スポーツ向けスマートウォッチおすすめ17選! ランニングに最適 2024年

スポーツ向けスマートウォッチ

スポーツ向けスマートウォッチのおすすめ商品を一覧にしてご紹介しています。
スマウォといっても機能はさまざま。心拍計や睡眠のようにスマートフォンと連動して健康管理するタイプから、腕時計のような形状でデータを通知するようなモデルもあります。
時間だけでなくランニングやトレーニングで使うからこそ、見やすい表示で軽量なモデルが使いやすいでしょう。スマートウォッチの選び方もあるので、ぜひご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

スポーツ向けスマートウォッチの選び方

スポーツ向けスマートウォッチの選び方

機能で選ぶ

スマートウォッチの機能は、大きくわけて2種類あります。
まずは、「体ことを知る機能」で心拍数や睡眠管理などができる製品も多くあります。スポーツで使うなら、ランニングやスイミングなど運動ごとに表示できる機能です。運動をしながら音楽を聴きたい方は、音楽再生をスマートウォッチからコントロールできる機種を選ぶようにします。また、ストレスの状態がわかれば自分のメンタルを認識したいときに最適です。
スポーツするときだけに使う必要な機能で選ぶのも良いでしょう。とくに水で泳ぐような環境で使うのであれば、IPX8以上の耐水性は必要になります。

そして、多機能なモデルでは「決済できる機能」を備えている機種もあり、SuicaやEdyなど電子マネーなどが使えます。Suicaは使った経験があるとわかりますが、タッチするだけなのであると便利な機能ですね。

表示サイズをチェック

表示サイズをチェック
スマートウォッチはディスプレイなので表示サイズをチェックしましょう。
ディスプレイが大きければ情報も多く表示できて視認性も高まります。ただし、バンド部分もそれだけ幅広になるのでデザインを重視するなら、縦長のディスプレイも良いでしょう。

全面液晶でディスプレイの形状が縦型のタイプは、ウェアブルなスマートバンドで多いです。一方で腕時計型なら、ビジネスやオフィスなどでも使いやすいですね。大きな全面液晶でもベゼル(枠)があることもあるので、実際に表示される画面の大きさやどれだけ高精細かは確認しておくと良いと思います。

運動の内容で選ぶ

運動の内容で選ぶ
スポーツ向けのスマートウォッチといっても、製品ごとに対応しているトレーニングに違いがあります。
GPS搭載モデルではランニングやサイクリングなどに対応しているモデルは多いです。ゴルフ・水泳・サーフィン・トライアスロン・スキー・ヨガ・フィットネスなどですね。
マルチスポーツの方で機能が必要になるときには、スポーツに対応しているか確認しておきましょう。

メーカーで選ぶ

スポーツ用途に適したスマートウォッチのメーカーには、以下のようなものがあります。

  • Apple (アップル): Apple Watchは、フィットネスや心拍数など多くの機能を備えており、スポーツ愛好者に選ばれています。
  • GARMIN(ガーミン): Garminはアウトドアスポーツやランニングに特化した高性能なGPS機能を持つスマートウォッチを提供しています。
  • Fitbit (フィットビット): Fitbitのウォッチは、日常のアクティビティ追跡に加えて、心拍数モニターや睡眠追跡などの健康関連機能が特徴です。
  • サムスン: Samsung Galaxyシリーズのうまーとウォッチは、健康追跡、音楽ストリーミング、そしてスマートフォンとの良好な連携機能を提供します。
  • Suunto (スント): スントは、特にトレイルランニングやマウンテンバイキングなどのアウトドアスポーツに適した耐久性と精度の高いGPSを備えたモデルを提供しています。

スポーツ向けスマートウォッチのおすすめ

サムスン Galaxy Fit2 スマートウォッチ / 防水


サムスン Galaxy Fit2 スマートウォッチ / 防水
Samsung Galaxy Fit2のスマートウォッチです。スポーツは5気圧の5ATM気圧防水により、屋外のワークアウトにも対応。(5ATMはISO規格で水深50メートルまで利用できるという意味になります。)
エクササイズは5種類を自動検出します。運動時間や心拍数、消費カロリーなどを表示。睡眠中にいくつかの要素を測定して効果的に眠るためのヒントを表示します。

時計の画面は、細い形をしている1.1インチのAMOLEDディスプレイを搭載しています。一般的なスマートウォッチと比較してスリムで、快適に装着することができます。メンズやレディースとわず使えるシンプルなデザインになっています。

スペック

  • メーカー:Samsung(サムスン)
  • ワイヤレス:Bluetooth
  • サイズ:‎1.11 x 9.7 x 1.11 cm
  • 重さ:21 g

選ぶポイント:

スポーツに最適なGalaxy Fitシリーズ

  • トレーニングのサポート機能は90種類以上


Fitbit Versa 4 スマートウォッチ / スマホと連携


Fitbit Versa 4 スマートウォッチ
Fitbit Versa 4は、Suicaに対応しているスマートウォッチです。
 
スマートフォンと連携することが可能で、AndroidやiOSに対応しており様々なデータをアプリで管理できます。たとえば、ストレスの状態がわかるようになっていて、心拍数・アクティビティ・睡眠パターンによるスコアが把握できます。運動リマインダーが付いていて1時間ごとにウォーキングをうながします。
Alexaを搭載しているので、音声アシスタントを使うことで手元で操作できるのが便利です。

バッテリーは12分の急速充電で、1日分の駆動時間を充電できます。薄型のデザインで軽く、普段使いもできる製品を探しているという条件にぴったりですね。

スペック

  • ブランド:Fitbit(フィットビット)
  • 製品番号:FB523BKBK-FRCJK
  • 色:ブラック
  • サイズ:24.87 x 4.04 x 1.12 cm
  • 重量:37.65 g
  • バッテリー:6日間以上
  • GPS搭載モデル

選ぶポイント:

心拍数などが使える

  • ちょっとした健康管理に便利


Apple Watch Ultra 2(GPS + Cellularモデル)/ 心拍計センサー


Apple Watch Ultra 2(GPS + Cellularモデル)/ 心拍計センサー

アップル製のApple Watch Ultra 2(GPS + Cellularモデル)です。心拍計の特徴として第3世代の光学式心拍センサーと電気心拍センサーを搭載しています。血中酸素をチェックする血中酸素濃度センサーもあるので健康の状態を知りたいときに便利。
バッテリーは充電式の電池を内蔵していて最大36時間駆動、低電力モードなら72時間の使用が可能になります。

アウトドアに適していて、高度・傾斜・経度・緯度などの情報を利用することができて、日常生活でも使える高性能なスマートウォッチです。

ケースのサイズは49mmで、カラーやデザインも選べる点が嬉しいですね。ベルトの素材もいくつか種類があります。

選ぶポイント:

デザインの優れたApple Watch

  • 耐水の性能は100mまで耐えられるモデル


HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT3 Pro スマートウォッチ


HUAWEI WATCH GT3 Pro スマートウォッチ
HUAWEI(ファーウェイ) WATCH GT3 Proは、高級感のあるのスマートウォッチです。サファイアガラスのディスプレイを採用、タッチスクリーンになっていて、文字盤は変えることができます。
機能としては血中酸素レベル・睡眠・心拍数・ストレス・月経周期・就寝時間など毎日の健康状態を知るのに役立ちます。その他、アラームや天気予報も使えます。
スポーツではランニング・サイクリング・登山・水泳・スキーなどに対応。IP68、5ATM防水でワークアウトモードは100種類以上です。

フル充電で約14日間持続です。アプリのOSはiOSまたはAndroidがダウンロードして使えます。

デザインもいいので、いろいろなシーンで身に着けたくなる製品ですね。

選ぶポイント:

毎日の健康状態がわかる

  • サファイアガラスのディスプレイ


スント SUUNTO 9 PEAK GPS スポーツウォッチ


SUUNTO 9 PEAK GPS スポーツウォッチ

SUUNTO 9 PEAKは、スント(SUUNTO)のスポーツウォッチです。
GPS技術により、ペースと距離を把握できるのでランニングに最適。
充電が速く、時計の背面にケーブルを装着すればバッテリーは1時間で100%になります。

血中酸素レベル計測することができます。ほかの機能として睡眠計測・消費カロリー計測・歩数計・心拍・速度・距離・方角・高度計測があります。
62gと軽量なので手首につけておいても快適です。

スペック

  • メーカー : Suunto
  • 日本正規品
  • サイズ:‎4.3 x 4.3 x 1.1 cm
  • 重量:62 g

選ぶポイント:

ランニングウォッチに最適

  • 薄くてハイスペックなスポーツ向けスマートウォッチ


ポラール(POLAR) VANTAGE M


POLAR
ポラール(POLAR) VANTAGE Mは、スポーツに最適なスマートウォッチです。用途はランニング・バイク・スイミングなどスポーツごとに130種類以上の計測が可能です。
睡眠分析の記録や"GPSを使ったトレーニング"のデータを記録することができます。

ロングバッテリーで1回の充電で最大30時間使えます。重さが45gで軽量なのもポイントです。

選ぶポイント:

トレーニングのデータを記録

  • スポーツの種類ごとに計測できる


GARMIN(ガーミン)Forerunner 255


GARMIN(ガーミン)Forerunner 255
GARMIN Forerunner 255は、高機能なランニングウォッチです。
健康志向のランナーからマラソンランナーまで、幅広い使用者に最適です。長時間のバッテリーが魅力で(最大14日間のスマートウォッチモード、GPS使用時は25時間、GNSSマルチバンドモードで16時間)に対応しています。そしてGNSSマルチバンドによる高精度なGPS測位を特徴とします。

新機能として、走っているときの力をランニングパワーとして計測したり、ランニングと歩いているときのインターバルのデータをみたりすることができて、日々のトレーニングや健康管理を強化します。おすすめのワークアウトのコースや目標について予想タイムの表示ができます。また、睡眠やトレーニングの概要を確認可能です。

さらに、光学式心拍計が進化し、心拍数の変動やストレスレベルをより正確に測定します。水中でも心拍数のトラッキングが可能です。これらの機能により、日々のトレーニングや健康管理を一層サポートします。

価格は2024年02月01日14:30の時点で、税込み38,520 円です。


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 55


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 55

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 55は、トレーニングのガイド機能が付いています。心拍数や歩数など基本的な計測もできます。ストレスレベルや睡眠管理など自分の体のことがわかります。
また、フィットネスの目標を達成したり、ランニングをするときに最適な製品です。サイクリングやヨガなどいつも付けていたくなりますね。
スタイリッシュなデザインも魅力です。

スペック

  • メーカー : Garmin
  • 型番:‎010-02562-41

選ぶポイント:

GPSを内蔵しているモデル

  • GPSで距離やペースを把握できる


GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinct


GARMIN(ガーミン) アウトドアウォッチ Instinct
GARMIN(ガーミン)のアウトドアウォッチで「Instinct」は、耐久性の高いアウトドアGPSウォッチです。
どんな環境下でも使えるような設計で耐水・耐熱・耐衝撃の性能が特徴です。Garmin Connect Mobileアプリと連携すれば心拍数やストレスなどを表示できるようになっています。

3軸電子コンパスと気圧高度計を内蔵。複数の衛生に対応している衛星測位システム(GPS、GLONASS、みちびき、Galileo)で、GPSよりも測位しやすくなっています。

選ぶポイント:

アウトドアに最適なスマートウォッチ

  • スポーツやアウトドアに最適なMIL準拠モデル


GARMIN(ガーミン) vivosmart 4


GARMIN(ガーミン) vivosmart 4
GARMIN(ガーミン) vivosmart 4は、睡眠時トラッキングや血中酸素トラッキング機能があります。
睡眠と活動データの組み合わせにより、エネルギーの残量を表示。身体のエネルギーをモニタリングできるようになっています。50m防水なのでプールやジムなどで、水や汗に濡れても安心ですね。
バッテリーの寿命は最大で7日間です。

選ぶポイント:

運動のワークアウトを記録

  • 筋トレ機能を使うと種目や回数などを記録できる


GARMIN(ガーミン) vivomove Style


GARMIN(ガーミン) vivomove StyleGARMIN(ガーミン) vivomove Styleは、デザインがスタイリッシュなスマートウォッチです。
スマートフォンのアプリと連動して、簡単に睡眠の質などをチェックすることもできます。タッチスクリーンに対応していて、GPSを搭載しています。対応しているアクティビティの機能は、ランニング・ウォーキング・バイク・筋トレ・ヨガ・プールなどがあります。

選ぶポイント:

デザインがスマート

  • アナログ時計の針が付いたハイブリッド


GARMIN(ガーミン) Venu 2 Plus / フィットネス機能


GARMIN(ガーミン) Venu 2 Plus
GARMIN(ガーミン) Venu 2 Plusは、アクティブに生活をするかたにおすすめです。
機能も満載でSuica決済や落下検知機能があり日常で便利に使えます。体の管理として、心拍センサーやフィットネス年齢機能などがあります。
トレーニングをした筋肉を記録できるので、ダイエットにも便利ですね。スポーツのアプリはランニングやゴルフなど25種類以上にのぼります。

選ぶポイント:

見やすい画面表示

  • 心拍数やストレスレベルなど見てわかりやすい表示


GARMIN(ガーミン) Instinct 2/2S Dual Power Suica対応


GARMIN(ガーミン) Instinct 2/2S Dual Power Suica対応
GARMIN(ガーミン) Instinct 2/2S Dual Powerで、決済はSuicaやGarmin Payに対応しています。
睡眠の分析のほか、登山やサーフィンなどのアウトドアでも便利で、GPSのルートもあります。
タフな「MIL-STD-810G」準拠しており、耐久性が高いので本格的なアウトドアやキャンプの用途として使うのもおすすめです。

選ぶポイント:

ソーラー充電にも対応

  • ソーラー充電のロングバッテリー


CITIZEN(シチズン) CZ SMART(CZ スマート)


CITIZEN(シチズン) CZ SMART(スマート)
CITIZEN(シチズン)のCZ SMART(CZ スマート)です。「Wear OS By Google」アプリに対応しています。
健康管理機能としては歩数や睡眠の追跡、心拍数モニター、アクティビティの目標などが使えます。機能は、アラームやストップウォッチなどがあり、着信や通話にも対応しています。
また、GPSを内蔵しているのでランニングで便利です。Bluetoothでスマホと接続しておけば着信などメッセージを把握できるので便利です。

高級感のあるデザインでCITIZENが好きな方にはおすすめです。

スペック

  • メーカー:CITIZEN
  • 米国シチズン正規品
  • 並行輸入品

選ぶポイント:

Wear OS By Google搭載のスマートウォッチ

  • iPhoneやAndroidのスマートフォンで使える


Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ GPS内蔵


Amazfit GTS 4 Mini スマートウォッチ GPS内蔵
Amazfit GTS 4 Miniは、GPS内蔵のスマートウォッチです。睡眠やストレスのモニタリングを24時間ずっと健康管理することができます。
OSはZEPPアプリで、健康・運動データの表示が可能になっています。Alexaに対応しているので音声で操作が可能になっており、天気予報や音楽コントロールなどが便利です。また、バイブの強さをカスタマイズの設定が可能です。

色はブラックやホワイト系のカラーのほか、ピンクやブルー系も選択できます。

価格は2024年02月01日14:24の時点では、税込14,280 円で、それほど高く無いので買いやすいのもポイントですね。

選ぶポイント:

120種類を超えるモードに対応

  • ウォーキング・ランニング・サイクリングのようにスポーツモードは120種類以上

カシオ CASIO スマートウォッチ G-SQUAD PRO GSW-H1000


カシオ CASIO スマートウォッチ G-SQUAD PRO GSW-H1000
カシオ(CASIO)のスマートウォッチでG-SQUAD PRO GSW-H1000です。耐衝撃や20気圧防水など頑丈なのが特徴です。
日本の時計メーカーのG-SHOCKシリーズで、「Wear OS by Google」を搭載しています。そのためGoogle アシスタントが使えるのも便利です。
光学式センサーによる心拍計や、GPS機能などを搭載。高度や気圧、歩数計なども備えています。

メンズの方は、タフなデザインのスマウォを使いたくなる男性は多いのではないでしょうか。耐久性も魅力で欲しくなる商品ですね。ベゼルの素材はステンレスの仕様になっています。

腕につけるとカッコいいデザインで、レビューではゴツいという感想もありますね。

スペック情報

  • ブランド:G-SHOCK
  • 型番:GSW-H1000-1AJR
  • バンド幅:22mm
  • 重量:252 g

選ぶポイント:

時計としても人気

  • スポーツや運動に最適なスマートウォッチ


Xiaomi(シャオミ) Mi Smart Band 5


Xiaomi(シャオミ) Mi Smart Band 5
Xiaomi(シャオミ) Mi Smart Band 5は、防水性能が高いウェアラブルなデバイスで50m防水に対応しています。そのためシャワーや水泳でも付けていられるのが魅力です。24時間いつでも心拍数や睡眠のモニタリングができます。
スポーツモードは10種類あり、ランニング・ヨガ・スイミング・ウォーキングなどで使えます。

価格が安いモデルなので初めてスマートウォッチを使うかたにおすすめです。1万円以下で買えるモデルです(2024年02月01日14:32の時点では税込み7,400 円)。
シンプルなデザインで、トレーニングするようなファッションで手軽に使えますね。

スペック

  • 日本語版
  • 付属品:‎バンド本体 / リストバンド / 専用充電ケーブル / 取扱説明書

選ぶポイント:

価格が安いスマートウォッチ

  • iPhoneやAndroidのスマートフォンで使える

スポーツ向けウォッチのおすすめ

SEIKO(セイコー) PROSPEX Super Runners


SEIKO(セイコー) PROSPEX Super Runners
SEIKO(セイコー) PROSPEX Super Runnersです。
スマートウォッチではないですが、スポーツで定番の商品なのご紹介します。
機能としては、ストップウォッチ・ラップメモリー・タイマー・LEDライトなど、スポーツで使う基本的な機能が充実しています。防水性能は10BARです。

レビューでは使いやすいと感じている方が多く、上級者の方にもおすすめです。走るときにラップタイムを計るのに適しています。

商品詳細

  • S690
  • ケースサイズ:縦45 mm×横43.7 mm×厚さ8.5 mm
  • 重量:41g

ランキングから選ぶ

スマートウォッチをランキングから選ぶならAmazonの売れ筋ランキングが活用しやすいです。ただし、全てがスポーツ用ではないので細かな仕様はそれぞれ確認する必要があります。
いろいろなスタイルのスマートウォッチがラインナップされていて、もし、移動した距離やルートまで把握するならGPS機能付きモデルが適しています。
ランキングから商品を選択するメリットは、売れているモデルのランキングなのでコスパに優れたモデルが上位に入りやすい点ですね。

商品についてひとこと

スポーツに対応しているスマートウォッチは、どんな運動で使用するか目的に合っている製品を選ぶのがポイントです。運動の種類によって防水・防塵の必要な性能も違ってくるためです。とくに泳いだりするときに使う場合には防水性能に注意です。
最近の製品は機能も豊富ですが、運動以外にも通話や音楽が聴けるタイプもあります。Bluetoothでペアリングをすればスマホでいろいろ管理できるのが便利。
体を動かしたりメンタルを知ったり、フィジカル面まで自分の心身ともに理解しておけると安心です。エクササイズなどではやる気も出てきますね。


スポーツ向けスマートウォッチの関連商品
スマートウォッチ おすすめ
日本メーカーのスマートウォッチ
Apple Watch(アップルウォッチ)おすすめ
Garmin(ガーミン) スマートウォッチ
GPS搭載スマートウォッチ
Android対応スマートウォッチ
iPhone対応スマートウォッチ
血圧を測るスマートウォッチ
レディース向けスマートウォッチ

この記事は「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。初心者の方が知りたい情報や、買いたい商品が探せるコンテンツにしていきます!

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。