ブログ用ノートパソコンのおすすめ!コスパが良く人気【2022年】

ブログ用ノートパソコン

ブログを書くのに使えるノートパソコンを解説しています。
ブログ初心者のかたは購入するときにどの商品を選べば良いかわからない?という方はぜひご参考ください。

Windowsのノートパソコンならブログを書く用途に最適なモデルが多く、エクセルも使えるという利点があります。
Wordpress(ワードプレス)で記事を書くなら、高いスペックではなくてもコスパの良い安いPCでも使えます。

ブログ用ノートパソコンの選び方

ブログ用ノートパソコンの選び方

ブログは始めるならノートパソコン

ブログを始めるときにはノートパソコンでも十分なスペックです。
趣味でブログをするなら中古でも良いと思いますが、買い替えをするならディスプレイが大きい方が書きやすくなります。
プロのブロガーでもノートパソコンを使ってカフェなどで執筆している場合も多いですね。タブレットではキーボードが無いため文字入力の効率があまり良くないので、キーボードが付いているノートパソコンがおすすめです。

注意点としては動画編集となるとハイスペックな性能が必要になります。基本的には値段が高いほうが高性能です。とはいえ、ちょっとした写真を扱ったり、本格的にブログを書く場合でも文字の入力がメインであれば10万円前後で十分でしょう。

自分好みのデザインで気に入っているものを使えば、ブログを執筆するモチベーションが上がります。MacBookなどは外で使いたくなる外観ですね。13.3インチならカバンにも入りますね。

軽量のノートパソコンが楽

移動時間も使ってどこででも使えるノートパソコンなら軽量のノートパソコンがおすすめです。
目安としては1.5kgです。
2kg以上だと重いと感じるでしょう。持ち運ぶなら1.5kg以内だと楽です。

いつでも持ち運びをしてアフィリエイトでASPの広告を探すような場合など、時間も効率的に使えるのがメリットですね。

ブログ運営はすぐに書けるPCを選ぶ

パソコンによるブログ運営
ブログ運営は隙間時間を有効に使うことが大事です。
ブログを書きたい時にすぐに書けるPCはブロガーにとってメリットになります。逆にいえば起動が遅いPCはデメリットですね。
起動スピードの速さはノートパソコンが使いやすいかどうかというポイントです。

ストレージの種類


SSDを搭載したノートパソコンを選ぶようにしましょう。
M.2 SSDなら起動が速くすぐに立ち上がるのでおすすめです。
ノートパソコンで速くて安いおすすめの機種はSSDがストレージとして搭載されているかどうかというのも選び方のポイントです。
ストレージの種類はSSDの他にはHDDやeMMCがあります。HDD(ハードディスク)は価格が安いためデータを保存する容量を増やしたいときに選ぶと良いですね。eMMCは消費電力が少ないため11.6インチ以下のモバイルPCやChromebookなどに搭載されていることが多いです。

文章を書くのに最適なディスプレイのサイズ

ディスプレイのサイズ
ノートパソコンのディスプレイのサイズは13インチ以上であればブログは書きやすいです。
とくに初心者のかたは文章を全体で内容を把握するときに大きめの画面のほうが楽ですね。
画面サイズが小さくなれば軽くなりますが、ある程度の画面サイズは確保したほうがブログを書きやすいです。

画面はマットで光沢の無いものが外では使いやすいです。
光を反射するツヤのタイプは角度によっては見づらい場合があります。

ディスプレイが大きすぎるとカフェでブログを執筆したりしたい場合には、持ち運びをするのに重量が重くなってくるので厳しくなってきます。
大きくても15.6インチぐらいが良いと思います。もちろん、自宅だけで使うなら17インチは画面も大きくて文章の全体が把握しやすいので効率的に作業を進められます。

OSはWindowsとMacどちらが良い?

OSはWindowsとMacどちらが良い?
ブログ向けのPCはWindowsとMacどちらでも使えます。
というのも、ワードプレスはWebブラウザでブログを書くためです。
Appleが好きならMacでも良いですし、コスパを優先させるなら価格の安いノートパソコンがおすすめです。選ぶ注意点としては日本語配列のキーボードの方が使いやすいです。ブログの執筆でソフトを使う場合はOSによって違いがあるので注意ですね。

WordPressで必要なスペックは?

WordPressで必要なPCのスペックは、Webブラウザが動作すれば使えると考えて良いと思います。WordPressの公式サイトでのシステム要件ではPHPなどの、レンタルサーバー側で必要な要件のみ記載がされています。
そのため、ブログ用のノートパソコンではそれほど速いスペックのCPUは必要ないです。

とはいえ、Celeronだと格安のPCを購入できますがもっさりした動作で遅いので使いにくいです。少なくてもCore i5ぐらいのパフォーマンスがあると快適。性能が良いのでサクサクと軽快に動きます。12世代ならCore i3以上がおすすめです。特に画像を扱う時には処理速度が速いほうが軽快ですね。

ブログを書く時に複数のウィンドウを立ち上げるだけで遅いような場合はメモリ(RAM)が少ない可能性もあります。8GB以上メモリがあると良いですね。

パソコンはデスクトップとノートはどちらが良い?

デスクトップパソコンとノートパソコンはどちらが良い
パソコンにはデスクトップとノートPCがあります。もちろん、どちらでもできますが、どちらかといえば初心者ならノートパソコンが良いです。
デスクトップの場合には本体とは別にキーボードやマウス、モニターなど周辺機器を揃える必要があるからです。
ブログを書く時にキーボードの打鍵感などこだわりが出てきたらデスクトップPCを検討すると良いと思います。

もし、ブログ作成でスマホやタブレットを使って書いているなら、ノートパソコンやデスクトップPCだと快適にライティングできますね。

ブログ用ノートパソコンのおすすめ

ブログに適しているWindowsのノートパソコンで、おすすめ製品をまとめました。

Dell Inspiron 15 3511 : 大きい画面で記事を書きやすい


Dell Inspiron 15 3511 : 大きい画面で記事を書きやすい
DellのInspiron 15 3501は画面も15.6インチあるので大きめサイズでブログのライティングにおすすめです。

CPUは第11世代のインテル Core i5-1135G7を搭載したモデルでスピードも高速。グラフィックはIntel UHD Graphicsです。メモリーが8GBでサクサク軽快に動きます。
日本語キーボードなのでタイピングもわかりやすくて良いですね。

パソコンメーカーの特徴としては「DELL モバイルコネクト」に対応しており、スマートフォンで撮影した画像をワイヤレスでファイルを転送できたりします。

シンプルなデザインなので屋外での執筆もしやすいですね。非光沢で見やすい15.6インチのIPS液晶ディスプレイ。OSはWindows 11を搭載している製品です。

CPUCore i5-1135G7 最大4.2GHz
メモリ8GB DDR4
ストレージ256GB M.2 PCIe NVMe SSD
画面サイズ15.6 インチ FHD
重量1.96kg

スペック

  • サイズ:幅 24.9 x 36.4 x 厚み 2 cm
  • SDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
  • Bluetooth, Wi-Fi
  • 端子:USB: USB3.2Gen1(Type-A)x2,USB2.0x1,HDMI
  • OS:Windows 11 Home
  • 保証:1年


HP 15s ノートパソコン 15.6インチ

HP 15s ノートパソコン 15.6インチ
HP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコンHP 15s ノートパソコン 15.6インチです。画面が大きめで文章も見やすい非光沢なIPSディスプレイ。解像度はフルHD(1920×1080)です。
スペックはCPUがAMD Ryzen 5 5500U モバイル・プロセッサー + Radeon グラフィックス、8GBメモリ、ストレージは512GB SSD (PCIe NVMe M.2)を搭載。
最大9時間30分のロングバッテリーで、外出先でも長時間の作業が可能なので、カフェなどでもブログを執筆できます。インターネットの環境はWi-Fi6に対応しています。

キーボードは日本語配列でテンキー付きです。シンプルでおしゃれなデザインです。ソフトはWPS Officeが付いておりMicrosoftのエクセルやワードと互換性があり使用できます。

価格が安く初心者のブロガーさんにもおすすめのノートPCです。2022年9月8日19:21の時点では10万円を下回る価格で、コスパも良いですね。

スペック

  • OS:Windows 11 Home
  • 色:ナチュラルシルバー
  • 型番:468W3PA-AAAB


ASUS ノートパソコン 15.6インチ : ワードプレスも使いやすい

VivoBook
ASUS(エイスース)のノートパソコンでVivoBook 15です。
大画面で15.6インチのディスプレイを搭載しておりワードプレスでツールバーを表示したまま編集しても使いやすい画面サイズ。CPUは第11世代のインテル Core i7-1165G7プロセッサーで速さとしてもブログで快適に使えるスペックです。
メモリは8GB、ストレージはSSD 512GBを搭載しています。充電すればバッテリー駆動は4.7時間使用できます。

ポートはUSB3.2 (Type-C/Gen1※ データ転送をサポート)、USB3.2 (Type-A/Gen1)、HDMIなどの入力端子があり使い勝手に優れています。

新品で価格が安く10万円以内で購入できるモデルなので、ハイスペックでコスパが良いですね。(2022年9月8日19:36の時点)


Dynabook RZ/LV 14インチ ノートパソコン


Dynabook RZ/LV 14インチ ノートパソコン
dynabook RZシリーズでRZ/LVです。持ち運びやすい軽量な仕様になっているのが特徴です。

14インチで高精細なWUXGAのディスプレイ。広視野角になっており斜めからでも文字が見やすい画面です。ブログで文章を書きやすいですね。

CPUはインテル第12世代 Core i7-1260P プロセッサー、メモリが16GB、512GB SSDを搭載しています。軽量で1kg以下の重量が魅力です。
Microsoft Office Home & Business 2021付きです。

東芝PCとしてのブランドでおなじみですが、現在はDynabook株式会社になっています。

スペック

  • 製品型番:W6RZLV7BBL
  • Windows 11 Home 64ビット
  • Bluetooth、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n
  • ステレオスピーカー搭載
  • バッテリー駆動時間:約20.5時間
  • 寸法:約312.4mm(幅)×約15.9mm(高さ)×約224.0mm(奥行)
  • 重量:約940g

● 選ぶポイント

  • 20時間の長時間バッテリーで940gの軽量なノートパソコン


Lenovo ThinkPad X1

Lenovo ThinkPad X1
やはりLenovo ThinkPad X1(Evo)はおすすめしたいノートパソコンです。
価格的には15万円以上しますが、ずっと使えるノートパソコン。プロのブロガーならライティングが仕事ですから、PCは大事です。

キーボードで打ちやすいノートパソコンで評判が高いのがレノボのThinkPadです。トラックボールでマウスの代わりにポインタの操作も楽です。
インターフェイスではThunderbolt 4ポートにも対応しておりUSB Type-Cでケーブル接続が可能です。

重さ約1.13kgなので持ち運びもできます。14インチで液晶IPSディスプレイで解像度はWUXGAの高精細。
スペックはCPUがインテル Core i5-1135G7 プロセッサー (2.40GHz, 8MB) 、メモリが16GB LPDDR4X 4266MHz (オンボード)、256GB SSD(M.2 2280, PCIe-NVMe) のストレージを搭載しています。

ブログを書くにはハイスペックかもしれません。しかし、ノートパソコンの場合は後からパーツの増設が難しいので良いものを長く使う方が良いです。
結果的にスペックに悩まされることなくブログに集中できます。


Chromebookはブロガーに最適

ChromebookはWindowsのOSではないのですが、ブロガーに最適です。
数秒で起動すればWordPressですぐにブログを書き始められます。
ネット重視でキーボードがあってサクサクとブログを更新することができればベストですね。
Chromebookはasusが安くておすすめ【Googleのノートパソコン】

ブログを書くことでアフィリエイトで副業するような場合は、使いやすいノートパソコンだとブログも継続しやすいですね。

この記事は「オススメPCドットコム」担当のタローが書きました。専門家にまけないぐらい徹底分析したいと考えています!

●購入のご注意点 - ショップやメーカーの販売サイトにて価格・内容・スペックをご確認ください。●Amazonのアソシエイトとして、「オススメPCドットコム」は適格販売により収入を得ています。