AOC 24G2E1/11 23.8インチ IPSゲーミングモニター

AOC 24G2E1/11 23.8インチ IPSゲーミングモニター

AOCのゲーミングモニターで「24G2E1/11」は、発売日が2024年01月19日の製品です。23.8インチのゲーム用モニターでAdaptive Syncに対応しています。
本記事では製品の機能について解説していて、詳しいスペックについてレビューしていますので、ぜひご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

モニターの特徴

24G2E1/11の特徴は23.8インチのコンパクトなサイズのゲーミングモニターで、基本的な性能を備えるエントリー向けといえる製品です。
リフレッシュレートは100Hzで応答速度は1msなので、一般的なモニターと比較するとゲームの用途に適しています。また、速い動きでも見やすくするための技術として、可変フレームレートに対応するAdaptive Syncテクノロジーにより、スタッタリングを抑えてカクつきを軽減することができます。

画面

解像度はフルHD(1920 x 1080)なのでゲーミング用としては通常の画質です。
IPSパネルなので鮮やかで色域はsRGB 99%・DCI-P3 80%をカバーしており、約1,677万色で表示することができます。輝度は250 cd/m²なのでそれほど高くないですが、コントラスト比は1000 : 1なのでメリハリある表示が可能です。178度まで斜めからでも見やすい広視野角になっています。

機能

機能
基本的な設定はモニター本体にあるホットキーで設定することができます。OSDでコントラストや明るさを調整することができます。また、画面の色味も好みに変更できます。
スタンド部分の機能は、上下のチルトが可能で-5~23度の傾きを調節できるようになっています。スピーカーは備えていませんが、ヘッドフォン端子があるので市販のヘッドホンをつなげれば音は聴くことができます。

接続

入力端子は2種類でHDMI 1.4とDisplayPort 1.2で、ポートの数はそれぞれ1つづつあります。付属品としてHDMIとDPケーブルの両方が付いているのは嬉しいポイントですね。
また、「24G2E1/11」は最大100Hzのリフレッシュレートですが、どちらの端子にも対応しています。VESAマウントは100mmが使えます。

レビュー

AOCは台湾のメーカーで海外でシェアがあり、低価格なモデルが多く人気があります。
「24G2E1/11」もコストパフォーマンスに優れていて、2024年05月01日21:23の時点ではAmazonで税込み13,453 円です。1万円台で購入したいゲーマーさんにはおすすめです。

評価としてはコスパ抜群で基本性能を備えている点が素晴らしいです。IPSパネルでこの値段で買えるモデルは少ないでしょう。良い点だけでなく悪い点も上げるとすれば、スタンド部分で機能は上下のチルトのみになっていて、それだけコスト重視のモデルになっていることがわかります。

普通のモニターではなく、初めてゲーミングモニターを使ってみたいという方には買いやすく、コスパ抜群なのでおすすめしたい製品です。

スペック

製品名24G2E1/11
メーカーAOC
画面サイズ 23.8インチ
解像度FHD(1920 x 1080ピクセル)
コントラスト比1000 : 1
視野角上下左右178°
リフレッシュレート100Hz(最大)
応答速度1ms (MPRT) / 4ms (GtG)
パネルIPS
色域NTSC 87%/ sRGB 99%/ DCI-P3 80%
カラー約1,677万色
サイズ高さ421 x幅539.05 x奥行227.4 mm
重量3.59 kg
関連商品
AOCゲーミングモニター
安いおすすめモニター
24インチ モニターおすすめ

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。