Huawei MateBookがおすすめ厳選!【レビュー】コスパに優れたノートPC

Huawei MateBook

Huawei MateBookのご紹介です。

Huawei(ファーウェイ)のモバイルPCは持ち運びしやすく、外出先で使うのに最適です。
一部、信頼性という問題もありますが、Huawei MateBookのノートパソコン自体は素晴らしい製品です。
なかでも「MateBook 13」や「MateBook D」が人気。
コスパに優れ、日本語キーボードが使いやすいモデルです。
「Matebook X Pro」ならファイナルファンタジーのようなゲームなら楽しむこともできます。

HUAWEI MateBookの特徴

Huawei MateBook Dや、MateBook 13はファーウェイ・ジャパンらしいコスパの良いノートパソコンです。

ファーウェイのノートパソコンはシンプルで美しいデザイン性。ディスプレイはナローベゼルが特徴です。
日本語配列のキーボードで使いやすく実用的なPCです。

CPUは必要なスペックや予算に合わせて選べるのが良いですね。
ちなみに、MateBook DではCPUをRyzen7のプロセッサーを選択しても8万円を切るのでコストパフォーマンスが良いですね。

Huawei MateBookのおすすめ機種

Huawei MateBook D 15 Ryzen7


Huawei MateBook D 15 Ryzen7
HuaweiのMateBook D 15でCPUはAMD Ryzen7を搭載しています。
メモリが8GB RAMでストレージの容量は512GB SSD。グラフィックスはAMD Radeon RX Vega 10です。
日本語キーボードを搭載しており高速な動作で使いやすいスペック。タッチパッドが大きめなのでカーソル操作がしやすいですね。

インチ13インチ
重量約1.53kg
ストレージSSD 512GB
CPU Ryzen 7 3700U
メモリ8 GB

●選ぶポイント

  • 15.6インチのスタイリッシュなノートパソコン

価格:¥79,800
(価格は変動します。)

Huawei MateBook 13 Core-i7


Huawei MateBook 13 Core-i7
2020年モデルのHuawei MateBook 13で、CPUは第10世代インテル Core i7-10210Uのプロセッサーを搭載しています。
メモリは16G、SSD 512Gとハイスペック。GPUはNVIDIA GeForce MX250です。
インターフィエスは、指紋センサー一体型電源ボタンやヘッドフォンジャック、USB Type-Cを装備。ビジネスでも使いやすい機種です。

レビューでは電源を入れてからの起動が速いという評価があります。

インチ13インチ
重量約1.32kg
ストレージSSD 512GB
CPUインテル Core i7-10210U
メモリ16 GB

●選ぶポイント

  • ハイスペックな13インチのファーウェイのノートパソコン

価格:¥138,415
(価格は変動します。)

Huawei MateBook 13 Core-i5


Huawei MateBook 13
Huawei MateBook 13は、スリムベゼルのデザインの良いモバイルPCです。厚みが約14.9㎜で重さは約1.28kgです。21.1 x 28.6 x 1.5 cmのサイズでカバンにも入る大きさのモバイルノートPCです。バッテリーは急速充電が可能になっており、15分間充電すれば約2.5時間使うことができる長時間バッテリーです。

薄型でコンパクトなノートパソコン。高精細な2Kのディスプレイでコントラスト比1000:1で美しいディスプレイを搭載しています。

電源ボタンを押すだけでログインできる仕様。急いでいる時にはサッと立ち上がるので便利ですね。Webブラウザでネットの閲覧をしたい場合などでも使いやすいです。
キーボードは日本語配列に対応しています。

インチ13インチ
重量約1.28kg
ストレージSSD 512GB
CPUIntel Core i5
メモリ8 GB

●選ぶポイント

  • デザインもスリムで美しく軽快なノートパソコン
価格:¥73,800
(価格は変動します。)


HUAWEI MateBook 13 Microsoft Office


HUAWEI MateBook 13 Microsoft Office
WRT19AH58BNC9NUAは、オフィスが付いているMateBook 13です。
Microsoft Office Home & Business 2019が付属しているので、Word/Excel/PowerPoint/Outlookが使えます。
テレワークなどすぐに仕事で使うノートパソコンが必要な時に便利。

キーボードも使いやすく、サブのノートパソコンとして使っていていつのまにかメインで使うような機種ですね。
形状やディスプレイの画質など魅力的です。

インチ13インチ
重量1.28kg
ストレージSSD 256GB
CPUインテル Core i5 プロセッサー
メモリ8GB

●選ぶポイント

  • すぐに使えるオフィス付きのノートパソコン
価格:¥119,900
(価格は変動します。)


Huawei MateBook D


Huawei MateBook D
Huawei MateBook Dは、2020年の最新のモデルです。
コストパフォーマンスに優れています。

CPUはAMD Ryzen5またはRyzen7を選ぶことができます。core i5と同じぐらいの性能があり、動作が軽快です。
Webカメラを搭載しておりポップアップ式になっており、使う時だけ出すことができます。

ディスプレイは15.6インチで画面が見やすく、ブルーライトカット機能が付いています。

インチ15.6インチ
重量1.53 kg
ストレージSSD 256GB
CPUAMD Ryzen5 3500U
+ Radeon Vega 8
メモリ8GB

●選ぶポイント

  • コストパフォーマンスに優れたHuaweiのノートパソコン
価格:¥75,000
(価格は変動します。)


HUAWEI Matebook X Pro


HUAWEI Matebook X Pro
HUAWEI Matebook X Proは、13.9インチのハイスペックなノートパソコンです。
メモリは16GBでNVIDIA GeForce MX150のグラフィックカードを積んでいます。
スペック的にはFFなどのゲームを楽しむこともできます。

約14インチで運びやすさと見やすさを両立しているモデルです。また、タッチパネルで使うことも可能。スピーカーは4基搭載しているので音楽も楽しめますね。

レビューではMacBookのような良いデザインという声もあります。

インチ13.9インチ
重量1.33kg
ストレージSSD 512 GB
CPUIntel Core i7
NVIDIA GeForce MX150
メモリ16GB

●選ぶポイント

  • FFのようなRGBゲームもできるグラボを搭載したハイスペックなノートパソコン
中古品 価格:¥89,380
(価格は変動します。)

まとめ

Huawei MateBookは、おしゃれなノートパソコンで仕事や生活で取り入れやすいスペックです。
オンボードメモリの場合にはメモリを増設できないので購入時に必要なメモリを選ぶと良いと思います。
Huaweiはコスパが良いのでパソコンでワンランク上の快適さを求めるかたに最適ですね。


Huawei MateBookの関連情報
オンライン授業に最適なノートパソコン

テレワークのノートパソコンおすすめ

参考文献

Huawei 公式

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格や内容が更新されている場合があります。購入前に販売サイトにて価格とスペックのご確認をお願いいたします。(ボタンが2つある時は価格を比較をして安い値段を表示しています。)