個、専用ACアダプター 1個、LANケーブル(約1m) 1本、壁掛け用ネジ 2本、各種マニュアル、かんたんセットアップシート 1枚、トレンドマイクロ使用許諾書 1枚
  • マルチSSID:対応(2.4GHz:最大3個/5GHz:最大2個、最大計5個まで)
  • ビームフォーミング機能:ビームフォーミングZ対応
  • MU-MIMO機能:対応
  • アンテナ(本数):内蔵アンテナ 8本(2.4GHz帯 : 送受信 4本 / 5GHz帯 : 送受信 4本)
  • 寸法:25.7 x 22.4 x 5.7 cm
  • 重量:820 g

● 選ぶポイント

  • 戸建2階建てまたはマンション3LDKの広さにおすすめ
価格:¥12,000
(価格は変動します。)


I-O DATA WiFiルーター WN-DX1167GR/E


I-O DATA WiFiルーター WN-DX1167GR/E
I-O DATA(アイ・オー・データ)のWi-Fiルーターで「WN-DX1167GR/E」です。
IPoEに対応しておりメーカーにて動作確認しているサービスは、「v6プラス」「transix」「IPv6オプション」「OCNバーチャルコネクト」「クロスパス」です。
※ASAHIネットの「v6コネクト」には対応していないので注意です。
デュアルバンドで867+400Mbpsで接続できます。Wi-Fi5の無線LANなのでそれほど速くはないですが予算を抑えて安く購入したいかたにおすすめです。
デバイスはiPhone/android/chromebookに対応しています。

メッシュ機能があり別売りの子機を使えば親機として動作します。
360コネクトによるムラのない電波で3階建の戸建てや4LDKのマンションで使えます。

スペック

  • 製品型番: WN-DX1167GR/E
  • IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応
  • 返金保証
  • サポートあり
  • 寸法:8.3 x 15 x 15.7 cm
  • 重量:620 g

● 選ぶポイント

  • 初期設定不要で初心者でも簡単に接続できる
価格:¥4,480
(価格は変動します。)


TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター Archer A10


TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター A10
TP-LinkのWi-Fiルーターで「Archer A10」です。IPoE対応でv6プラス、transix、フレッツ光ネクストなどに対応しています。
ファームウェアをアップデートすることでIPv6 (IPoE/IPv4 over IPv6)の通信サービスで使えます。
ギガビット無線LANで11ac AC2600 1,733Mbps (5GHz) + 800Mbps (2.4GHz)のデュアルバンドに対応。
外部アンテナ3本と内臓アンテナ1本を装備しています。

スペック

  • 3年保証
  • IPv6対応
  • MU-MIMO対応
  • OpenVPN&PPTP VPNに対応
  • Wi-Fi 5
  • 寸法:216 × 164 × 36.8 mm
  • 重量: 1.26 kg

● 選ぶポイント

  • VPN接続も可能なWi-Fiルーター
価格:¥5,954
(価格は変動します。)

まとめ

IPoE対応のルーターはOCNやドコモ光などでIPoE方式で接続するような時にあると便利ですね。
各メーカーからプロバイダのサービスと機種の対応表があるのでサービスを照らし合わせると選ぶときに間違えないと思います。
高速にルーターを使えればネットワークを使う時に快適ですね。


IPoE対応Wi-Fiルーターの関連情報
ちなみに、「IPoE対応ルーター 01」をレンタルをしている場合、不安定で遅いというかたもいるようです。スペックの問題よりもファームウェアの更新で安定する場合もあるようです。※対処方法は、レンタルしている場合は借りたプロバイダに確認してください。このような現象は新品の製品であったとしても発売日から年月が経過している製品など、接続できない場合には機種によってアップデートは必要になります。

ASUSのWifiルーターはIPoEに対応している機種もあるようですが、プロバイダのどのサービスに対応しているか具体的に公表されていないようですね。
>>ゲーミングルーター

NEC Aterm 無線LANルーター
バッファロー ルーター
TP-Link ルーター
Wi-Fi 6 ルーター

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)