日本メーカー製スマートウォッチ ランキング

日本メーカー製スマートウォッチ

スマートウォッチ日本製のランキングをまとめました。順位はおすすめの順番です。
※日本メーカー製で、海外の場合もあります。

また、日本のメーカーだけのスマートウォッチだけでは少ないため、項目を分けて海外ブランドもご紹介しています。
腕時計のタイプやスマートブレスレットなど種類もさまざま。5年~10年と長く使用するなら高性能なモデルが快適です。選ぶときにどうぞご参考ください。

日本製スマートウォッチについて

日本製のスマートウォッチというのは、非常に少ないです。ソニーのwenaシリーズでは国産のものもありますが、全てではありません。
ですので、純日本製というよりも”日本メーカーが製造するスマートウォッチ”ということで検討した方が選べる製品は広がると思います。
もし、海外で作られたとしても日本の品質で管理されていれば、安心して使用できるでしょう。

スマートウォッチは体に身に着けてデータを取得するタイプが多いので、少なくとも日本語説明書が付いていて、安心して使える製品を選びたいですね。

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチの選び方

モニタリングする内容をチェック

スマートウォッチにはモニタリングできる製品もあります。たとえば、睡眠検測や心拍数、血中酸素の濃度を計測できる製品もあり、自分の健康がどのような状態か把握するのに役立ちます。
健康管理ができるタイプは父や母への誕生日や敬老の日などのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

また、スポーツウォッチのように運動メインで使うモデルでは、GPSで運動追跡をしたり、さまざまな歩数計など運動記録のデータを記録できるモデルもあります。

防水の性能をチェック

防水の性能をチェック
いつも身に着けるものなので、防水の性能はどれぐらいあるかチェックしておきます。
腕時計では生活防水として使える製品は、「3気圧防水」のような表記があります。雨などでも使えるぐらいのレベルですね。またはIP〇〇の表記があり、IP67やIP68など防水防塵の両方がわかるようになっています。IPX4以上であれば多少の雨なら問題ないですね。

通話や通知の使いやすさで選ぶ

使いやすさも選ぶうえで大事なポイントです。SMSなど連絡がきたら、画面でチェックできる製品もあります。SNSの受信やLINEの通知はスマートフォンを取り出すよりも、スマートウォッチでチェックした方が楽です。
また通話をしたい場合は、iphoneならApple Watchが良いでしょう。androidならwear os by googleですね。日本製の場合にはwena 3を選ぶことになりますが、電話の着信通知はできますが通話には対応していないので注意です。

日本メーカー製スマートウォッチのおすすめランキング

ソニー SONY wena(ウェナ) 3 スマートウォッチ


ソニー SONY wena(ウェナ) 3 スマートウォッチ
SONY(ソニー)のwena3で、バンド部分のスマートウォッチです。
活動のログ機能があり、歩数や消費カロリー、眠りの深さなどを記録することができます。また、電子マネー機能が使えるのも便利ですね。Suica ・Edy ・iD・QUIC Payなどの決済に対応しています。

防水性能は、5気圧で耐水性能があるほか、耐衝撃の仕様になっています。Qrioに対応しているので鍵の開け締めも可能です。

選ぶポイント:

SONYブランドでリストバンド型のモデル

  • 腕時計をスマートウォッチにすることができる


カシオ CASIO スマートウォッチ G-SQUAD PRO GSW-H1000


カシオ CASIO スマートウォッチ G-SQUAD PRO GSW-H1000
カシオ(CASIO)のスマートウォッチでG-SQUAD PRO GSW-H1000です。耐衝撃や20気圧防水など頑丈なのが特徴です。
日本の時計メーカーのG-SHOCKシリーズで、「Wear OS by Google」を搭載しています。
光学式センサーによる心拍計や、GPS機能などを搭載。高度や気圧、歩数計なども備えています。

メンズの方は、ゴツいデザインのスマウォを使いたくなる男性は多いのではないでしょうか。耐久性も魅力で欲しくなる商品ですね。

選ぶポイント:

時計としても優れたスマートウォッチ

  • スポーツや運動に最適なスマートウォッチ


オムロン(OMRON) スマートウォッチ HCR-6900T-M


オムロン(OMRON) HCR-6900T-M
オムロン(OMRON) のHCR-6900T-Mです。時刻もわかりますが、メーカーとしては腕時計タイプのウェアラブル血圧計としているのが特徴です。
脈拍数や歩数、歩行距離、消費カロリー、睡眠などをデータ測定することができます。
スマートフォンとペアリングをして通知を受け取ることも可能になっています。専用アプリに記録をしてグラフで確認できるのも便利ですね。iPhoneまたはAndroidに対応しています。

● 選ぶポイント

  • スマホで便利な腕時計型血圧計


SEIKO WIRED(ワイアード)wiredwena


SEIKO WIRED(ワイアード)wiredwena
SEIKO(セイコー)のブランドで、WIRED(ワイアード)のスマートウォッチ「wiredwena」AGAB419です。文字盤が付いており、時間がわかりやすいのが魅力。
SONY wenaのコラボをしているモデルで、バックル部分はwena3の仕様になっています。電子マネーや活動ログ 、scheduleなどの機能が使用できます。搭載センサーは、加速度センサーと心拍センサーを内蔵されており、通知ディスプレイはタッチパネル式になっています。

シルバーのデザインでメンズ向けの製品ですね。ちなみに、SEIKOは日本に本社があるメーカーですが、こちらの製品は海外製になります。

● 選ぶポイント

  • 腕時計のセイコーとソニーのコラボ製品


CITIZEN(シチズン) スマートウォッチ Eco-Drive Riiiver : 日本製


CITIZEN(シチズン) スマートウォッチ Eco-Drive Riiiver
CITIZEN(シチズン)の日本製スマートウォッチでEco-Drive Riiiver「BZ7005-74E」です。メンズ向けでスタイリッシュなデザインになっています。
Bluetoothでスマートフォンと接続。Eco-Drive W510の専用アプリで活動量計などの機能が使用できます。iiideaで天気予報やメールに対応。歩数を管理するような使い方もできます。

メーカーにて1年保証です。時計の部分が高精度なのが魅力ですね。

● 選ぶポイント

  • 光発電のスマートウォッチ


日本メーカー製ではないけどおすすめしたい

Apple Watch Series 7 : レディースに最適


Apple Watch Series 7 : レディースに最適
Apple Watch Series 7です。サイズは41mmと45mmがあり、細いほうのデザインはレディースに最適。色の配色やデザインもおしゃれです。
日本製ではないですが、人気のモデルでiPhoneとの相性は抜群ですね。音楽を聴いたりすることも楽しめます。

血中酸素をチェックするウェルネスアプリや心電図アプリなどが使えます。また、ランニングやトレーニングの記録をするのも便利です。

最大18時間のバッテリーで長時間待機も可能ですね。

● 選ぶポイント

  • 女性が使いやすいデザインで41mmのスマートウォッチ


Fitbit Versa3 Alexa搭載/GPS搭載 スマートウォッチ


Fitbit Versa3 Alexa搭載/GPS搭載 スマートウォッチ
Fitbit(フィットビット)はアメリカの会社ですが日本法人のFitbit Japanもあります。※日本製ではありません。
Fitbit Versa3は、4cmの大画面で操作できるタッチスクリーンのスマートウォッチです。Suicaに対応しているのでカードを出さなくても使えるのが便利ですね。

Bluetoothにより近くにスマートフォンがあれば通話機能も使えます。GPSを搭載しているのでペースと距離を計測することができます。

レビューでは目覚ましアラームが起きやすいので便利という口コミもあります。

スペック

  • FB511BKBK-FRCJK
  • カラー:Black(黒)
  • サイズ:4.04 x 4.04 x 1.23 cm
  • 重量:20g

● 選ぶポイント

  • 心拍数や睡眠の質を把握できる


多機能スマートウォッチ


多機能スマートウォッチ
多機能なスマートウォッチで、Pedrainというブランドです。
※日本製でも日本メーカーでもありません。
価格が安く、2022年9月30日23:34の時点では1万円以下で購入することができます。

画面は1.69インチの大画面で、フルタッチスクリーンです。Facebook・SMS・Twitter・Lineや着信電話の通知がわかります。
iPhone(iOS)とAndroidの両方に対応しており、Bluetooth5.1で接続できます。スマホの音楽制御が可能になっており、タッチ操作で音楽再生や曲を送ったりコントロール可能です。

柔らかいベルトで5ATM防水なので、運動やアウトドアでも使えますね。アプリは日本語対応で、日本語取扱説明書付きです。

選ぶポイント:

安いスマートウォッチ

  • アンドロイド対応の格安なスマートブレスレット

まとめ

日本メーカー製のスマートウォッチと、ご紹介したい海外製も合わせてご紹介しました。なぜなら、国内での生産のみだと非常に少ないからです。ただし、日本製でないときには日本語説明書付かどうかチェックしておいた方が良いでしょう。

スマートウォッチの機能には睡眠記録や歩数のデータを管理したり、suicaのように決済機能がある製品もあります。便利なモデルはプレゼントやギフトなどにもおすすめです。


スマートウォッチの関連商品
スマートウォッチ おすすめ

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。