HUIONのペンタブレットおすすめ8選!

HUIONのペンタブレット

HUIONのペンタブレットは他のメーカーと比べて価格が安いのが魅力です。
いわゆる板タブといわれるペンタブレットと液晶タブレットがあり、サイズの種類もラインナップされています。また、WindowsやMacのようにPCだけでなくAndroidに対応している商品もあります。
アクセサリーとしてペンが付属しているタイプは初心者の方にも最適です。選び方もあるので、どうぞご参考ください。

コンテンツについて、一部にPRが含まれています。なお、ランキングや内容は独自の解説です。

HUION(フイオン)はどんなブランド?

HUION(フイオン)はどんなブランド?

出典:HUION

「HUION(フイオン)」は中国のタブレットのメーカーで、Huionトレンドテクノロジー株式会社のブランドです。
そのため価格が安く、初心者の方が初めてタブレットを使用するような場合に最適です。また、日本限定モデルなどもあるので保証が長い方が良い方にもおすすめです。商品の特徴としては、新製品でバージョンがあがると改善されたりするため、中古品よりも新品の方が良いでしょう。

HUIONペンタブレットの選び方

HUIONペンタブレットの選び方

出典:HUION

HUIONのペンタブレットには、「液晶タブレット」と「ペンタブレット」の商品があります。いわゆる液タブと板タブで、価格で選ぶなら板タブの方が安いです。
ただし、HUIONの場合には液タブでも高すぎないので、画面で確認しながらイラストなどを描くなら液タブが便利です。また、実際に手元で制作したいかどうかにもよるでしょう。
また、サイズもいくつか種類があるので大きなサイズが良ければ15インチ以上が良いと思います。絵を描くレベルが低いから小さいサイズを選ぶというよりも、持ち運びなら小さいサイズを選ぶという方が良いでしょう。サイズは大きい方が描きやすいです。

HUIONタブレットのおすすめ

HUION ペンタブレット Inspiroy 2


HUION ペンタブレット Inspiroy 2 PW110
HUION ペンタブレット Inspiroy 2です。ペン(PW110)は充電不要で筆圧感度8192、物理ショートカットキー2つを備え、レポートレートは260PPS以上です。反応性と精密性が求められる作業に適しています。
ペンの太さは従来のペンと比べてよりも細くなったため、より握りやすく、絵が描きやすくなります。また、ペンの長さは4.5 mm短く、直径は0.7 mmにおさめました。加えて、ペン立ても見直され、ペンを2つの異なる方向に置ける4つのスロットがあり、滑り止めパッドが下部に追加され、安定性が向上しました。
また、板タブ表面の摩擦レベルを20%アップし、実際の紙の上に描くような感覚を再現しているのもポイントです。
 
さらに、Inspiroy 2には、カスタマイズ可能な6つのショートカットキーと1つのホイールボタンを搭載されています。これにより、作業効率が大幅に向上します。また、プレビュー画面を直接オフにすることも可能です。

スペック情報

  • サイズ(Sサイズの場合):246 x 152 x 7.5~9.5mm
  • 重量(Sサイズの場合):275g
  • 互換性:Android 6.0以上、Windows 7 以降、macOS 10.12以降、ChromeOS 88以降、HarmonyOS 2.0 以降、Linux。 CLIP STUDIO PAINT、MediBangPaint Pro、アイビスペイント、Adobe Photoshop、Sai、Krita、Blender、Adobe Illustrator、Zoom、GIMP 、Cinema 4D、Live 2D Cubism、3D MAX、 InDesignなど
  • 保証:1年

選ぶポイント:

ショートカットキーが便利

  • カスタマイズできるショートカットキー


HUION Inspiroy Dial 2


Inspiroy Dial 2
このHUIONのペンタブレットは、Bluetoothを使ってワイヤレス接続ができるデバイスです。カスタマイズ可能なダイヤル2個とショートカットキー6個が搭載されています。それぞれにショートカット機能を割り当てることで、キーボード操作を省略し、作業効率を向上させることが可能です。左右対称デザインで左利きの方でもストレスなく使用できます。
 
また、ダイヤルの設計はメカニカルで確かな手応えがあり、操作しやすくなっています。また、キーの表面はブラインドタッチが可能な形状で、指先の感覚で操作することができます。
 
画面の描画は摩擦度を20%アップしており、紙に描くような感触になっています。また、替え芯は2種類あり、お好みによりプラとフェルトから選べます。新技術Pen Tech 3.0搭載のペンは充電不要で、線の表現がより繊細になりました。

スペック情報

  • サイズ:356.6 x 206.97 x 8 mm
  • 接続:‎Bluetooth / USB

選ぶポイント:

Bluetooth対応のDIAL 2

  • WindowsやMacのほか、iPhoneやiPadにも対応


HUION 液晶ペンタブレット Kamvas Pro 16(2.5K)15.8インチ QHD


HUION 液晶ペンタブレット Kamvas Pro 16(2.5K)15.8インチ QHD
HUIONの液晶ペンタブレット「Kamvas Pro 16」は、量子ドット技術でsRGB145%にマッチした1677万の表示色によりフルカラーの再現性が魅力です。そのため、画面の明るさや暗さがよりクリアになり、高解像度と高色域のディスプレイが作品の細部まで美しく映し出します。
フルラミネーション技術とアンチグレアガラスにより視差が減り、カーソルの位置がより正確になり、目に優しいディスプレイを実現しています。また、液晶とペンタブレットの2つのモードを簡単に切り替えることができ、8つのショートカットキーも搭載され、作業効率が大幅に向上します。

ペンのPW517は充電不要、筆圧感度8192で±60°レベルの傾き検知機能があります。応答速度も25msから14msに向上しています。また、先端が細くなったことで、より自然な描写が可能になっています。

スペック情報

  • サイズ:436.2 x 247.3mm
  • 読取範囲:350×197mm
  • 15.8インチ 厚さ:10-11.5mm
  • 重さ:1.28kg

選ぶポイント:

QHDの解像度

  • QHDの解像度がある15.8インチのペンタブレット


HUION Kamvas 16 Plus(4K) 液晶ペンタブレット


HUION Kamvas 16 Plus(4K)
HUIONの液タブ Kamvas Pro 16 Plus(4K) UHD 液晶ペンタブレットです。「Kamvas Pro」はプロのクリエイターにおすすめの製品で、解像度が4K(3840×2160)とsRGB比145%色域を備えでいます。
また、コントラスト比は1200:1、広視野角は178°で、どの角度から見ても色調の変化が少ない高品質なIPSパネルが採用されています。

ペンはPen Tech3.0を搭載したPW517ペンで描きやすさを追求し、ペン先の沈み込みを改良。また、傾き検知機能は±60°まで対応し、8192段階の筆圧レベルに対応しています。これにより、紙とペンのようなリアルな描き心地で、その感覚は別売りのフェルト芯を装着することでさらに増幅します。

選ぶポイント:

4Kの液タブ

  • 繊細な表示ができる創作活動に最適


HUION ペンタブレット HS64 ペンタブ 板タブ


HUION ペンタブレット HS64 ペンタブ 板タブ
HUION ペンタブレット HS64です。デバイスはスマホではandroid対応、パソコンはwindowsとmacに対応しており、使いやすさと機能性を追求しています。
4つのショートカットボタンが魅力で、頻繁に使う機能を割り当てることができるため、効率的な作業が可能になります。

また、このペンタブレットは右利きと左利きのどちらでも使える設計です。ボタン配置は上部に集中しており、誤って触れる心配がありません。また、ドライバーの設定でタブレットの向きを自由に調整できます。そして、ペンは充電不要で筆圧8192レベルを採用しているため、作業中の電池切れや充電の心配がありません。細部までの表現が可能で、実際のペンと同じ使用感を体験できます。

選ぶポイント:

お絵描きやイラストに最適

  • 価格が安く初心者の方にも最適。(2023年07月04日15:07の時点で税込み4,269 円)


HUION 液タブ Kamvas 13


HUION 液タブ Kamvas 13
HUION液タブKamvas 13です。IPS液晶パネルで視野角は178°と非常に広く、どの角度からでも安定した色彩を確認できます。フルラミネーション加工により視差がほとんど無い、描き心地を実現しています。
 
スタイラスペンPW517は、新技術Pen Tech 3.0を搭載し、ほぼ遅延なくスムーズな描き心地。ペン先の沈み込みやぐらつきも改善されています。8192段階の筆圧感知や±60°傾き検知機能も搭載しています。これにより、描きたい線の太さや濃淡を自由に表現できます。

効率的な作業を支える機能として、8個のショートカットボタンや角度調節可能なスタンドなど、効率性を考えて設計されています。これらの特長により、クリエーターやデザイナーはもちろん、美術学校の学生やアニメーションスタジオなど、多くのユーザーが利用することができます。

選ぶポイント:

IPS液晶パネル

  • 液晶の部分はフルHD解像度と広視角のIPS液晶パネル


HUION 液タブ 液晶ペンタブレット Kamvas 12


HUION 液タブ 液晶ペンタブレット Kamvas 12
HUION 液タブ 液晶ペンタブレット Kamvas 12です。11.6インチで持ち運びに便利な大きさで、サイズが330.25 x 197 x 11.8mm、そして重さは735gです。

解像度は1920×1080の解像度で、色域はsRGB 120%までカバーすることができます。視野角170°のIPSパネルなので、斜めからでも、画面が見やすくコントラスト比は1000:1で、色の変化を正確に捉えます。
ペン先の沈み込みを改良し、傾き検知機能も搭載され、8192段階の筆圧レベルで細かな表現が可能です。描画の安定性を確保するために、裏面には滑り止めのゴムが4つ付いています。USB-C to USB-Cケーブルも同梱されています。

フルラミネーションディスプレイとアンチグレアフィルムは、画面の視認性と快適性を高めます。また、カスタマイズ可能な8つのショットカットキーと高い対応性は、あなたの創作活動をスムーズにします。主なペイントソフト(Clip Studio Paint、SAI、Adobe Photoshop、Comic Studio、Medibangpaintなど)にも対応しています。保証期間は18ヶ月で、期間終了後も対応可能です。

選ぶポイント:

Android対応

  • Android(USB3.1 GEN1、Displayport1.2以上)、Windows 7以降、Mac OS 10.12以降及びLinuxに対応


HUION ペンタブレット H610PRO V2


HUION ペンタブレット H610PRO V2
HUIONのペンタブレットで H610PRO V2は、多機能で人気のある製品です。
8つのショートカットキーと16つのファンクションキーが設定できます。これにより、各種ペイントソフトの操作を効率化し、よりスムーズな作業が可能になります。その他の仕様としては、解像度は5080 LPI、取り読み高さは10mmです。そしてデバイスはWindows・Mac・Chromebookで利用することができます。大きさは360×240×13mm、635gの重さがあり、安定した使い心地です。
 
ペンの重さはわずか13gで、その軽さにより自然な描写が可能。また、ペンは、作業中に電池が切れる心配がなく、筆圧感度8192段階と傾き検知機能により、鉛筆で紙に描いているかのような感覚です。

選ぶポイント:

スマホでも使える

  • スマートフォンとの互換性がありAndroid6.0以上であれば、OTG機能を用いて接続可能

担当よりひとこと

huionのタブレット製品を一覧で解説しました。ペンタブレットと液晶タブレットがありますが、マウスのように手元で操作して描ける方はペンタブレットでも大丈夫です。
一方で、紙とペンのようにペンの近くに絵やイラストがあった方が良い場合には、液晶タブレットということになるでしょう。
また、商品を選ぶときにはペンが検知する性能も確認しておくことをおすすめします。


HUION公式サイト(Shenzhen Huion Trend Technology Co., Ltd)

著者情報タロー

タローが解説しました。私はもともと販売をしていて、現在はパソコン・周辺機器・ゲームに関する情報の執筆と監修をしています。20年以上多くのデバイスを使ってきた経験があります。詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

監修

「オススメPCドットコム」編集部にて記事の詳細、機能性、問題や選ぶ理由を総合的に調べて、ユーザーに最適な選択をサポートできればと思います。

●購入のご注意点 ― ショップやメーカーのサイトにて、商品に基づく詳しい情報をご確認ください。スペック、保証などのサポート内容が変更されることがあります。このサイトは日本で利用できるサービスです。