iPhone対応スマートウォッチおすすめ8選! 2023

iPhone対応スマートウォッチ

iPhone対応のスマートウォッチでおすすめの製品をご紹介しています。
機能が豊富なモデルは毎日が便利に使用できます。たとえば、健康管理ができるセンサーを搭載されているタイプや、ワークアウト・電話の通知など種類も豊富です。
iPhoneに対応している製品は、Apple Watch(アップル ウォッチ)以外にも各メーカーから発売されていますので、特徴を合わせて一覧にしています。選び方もあるのでどうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にアフィリエイト広告が含まれます。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

iPhone対応スマートウォッチの選び方

iPhone対応スマートウォッチの選び方

機能で選ぶ

スマートウォッチは製品によって機能が違うため、使いたい機能があるかどうか確認しておきましょう。
たとえば、Suicaのように決済機能があるモデルでは、キャッシュレスになるため物を出し入れせず楽になります。
また、 防水性能が高くスポーツモードが充実しているモデルでは、ランニングやスイミングのように運動する環境で、心拍数を計測するような製品もあります。また、自分のアクティビティをチェックする目的では歩数・血圧・睡眠などを管理できるモデルもあり、毎日の生活で役立ちます。

GPSを使う

GPSを使う
GPS機能が付いているモデルには、自分の位置情報がスマートウッチで使えます。そのため、地図の機能が使えるタイプでは旅行など知らない場所でも、迷わず簡単に移動することができます。
現在地が常に把握できると安心して出かけることができますね。1点だけ注意点としては通常使用と比べるとGPSを利用することでバッテリーを消費しやすくなります。そのため、GPSモデルを選ぶなら長時間使える製品を選択することをおすすめします。

用途で選ぶ

用途で選ぶ
ビジネスで使うなら、腕時計として使ったり支払いをするための端末として使ったりすることがあると思います。
一方でプライベートで外で使う場合には、長く持ち運ぶこともあるのでバッテリーの容量は重要です。また、防水の性能が高く10気圧防水のようなタイプなら水泳のようなワークアウトでも使用できます。
ディスプレイの画面は四角や円形のデザインがあり、サイズは見た目だけでなく操作性にも関係してきます。男性はタフな印象のデザインであったり、女性は手首に合わせてサイズを選んで買う場合もあるでしょう。

iPhone対応スマートウォッチのおすすめ

SUUNTO(スント) SUUNTO9 BARO


SUUNTO(スント) SUUNTO9 BARO
SUUNTO(スント) SUUNTO9 BARO(スント9 バロ)は、屋外で利用する機能が豊富なスマートウォッチです。
GPSや心拍、消費カロリー、速度、距離、方向、高度を測定できるだけでなく、睡眠の計測も可能です。また、スマートフォンの着信通知を受け取ることができ、ルートナビゲーション機能も備えています。
80種類以上のスポーツに対応しているため利用できる範囲が広く、ランニング・サイクリング・ハイキングなどで利用できます。また、バッテリーモードにより、GPS追跡がオンの状態で25時間から最大120時間の記録できます。
 
そして、特徴として、GPS座標や現在位置、出発地点に関する情報に素早くアクセスできること、そして高度と気圧情報(BAROモデルのみ)を知ることが可能です。

サイズは50mmで、厚さは16.5mm、重さは66.9gという軽さです。素材はガラス繊維強化ポリアミド製のケースとグレード5チタンのベゼルを使用しています。ベルトは耐久性のあるナイロン製を採用しています。

>>iPhoneとのペアリング方法

選ぶポイント:

GPS搭載モデル

  • 加速度センサーとGPS機能により精度の高いトラッキング


SKAGEN(スカーゲン) FALSTER スマートウォッチ 6


SKAGEN(スカーゲン) FALSTER スマートウォッチ 6
SKAGEN(スカーゲン)の FALSTER スマートウォッチ 6で、シルバートーンのステンレス・スチールメッシュ・ストラップが特徴となっています。デンマークのシンプルで機能的なデザイン。
このタッチスクリーン対応スマートウォッチは、Wear OS by Googleを搭載し、iPhoneとAndroidの両方のスマートフォンに対応しています。(AndroidやiOSに対応しますが、機能は機種や地域により異なります。)
 
ディスプレイはAMOLEDで1.28インチの円形が搭載され、優れた視認性と使いやすさが魅力です。41mmのケースで機能として日常のタスクやスケジューリング、情報検索などをスムーズに行えます。どこでもGoogleの機能をフルに活用できますね。
 
プロセッサーとしてSnapdragon Wear 4100+を搭載したこのウォッチは、パワフルな性能と省エネ機能を兼ね備え、高速なアプリ処理を可能にします。また、充電の速度が従来の製品と比べて2倍速く、約30分で約80%まで充電可能になっています。

選ぶポイント:

AMOLEDディスプレイを搭載

  • タッチスクリーンのAMOLEDディスプレイを搭載


CASIO(カシオ) G-LIDE GBX-100NS


CASIO(カシオ) G-LIDE GBX-100NS
CASIO(カシオ)のG-LIDEシリーズの一つであるGBX-100NS-1JFは、スマートフォンと連携する機能が付いているのが特徴です。
専用アプリを使用すれば、瞬時に時計に設定することが可能です。ワイドの液晶で高精細なMIP液晶ディスプレイは、一目で現在の状況を詳細に把握できるように設計されています。
 
トレーニングで利用できる機能として、距離・速度・ペースなどを計測し、それらのデータを取得して表示することが可能です。ベゼルは樹脂とステンレスの組み合わせにより、トップ部分は強度が高い耐衝撃の構造です。バンドは水や汗逃げを考慮したソフトウレタン製で、着け心地を追求しています。
優れたデザインと機能性により、サーファーのライフスタイルを強力にサポートしてくれるのが魅力です。

選ぶポイント:

スポーツに最適なブランド

  • 着け心地を追求しているスマートウォッチでスポーツに最適


Apple Watch Series 8 (GPSモデル)


Apple Watch Series 8 (GPSモデル)- 45mm
Apple Watch(アップルウォッチ) Series 8で、45mmのアルミニウムケースです。ディスプレイのサイズが大きいので視認性がよく、操作するときも使いやすい印象です。
多機能で、皮膚温度センサーにより排卵日の推定や周期記録。酸素レベル・心電図の記録や高心拍数、低心拍数、不規則な心拍リズムの通知が可能です。また、転倒検出やSOSの緊急通報で呼んだりすることもできます。

レビューでは付け心地の評判も高いですね。シンプルなスタイルなので多くのひとが満足できるデザインです。

選ぶポイント:

内蔵しているセンサーでヘルスケア

  • Apple(アップル)のスマートフォンでiPhoneとの相性が良い
  • 心電図・皮膚温センサーや睡眠アプリが便利


TicWatch E3 Wear OS by Google


TicWatch E3 Wear OS by Google
TicWatch E3は、Wear OS by Googleを搭載しているスマートウォッチです。このウェアラブルデバイスは1G RAMと8G ROMで、スムーズなシステム操作と正確なインタラクションを備えています。
軽量で重さは32gほどで、フィットネスと健康データをリアルタイムで記録できます。100種類以上の運動モードをサポートしており、登山・水泳・スケート・室内自転車・ピラティスまで種類も豊富です。
 
機能としてはGPSやスピーカー・マイク、気圧計などが内蔵されており、より精度の高いセンサーにより、睡眠追跡や圧力測定も可能です。そのため、日常生活だけでなく健康管理にも大いに役立ちます。また、「ファミリーケア」モードでは、Mobvoiアプリを使用して、家族の健康データを追跡し、健康状態をモニタリングできます。
 
iPhone用ではアプリで「Wear OS by Google」があります。App Storeでは接続について評価が分かれるようです。

選ぶポイント:

Snapdragon搭載

  • Snapdragonと1GB RAM・8GB ROMにより快適な動作
  • 電話の着信通知・音楽の操作・LINEメッセージに対応


Apple Watch Ultra(GPS + Cellularモデル


Apple Watch Ultra(GPS + Cellularモデル)- 49mm
Apple Watch Ultra(GPS + Cellularモデル)で、サイズは49mm。最もハイスペックなアップルウォッチです。精度の高いGPSを搭載。耐久性のあるチタニウムケースでタフなアウトドアにも最適です。ダイビングのような耐水性もあり、水深40mまでの耐水性能があります。バッテリーは充電をすれば最大36時間駆動する長時間のモデルです。

明るく大画面のディスプレイが見やすく、頑丈なチタニウムのケースが特徴です。

機能は、高度計・血中酸素濃度センサー・光学式心拍センサー・電気心拍センサー・常時計測の高度計、加速度センサー、環境光センサーなど種類も豊富にあります。高性能なスマートウォッチを使いたい方におすすめです。

スペック

  • 発売日:2022年9月23日
  • サイズ:幅44mm 厚み14.4mm
  • 重量:61.3g


Apple Watch SE(第2世代) GPSモデル


Apple Watch SE(第2世代) GPSモデル
Apple Watch SE(第2世代) GPSモデルは、フィットネストラッカーや睡眠トラッカーの役割を果たし、心拍数のモニタリング機能もあります。また、転倒検出、緊急SOS、衝突事故検出といった先進的な安全機能を備えています。
 
体の動きを毎日記録し、その結果をiPhoneのフィットネスアプリで確認できます。スマートフォン本体には、見やすいRetinaディスプレイを採用し、耐水性能も備えています。電話への応答やメッセージの返信も可能な機能が搭載されており、一世代前のApple Watch SEと比較して最大20%の高速化しています。

選ぶポイント:

基本的な性能があるモデル

  • 健康とフィットネスの基本的な性能があり、初心者にもおすすめ


ガーミン(GARMIN) epix Pro Sapphire AMOLED


ガーミン(GARMIN) epix Pro Sapphire AMOLED
ガーミン(GARMIN) epix Pro Sapphireは、多機能性の設計が魅力的です。非接触型決済から心拍計まで、さまざまな機能が盛り込まれています。また、BluetoothやWi-Fi、USBといった接続技術を利用できます。
とくにスポーツ機能が充実していて、ランニング・ゴルフ・登山・マリンスポーツ・スノースポーツなど、あらゆるスポーツシーンに対応しています。
決済の機能としてSuica機能や株価チェック、睡眠やストレス管理まで、スマートウォッチ一つで全てを管理することが可能です。バッテリーは、スマートウォッチモードで10日間、バッテリー節約モードで14日間、GPSモードで28時間もの長時間バッテリーが利用可能です。

選ぶポイント:

液晶AMOLEDディスプレイ

  • ディスプレイはLEDで見やすく高解像度の液晶AMOLEDを採用

担当よりひとこと

iPhone対応のスマートウォッチを解説しました。最新のモデルは機能も洗練されているメリットがあります。
コスパを重視するのであれば、ランキングを活用して、価格から選択するのもありだと思います。ただし、スマホと連動して着信を知りたいというような、やりたいことがあれば詳細の情報をチェックすることが必要ですね。
一般的に高機能なモデルは価格が安いというとはありませんので、初めてスマートウッチを使ってみたいというように、気軽に選ぶのであれば良いかもしれません。
いつも身につけるモノなので、お気に入りの製品があれば楽しいですね。


著者情報

「オススメPCドットコム」のタローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、パソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を発信しています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのWindowsやMacを使ってきた実績があります。 記事については、初心者からプロまで全てのユーザーに役立つ深い分析をコンテンツにしていきたいと考えます。また、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、最適な選択をサポートできればと思います。 詳しい略歴はプロフィールのページをご覧ください。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーの販売サイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。

●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。