MacBook Airシリーズのおすすめ【厳選】Proとの違いは?

MacBook Air おすすめ

MacBook Airシリーズは、オシャレに日常的に使える、おすすめのノートパソコンです。
使っているだけでちょっとカッコいいというPCはMacBookぐらいでしょう。

MacBook AirはApple(アップル)のノートパソコンです。
デザイナーやプログラマなどにMacの根強いファンが多いのは、クリエイティブな知的好奇心を呼び起こすノートパソコンだからではないでしょうか。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

MacBook Airの魅力

MacBook Airの魅力
MacBookの魅力は高性能な処理能力などスペックだけではなく、OSや便利なアプリも多いです。

また、Macらしい美しくデザインされたプロダクトも魅力ですね。
シンプルで装飾のないスッキリとした見た目はとてもおしゃれです。Appleのアクセサリ類もシンプルなのが良いですね。
MacBook AirやProはカッコいいデザインなので日常で使っていて楽しいノートパソコンです。

MacBook Airとproの違い

MacBook AirとMacBook Proの主な違いを比べるために比較表でまとめます。なお、2023年の時点のモデルに基づいています。

特徴MacBook AirMacBook Pro
特徴薄くて軽量パワフルな性能
ディスプレイ13インチ~15インチでどちらかといえば小型、低解像度14インチ~16インチでどちらかとえいば大型、高解像度
パフォーマンス基本的なタスクに適している高性能、プロレベルの作業に適している
バッテリー寿命長持ちさらに長持ち
価格比較的安価より高価
ポートの種類限られたポート数より多くのポート、高度な接続オプション
タッチバーなし一部モデルにあり
プロセッサM1またはM2(モデルによる)M1~M3、M3 Pro、
またはM3 Maxチップ(モデルによる)

この表はAppleが定期的に新しいモデルをリリースするため、最新の情報についてはAppleの公式ウェブサイトで参照してください。また、各モデルの詳細なスペックや機能については、ユーザーのニーズや使用状況に合わせて異なります。

MacBook Airの選び方

MacBook Airはデザインの作業におすすめのノートパソコンです。
高解像度の解像度のディスプレイなのでデザイナーさんなら使いやすいでしょう。
2,560x1,600の解像度、印刷物のようなクリアな画面です。

アドビのフォトショップで写真を加工したり、イラストレーターでデザインをするのに良いディスプレイです。

軽いMacBook

MacBook Airの重さは1.25kgの軽さです。
MacBook Airは重いという印象があったひともいたと思いますが13インチで1.5Kg以内なので軽いノートパソコンといえます。
自宅から事務所までの通勤でも持ち運びが快適です。

MacOSは初心者でも使いやすい

MacOSは初心者でも使いやすい
iPhoneユーザーならお馴染みのアイコンがならんでおり感覚的にわかります。
いつものマークで迷わずに使えるのはとてもユーザビリティーの高いOSといえるでしょう。
動画を視聴したりブラウザでスプレッドシートを編集するのに良いですね。

OSがわかりやすいので初心者にも使いやすいですね。基本性能にも優れています。

アプリもおすすめ

MacBook AirではApp storeからダウンロードすれば多くのアプリが使えます。
効率化をするためのアプリも多くMacが日常的に使いやすくなります。
もちろん、ゲームもあるのでちょっと遊びたい時には良いですね。

MacBook Air おすすめ

Apple MacBook Air Apple M2 Chip

Apple MacBook Air Apple M2 Chip
2022年発売のApple MacBook Air Apple M2 Chipです。
CPUはM2チップを搭載しており、GPUは最大で8コアあります。GPUは最大10コアで、8GBのユニファイドメモリ、256GB SSDのストレージを搭載してます。(データを多く保存する場合には512GBの容量も選べます。)

13.6インチのLiquid Retinaディスプレイは画面も美しくP3の広色域で高精細です。
MacなのでブラウザはSafariでWebも楽しめます。

色の種類は3色。スペースグレイ、ミッドナイト、シルバー、スターライトからカラーを選べます。

MacBook Air(2世代前) 13インチ

MacBook Air(一世代前) 13インチ
MacBook Air(2世代前) は音楽が楽しめます。25%音量が大きくなり、サウンドが楽しいノートパソコンです。
音のインプットは3つのマイクで正確にとらえることもできます。

インターフェイスとしてThunderbolt3を搭載しており周辺機器とつなげられます。
インテルとアップルの共同開発された期待の接続方法です。
指紋のセキュリティーはノートパソコンならではです。万が一紛失した時でも安心です。

評価

以前よりも軽くなったため日常的に使いやすいノートパソコンになりました。
今までWindowsしか使ったことのなかったユーザーでもサクサク動くMacBookAirが気にいるでしょう。初心者のかたにもおすすめのMacBookです。

スペック

ディスプレイ:13.3インチ
対応解像度 2560 x 1600ピクセル(標準)、アスペクト比16対10
LEDバックライト、数百万色以上対応

プロセッサ:1.6GHzデュアルコアIntel Core i5

グラフィックス
Intel UHD Graphics 617
Thunderbolt 3 eGPUs対応

充電と拡張性
Thunderbolt 3 (USB-C):充電、ディスプレイ接続
最大40Gbps x 2、USB-C 3.1 Gen 2 (up to 10 Gbps)

ワイヤレス
802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続
IEEE 802.11a/b/g/nに対応、Bluetooth 4.2

同梱:
MacBook Airのノートパソコン本体、電源アダプタ、電源コード

高さ:21.24 cm
幅:30.41 cm
重量:1.25 kg

MacBook AirとProの比較

2022年のMacBook AirとProの比較です。13インチの場合、Airと比べてProの方が一回り小さくなっています。しかし、重さはAirの方が軽量なので簡単な作業を外でするならMacBook Airのほうが快適です。
ただし、バッテリーはProのほうが長く使うことができます。スペックとしては同じような性能なので、迷ったらサイズで選べば良いと思います。価格を重視して少しでも安く買いたい場合にはAirですね。

←比較表はスクロールできます。→

キーワード比較MacBook AirMacBook Pro
デザインMacBook Air

Amazonで見る

MacBook Pro

Amazonで見る

価格¥ 164,800¥ 178,800
インチ数13.613.3
サイズ高さ1.13 cm * 幅30.41 cm
厚さ21.5 cm
高さ1.56 cm * 幅30.41 cm
厚さ21.24 cm
重さ1.24 kg1.4 kg
プロセッサApple M2チップ(3.2 GHz)Apple M2チップ(3.2 GHz)
GPU10コア10コア
バッテリー最大18時間最大20時間
ストレージ256GB SSD256GB SSD

※価格は2022年10月12日12:18の時点です。変動するのでAmazonの販売ページにてご確認ください。

2023年モデルのMacは?

2023年04月26日18:28の時点では、まだ発売されていません。2023年モデルのMacBook Airは、CPUがM3チップを搭載するといううわさが多いですね。M2チップでも十分ですが、いつ発売されるのか楽しみな製品です。
ちなみに、Macの場合にはタワー型のデスクトップパソコンはないです。そのため、動画編集の用途で、少しでも高いパフォーマンスの構成で使いたいプロなどは、期待しているところだと思います。

まとめ

MacBook Airは美しいデザインだけでなく機能性も高いので仕事で使っているかたも多いですね。価格としては決して安いとはいえませんが、実際のところ使いやすさとOSが好きという方は、満足ができる製品だと思います。また、キーボードはタイピングがしやすいため、文字入力の作業が多いような方も大事な仕事道具になっています。

デザイナーさんなら下記の記事もご参考ください。
>>Webデザイナーにおすすめのノートパソコンは?

MacBook Pro
Macbookケース おすすめ
Mac向けモニター
Mac mini
iMac おすすめ

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売を経歴としていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲーム業界に関連する情報を執筆と監修をしています。趣味はパソコンのカスタマイズで、20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、価格や機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーなど販売店のサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。価格やスペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。